ジャンル : ホラー 131件

  • 人間失格

    伊藤潤二 太宰治

    雑誌:
    ビッグコミックオリジナル

    日本文学の不朽の名作『人間失格』をトップホラー漫画家の伊藤潤二氏が
    独自の表現で捌きます。

    隣人の幸福が理解できない。なのに、隣人の目が
    気になって仕方ない。そんな主人公・大葉葉蔵が必死で身につけたのが
    道化だった。上京した葉蔵は堀木に誘われ、非合法活動に参加する。
    活動に疲れた葉蔵はある女給と出会うが……

    「世間と折り合いがうまくつかない」そんな読者に長く愛されてきた
    名作を、伊藤潤二氏がホラーの要素を絶妙に取り入れ、構成した
    衝撃作です。是非手にとってください。宜しくお願いいたします。

  • うずまき

    伊藤潤二

    雑誌:
    ビッグコミックスピリッツ

    美しい女子高生・五島桐絵のまわりで次々に起こる異常な惨劇…そう、突然<うずまき>が襲ってくるのだ…新感覚ホラーの鬼才・伊藤潤二が描く、世にも不思議な恐怖の世界。

  • ポーの一族

    萩尾望都

    雑誌:
    ベツコミ

    愛を追い求めるバンパネラの数奇な中にも不思議な運命は…。主人公エドガーの魅力は、あなたの心の中で生き続けます。

  • 辱-断罪-

    窪茶

    雑誌:
    裏少年サンデー

    東北のある地方で大学生3人組が失踪して一年、
    私立探偵、勝己の元に「行方不明になった息子を捜してほしい」という依頼が転がり込む。
    法外な依頼金に目がくらみ、東北のとある町に向かった勝己を待ち受けていたのは、常識が一切通じない肉欲と血が渦巻く地獄だった――

  • ジンメン

    カトウタカヒロ

    雑誌:
    少年サンデー

    転校で七年ぶりに故郷へ戻ってきた動物好きの主人公・神宮マサト。
    幼馴染みの女子高生・ヒトミをデートに誘い、訪れた動物園で
    二人は人間の顔が付いた動物に突如襲われてしまう・・・
    逃げ惑うマサトとヒトミ。しかし、それは彼らが思いがけない世界に
    放り出される序章に過ぎなかったーーーー!!
    動物が人類に反旗を翻す戦慄のアニマル・パニック・ホラー、堂々開園。

  • 窪茶

    雑誌:
    裏少年サンデー

    心霊体験を求め、東北にやってきたオカルト研究部の3人組は

    人里離れた秘湯で謎の美女と出会う。

    「良い所、紹介してあげよっか」

    美女の言葉に誘われ、地図にも描かれてない村に入った

    3人組を待ち受けていたのは、

    肉欲と鮮血が湧き狂う冥い宴だった――

  • 古祭(いにしえまつり)

    楠桂

    雑誌:
    ビッグコミックスピリッツ

    戦国乱城哀話を今に伝える蟻妻の地で、自殺癖のある少女・沙霧が体験する恐怖の一夜。異色女流が描くオカルトロマン!!

  • 人間回収車

    泉道亜紀

    雑誌:
    ちゃお

    「こちらは人間回収車です。ご不要になった人間はいらっしゃいませんか?」どこからともなくやってくる黒ずくめの軽トラック…一見粗大ゴミの回収車、でもその車の回収するものは不要になった人間だった!恨み・妬み欲望のドラマに巻き込まれ、不要になった人間が今日も回収されていく…

  • 見てはいけない

    今井康絵

    雑誌:
    モバフラ ちゃお プチコミック

    あなたはどんなことに恐怖を感じますか? 人それぞれに怖いものは違います。未知への恐怖、知ってしまう恐怖、孤独という恐怖、見てしまった恐怖…そんな色々な恐怖をいっぱい詰め込んだ、世にも恐ろしいホラーを6作品収録。

  • 愛欲怪異譚〜四谷怪談の章〜

    美桜せりな

    雑誌:
    Sho-Comi モバフラ

    [読切]伊右衛門とお岩は、貧しいけれどとても仲の良い夫婦。だけど子供が生まれてから、明るかったお岩は、別人のようにふさぎこむように。そんなとき伊右衛門は、金持ちの娘に誘惑されて…。伊右衛門様、私と別れるなんて、嘘でしょう…!? 有名な怪談をもとにした官能ホラー・
    モバフラ12年6月20日号に掲載

  • 愛欲怪異譚〜牡丹灯籠の章〜

    美桜せりな

    雑誌:
    Sho-Comi モバフラ

    [読切]何人もの女を弄んできた新三郎は、偶然出会った娘・お露に一目惚れする。親友に止められても、お露への想いは募るばかり。そんなある夜、新三郎のもとへお露が夜這いに来て…? もうこの女を放したくない…!! 有名な怪談をもとにしたエロティックホラー・
    モバフラ12年3月10日号に掲載

  • 愛欲怪異譚〜皿屋敷の章〜

    美桜せりな

    雑誌:
    Sho-Comi モバフラ

    [読切]武家の家臣・元信様と将来を誓いあったお菊は、家宝の十枚の皿を預かる。元信様の信頼に応えるため、毎日お皿を磨き、尽くすお菊だけど、あるとき大事なお皿を一枚、失くしてしまって…? 有名な怪談「播州皿屋敷」をもとにしたロマンティックホラー!
    モバフラ11年10月5日号に掲載

  • 幽霊を呼ぶ少女

    楳図かずお

    著者が21歳のとき描いた初の少女マンガにして、記念すべき少女ホラー第1作!四谷怪談と子供のころ両親から聞いた民話をヒントに、その後の楳図ホラーの出発点となった記念碑作。得意の「髪がズルッ」が早くも登場!※『「別世界」「幽霊を呼ぶ少女」読本』(別冊インタビュー・解説・漫画)は収録されていません。

  • 姿なき招待

    楳図かずお

    画業50周年記念出版の第二弾。この作品はデビューの翌年に描かれたもので、「正・続」二巻にわたる初の長編。怪奇ホラーの素材が随所にちりばめられていて、その後の作品群へと導く記念碑的傑作。※電子書籍版に『「姿なき招待」「続姿なき招待」読本』は収録されていません。

  • 森の兄妹

    楳図かずお

    中学2年生だった楳図かずおと京都在住の少女マンガ家・水谷武子との共作で、楳図にとってはデビュー作となる単行本。前半と後半を楳図が、中盤を水谷が描いている。楳図と水谷は、「改漫クラブ」というマンガサークルのメンバーで、楳図から共作を依頼したものである。原作はグリム童話の『ヘンゼルとグレーテル』だが、のちのホラーの巨匠・楳図を思い起こさせる翻案が随所に見られる。また、背景の細かな描写など、早熟な天才の並外れた画力には驚かされる。※電子書籍版に『「森の兄妹」「底のない町」読本』は収録されていません。

  • 妄想の花園

    楳図かずお

    ▼第1話/DEATH MAKE ▼第2話/プレゼント▼第3話/鎌▼第4話/おふだ▼第5話/くらやみ▼第6話/万華鏡▼第7話/妄想の花園▼第8話/女は待つ▼第9話/歌▼第10話/霧の中へ▼第11話/黒い瞳▼第12話/わたしは誰?▼第13話/背猛霊▼第14話/ 800回目のお彼岸『はじめの妄想』●あらすじ/真夜中の中学校。ビデオ部の部員たちは、ホラー映画の撮影で使うために、腐乱死体風の仮面をこっそりと作っていた。だが、あまりにも不気味なそのマスクは、やがて独りでに動きだし、みんなを襲いはじめる…(『ホラーの妄想』第1話「DEATH MAKE」)。●本巻の特徴/ 『漂流教室』などのホラーから、『まことちゃん』などのギャグまで、数々の傑作を産みだした巨匠・楳図かずお。その全貌を知るためには絶対に見逃せない、単行本未収録作品集が登場! 貸本屋時代から現在に至るまでの膨大な作品の中から、選りすぐりのものを収録!●その他のデータ/巻末には、各作品の背景がよくわかる詳細な解説付き。

  • ハナ狐 初期幻想民話短編集

    楳図かずお

    楳図ハウス、映画制作などで再び脚光を浴びる著者の貸本短編誌に発表されたオリジナルの幻想民話譚ばかりを集めた作品集です。既刊「山びこ姉妹」シリーズと同様、民話調の幻想怪異譚ばかりを集めた集成です。とくに、雑誌の巻頭カラー作品が半数以上を占め、幼少期に著者が過ごした奥吉野の山深い原風景が美しい色彩で描かれるところは思わず息をのむほどです。
    オリジナルの初出バージョンとしては一篇をのぞき、すべて初復刻となる貴重なアンソロジーです。山びこ姉妹シリーズの中編「狐がくれた木のはっぱ」もカラー3回分を完全収録いたしました。
    収録作品…「ハナ狐」「月見草の少女」「古き大木を愛す」「山の細道―栗子の手紙」「狐がくれた木のはっぱ」「深山ざくら」「目なし地蔵」

  • へびおばさん

    楳図かずお

    1964年に貸本短編誌に7回連載された長編少女スリラーで、のちに雑誌にリメークされ、大ヒットをよんだ著者の初期代表作をオリジナルバージョンで初めて復刻します。これまでのリメーク版にはなかった扉や4色カラーもふんだんに収録した完全版となります。
    「かんな」と「さつき」の姉妹コンビが奈良の山深い里山を舞台に繰り広げる民話調の恐怖譚で、「山びこ」シリーズの第2弾です。
    ある日、おかねが渕で巨大なうわばみの姿となった女性に姉妹が遭遇するが、その女性は友人の少女の家に新しく迎えられた継母だった…。週刊少女漫画誌デビュー直前の作者が放った、その後の少女ホラーブームを巻き起こす傑作をオリジナルで再現です。

  • 山びこ姉妹

    楳図かずお

    民話を現代に蘇らせた恐怖譚シリーズ第一弾!
    1963年に「やまびこ姉妹」シリーズの長編第一弾として、貸本短編誌『虹』に6回にわたって連載された作品を復刻します。山村で暮らす姉妹・さつきとかんなをめぐる民話調の恐怖譚です。物語は、夏休みの自由研究で「キツネと迷信」について調べる姉のさつきが、東京育ちの同級生の少女が狐つきの憑依に襲われる場面に遭遇するが、その正体は…。
    後にホラー性を強調したものへ描きかえられ雑誌に発表されますが、そのオリジナル版です。カラーページも再現された完全バージョンで初めて復刻集成されます。
    著者インタビューのほか、四方田犬彦氏、 想田四両氏の解説が付きます。

  • ねこ目の少女

    楳図かずお

    1965年、『少女フレンド』に4回連載された作品の単行本を完全復刻したものです。加賀家の領主家にまつわる双子の忌まわしい伝説を基に、ねこの怨念が戦慄の現代ホラーに生まれ変わった、著者の代表作のひとつ。  物語は、加賀家の領主に、美しい花姫と領主が忌み嫌うねこ目の雪姫の双子がいたのだが、父親に毒殺された雪姫が最期に彫った猫の置物が、現代の加賀家の末裔の庭から掘り起こされ、そこから美しい姉妹、ひとみと木の実に異変が起こりはじめる…。
    楳図少女ホラーの黄金期のスタートとなった記念碑的傑作の登場です。

  • 紅グモ

    楳図かずお

    本書は、1966年に貸本漫画出版社・佐藤プロから刊行された単行本で、前編、後編の2冊に及ぶ長編作品です。雑誌『少女フレンド』に16回にも渡って連載された作品で、当時人気を博した作品です。
    クモの生命力で生き返ったとき白髪のおばあさんに変貌した少女は、継母から妹を助けるためお手伝いさんになりすまして家に住み込むが、継母の企みに気づかない妹は、お手伝いさんが姉だと分からず恐れて暮らします。執拗なクモによるいじめで妄想にとりつかれる妹、姉もまた紅グモに体を征服され新しい血を求めて荒れ狂い、少女たちを次々に襲っていきます。この姉妹を襲った戦慄の結末とは…!?
    各巻に解説小冊子付き。

  • ミイラ先生

    楳図かずお

    1967年に刊行された単行本の復刻です。女学生の憧れの美しい先生が、祈りの最中にそこに安置されていたミイラと入れ替わることから、学園中が恐怖にまきこまれてしまいます。この楳図ホラーの中編傑作を完全復刻いたします。

  • 呪われた村

    楳図かずお

    1959年に刊行された単行本の復刻です。平家の落人伝説を舞台に、人里離れた深山の集落に隠された謎と恐怖が交錯する幻想奇譚。劇画調の手法をとりいれ、岬探偵の冒険と伝説をミステリアスに描いた著者の初期代表作。

  • 人魚物語

    楳図かずお

    1966年に刊行された単行本の復刻です。雑誌「少女フレンド」に発表された中編を編んだ作品集で、どれも幻想・恐怖をテーマにした物語です。楳図恐怖作品の初期代表作とされているもので、後に描き直されて発表された作品もありますが、本書はオリジナルの原稿の採録で、価値のある復刻といえます。

  • おみっちゃんが今夜もやってくる

    楳図かずお

    1960年に貸本短編誌「虹」で発表された「おみっちゃんが今夜もやってくる」と「奇妙な手紙シリーズ」をまとめた作品集です。特に表題作は、その後の「へび少女」などで開花する楳図ホラーの出発点となった恐怖少女漫画の代表作で、後に「少女フレンド」で描き直され、多くの読者を獲得した名作です。

  • まぼろし少女

    楳図かずお

    バレエの名作「赤い靴」を劇中劇として下敷にした物語。靴に取りついた幽霊に導かれ、主人公の少女が踊りながら死の淵に誘われるという幻想的な作品。また、バレリーナを夢みて死んだ少女の儚い思いが生みだす恐怖譚でもあります。掲載雑誌を元に半世紀ぶりに完全復刻いたします。

  • 城跡にひそかに集まれ!!

    楳図かずお

    著者が、「ママがこわい」(『少女フレンド』)でデビューする直前の1965年に刊行された貸本単行本です。自ら「底抜けに明るく」描いたと記している通り、ホラーの楳図としては異色のコメディタッチの作品です。  女が男に絶対服従の町で、女たちは「紅玉隊」、男たちは「白玉隊」を結成し、ついに激突の火蓋が切られるが、恋仲の高校生ぺアの思わぬ行動で事件は意外な結末へ…。完成された絵柄とスピーディーな展開で、からっと明るい明朗青春ユーモア物語となっています。のちの「アゲイン」「まことちゃん」へとつながる、楳図コメディ・ギャグのルーツといえる実験的作品で、楳図ワールドを知る上で貴重な復刻といえます。解説小冊子付。

  • 雪の花

    楳図かずお

    「タイムパラドックス」を時代に先駆けて少女漫画に取り入れた、1964年の野心作。怪談「雪女」のモチーフを借りながら、そこに時空をこえる不滅の愛を織り込んで描かれた、幻のSF少女漫画!

  • 灰色の中の影像

    楳図かずお

    半世紀近く前に描かれた、四谷怪談を現代に甦らせる異色のスリラー作品。心理的な恐怖表現の頂点をめざした劇画タッチの長編で、これまで知られていなかった著者の新たな一面を明らかにする傑作を初めて完全復刻。※電子書籍版に『「灰色の中の影像」読本』(別冊解説)は収録されていません。

  • 俺の右手

    楳図かずお

    貸本漫画雑誌『街』に連載されたハードボイルド調のホラー作品で、これまで一度も復刻されたことのない幻の名作。本作のほかに「イボのある男」「人を呪わば」「くも妄想狂」など楳図ファン垂涎の希少作品を収録。※電子書籍版に『「俺の右手」読本』(巻末解説)は収録されていません。