吼えろペン 1巻

吼えろペン 1巻
全13巻完結 ポイント還元
作者
雑誌
価格
550pt/550円(税抜)

初回購入特典 275pt還元

▼第1話/アシスタントヒーロー誕生!!▼第2話/美人殺し屋が町に消えた▼第3話/あの作品生命(いのち)を守れ!!▼第4話/原稿サイドに黒いバラ▼描き下ろし特別付録/マンガ用語の基礎知識●登場人物/炎尾燃(ほのお・もゆる。希代の熱血マンガ家。月間連載2本、隔週連載1本という、どこにでもいるごくありふれたマンガ家で、ヒット作もあまりないが、その熱血ぶりは宇宙一)●あらすじ/東京近郊のレンタルビデオ・CD店の2階にある、(株)炎プロダクション。そこでは一人の熱血マンガ家が、日夜命がけで原稿と格闘していた。その男の名は、炎尾燃。彼はこれまで、締切りに間に合わないという弱音を吐いたことは一度もなかった。たとえ締切りにあと1日しかなく、24ページの原稿が真っ白のまま残っていたとしてもだ。だが、今回ばかりはさすがの燃も難しいかもしれないと思い始めた。お盆前の厳しい進行スケジュールに、いよいよ精神的についていけなくなってしまったのだ。そこで燃は、以前講師をしたことがある代々木アートデザイナー養成学院のコミック科に、アシスタントの助っ人を頼む。2時間後。燃に負けず劣らずの熱血ぶりを見せる学生・前杉英雄が、代々木から郊外の炎プロまで、自転車をかっ飛ばして、フラフラになりながらやって来るが…!?(第1話)。●本巻の特徴/『燃えよペン』でおなじみの、嵐を呼ぶマンガ家・炎尾燃が帰ってきた! 燃とアシスタントの仲間たちが巻き起こす、大熱血、なのに爆笑の怪作。たかがマンガと侮るなかれ。彼らにとってのマンガは、自分の命の全てをかけたものなのだ。絵から、セリフからほとばしる魂の叫びを聞け! 彼らのメッセージを受け止めろ!! なお各回のタイトルは、かの熱血刑事ドラマ『太陽にほえろ!』の第1話から第4話のサブタイトルのもじりになっている。そんな細かいところまで熱いのだ!!●その他の登場人物/ヤス(燃のアシスタント。25歳)、大哲(同じく燃のアシスタント。24歳。子供向けヒーロー番組からのセリフ引用が得意)、前杉英雄(まえすぎ・ひろ。通称ヒーロー。専門学校・代々木アートデザイナー養成学院の学生で、燃の助っ人アシスタントとなる)●その他のデータ/巻末には、アシスタント・ヤスが紹介する「マンガ用語の基礎知識〜これで君もマンガ博士だ!〜」を収録。面白いし、ためになるぞ。

初回購入限定! 50%ポイント還元

  • 吼えろペン 1巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/アシスタントヒーロー誕生!!▼第2話/美人殺し屋が町に消えた▼第3話/あの作品生命(いのち)を守れ!!▼第4話/原稿サイドに黒いバラ▼描き下ろし特別付録/マンガ用語の基礎知識●登場人物/炎尾燃(ほのお・もゆる。希代の熱血マンガ家。月間連載2本、隔週連載1本という、どこにでもいるごくありふれたマンガ家で、ヒット作もあまりないが、その熱血ぶりは宇宙一)●あらすじ/東京近郊のレンタルビデオ・CD店の2階にある、(株)炎プロダクション。そこでは一人の熱血マンガ家が、日夜命がけで原稿と格闘していた。その男の名は、炎尾燃。彼はこれまで、締切りに間に合わないという弱音を吐いたことは一度もなかった。たとえ締切りにあと1日しかなく、24ページの原稿が真っ白のまま残っていたとしてもだ。だが、今回ばかりはさすがの燃も難しいかもしれないと思い始めた。お盆前の厳しい進行スケジュールに、いよいよ精神的についていけなくなってしまったのだ。そこで燃は、以前講師をしたことがある代々木アートデザイナー養成学院のコミック科に、アシスタントの助っ人を頼む。2時間後。燃に負けず劣らずの熱血ぶりを見せる学生・前杉英雄が、代々木から郊外の炎プロまで、自転車をかっ飛ばして、フラフラになりながらやって来るが…!?(第1話)。●本巻の特徴/『燃えよペン』でおなじみの、嵐を呼ぶマンガ家・炎尾燃が帰ってきた! 燃とアシスタントの仲間たちが巻き起こす、大熱血、なのに爆笑の怪作。たかがマンガと侮るなかれ。彼らにとってのマンガは、自分の命の全てをかけたものなのだ。絵から、セリフからほとばしる魂の叫びを聞け! 彼らのメッセージを受け止めろ!! なお各回のタイトルは、かの熱血刑事ドラマ『太陽にほえろ!』の第1話から第4話のサブタイトルのもじりになっている。そんな細かいところまで熱いのだ!!●その他の登場人物/ヤス(燃のアシスタント。25歳)、大哲(同じく燃のアシスタント。24歳。子供向けヒーロー番組からのセリフ引用が得意)、前杉英雄(まえすぎ・ひろ。通称ヒーロー。専門学校・代々木アートデザイナー養成学院の学生で、燃の助っ人アシスタントとなる)●その他のデータ/巻末には、アシスタント・ヤスが紹介する「マンガ用語の基礎知識〜これで君もマンガ博士だ!〜」を収録。面白いし、ためになるぞ。
  • 吼えろペン 2巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第5話/46ページの青春▼第6話/強盗と似顔絵▼第7話/きたない奴!!▼第8話/真夜中の戦士たち!!▼描き下ろし特別付録「実は描きたかったアイデア敗者復活戦1 泣き虫女殺し屋アシの巻」●登場人物/炎尾燃(ほのお・もゆる。希代の熱血マンガ家。月間連載2本、隔週連載1本という、どこにでもいるマンガ家で、ヒット作もあまりないが、その熱血ぶりは宇宙一)●あらすじ/大雨のある日。自転車で炎プロダクションへ急ぐアシスタント・ヒーローは、波香という女の子を跳ねてしまった。彼女は手術を前にした入院患者なのだが、不安で病院を抜け出し、さまよっていたのだ。ヒーローは波香が、自分たちが「月間少年パルチザン」に描いている「ファイヤープロジェクト」の大ファンであると知る。作品に出てくる女性キャラクター・銀河ヒカルに感情移入し、ヒカルから勇気をもらっていると言うのだ。だがヒカルは「パルチザン」の次号で死んでしまうことになっていた。しかも次号の発売日は、波香の手術の当日だ。そこでヒーローは、禁断の計画を…!?(第5話)。●本巻の特徴/上記「46ページの青春」をはじめ、全4話を収録。「強盗と似顔絵」は、コンビニ強盗に遭遇した大哲が描く犯人の似顔絵のエピソード。「きたない奴!!」には、炎尾燃にそっくりな作風と絵柄を持つニセモノ・炎尾燃(ほのお・もゆ)が登場し、本物と対決。「真夜中の戦士たち!!」では大不調の燃を必死でサポートする、ヤスを中心としたアシスタントたちの健闘が描かれる。マンガ家の過酷な日常を熱く描き、爆笑と感動(?)が盛り沢山! 絶好調の第2集。●その他の登場人物/ヤス(燃のアシスタント。25歳)、大哲(同じく燃のアシスタント。24歳。子供向けヒーロー番組からのセリフ引用が得意)、前杉英雄(まえすぎ・ひろ。通称ヒーロー。専門学校・代々木アートデザイナー養成学院の学生で、燃の助っ人アシスタントとなる)、炎尾萌(ほのお・もゆ。ニセ炎尾燃として現れたが、本物にはかなわず、炎プロダクション非常勤アシスタントに)●その他のデータ/巻末には、描き下ろし特別付録として「実は描きたかったアイデア敗者復活戦1 泣き虫女殺し屋アシの巻」を収録。第1集・第2話「美人殺し屋が町に消えた」に登場した女スナイパーが炎尾燃のアシスタントになるというストーリーで、ボツになったネタだが、十分面白いぞ!
  • 吼えろペン 3巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第9話/鬼編集のララバイ▼第10話/売れっ子マンガ家の心意気▼第11話/アシいればこそ▼第12話/彼は立派なマンガ家だった▼描き下ろし特別付録「主要キャラ秘密大公開」●登場人物/炎尾燃(ほのお・もゆる。希代の熱血マンガ家。月間連載2本、隔週連載1本という、どこにでもいるマンガ家で、ヒット作もあまりないが、その熱血ぶりは宇宙一)●あらすじ/炎尾燃は、例によって追い詰められていた。小さなカット、カットとコメント、単行本の表紙、そしてレギュラーの連載。なんでもかんでも調子よく引き受けてしまったため、時間がなくなり、何一つ締切りに間に合っていないのだ。そこで燃は『月刊シャイニング』の編集部に電話をかけた。締切りを少し遅らせてもらうためである。雑誌の発売日から逆算して、実際の締切りはまだ先。そう考えた燃は、この申し出も受け入れられるものと考えていた。だが答えは「NO!」。しかも編集部から、仮面を付けた鬼の編集者・星紅が直接やって来たのだ。炎尾燃、絶体絶命のピンチ! 果して作品は予定通り仕上がるのか…!?(第9話)。●本巻の特徴/上記「鬼編集のララバイ」をはじめ、全4話を収録。「売れっ子マンガ家の心意気」では“宇宙人がやって来た”と悩む同期のマンガ家・流れ星超一郎のもとへ、燃が駆けつけ、その宇宙人と遭遇する。「アシいればこそ」では、締切りを一つ忘れたまま海外へ取材旅行に出掛けてしまった燃の穴を、アシスタントたちが必死で埋める。「彼は立派なマンガ家だった」では、日給3万円という破格のギャラにつられて、密室マンガ家・サブリミナル鷹のもとへ手伝いに行ってしまった萌の身に危険が…!? マンガ家の過酷な日常を熱く描き、爆笑と感動(?)が盛り沢山! ますます絶好調の第3集。●その他の登場人物/ヤス(燃のアシスタント。25歳。チーフ的な存在)、大哲(同じく燃のアシスタント。24歳)、前杉英雄(まえすぎ・ひろ。通称ヒーロー。専門学校・代々木アートデザイナー養成学院の学生で、燃の助っ人アシスタントとなる)、炎尾萌(ほのお・もゆ。ニセ炎尾燃として現れたが、本物にはかなわず、炎プロダクション非常勤アシスタントに)、星紅(ほし・くれない。『月刊シャイニング』の編集デスク。謎の仮面を被った女性編集者)●その他のデータ/巻末には、描き下ろし特別付録として「主要キャラ秘密大公開」を収録。
  • 吼えろペン 4巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第13話/必殺したいあいつ▼第14話/そしてFAX(ファクシミリ)に魂を込めた▼第15話/マンガとチャンピオンシップ▼第16話/15年目の企画▼描き下ろし特別付録「実はこうなるはずだった アイデア敗者復活編2」●登場人物/炎尾燃(ほのお・もゆる。希代の熱血マンガ家。月間連載2本、隔週連載1本という、どこにでもいるマンガ家だが、その熱血ぶりは宇宙一)●あらすじ/「ファイヤープロジェクト プロレス編」を執筆中の炎尾燃。息抜きにテレビのプロレス中継をつけると、リングの上では思いがけないことが起きていた。ピューマンという人気レスラーが、燃がフィクションとして描いた技を実践しているのだ。その結果、燃にはパクリマンガ家の烙印が押されてしまう。燃はマンガ家のプライドをかけて、実現不可能と思われる技を次々と考え、描いていく。だがピューマンもレスラーの意地でその技を実践していく。マンガ家とレスラーのプライドのぶつかり合いの結末は…!?(第13話)●本巻の特徴/上記「必殺したいあいつ」他、全4話を収録。「そしてFAXに魂を込めた」では、最近のFM放送に苦言を呈する。「マンガとチャンピオンシップ」では、燃がテレビのマンガをテーマにしたクイズ番組にこっそりと出演。「15年目の企画」では、ロクに絵も描けないアイドルをマンガ家としてデビューさせるという企画を押しつけられ、苦悩する燃の姿を描く。マンガ家の過酷な日常を熱く描き、爆笑と感動(?)が盛り沢山! ますます絶好調の第4集。●その他の登場人物/ヤス(燃のアシスタント。25歳。チーフ的な存在)、大哲(同じく燃のアシスタント。24歳)、前杉英雄(まえすぎ・ひろ。通称ヒーロー。専門学校・代々木アートデザイナー養成学院の学生で、燃の助っ人アシスタントとなる)、炎尾萌(ほのお・もゆ。ニセ炎尾燃として現れたが、本物にはかなわず、炎プロダクション非常勤アシスタントに)●その他のデータ/巻末には、描き下ろし特別付録として「実はこうなるはずだった アイデア敗者復活編2」を収録。
  • 吼えろペン 5巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    第17話/おれたちはプロだ!!▼第18話/つかみそこねていた夢▼第19話/アイドルが並ぶとき▼第20話/そしてアイデア出しは終わった▼描き下ろし特別付録「COMIC BOMBER」●登場人物/炎尾燃(ほのお・もゆる。希代の熱血マンガ家。現在、月間連載2本、隔週連載1本を抱える。ヒット作はあまりないが、熱血ぶりは宇宙一)●あらすじ/燃にちょっと縁のあったラジオ番組「ジェミニプラネット」を通じて、マンガ家に憧れる小学生・森大樹くんが炎尾プロを訪ねてきた。大樹は、初めて見たプロの現場に驚いて、燃やアシスタントたちに次々と鋭い質問を投げかける。燃たちはなんとか詭弁を弄して、その質問をかわしていくが…!?(第17話)●本巻の特徴/炎尾燃のテニスマンガを読んでテニスを始めた選手のエピソード「つかみそこねていた夢」。炎尾作品のイメージガール募集という企画から巻き起こる騒動を描いた「アイドルが並ぶとき」。アイデア出しに煮詰まった炎尾燃の前に、作品のアイデアを授ける妖精(フェアリー)が現れる「そしてアイデア出しは終わった」。上記「おれたちはプロだ!!」を含めた全4話と、描き下ろし特別付録「COMIC BOMBER」を収録した、爆笑必至の第5集。●その他の登場人物/ヤス(燃のアシスタント。25歳。チーフ的な存在)、大哲(同じく燃のアシスタント。24歳)、前杉英雄(まえすぎ・ひろ。通称ヒーロー。専門学校・代々木アートデザイナー養成学院の学生で、燃の助っ人アシスタントとなる)、炎尾萌(ほのお・もゆ。ニセ炎尾燃として現れたが、本物にはかなわず、炎プロダクション非常勤アシスタントに)、星紅(ほし・くれない。『月刊シャイニング』編集デスク。赤森の上司。なぜかいつも仮面をかぶっている)、赤森(『月刊シャイニング』編集者。炎尾燃の担当)●その他のデータ/巻末には、描き下ろし特別付録として「COMIC BOMBER」を収録。
  • 吼えろペン 6巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第21話/ノリにノッてたグーな人たち▼第22話/未来の男▼第23話/愛あるかギリギリ▼第24話/純な男柄(おとこがら)▼描き下ろし特別付録「COMIC BOMBER」●登場人物/炎尾燃(ほのお・もゆる。希代の熱血マンガ家。現在、月間連載2本、隔週連載1本を抱える。ヒット作はあまりないが熱血ぶりは宇宙一で、命がけで原稿用紙に向かう)●あらすじ/人気マンガ家・渡飛鳥が、マンガ家仲間の燃、流れ星超一郎、うかつけんじを緊急招集した! 飛鳥の口座から、毎月どこかに多額の使途不明金が流れているらしい。そしておそらく燃たちの口座も同じようなことになっているだろうと告げる。飛鳥は、かつて自分たち4人が妄想した正義の探偵事務所「天使ちゃん」が現実のものとなり、勝手に活動をしているのではないかと考える。ありえないと否定する燃だったが、彼の前に不審な美女軍団が現れて…!?(第21話)●本巻の特徴/「未来の男」では、炎プロに100年後の世界から向時雄(むかい・ときお)という時間旅行者がやってくる。燃作品の大ファンだという時雄に、燃はアシスタント作業の手伝いを頼むが…。「愛あるかギリギリ」では、海外取材旅行中に燃と萌が船に乗り遅れ、無人島に二人だけで取り残される。この状況で燃は、男女としての一線を欲望のままに越えてしまっていいのか、あくまで師匠と弟子という関係を守るべきなのか葛藤する。「純な男柄」では、ヒーローにデビューの話が舞い込む。だがそれはボクシングの世界チャンピオンによる、実につまらない原作付きのものだった…。●その他の登場人物/ヤス(燃のアシスタント。25歳。チーフ的存在)、大哲(同じく燃のアシスタント。24歳。子供向けのヒーロー番組から多くのことを学ぶ)、前杉英雄(まえすぎ・ひろ。通称ヒーロー。専門学校・代々木アートデザイナー養成学院の学生で、燃の助っ人アシスタントとなる。熱血漢だが、気負いすぎて失敗も多い)、炎尾萌(ほのお・もゆ。ニセ炎尾燃として現れたが本物にはかなわず、炎プロダクション非常勤アシスタントに)、星紅(ほし・くれない。『月刊シャイニング』編集デスク。赤森の上司。なぜかいつも仮面をかぶっている)●その他のデータ/巻末には描き下ろし特別付録として、おなじみのコミック内描き下ろし連載第3回「COMIC BOMBER」を収録。
  • 吼えろペン 7巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第25話/根性が朝日に光った▼第26話/みんな死んでしまった▼第27話/コレクターの詩▼第28話/面には面を! 面には念を!▼描き下ろし特別付録 あとがき&COMIC BOMBER●主な登場人物/炎尾燃(ほのお・もゆる。希代の熱血マンガ家。現在、月間連載2本、隔週連載1本を抱える。ヒット作はあまりないが熱血ぶりは宇宙一で、命がけで原稿用紙に向かう)、前杉英雄(まえすぎ・ひろ。通称ヒーロー。専門学校・代々木アートデザイナー養成学院を卒業し、燃のアシスタントとなる。熱血漢だが、気負いすぎて失敗も多い)●あらすじ/代々木アートデザイナー養成学院の同窓会に出席したヒーロー。そこで彼は、かつてのライバル・大馬場や、ラブコメが大当たりして現在超売れっ子マンガ家となっている高城に再会する。高城は売れてこそいるが、その作品は自分が本来描きたいメカアクションとは全然違っていた。そこで高城は自分を見つめなおすために、次週の連載をわざと落とすことにする。そしてその穴埋め原稿をヒーローと大馬場に競わせるが…!?(第25話)●本巻の特徴/上記「根性が朝日に光った」をはじめ全4話を収録。「みんな死んでしまった」では、ヒーローが星紅から、アシスタントが次々と辞めてしまう女性ホラーマンガ家・桐きざ美の臨時アシスタントに任命される。何度描いても星のOKがもらえないヒーローだが…!? 「コレクターの詩」では、炎プロにTVのヒーロー物とのタイアップマンガの依頼がくる。キャラクターの人形が無料で山ほどもらえる状況になり、大哲は大喜びかと思ったら、逆に全く元気がなくなってしまった。それはなぜ? 「面には面を! 面には念を!」では、遊園地で行なわれるヒーローショーを炎プロの面々が引き受けることになり、各自が体を張って大奮闘する。●その他の登場人物/ヤス(燃のアシスタント。25歳。いつも冷静な、チーフ的存在)、大哲(同じく燃のアシスタント。24歳。子供向けのヒーロー番組から多くのことを学ぶ)、、炎尾萌(ほのお・もゆ。ニセ炎尾燃として現れたが本物にはかなわず、炎プロダクション非常勤アシスタントに。燃に淡い恋愛感情も…)、星紅(ほし・くれない。『月刊シャイニング』編集デスク。なぜかいつも仮面をかぶっている)●その他のデータ/巻末には描き下ろし特別付録として「あとがきまんが」と、不滅のコミックス内描き下ろし連載「COMIC BOMBER」の第4回を収録。
  • 吼えろペン 8巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第29話/描かれたマイ・ハート▼第30話/またマンガ家が吼えた▼第31話/マンガ家を呼んで!▼第32話/キャラを殺してしまった男▼描き下ろし「あとがきまんが」●主な登場人物/炎尾燃(月刊連載2本、隔週連載1本を抱える希代の熱血マンガ家。ヒット作はあまりないが、熱血ぶりは宇宙一。原稿用紙に向かうときは命がけ)●あらすじ/某ホテルで開かれた結婚式の最中、結婚記念マンガ「お笑いカップル・タケハラ夫婦」というパンフレットが配られた。それは萌の手によるものだが、現在の絵柄とは比べようもない未熟なモノだった。だが驚くべきは、なんとこの作品が2人の結婚を想定して5年も前に描かれていたということ。「キャラクターさえ決まっていれば、ストーリーなんてだいたいわかっちゃう」と言い切る萌に、周囲は改めてマンガ家の偉大さを思い知ることになる。そんな彼女だが、ある日打ち合わせの席で担当が替わることを知らされる。新任は萌のツボにはまるタイプの男性編集者・雷鳴響亮。そして献身的な彼に萌はすぐまいってしまう。順調に仕事を進める二人だが、ある日、萌は突然雷鳴から尊敬する炎尾燃を捨ててくれといわれてしまい…!?(第29話)●本巻の特徴/マンガ業界には年に一度、マンガ家がその真価を問われる時期が来る。そんな“年末進行”をめぐる「またマンガ家が吼えた」。初めてマンガ雑誌の刊行に踏み切った出版社が、炎尾燃と流れ星超一郎の合作を目玉に据える「マンガ家を呼んで!」。燃が始める週刊誌への新連載、その出陣パーティーでマンガ家・富士鷹ジュビロとの対決が幕を開ける「キャラを殺してしまった男」を収録。●その他の登場人物/炎尾萌(ニセ炎尾燃として現れたが本物にはかなわず、炎プロダクション非常勤アシスタントに。燃に淡い恋愛感情も…)、雷鳴響亮(担当のマンガ家に、仕事以上の感情を抱かせてしまうほど有能な男性編集者)、星紅(『月刊シャイニング』編集デスク。なぜかいつも仮面をかぶっている)、赤森(『月刊シャイニング』編集者。炎尾燃の担当)、ヒーロー・ヤス・大哲(燃のアシスタントたち)●その他のデータ/巻末には描き下ろし特別付録「あとがきまんが」を収録。
  • 吼えろペン 9巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第33話/マンガ家の腕には誇りが!▼第34話/勢いだけで乗りきった!▼第35話/ある若者の雄叫び▼第36話/危険なヤツ!ショック!!▼描き下ろし「あとがきまんが」●主な登場人物/炎尾燃(月刊連載2本、隔週連載1本を抱える希代の熱血マンガ家。ヒット作はあまりないが、熱血ぶりは宇宙一。原稿用紙に向かうときは命がけ)●あらすじ/巨大イベント「次世代 東京 おもちゃ・ホビー・キャラクター・フェスティバル」の会場で、『週刊リベンジ』連載陣16作家全員によるサイン会が行われることに。出版社側は、2時間で100枚の色紙をこなすため、絵が印刷された色紙にサインのみを書くように念を押すが、燃の隣りに座った富士鷹ジュビロは「絵を描いてこそのマンガ家ではないか?」と燃をたきつける。最初は応じる気のなかった燃も、「できないと思うならやるな」とまで言われては、もう引き下がれない。開始の声と同時に、2人は猛然と絵入りのサインを描き始めるのだった…(第33話)。●本巻の特徴/燃がマンガ専門学校の講師の仕事を依頼された。気分転換とアシスタント増加を目指して依頼を受けるが…「勢いだけで乗り切った!」。マンガ原稿を紛失した編集者とプロマンガ家との笑えないやり取りを、マンガ家志望の若者の目を通して描く「ある若者の叫び」。超・使えない新人編集者の教育を依頼された燃が、萌の協力の下、炎プロにとって都合のいい編集者を育てる姿を描く「危険なヤツ!ショック!!」の全4話を収録。●その他の登場人物/炎尾萌(ニセ炎尾燃として現れたが本物にはかなわず、炎プロダクション非常勤アシスタントに。燃に淡い恋愛感情も…)、富士鷹ジュビロ(『週刊リベンジ』で連載する、売れっ子マンガ家。燃の最大のライバル)、吉良光(『週刊リベンジ』の美人編集者。ちゃっかりというか、あっけらかんとしたキャラ)、赤森(『月刊シャイニング』編集者。炎尾燃の担当)、ヒーロー・ヤス・大哲(燃のアシスタントたち)●その他のデータ/巻末には描き下ろし特別付録「血と汗と炎のあとがきまんが」を収録。
  • 吼えろペン 10巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第37話/星の所へ行こうか!同士よ!▼第38話/帰ってきたい不届き者▼第39話/おれの前だけ子猫ちゃん▼第40話/その日女は吼えた▼描き下ろし「あとがきまんが」●主な登場人物/炎尾燃(月刊連載2本、隔週連載1本を抱える希代の熱血マンガ家。ヒット作はあまりないが、熱血ぶりは宇宙一。原稿用紙に向かうときは命がけ)●あらすじ/アイデア出しに詰まった燃は、彼が言うところの“アイデア・エナジー”といわれるエネルギーに満ちた店を探していた。さまよい歩いた挙げ句、ついに絶妙なファミレスを発見した燃は、見事30分間で最上のネタを絞り出す。そんな満足げな燃を見て、同業者と思われる男が突然話しかけてくる。しかも、ネームが書かれたノートを渡し、読むなり使うなり好きにしていいと言い出した。燃が読んでみると、その話はなんと、とてつもなく面白い!! 男は、燃に向かってこの話はお前のためだけに描いていると言うが…(第37話)。●本巻の特徴/なんと燃が、あの横暴な仮面編集・星紅に恋心を…!? 39〜40話では、漫画家と編集者との関係が作品に及ぼす影響が描かれる。燃は熱血路線を捨てラブストーリーに生きるのか!? また本巻は、作者・島本和彦氏通算100冊目となるコミックスでもある。●その他の登場人物/炎尾萌(ニセ炎尾燃として現れたが本物にはかなわず、炎プロダクション非常勤アシスタントに。燃に淡い恋愛感情も…)、星紅(ほしくれない。『月刊シャイニング』の編集デスク。何故かいつも仮面をかぶっている)、赤森(『月刊シャイニング』編集者。炎尾燃の担当)、ヒーロー・ヤス・大哲(燃のアシスタントたち)
  • 吼えろペン 第1集1

  • 吼えろペン 第1集2

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 吼えろペン 第1集3

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 吼えろペン 第1集4

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 吼えろペン 第1集5

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 吼えろペン 第1集6

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 吼えろペン 第1集7

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 吼えろペン 第1集8

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 吼えろペン 第1集9

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 吼えろペン 第1集10

    価格:40pt/40円(税抜)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。