最上の命医 1巻

最上の命医 1巻
作者
雑誌
価格
420pt/420円(税抜)

初回購入特典 210pt還元

▼第1話/無限の樹海図▼第2話/医者の味方▼第3話/大いなる目標▼第4話/とある事件▼第5話/最も重要なコト

●主な登場人物/西條命(手描きでステレオグラムを作成できるほどの立体想像力“次元変換能力”を持つ天才。生後すぐ心臓の手術を受け、命を救われた経験を持つ)
●あらすじ/生後まもなく心臓手術を受けて命を救われ、物心ついてから手術の模様をビデオで観たことで小児外科医になることを決心した少年・西條命。医療への多大な関心と生まれ持った次元変換能力によって、命は研究者さながらの知識を吸収していた。自分の手術を執刀した神道先生を心から慕う命は、たびたび先生のもとを訪れていたが、そのあと友人と小舟で釣りに出たことで大きなトラブルに見舞われて…(第1話)。
●本巻の特徴/親の都合でアメリカで暮らしていた命は、順調に小児外科医への道を歩み、最優秀若手医師賞(MSA)を受賞するまでに成長。だが帰国した命は、なぜか小児外科のない平聖中央病院への勤務を希望して…? 橋口たかし先生待望の新作、ついに登場!!
●その他の登場人物/神道護(小児心臓のスペシャリスト。生まれたばかりの西條命の命を救った。現在は最浜医大教授)、目良正好(眼科医。神道の友人)、瀬名マリア(平聖中央病院の研修医。以前は小児外科を希望していたが…)

初回購入限定! 50%ポイント還元

【期間限定】10/1 23:59まで 3巻無料

  • 最上の命医 1巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/無限の樹海図▼第2話/医者の味方▼第3話/大いなる目標▼第4話/とある事件▼第5話/最も重要なコト

    ●主な登場人物/西條命(手描きでステレオグラムを作成できるほどの立体想像力“次元変換能力”を持つ天才。生後すぐ心臓の手術を受け、命を救われた経験を持つ)
    ●あらすじ/生後まもなく心臓手術を受けて命を救われ、物心ついてから手術の模様をビデオで観たことで小児外科医になることを決心した少年・西條命。医療への多大な関心と生まれ持った次元変換能力によって、命は研究者さながらの知識を吸収していた。自分の手術を執刀した神道先生を心から慕う命は、たびたび先生のもとを訪れていたが、そのあと友人と小舟で釣りに出たことで大きなトラブルに見舞われて…(第1話)。
    ●本巻の特徴/親の都合でアメリカで暮らしていた命は、順調に小児外科医への道を歩み、最優秀若手医師賞(MSA)を受賞するまでに成長。だが帰国した命は、なぜか小児外科のない平聖中央病院への勤務を希望して…? 橋口たかし先生待望の新作、ついに登場!!
    ●その他の登場人物/神道護(小児心臓のスペシャリスト。生まれたばかりの西條命の命を救った。現在は最浜医大教授)、目良正好(眼科医。神道の友人)、瀬名マリア(平聖中央病院の研修医。以前は小児外科を希望していたが…)
  • 最上の命医 2巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第6話/西條効果▼第7話/フィギュアの力▼第8話/危(あやめ)の狙い▼第9話/刺激的医者▼第10話/命(みこと)の嘘▼第11話/2つのポイント▼第11話/とんでもない利権▼第13話/恐ろしい会議▼第14話/因果応報▼第15話/説得の謎●主な登場人物/西條命(さいじょう・みこと。手描きでステレオグラムを作成できるほどの立体想像力“次元変換能力”を持つ天才。生後すぐ心臓の手術を受け、生命を救われた経験を持つ)●あらすじ/居眠り運転の車にひかれそうになった子供を見て、ためらわずに飛び込んだ命。幸い2人にケガひとつなく、一部始終を見ていた瀬名がその勇気をたたえると、命は「何もできなかった時の方が何倍も怖い」と笑顔で返す。その言葉に突き動かされた瀬名は、一度は諦めかけた小児外科志望に戻り、命の下で働こうと決意する(第6話)。●本巻の特徴/小児外科復活に向けて動き出した命の前に、小児部門は儲からないとして立ちはだかる副院長・桐生奠(さだめ)。そんな時、副院長の弟・危(あやめ)がタイミング良く命に接近してきて…!?●その他の登場人物/桐生危(きりゅう・あやめ。海外で医師免許を取った心臓血管外科医)、瀬名マリア(研修医。命と共に小児科復活を目指している)、桐生奠(きりゅう・さだめ。平聖中央病院副院長。麻酔科医。危の兄だが、小児科復活に強く反対する)、平聖盛(平聖中央病院を中核に、57の系列病院を経営する大理事長。子供がおらず、自分の跡継ぎは系列病院の中で、最上の名医と判断した者にすると公言する)
  • 最上の命医 3巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第16話/大きさの違い▼第17話/小児外科の女看板▼第18話/治らないモノ▼第19話/おかしな医者▼第20話/ヒーロー▼第21話/患者への思いやり▼第22話/嫌われる理由▼第23話/優しさは災いする▼第24話/メインとサブ●

    主な登場人物/西條命(さいじょう・みこと。手描きでステレオグラムを作成できるほどの立体想像力“次元変換能力”を持つ天才。生後すぐ心臓の手術を受け、生命を救われた経験を持つ)●
    あらすじ/ついに迎えた、命による胃からのNOTES手術。世界初となる手術だけあって、理事長以下大勢の見学者が詰めかける中、命を敵視している副院長がなぜか若手医師への解説役を買って出てきた。そのことを危は「何か欠点に気づいたのでは」と心配するが、命は全く気にする様子もなく手術を開始する。序盤は特に問題なく手術が進み、副院長も命の技量を褒めちぎっていたが…?(第16話)●
    本巻の特徴/念願の小児外科復活がついに決定! だが小児外科部長に選ばれたのは、命ではなく坂本流馬という男だった。副院長のさしがねで送られたこの男、一体どんな難題を…!?●
    その他の登場人物/桐生危(きりゅう・あやめ。海外で医師免許を取った心臓血管外科医。命の右腕的存在)、瀬名マリア(研修医。命と共に小児科復活を目指している)、高島雅(こうしま・みやび。敏腕麻酔科医。眉目秀麗で、よく女性に間違えられるほどだが、周囲を気にしない強い性格)、坂本流馬(小児外科部長。小児外科復活前は大人の呼吸器外科に所属)、桐生奠(きりゅう・さだめ。平聖中央病院副院長。麻酔科医。危の兄だが、小児科復活に強く反対する)
  • 最上の命医 4巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第25話/幸福の王子▼第26話/優しい人間▼第27話/医局のしがらみ▼第28話/生命の神秘▼第29話/世界の常識▼第30話/完璧ではないモノ▼第31話/命(みこと)の弱み▼第32話/命(みこと)の病気▼第33話/自分だけのルール▼第34話/腕利きの外部者●主な登場人物/西條命(さいじょう・みこと。手描きでステレオグラムを作成できるほどの立体想像力“次元変換能力”を持つ天才。生後すぐ心臓の手術を受け、生命を救われた経験を持つ)●あらすじ/西條を意識して慣れない小児心臓手術に臨み、動脈管を傷つける重大ミスを犯してしまった波賀。これを見た命は直ちに救命措置を行い、無事にトラブルを克服して手術も成功させるが、危は「患者は無事でも、俺たちも無事かどうかは…」と不安がる。実は、命が行った措置はイレギュラーな方法で、執刀医の波賀が事実を曲げて報告すれば問題視されかねない行動で…(第25話)。●本巻の特徴/帝王大と最浜大の医局が覇権を争う平聖中央病院。最浜大・神道の紹介で来た命もまた、本人の意思とは関係なく、帝王側から“最浜の秘密兵器”という目で見られていた。そんな中、副院長の後ろ盾となっている帝王大総長がついに動きだし…!?●その他の登場人物/桐生危(きりゅう・あやめ。海外で医師免許を取った心臓血管外科医。命の右腕的存在)、瀬名マリア(小児外科の研修医)、高島雅(こうしま・みやび。敏腕麻酔科医。眉目秀麗で、よく女性に間違えられるほどだが、周囲を気にしない強い性格)、坂本流馬(小児外科部長。小児外科復活前は大人の呼吸器外科に所属)、桐生奠(きりゅう・さだめ。平聖中央病院副院長。危の兄で麻酔科医。利欲が強く、命の存在を嫌っている)、養老重利(帝王大学総長)
  • 最上の命医 5巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第35話/人を切る技術▼第36話/究極の形▼第37話/ヤバイ女▼第38話/俺は俺▼第39話/見えない腫瘍▼第40話/真実を見抜く目▼第41話/鬼退治▼第42話/天才の責任▼第43話/天才の義務▼第44話/誰でもできる方法

    ●主な登場人物/西條命(さいじょう・みこと。手描きでステレオグラムを作成できるほどの立体想像力“次元変換能力”を持つ天才。生後すぐ心臓の手術を受け、生命を救われた経験を持つ)
    ●あらすじ/冠動脈手術を受けるため入院した命の交代要員として、副院長が送りこんだのは、自身と危の妹・桐生棗だった。棗は副院長、危どちらとの兄妹仲も悪くなく、腕利きの外科医でもあるため、特に問題ない人選に思われたが、危は棗のある性格に不安を感じていた。それは「手術が下手くそなヤツは外科医として殺す」というほどの、手術技術への異常なこだわりで…(第35話)。
    ●本巻の特徴/危が執刀医、棗が助手で行われた命の手術。そこで命が棗に伝えた「究極の医師の形」とは? さらに入院中の命が、小児内科の若手医師の相談を受けたことから新たな問題が…!?
    ●その他の登場人物/桐生危(きりゅう・あやめ。海外で医師免許を取った心臓血管外科医。命の右腕的存在)、瀬名マリア(小児外科の研修医)、高島雅(こうしま・みやび。敏腕麻酔科医。眉目秀麗で、よく女性に間違えられる)、坂本流馬(小児外科部長)、桐生奠(きりゅう・さだめ。平聖中央病院副院長。危の兄で麻酔科医。利欲が強く、命の存在を嫌っている)、養老重利(帝王大学総長)、桐生棗(きりゅう・なつめ。奠と危の妹。腕利きの外科医だが、手術に異常な執着を持つ)、佐野めぐみ(小児内科部長。眼力が異常に鋭く、人呼んで“メデュー佐野。父は日本医学会会長)
  • 最上の命医 6巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第45話/重要な試練▼第46話/必死になる▼第47話/平の疑い▼第48話/クーデター▼第49話/宗像の企み▼第50話/職業柄▼第51話/悪を救うモノ▼第52話/どんなときでも▼第53話/野口の決意▼第54話/副院長の策

    ●主な登場人物/西條命(さいじょう・みこと。手描きでステレオグラムを作成できるほどの立体想像力“次元変換能力”を持つ天才。自らも生後すぐ心臓手術で命を救われた)
    ●あらすじ/平理事長の頼みで、誰が“最上の名医”に相応しいかを調査していた不知火は、命の凄さを目の当たりにし、命を後継者に推すべきとの結果を報告する。だが、平にはまだ不安があるようで「一つ西條先生を試してみたい」と語り出す。それは、あえて不治の病の患者を紹介し、治療の出来ない患者を相手にしたさいの人間性を見てみたいというもので…(第45話)。
    ●本巻の特徴/天才的手腕を持つだけでなく、真摯な医療姿勢を貫く西條命。その行動はついに平理事長を動かし、命が“最上の名医”に選ばれる可能性は一挙に高まった。だが、水面下では平聖グループの理事たちが“クーデター”を企て始め…!?
    ●その他の登場人物/桐生危(きりゅう・あやめ。心臓血管外科医。命の右腕的存在)、瀬名マリア(小児外科の研修医)、高島雅(こうしま・みやび。敏腕麻酔科医)、坂本流馬(小児外科部長)、桐生奠(きりゅう・さだめ。平聖中央病院副院長。危の兄で麻酔科医。利欲が強く、命の存在を嫌っている)、桐生棗(きりゅう・なつめ。奠と危の妹。腕利きの外科医だが、手術に異常な執着を持つ)、不知火大輝(消化器外科医。平理事長とは縁戚にあたる)、平聖盛(平聖中央病院を中核に、57の系列病院を経営する大理事長。子供がおらず、自分の跡継ぎは、院内で最上の名医と判断した者にすると公言している)
  • 最上の命医 7巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第55話/スパイ捜し▼第56話/スパイの狙い▼第57話/危の心配▼第58話/心の底では▼第59話/信じることと疑うこと▼第60話/瀬名の意見▼第61話/瀬名の成長▼第62話/副院長の苦悩▼第63話/強敵出現▼第64話/真中の武器

    ●主な登場人物/西條命(さいじょう・みこと。手描きでステレオグラムを作成できるほどの立体想像力“次元変換能力”を持つ天才。自らも生後すぐ心臓手術で命を救われた)
    ●あらすじ/命と対立する帝王大総長側が、小児外科の中にスパイを送り込んでいる…? 危は消去法から、雅が怪しいと疑うが、話を聞いた瀬名は小児外科希望者2人の中にいるかもしれないと考える。早速そのうちの1人・真中有紀と直接会うことにした危と瀬名だが、さりげなく食事に誘おうとする危に対し、真中は「帝王大総長の孫なんですよ」と衝撃発言を…(第55話)。
    ●本巻の特徴/平聖グループ次期理事長“最上の命医”として声望が高まる西條命を追い落とすべく、帝王大総長が命の脳死肝移植手術の妨害を画策? その切り札は総長の孫娘・真中有紀? 果たして手術の行方は…!?
    ●その他の登場人物/桐生危(きりゅう・あやめ。心臓血管外科医。命の右腕的存在)、瀬名マリア(小児外科の研修医)、高島雅(こうしま・みやび。敏腕麻酔科医)、坂本流馬(小児外科部長)、桐生奠(きりゅう・さだめ。平聖中央病院副院長。危の兄で麻酔科医。かつては“最上の名医”を狙って命を敵視していた)、桐生棗(きりゅう・なつめ。奠と危の妹。腕利きの外科医だが、手術に異常な執着を持つ)、真中有紀(移植外科の若手。帝王大総長の孫)
  • 最上の命医 8巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第65話/悲しみ方の違い▼第66話/真中の迷い▼第67話/総長の性格▼第68話/プロの人▼第69話/人を裁く権利▼第70話/美也子ちゃんの忠告▼第71話/超医人、現る!?▼第72話/危の本質▼第73話/危の実力▼第74話/危の目指すもの
    ●主な登場人物/西條命(さいじょう・みこと。手描きでステレオグラムを作成できるほどの立体想像力“次元変換能力”を持つ天才。自らも生後すぐ心臓手術で命を救われた)
    ●あらすじ/患者の膵管に腫瘍が浸潤していることを教えず、命に手術ミスをさせようと目論む真中。だが、彼女は患者の少女・美也子と触れ合う中で、今回の手術で死ぬことはなくても、この子が長く生きられない事実は変えられないことに心を痛めてもいた。その不安な表情を見た美也子は、一度は手術を受けないと言い出すが、命が説得に当たり…(第65話)。
    ●本巻の特徴/命の存在を快く思わない帝王大総長が送り込んだ、総長の孫娘・真中有紀。彼女は命を失脚させるべく、極度に診断困難な「充実性嚢胞状腫瘍」の少女を紹介し、まんまとその策は成功したかに見えたが…?
    ●その他の登場人物/桐生危(きりゅう・あやめ。心臓血管外科医。命の右腕的存在)、瀬名マリア(小児外科の研修医)、高島雅(こうしま・みやび。敏腕麻酔科医)、坂本流馬(小児外科部長)、桐生奠(きりゅう・さだめ。平聖中央病院副院長。危の兄で麻酔科医)、桐生棗(きりゅう・なつめ。奠と危の妹。腕利きの外科医だが、手術に異常な執着を持つ)、真中有紀(移植外科医。帝王大総長の孫)
  • 最上の命医 9巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第75話/本物の変態▼第76話/究極の選択▼第77話/おばさんの心の変化▼第78話/恩師と教え子▼第79話/命か夢か▼第80話/ノーベル賞▼第81話/世界一の医師▼第82話/執刀医は…▼第83話/助手としてできるコト▼第84話/教わったこと
    ●主な登場人物/西條命(さいじょうみこと。手書きでステレオを作成できるほどの立体想像力“次元変換能力”を持つ天才。自らも生後すぐ心臓手術
    を受け、命を救われた。現在、勤務している平聖中央病院の理事長に認められ、次期理事長になるよう誘いを受けるが…
    ●あらすじ/飛行機内での出産。特別な道具も、専門家もいない中、命はいかに妊婦を救うのか。頼りになるのは己の知性と勇気のみ。殺すつもりで救うしかない…限界ギリギリの第9巻!なお、描きおろしのオマケも5pついてます。
  • 最上の命医 10巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第85話/なんなの、この展開▼第86話/たった一人で▼第87話/戸磁改造計画▼第88話/真の功労者▼第89話/同じままでは▼第90話/人間関係▼第91話/真中の脳内論争▼第92話/最悪の結末▼第93話/磁力に期待▼第94話/命のヒント
    ●主な登場人物/西條命(さいじょうみこと。手書きでステレオを作成できるほどの立体想像力“次元変換能力”を持つ天才。自らも生後すぐ心臓手術
    を受け、命を救われた。現在、勤務している平聖中央病院の理事長に認められ、次期理事長になるよう誘いを受けるが…
    ●あらすじ/ミスをしない人間などいない。けれども、人の命を扱う医療の現場では、ミスが許されない。では、ミスはどうすればなくせるのか?壮大なテーマをコメディタッチでわかりやすく描いた第10巻。恋愛要素も盛りだくさんです!

  • 最上の命医 第1集1

  • 最上の命医 第1集2

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 最上の命医 第1集3

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 最上の命医 第1集4

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 最上の命医 第1集5

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 最上の命医 第1集6

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 最上の命医 第1集7

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 最上の命医 第1集8

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 最上の命医 第1集9

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 最上の命医 第1集10

    価格:40pt/40円(税抜)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。