2021年みんなが読んだマンガ10選(TL編)

2021年みんなが読んだマンガ10選(TL編)
2021年にみんなが読んだTLマンガを10作品選定しちゃいました!
  • セックス革命起こしませんか? ~謎の独身貴族に彼氏宣言されました~

    真山しん

    試し読み 購入する
    「見つけた…私のゴッドハンド!!!」――不感症が原因で彼氏にフラれ、《セックス嫌い》になった小野寺潤。女としての自信をなくしていたある日、謎のエリートイケメン・日高謙吾と付き合うことに。飄々として腹の底がまったく読めない日高に翻弄され、気付いたら、初エッチに突入!?濡れない女であることを隠していた潤はセックスを阻止しようするが、日高に触れられた途端、全身が甘く疼いて力が入らなくなってしまい…!?(止めないと…このままじゃ《アソコが枯れ女》ってバレる~~ッ!!)「感度いいね。ホラ、もう染みつくってる」――クチュクチュ聞こえてくるこのいやらしい音は、いったいどこから…?えっ…ウソ…私のアソコから!!???日高謙吾…この男、もしかして――!《ゴッドハンド》を持つ男(!?)日高とのセックスで、潤は《革命(レボリューション)》を起こすことができるのか!?
  • 雄っぱぶ…って何ですか!?【単行本】

    兎山もなか 夜桜左京

    試し読み 購入する
    【デジタル版の単行本限定★おまけつきver!】

    「本当は私だって男の人に癒されたいし、好きな人が私の攻めで気持ちよくなる所、いっぱい見たい…!」

    ***

    敏腕営業OL・凪咲がお得意様との接待で連れてこられたのはなんと、イケメン達が肉体美をウリに接客する《雄っぱぶ》というお店!
    「おいで…癒してあげる。好きに触っていいよ」

    戸惑ったけれど、キャストのフウカさんはとっても優しくセクシーで、彼のエッチな反応に、愛撫の手が止まらなくなってしまう凪咲。
    そして彼のほうも、凪咲の可愛さに煽られてどんどん積極的になっていき…

    ――だが、キャストと客の淡い両想いかと思いきや、フウカさん=風花善(かぜはな・ぜん)には大きな大きな秘密があった!?

    ***

    『雄っぱぶ…って何ですか!? ~吸って吸われて始まる恋の話~』全8話、そして電子版限定おまけとして、キャラクター初期デザイン画などのマル秘特典を収録。
  • ワケありおっぱいが、上司(絶倫・ヤクザ)のお口に合いまして【単行本】

    一味ゆづる

    試し読み 購入する
    ”【デジタル版の単行本限定★おまけつきver!】
    「感性なんて人それぞれです。この胸、僕は好きです」
    ***
    “仕事もプライベートもイイ女”を演じているが、じつは恋愛がニガテなアラサー処女・園村菜海。
    その秘密を、ひょんなことから、社内イチ顔の広いモテ上司・十霧絢人に知られたうえ、興味津々で押し倒されてしまう。
    このピンチを脱するには ……とやむを得ず、
    処女の理由&コンプレックスである「ワケあり」な胸をさらけだした菜海。
    これで彼も萎えるはず……そう思ったのに、十霧くんが私の胸に一目惚れ!?
    しかも萎えるどころか、ありえないくらい勃ってる……だなんて、嘘でしょ――!?
    ***
    『ワケありおっぱいが、上司(絶倫・ヤクザ)のお口に合いまして』第1話~第6話ほか、コミックス限定描きおろし漫画『社員旅行のあとさき』『お疲れ様です!水篠さん』、そして電子版限定おまけとして、フルカラー漫画の豪華特典を収録。”
  • 名器なカノジョの愛し方。 ~弁護士上司が私に本気になるそうです~

    澤村鞠子

    試し読み 購入する
    「今からのことはどうか内密に…守秘義務、忘れないでくださいね…?」――大学の初カレ(早漏?)に《名器の女》という噂を立てられ、いたたまれず地元を飛び出した桐島みゆき。法律事務所に勤めて3年、告白してくる男性に《婚前交渉NG》と伝えるたびフラれ続けてきた。ある時、傷心のみゆきを見かねた長谷川所長が相談に乗ってくれることに。(所長は誰より信頼できる男性…でも…)セックスへの興味と恐れで躊躇いつつも、カラダは彼の熱に疼きだして…――いっぽう、みゆきに優しく触れ始めた所長は、彼女のアソコが普通と違うことに気がつき…!?(不慣れにしては凄い愛液の量だな…それに、指だけでこの締まり方…?まさか…)
  • この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるワケがない。【単行本】

    西臣匡子

    試し読み 購入する
    【デジタル版の単行本限定★おまけつきver!】
    「ありえないだろ…俺が本気の恋に落ちるなんて!?」モテ男の初恋はまさかのお相手!?
    ***
    ハイスペすぎて人生に退屈ぎみのモテ男・鳴海連次と、すべてに全力な《泳いでないと死ぬマグロ女子》の小鳥遊椿。
    真逆のふたりが、ある日お見合いをすることに。
    断る気だった鳴海だったが、そこで衝撃の事実が発覚!
    カタブツの変わり者に見えた目の前の小鳥遊は、実は鳴海がリスペクトする謎の人物・《タカさん》だったのだ。
    初めて感じる胸の高鳴り……たまらず小鳥遊にキスをし、そのまま彼女を押し倒してしまう鳴海。
    だが情熱的な一夜の翌日、ふたりはなんと職場で再会してしまい!?
    ***
    『この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるワケがない。』第1話~第6話ほか、コミックス限定描きおろし漫画、そして電子版限定おまけ漫画の豪華特典を収録。
  • オタクも恋する肉食紳士 ~絶頂! オジサマテクニック~

    柚樹ちひろ

    試し読み 購入する
    「僕と付きあわない?」そう耳元で囁きながら、私のナカを濡れたいやらしい音が響くくらいに突き上げて…店長、それって今言うこと!?――私、本庄涼は、本屋でバイトしながら趣味のゲームに全力を尽くしてます。今日もバイト帰りに大好きなアプリを堪能して…って、目の前で豪快な平手打ちされてるのって店長!?うちの本屋で女性客を虜にするイケオジ、確か42歳の羽山店長。まさかこんな漫画みたいな振られかたをしてるとは…。傷心を癒すために二人で飲みに行って…気がつけば店長の家にいて…?「涼ちゃんを抱きたくて」優しく、強引に、逃げられるように、でも逃がさないように、ゆっくりと押し倒してくる肉食紳士に、私は…!?
  • 「エッチしたい」と言ってくれ ~聖人(?)部長と純真(?)OL~

    兎山もなか かずいち

    試し読み 購入する
    「私、本当はエッチ大好きだもの!」◆「ダメ? 嘘ばっかり。本当はきみもこうしたかったんだろ…?」『聖人君子』の氏原(うじはら)部長と、『純真無垢』な冬月(ふゆつき)さんは、同じ会社の上司と部下同士。色恋沙汰にはとても鈍く、ピュアな少年少女のようだと揶揄(やゆ)される二人だったが、周囲の手厚いサポートもあって、晴れて会社公認のカップルになることができた。そうして迎えた、ハジメテのお泊りの夜。同じベッドに入った二人は、それまで被り続けてきた『聖人君子』『純真無垢』の仮面をかなぐり捨てようとするのだが……?
    「とある事情」のせいで、本当は<<エッチしたい>>と言いたいのに、どうしても言えない二人。炸裂しまくるノンストップな濃厚妄想。二人が本当の気持ちを伝え、欲望を叶えられる日は、やってくるのか…?”
  • 蜂蜜えっち。【単行本】

    山田愛妃

    試し読み 購入する
    【デジタル版の単行本限定★おまけつきver!】
    「あー、やっぱ限界。俺、襲われるより、襲うほうが好きなんだよね」
    ***
    下着メーカーで働く咲坂蜜(8年前から彼氏ナシ…)の部下についたのは、さわやか好青年の蜂嶺皐。
    モテモテな蜂嶺を警戒する蜜だったが、女子社員に言い寄られても「僕、恋愛に興味どころか、ここ数年性欲すらないんで。そういうの、ナシにしてもらっていいですか?」と一蹴する蜂嶺に、蜜も少しずつ心を開いていく。
    そんな時、わけあって蜂嶺と同居することになってしまう蜜。
    とはいえ草食どころか《絶食系》の蜂嶺くんなら、きっと安全。
    そう油断していたのに――…!?
    ***
    『蜂蜜えっち。 ~草食男子と同居…のはずがガツガツに抱かれてます~』第1話~第6話ほか、特典として電子版限定おまけ漫画を収録!
  • 囚ワレ婚【単行本】

    高橋依摘

    試し読み 購入する
    「いいよ、すごく締まってる。俺も気持ちいい…」■名門財閥系2大グループ・東家と西家は、長年争い合う敵同士。そんなある日、西家から和解が申し込まれた。だが和解の条件は、娘を妻(という名の人質)として差し出すこと。どうにか不毛な争いを終わらせたいと願い、嫁ぐことを決意する莉々奈だったが……「お前はこれから敵の男に無茶苦茶に犯される、それが現実だ」冷たい言葉とともに落ちてくる甘いキス。「初めてか?なら、もっとじっくり濡らしてやる」敏感にふくれた蕾を舌先で転がされ、器用な指にねっとり奥をかき回されて……うそ、「敵の男に犯される」って、痛いんじゃないの?夫となった義一郎の本当の顔に、心は揺れて……。「義一郎さんは、私を陵辱する敵?それとも心が通じ合う優しい夫?どちらが本当のあなたなの…?」
  • 自称・彼氏がキツく愛して離れません【単行本】

    かずいち

    試し読み 購入する
    「すごいな、咲希のココ…。俺を喰い込んで離さないよ」ファッションブランドで働く咲希は、高校時代からの同級生で今は広告業界の若きカリスマ・宮村佳孝と付き合うことになった。ところが咲希には、佳孝と付き合うことになった経緯がとんと記憶にない。実は二人が付き合うことを決めた夜、ひどい失恋のせいで泥酔していた咲希は、佳孝からの大切な愛の告白をすっかり忘れてしまっていたのだ。長年の恋が成就したことを喜ぶ佳孝と、友達関係からいきなり恋人同士になってしまったことに戸惑う咲希。しかもベッドの中の佳孝は、普段のクールな外見からは想像できないくらい、咲希を激しく溺愛してきて……? どうして私なんだろう、佳孝はどれほど私のことを想っていてくれていたんだろう…? 「咲希が好きだったんだ。高校生のときからずっと…」大切な人とはどんな存在か? 恋とは何か? 友達関係を飛び越えて、いきなり恋人同士になってしまった二人の、不器用で純粋なレンアイ物語。