鬼虫 3巻

鬼虫 3巻
全5巻完結
作者
雑誌
価格
550pt/550円(税抜)

▼第22話/うみやうじ▼第23話/孤島に降る灰▼第24話/殺意▼第25話/炎の群れ▼第26話/刃▼第27話/やまい洞(ほら)▼第28話/漁(すなど)る▼第29話/時化▼第30話/じょんじょん▼第31話/米▼第32話/嵐の事後処理▼第33話/再会●主な登場人物/トラゴ(幼少時代に実姉「タナ姉え」が海で行方不明になり、それを自分のせいだと思っている)、ククリ(トラゴの幼なじみで、現在は夫。自分の過失で「タナ姉え」を行方不明にした)、マナメ(「タナ姉え」にそっくりな漂流者。巫女から“凶の女”とされるが、トラゴによって匿われる)●あらすじ/モモエをたらしこんだマナメ。それを見てしまったククリ。何も知らないトラゴ…。彼らの関係が複雑に絡み合う中、再び火山が噴火し、島は恐怖にさらされる。トラゴは自分がマナメを匿ったために不吉が起きたのではないかと考え、苦悩の末、自らマナメを殺すことを決意するが…(第22話)。●本巻の特徴/鬼島の大噴火による食糧危機の中、流れてきた「米」をめぐって島民が紛糾! そして大混乱へ…!!●その他の登場人物/クウロウ伯母(島の巫女。権力者)、モモエ(クウロウ伯母の息子)

  • 鬼虫 1巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/プロローグ▼第2話/怒濤▼第3話/仮住居▼第4話/風▼第5話/吉凶▼第6話/夜に蠢く▼第7話/まんぼう▼第8話/何か▼第9話/天変地異●主な登場人物/トラゴ(幼少時代に実姉「タナ姉え」が海で行方不明になり、それを自分のせいだと思っている)、ククリ(トラゴの幼なじみで、現在は夫。自分の過失で「タナ姉え」を行方不明にした)、マナメ(「タナ姉え」にそっくりな漂流者)●あらすじ/平安時代中頃、文明から隔離された小さな島「鬼島」。トラゴは幼少時代、実姉「タナ姉え」と海辺で遊んでいるとき、自分のせいで「タナ姉え」を行方不明にしてしまう。だが、それはトラゴの過失ではなく、一緒に遊んでいたもう一人の少年の過失だった。トラゴと少年は共に罪悪感にさいなまれながら成長し、後に結婚するが、ある日「タナ姉え」に似た女が鬼島に漂流してきた…(第1話)。●本巻の特徴/漂流者の名はマナメ。あまりにも姉と似た顔のため、彼女に執心したトラゴに対し島の巫女は「マナメは凶だから捨てろ」と忠告するが…。『花園メリーゴーランド』の柏木ハルコが描く、怒濤の最新作が発進!!
  • 鬼虫 2巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第10話/祈る▼第11話/大蛇▼第12話/危機を乗り越えろ!▼第13話/忍び込む暗闇▼第14話/夜獣▼第15話/約束▼第16話/朝焼け▼第17話/夢を見る▼第18話/ベタ凪▼第19話/誘惑の黄昏(たそがれ)▼第20話/獣道(けものみち)▼第21話/作法●主な登場人物/トラゴ(幼少時代に実姉「タナ姉え」が海で行方不明になり、それを自分のせいだと思っている)、ククリ(トラゴの幼なじみで、現在は夫。自分の過失で「タナ姉え」を行方不明にした)、マナメ(「タナ姉え」にそっくりな漂流者。巫女から“凶の女”とされるが、トラゴによって匿われる)●あらすじ/鬼島の中心地・池部で、膨大な量の湯が噴き出す異変が発生! 畑の農作物はすべてダメになってしまい、人々は残った食物を非常食に仕込むほかは、ただ祈りを捧げるしか術がなかった。そんな中、翁サマは古くからの伝言に基づき「これは異変の前兆なり」と述べ、大蛇が現れるだろうと予言する(第10〜11話)。●本巻の特徴/地変による混乱のなか、マナメの隠れ家がモモエに発見されてしまった! だが、そのときマナメのとった行動とは? ただ生き延びるために“鬼”となる――マナメはやはり“凶の女”なのか!?●その他の登場人物/クウロウ伯母(島の巫女。権力者)、モモエ(クウロウ伯母の息子)
  • 鬼虫 3巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第22話/うみやうじ▼第23話/孤島に降る灰▼第24話/殺意▼第25話/炎の群れ▼第26話/刃▼第27話/やまい洞(ほら)▼第28話/漁(すなど)る▼第29話/時化▼第30話/じょんじょん▼第31話/米▼第32話/嵐の事後処理▼第33話/再会●主な登場人物/トラゴ(幼少時代に実姉「タナ姉え」が海で行方不明になり、それを自分のせいだと思っている)、ククリ(トラゴの幼なじみで、現在は夫。自分の過失で「タナ姉え」を行方不明にした)、マナメ(「タナ姉え」にそっくりな漂流者。巫女から“凶の女”とされるが、トラゴによって匿われる)●あらすじ/モモエをたらしこんだマナメ。それを見てしまったククリ。何も知らないトラゴ…。彼らの関係が複雑に絡み合う中、再び火山が噴火し、島は恐怖にさらされる。トラゴは自分がマナメを匿ったために不吉が起きたのではないかと考え、苦悩の末、自らマナメを殺すことを決意するが…(第22話)。●本巻の特徴/鬼島の大噴火による食糧危機の中、流れてきた「米」をめぐって島民が紛糾! そして大混乱へ…!!●その他の登場人物/クウロウ伯母(島の巫女。権力者)、モモエ(クウロウ伯母の息子)
  • 鬼虫 4巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第34話/断絶▼第35話/一方、ククリ▼第36話/決意と決別▼第37話/咆哮▼第38話/分裂▼第39話/月光に涌く▼第40話/赤く霾(つちふ)る孤島▼第41話/復活▼第42話/女達の夜▼第43話/アマゾネス▼第44話/湯浴み▼第45話/マグマ●主な登場人物/トラゴ(幼少時代に実姉「タナ姉え」が海で行方不明になり、それを自分のせいだと思っている)、マナメ(「タナ姉え」にそっくりな漂流者。巫女から"凶の女"とされるが、トラゴによって匿われる)●あらすじ/トラゴがマナメを匿っていたかどで捕まった。それまで夜な夜なマナメのもとに通っていたモモエは、自分に疑いが向けられぬよう、全ての罪をトラゴにかぶせてしまう。7日間、首から下を生き埋めにされる重罰を受けてもなお、マナメを慕い続けるトラゴだが…(第34話)。●本巻の特徴/囚われの身から、モモエの協力で脱獄したマナメ。漂流船がもたらした「米」や「仏像」をめぐり、先進文明に感化されたモモエたち"マナメ派"は島の南端に「移住」し、島民が真っ二つに分裂してしまう。何も知らずに罰に耐え続けるトラゴ、そして"マナメ派"に拘束されたククリの運命は…!?●その他の登場人物/ククリ(トラゴの幼なじみで、現在は夫。自分の過失で「タナ姉え」を行方不明にした)、クウロウ伯母(島の巫女。権力者)、モモエ(クウロウ伯母の息子。マナメの誘惑を受ける)
  • 鬼虫 5巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第46話/再会▼第47話/女VS.女▼第48話/鯨▼第49話/焦土▼第50話/道▼第51話/真冬の虫ケラ▼第52話/激烈猛火▼第53話/執念▼第54話/一隻の船▼第55話/灰の中の二人▼第56話/邂逅▼第57話/脱出▼最終話/パッチリ日和●主な登場人物/トラゴ(幼少時代に実姉「タナ姉え」が海で行方不明になり、それを自分のせいだと思っている)、マナメ(「タナ姉え」にそっくりな漂流者。巫女から"凶の女"とされるが、トラゴによって匿われる)●あらすじ/再度の噴火で島が混乱に陥る中、ついにマナメとの対決を決心したトラゴ。男を奪われて苛立つ女たちと共に駆けつけると、男たちは飛来してくる火の石から船を守るため、船を移動している最中だった。男たちを殴り、船を破壊しようとしていたそのとき、弓をかまえたマナメが現れて…(第46話)。●本巻の特徴/残留派と脱出派。それぞれの希望もむなしく、ついに鬼島に最期の時が! 激化のパニックの中、トラゴはマナメにけじめを付けられるのか…!?●その他の登場人物/ククリ(トラゴの幼なじみで、現在は夫。自分の過失で「タナ姉え」を行方不明にした)、クウロウ伯母(島の巫女。権力者)、モモエ(クウロウ伯母の息子。マナメの誘惑を受ける)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。