だんだん街の徳馬と嫁 上巻

だんだん街の徳馬と嫁 上巻
全2巻完結 ポイント還元
作者
雑誌
価格
630pt/693円(税込)

初回購入特典 315pt還元

終戦直後、福岡県八幡の製鉄所で職工として生きる徳馬。
彼の兄・義一が戦死し、遺された妻の万火子と結婚することに…。

兄の嫁として憧れの人であった万火子との生活が始まるが、
まだ彼女の胸の内にある義一の存在は消えていない…!
その影を乗り越えることができるのか、苦悶する徳馬だが、
やがて「当たり前の夫婦」となることができるのか。

日々の暮らしを共にする中で、もどかしさと切なさ、
ピュアな初々しさがあふれる夫婦ラブストーリーが始まります。

初回購入限定! 50%ポイント還元

  • だんだん街の徳馬と嫁 上巻

    価格:630pt/693円(税込)

    終戦直後、福岡県八幡の製鉄所で職工として生きる徳馬。
    彼の兄・義一が戦死し、遺された妻の万火子と結婚することに…。

    兄の嫁として憧れの人であった万火子との生活が始まるが、
    まだ彼女の胸の内にある義一の存在は消えていない…!
    その影を乗り越えることができるのか、苦悶する徳馬だが、
    やがて「当たり前の夫婦」となることができるのか。

    日々の暮らしを共にする中で、もどかしさと切なさ、
    ピュアな初々しさがあふれる夫婦ラブストーリーが始まります。
  • だんだん街の徳馬と嫁 下巻

    価格:630pt/693円(税込)

    終戦直後、福岡県八幡の製鉄所で生きる徳馬。
    戦死した兄の妻である万火子と結婚することになったが…
    死んだはずの義一が戻ってきて、事態は急変!

    ジリジリ、ヒリヒリする三角関係の中で、
    徳馬、万火子、義一はそれぞれの「愛の形」に苦悩する…
    そして事件が起きる……!!

    新鋭・藤見よいこ氏にしか描けない
    三人の想いが交錯するドラマチックラブストーリー、完結。

    画家ムンクの孤独と青春を、鮮烈に描いた
    読切『絶望が聞こえる』同時収録!

この作品を見た人にオススメ!

この世は戦う価値がある【単話】

この世は戦う価値がある【単話】

こだまはつみ

「さよなら 掃き溜めの皆さん。」

伊東紀理 (いとうきり) 。社会人3年目。
積まれるエナドリ、仕事不調、セクハラ職場にモラハラ彼氏。
限界OL役満な日々に嫌気がさし、自宅を事故物件とする覚悟を決めた折、
溜まった郵便物から一枚のカードを見いだす。
死後、必ず誰かの役に立つ事を約束するその一枚は、彼女にとって自由に生きる権利となった。

25歳。捧げるだけの人生を終え、自らの生を歩み始める。

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。