味いちもんめ 24巻 全33巻完結

味いちもんめ 24巻

価格:550pt/550円(税抜)

▼第1話/下足番▼第2話/五平餅▼第3話/黄菊▼第4話/マツタケ▼第5話/板場▼第6話/かくや▼第7話/ブリ大根▼第8話/忘年会▼第9話/おけら参り●登場人物/伊橋悟(料亭「藤村」煮方)、熊野(「熊野」の調理責任者の花板。通称・親父さん)、ボンさん(坊さんから料理人に転職した遊び人。油場を任される)、谷沢誠(「藤村」の立板。しっかりしているが無口)、黒田(クロ。「藤村」の焼方)、渡辺(ナベ。「藤村」の追い回し。元・激安ショップ店員)●あらすじ/「藤村」に新しく入った京子。仲居見習いとして、ベテランの仲居・岩田の指導のもと働いている京子だが、慣れないためか失敗も多い。下足番をしているときには特に失敗が多く、帰りの客の靴を岩田のように、間違えずに素早く出すことができない。自信を失いかけ、下足番なんて絶対にイヤ! と、グチをこぼされた伊橋は、自分の京都「登美幸」での経験を話して聞かせる(第1話)。●本巻の特徴/ボンさんに連れられて伊橋は、山形の上山地方競馬にやってきた。その宿で伊橋は、板長として働く料理学校時代の同級生と再会するが……(第3話「黄菊」)。急病で谷沢が入院した。助人の手配がつかず、困り切っていた「藤村」の板場に強力な助人が現われた!(第5話「板場})。●その他の登場キャラクター/京子(「藤村」の仲居見習い)(第1話)、鶴岡(伊橋の料理学校の同期)(第3話)、関口歌子(ノンスメル女)(第4話)、お涼さん(ボンさんのお気に入りのホステス)(第6話)

  • 味いちもんめ1
  • 味いちもんめ2
    価格:40pt/40円(税抜)
  • 味いちもんめ3
    価格:40pt/40円(税抜)
  • 味いちもんめ4
    価格:40pt/40円(税抜)
  • 味いちもんめ5
    価格:40pt/40円(税抜)
  • 味いちもんめ6
    価格:40pt/40円(税抜)
  • 味いちもんめ7
    価格:40pt/40円(税抜)
  • 味いちもんめ8
    価格:40pt/40円(税抜)
  • 味いちもんめ9
    価格:40pt/40円(税抜)
  • 味いちもんめ10
    価格:40pt/40円(税抜)

この作品を見た人はコチラも見ています

作品メニュー

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスが未登録の場合はこちらから設定をおこないます。

コミックを探す