女性セブン

おすすめの人気タイトル

女性セブンの作品 12 件

  • 悪いキス

    高口里純

    累計約1300万部のメガヒット作『花のあすか組!』を手掛けた漫画家・高口里純最新作。背中に翼をもがれたような傷を持つ医師・楊夜羽(ヤン ヨハネ)は、病院や美術館等を運営する龍王子(りゅうおうじ)家に、ある恨みを抱いていた。復讐を心に誓うが、N.Y.からの帰国便で須藤沙弥と出会い、強く惹かれ合って一夜を共にする。沙弥は龍王子家の美術館のキュレーターで、彼女と関係を深めることは、復讐の妨げとなると夜羽はわかっていたはずなのに…。原案は、俳優キム・ナムギルの名演が光り、大ヒット作となった日韓共同制作のドラマ『赤と黒』。日本を舞台に翻案された、美しい男と4人の女たちに愛と哀しみの復讐劇から目が離せない!

  • 黄金の旋律

    湯島ミチコ 宮城朗子 長谷川悦子

    音楽に触れると、演奏者の感情やオーラなどが視える能力を持つ高岡麻衣は、著名なピアニストの伯父・小澤一馬の家で、2才年下の少年・神崎奏と出会う。奏が初めてピアノを弾いたとき、麻衣には奏にピアニストとしての才能を感じる。そして2人は、幼いながらも惹かれ合うが、麻衣は父親の仕事の都合でロンドンへと旅立つ。そのとき、麻衣は小学6年生、奏は4年生だった。
    それから3年が過ぎ、帰国した麻衣は一馬の家で奏と再会する。成長した2人は、以前にもまして強く惹かれ合い、駆け足で大人の階段を上っていくのだった。

  • 言い寄る

    花津ハナヨ 田辺聖子

    乃里子は31才、独身のデザイナー。ひょんなことから、金持ちでイケメンの剛と親密な関係に。恋の駆け引きを楽しむ乃里子だが、ひそかに慕う幼なじみの五郎にだけは、なぜか、うまく言い寄れないでいた…。オトナ乙女たちの純な心と大胆な行動を描いた田辺聖子の不朽の名作を、現代に生きる女性の気持ちを描く名手・花津ハナヨが完全コミック化!

  • いつでもはるか

    刀根夕子

    田中はるかは、おませで頑固で気が強い、それでいて情にもろい小学4年生の女の子。彼女のお父さんは、アニメの演出家で家事もしてくれてとってもやさしい。お母さんは、まんが家兼主婦でちょっとドジ。ある日、はるかの絵が教室にはりだされることがあった。その絵を見せてもらうと、なんとよごれた自宅のダイニングが描かれている。あまりにもリアリティがありすぎて、誰がよごしているんだと、夫婦喧嘩が起きてしまう。その晩、はるかの日記を見たお母さんはびっくり。喧嘩の様子がこと細かに書いてあったのだった。しかも月曜日には学校で日記を読むことになっている。このままではまずい、と思った2人は…!?

  • 花宵道中

    斉木久美子 宮木あや子

    江戸時代後期、幕府唯一公認の遊廓だった吉原。小見世・山田屋の遊女・朝霧は、美形の職人・半次郎と出会い、生まれて初めて恋をする。しかし、ふたりの再会は、遊女と客としてだった――女性らしく鮮やかな官能描写が話題を集めた同名小説を、斉木久美子が瑞々しいタッチで完全ビジュアル化。遊女たちの切なくも華麗な恋物語が幕を開ける!

  • 女帝 由奈

    黒川あづさ 倉科遼

    累計250万部を突破したお水漫画の金字塔、『女帝』シリーズ(原作:倉科遼)のファイナル。 今作のヒロインは、韓国人の由奈。 '97年、ソウルのお嬢様学校・梨花女子大学に通う由奈は財閥「未来グループ」の御曹司・俊秀とつきあっていた。 貿易会社を経営する由奈の父は、京城銀行から融資を断られて自殺。由奈は家族を養うためと覚悟を決めて、夜の世界「ルームサロン」で働き始める――自分と家族を不幸のどん底に陥れた者たちを見返すべく、数々の苦難を乗り越えながら「女帝」へとのし上がっていく由奈の成長物語。

  • その花の白きこと…

    名香智子

    かれんな白い花にいまはなきファビアンの顔がうかぶ。なつかしくもにがい愛の思いがよみがえる。

  • 愛たずねびと

    藤子不二雄(A)

    人はお互いに相手を誤解することによって結婚し、やがて相手を理解することによって離婚する・・・愛し愛されることにより真実を見落とし、本当の愛を見つめる自分を無くしてしまう。やがてその愛の本質が見えた時はすでに遅く、二人の別れにまた傷つく。

  • 愛ぬすびと

    藤子不二雄(A)

    「あたしの愛をとったのはだれ? あたしのたったひとつしかない愛をかえして」 真実の愛を守るため愛ぬすびととなり、女性たちから愛を奪う愛誠。様々な愛の形を投げかける異色作。

  • 愛しのチィパッパ

    やまさき十三 北見けんいち

    中原家の長女の里子が短大を卒業し、新社会人としてスタートを切った。 普通の家庭に生まれ普通に育った里子の、普通に始まった新生活。しかし父親の修三は平静を装いながらも里子のことが心配でたまらない。そんな父親の心配をよそに、恋に友情、仕事に励む里子。新米OL里子と、頑固で優しい父親・修三が繰り広げるハートウォーミング・ストーリー。

  • 眠れぬ真珠

    石田衣良 吉田まゆみ

    45才、バツ1、独身、不倫中。そんな女流版画家・内田咲世子のもとに現れた、28才の青年・徳永素樹。彼との出会いは、気ままに思うように生きながら更年期障害に苦しめられ始めた咲世子を、少女のようにときめかせる。でも17才という年齢差は、彼女をどこか臆病にさせ……!? 石田衣良の人気小説を、吉田まゆみが完全コミック化!

  • 欲望の聖女令嬢テレジア

    藤本ひとみ 森園みるく

    激動のフランス革命期を、天性の美貌と才知を武器に、華麗に奔放に生き抜いたひとりの少女がいた。フランス革命を終結させ、「熱月(テルミドール)の聖母」と呼ばれた実在の人物であるテレジアの、愛の遍歴が幕を開ける!