新暗行御史 1巻

新暗行御史 1巻
全17巻完結
作者
雑誌
価格
550pt/550円(税抜)

▼序章/偶然の救世主▼第1話/新・春香伝▼第2話/孝嶺葬●登場人物/文秀(ムンス。世の悪を一掃し、弱者を助ける暗行御史。だが原因不明の呪いにかかっていて、激しい運動をすると呼吸困難に陥る。命懸けで悪と戦う正義の味方)●あらすじ/遠い昔。東方に聚慎(ジュシン)という国があり、そこには「暗行御史(アメンオサ=あんぎょうおんし)」と呼ばれる隠密要員がいた。暗行御史とは、王の特使として秘密裡に地方を巡り、悪政を糾弾し庶民を救う特殊官吏だ。聚慎が滅んだあと、この暗行御史も消滅したと思われていた。だが実際には、一人の暗行御史が、いまだ浮世をさすらっていたのである。値上げした税金を払わないという理由で、領主から火を放たれた村があった。その村の生き残りであり、村長だった母を連れ去られた少女・ロロは、いつかきっと暗行御史が現れ、自分たちを救ってくれると信じている。そんなロロの前に、頼りがいのありそうな優しい女性の旅人が現れた。ロロは彼女が暗行御史ではないかと期待する。ところが真実は全く逆で、その女は魔女と呼ばれた悪名高い領主だったのだ。絶望の淵にたたきおとされるロロ。しかしそこへ、領主の臣下・文秀が現れた。今まで悪の手先だと思っていた彼こそが、真の暗行御史だったのだ!!(序章)。●本巻の特徴/韓国に古くから伝わる、庶民のヒーロー・暗行御史。文秀は現存するただ一人の暗行御史だ。暗行御史の証である馬牌(マハイ)を使って幽幻兵士(ファントム・ソルジャー)を蘇らせ、暴君や妖怪など、世に巣くう全ての悪を叩きつぶす! 原作/尹仁完(ユン・インワン)、作画/梁慶一(ヤン・キュンイル)という韓国コミック界の巨星が描く、スーパー伝記ロマンの第1集。●その他の登場人物/夢龍(モンリョン。砂漠で倒れていた文秀を助けてくれた青年。領主に奪われた恋人・春香を助けようとしていたが、砂漠の食人鬼・サリンジャーに殺されてしまう)、春香(チュンヒャン。文秀に助けられたことをきっかけに、暗行御史の護衛である山道<サンド>となり、旅のお供をすることになった女性。凄腕の闘士である)、砂漠蝙蝠(さばくこうもり。傷ついていたところを夢龍に助けられた。今は春香同様、文秀のお供をしている)●その他のデータ/各話の終わりに原作者・尹仁完によるコラム「新暗行御史をよりディープに楽しむ その1・暗行御史」「その2・春香伝」「その3・孝嶺葬

  • 新暗行御史 1巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼序章/偶然の救世主▼第1話/新・春香伝▼第2話/孝嶺葬●登場人物/文秀(ムンス。世の悪を一掃し、弱者を助ける暗行御史。だが原因不明の呪いにかかっていて、激しい運動をすると呼吸困難に陥る。命懸けで悪と戦う正義の味方)●あらすじ/遠い昔。東方に聚慎(ジュシン)という国があり、そこには「暗行御史(アメンオサ=あんぎょうおんし)」と呼ばれる隠密要員がいた。暗行御史とは、王の特使として秘密裡に地方を巡り、悪政を糾弾し庶民を救う特殊官吏だ。聚慎が滅んだあと、この暗行御史も消滅したと思われていた。だが実際には、一人の暗行御史が、いまだ浮世をさすらっていたのである。値上げした税金を払わないという理由で、領主から火を放たれた村があった。その村の生き残りであり、村長だった母を連れ去られた少女・ロロは、いつかきっと暗行御史が現れ、自分たちを救ってくれると信じている。そんなロロの前に、頼りがいのありそうな優しい女性の旅人が現れた。ロロは彼女が暗行御史ではないかと期待する。ところが真実は全く逆で、その女は魔女と呼ばれた悪名高い領主だったのだ。絶望の淵にたたきおとされるロロ。しかしそこへ、領主の臣下・文秀が現れた。今まで悪の手先だと思っていた彼こそが、真の暗行御史だったのだ!!(序章)。●本巻の特徴/韓国に古くから伝わる、庶民のヒーロー・暗行御史。文秀は現存するただ一人の暗行御史だ。暗行御史の証である馬牌(マハイ)を使って幽幻兵士(ファントム・ソルジャー)を蘇らせ、暴君や妖怪など、世に巣くう全ての悪を叩きつぶす! 原作/尹仁完(ユン・インワン)、作画/梁慶一(ヤン・キュンイル)という韓国コミック界の巨星が描く、スーパー伝記ロマンの第1集。●その他の登場人物/夢龍(モンリョン。砂漠で倒れていた文秀を助けてくれた青年。領主に奪われた恋人・春香を助けようとしていたが、砂漠の食人鬼・サリンジャーに殺されてしまう)、春香(チュンヒャン。文秀に助けられたことをきっかけに、暗行御史の護衛である山道<サンド>となり、旅のお供をすることになった女性。凄腕の闘士である)、砂漠蝙蝠(さばくこうもり。傷ついていたところを夢龍に助けられた。今は春香同様、文秀のお供をしている)●その他のデータ/各話の終わりに原作者・尹仁完によるコラム「新暗行御史をよりディープに楽しむ その1・暗行御史」「その2・春香伝」「その3・孝嶺葬
  • 新暗行御史 2巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第3話/予刀(よじん)族の襲来▼第4話/妖霧地帯▼第5話/曼陀羅華 PART1 〜PART3 ●登場人物/文秀(ムンス。世の悪を一掃し、弱者を助ける暗行御史。幽幻兵士<ファントム・ソルジャー>を操る3馬牌<まはい>を持つ。だが原因不明の呪いに身体を蝕まれていて、激しい運動をすると呼吸困難に陥ってしまう。命懸けで悪と戦う正義の味方)●あらすじ/旅の途中、文秀が立ち寄ったある都は、大変な数の負傷者であふれていた。手当たり次第に殺戮し、略奪する野蛮な盗賊たち・予刀族に襲撃されたのだ。その予刀族が再度攻めてきた。文秀は、都を守ろうとする若き領主の力になろうとする。だが敵のリーダーを目の前にした文秀はあっさり寝返り、予刀族の一員となるため、領主の頭を拳銃で撃ち抜く。息を飲む民衆たち。だが文秀の真意は別のところにあった…(第3話)●本巻の特徴/韓国に古くから伝わる、庶民のヒーロー・暗行御史。現存するただ一人の暗行御史である文秀が、お供の山道や、幽幻兵士(ファントム・ソルジャー)たちと共に、正義のために大活躍。命を賭けて、暴君、妖怪、亡霊など、世に巣くう全ての悪を叩きつぶす。伝染病で全滅した島の人間を生き返らせたという鍼術師・柳義泰(ユイテ)と、島の少年・浚(ジュン)、そして文秀を巡る力作「曼陀羅華」をはじめ、読みごたえ満点のスーパー伝記ロマン、第2集!●その他の登場人物/山道(サンド。文秀に助けられたことをきっかけに、亡き恋人の遺志を継ぎ、暗行御史の護衛である山道となる。文秀の旅のお供をする、凄腕の女性闘士。本名は春香<チュンヒャン>)、砂漠蝙蝠(さばくこうもり。傷ついていたところを、春香のかつての恋人・夢龍<モンリョン>に助けられた。今は春香同様、文秀のお供をしている)●その他のデータ/各話の終わりに、原作者・尹仁完による作品の背景の解説をしたコラム「新暗行御史をよりディープに楽しむ その4・予刀族」「その5・文秀」「その6・曼陀羅華」を収録。また巻末には、梁慶一による4コマスペシャル「韓国からアンニョン!!」を収録。
  • 新暗行御史 3巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第6話/房子(バンジャ)伝▼第7話/溶路に咲く花 PART1 〜PART4 ●登場人物/文秀(ムンス。世の悪を一掃し、弱者を助ける暗行御史。幽幻兵士<ファントム・ソルジャー>を操る3馬牌<まはい>を持つ。原因不明の呪いに身体を蝕まれていて、激しい運動をすると呼吸困難に陥る)●あらすじ/文秀の前に「稀代の大魔法使い」を自称する房子(バンジャ)という少年が現れた。イタズラ小僧然とした彼は、なんだかんだと文秀にちょっかいを出すが、結局こらしめられてしまう。そして文秀が本物の暗行御史だと知った房子は、文秀のお供をしたいと願い出るが…(第6話)。●本巻の特徴/韓国に古くから伝わる、庶民のヒーロー・暗行御史。現存するただ一人の暗行御史である文秀が、お供の山道や、幽幻兵士(ファントム・ソルジャー)たちと共に、正義のために大活躍。命を賭けて、暴君、妖怪、亡霊など、世に巣くう全ての悪を叩きつぶす。本巻にはコミカルな「房子伝」と、シリアスな「溶路に咲く花」を収録。大人気のスーパー伝記ロマン、第3集!●その他の登場人物/山道(サンド。文秀に助けられたことをきっかけに、亡き恋人の遺志を継ぎ、暗行御史の護衛である山道となる。文秀の旅のお供をする、凄腕の女性闘士。本名は春香<チュンヒャン>)、房子(バンジャ。旅先で文秀と知り合い、お供をするようになった少年)、砂漠蝙蝠(さばくこうもり。傷ついていたところを、春香のかつての恋人・夢龍<モンリョン>に助けられた。今は春香同様、文秀のお供をしている)●その他のデータ/巻末には、「アート・オブ・新暗行御史」と「Q&Aスペシャル 韓国からアンニョン!!」を収録。
  • 新暗行御史 4巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第7話/溶路に咲く花 PART5 〜PART9 ●登場人物/文秀(ムンス。世の悪を一掃し、弱者を助ける暗行御史。幽幻兵士<ファントム・ソルジャー>を操る3馬牌<まはい>を持つ。原因不明の呪いに身体を蝕まれていて、激しい運動をすると呼吸困難に陥ってしまう)、山道(サンド。文秀に助けられたことをきっかけに、亡き恋人の遺志を継ぎ、暗行御史の護衛である山道となった凄腕の女性闘士。本名は春香〔チュンヒャン〕)、房子(バンジャ。他の御史の従者だったが死別。旅先で文秀と出会い、お供を願い出た少年。自称、大魔法使い)、砂漠蝙蝠(さばくこうもり。傷ついていたところを、春香のかつての恋人・夢龍〔モンリョン〕に助けられた。今は春香、房子同様、文秀のお供をしている)●あらすじ/訪れた町で、軍隊時代の部下だった元述たちに馬牌を破壊され、捕まってしまった文秀。一方、辛うじて脱出した山道は、乙巴素の拷問を受け苦しむ文秀を助けに向かうが、その途中、聚慎最強の剣士・元述と闘うことになってしまう(第7話 PART5)。●本巻の特徴/第3集からの続きとなる「溶路に咲く花」の、PART5〜PART9を収録。文秀、山道、房子と、阿志泰の手下である領主・元暁、元述、乙巴素らの死闘が、激しくも情感豊かに描かれる。●その他の登場人物/阿志泰(アジテ。文秀の仇敵。聚慎が滅んだ原因を作った人物とされているが、真相はいまだ謎のまま)、乙巴素(ウルパソ。聚慎の棒術部隊・白虎〔ベッコ〕出身。文秀を激しく嫌っている)、元述(ウォンスル。聚慎〔ジュシン〕最強の剣士部隊・花郎〔ファラン〕出身。見えざる剣・殺形刀〔サルヒョンド〕の使い手)、元暁(ウォンヒョ。聚慎最強の魔法使いといわれている女性。阿志泰の命令で麻薬を栽培)●その他のデータ/各パートの終わりに、原作者・尹仁完による作品の背景の解説コラム「新暗行御史をよりディープに楽しむ その7・乙巴素」「その8・元述」「その9・元暁」を。また巻末には「韓国からアンニョン!!」を収録。
  • 新暗行御史 5巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第8話/虎兄▼第9話/踊る糸蚯蚓(イトミミズ)▼第10話/能恵衣(ノンゲ)▼第11話/みぞれ PART1 〜PART2 ●主な登場人物/文秀(ムンス。世の悪を一掃し、弱者を助ける暗行御史。幽幻兵士<ファントム・ソルジャー>を操る3馬牌<まはい>を持つ。原因不明の呪いに身体を蝕まれていて、激しい運動をすると呼吸困難に陥ってしまう)、山道(サンド。文秀に助けられたことをきっかけに、亡き恋人の遺志を継ぎ、暗行御史の護衛となった凄腕の女性闘士。本名は春香〔チュンヒャン〕)、房子(バンジャ。他の御史の従者だったが死別。旅先で文秀と出会い、お供を願い出た少年。自称・大魔法使い)●あらすじ/旅の途中、奥深い山の中に人家を見つけた文秀たちは、そこで一息つかせてもらうことにした。その家に住む青年は、この近くに人の言葉を話す虎がいると文秀に話す。以前、山の中でその虎に出くわした彼は、食べられることを恐れ、生き延びたい一心で虎に「あなたは魔女の呪いで虎にされてしまった私の兄さんだ」と途方もない嘘をついた。だが虎はそれを信じ、病に臥せっている青年の母のために献身的に尽くすようになる。けれどもその母も亡くなったので、青年は虎に本当のことを告げるべきか悩んでいたのだった。そのまま黙っていた方がいいと文秀が告げたその時、家の近くに来ていた虎が暴れ出し、山道と文秀に向かってきた…!!(第8話)●本巻の特徴/親孝行を題材にした上記「虎兄」をはじめ、全4話を収録。「踊る糸蚯蚓」では、文秀に無駄飯食いと言われ落ちこんだ房子が、毒キノコを食べておかしくなってしまった文秀を助けるために奮闘する。「能恵衣」は、文秀が遊廓で出会った娼婦の強い生き様を描くエピソード。「みぞれ」では、異常に強い黒豹に襲われた文秀を救おうと山道が闘う。この黒豹の正体は…!?●その他の登場人物/阿志泰(アジテ。文秀の仇敵。聚慎が滅んだ原因を作った人物とされているが、真相はいまだ謎のまま)、砂漠蝙蝠(さばくこうもり。山道、房子同様、文秀のお供をしている)●その他のデータ/途中に原作者・尹仁完による作品の背景の解説コラム「新暗行御史をよりディープに楽しむ その10・虎兄」「その11・能恵衣」を。また巻末には「韓国からアンニョン!! 〜担当編〜」を収録。
  • 新暗行御史 6巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第12話/温達と平岡 PART1〜6●主な登場人物/文秀(ムンス。世の悪を一掃し、弱者を助ける暗行御史。幽幻兵士<ファントム・ソルジャー>を操る3馬牌<まはい>を持つ。原因不明の呪いに身体を蝕まれていて、激しい運動をすると呼吸困難に陥ってしまう)、山道(サンド。文秀に助けられたことをきっかけに亡き恋人の遺志を継ぎ、暗行御史の護衛となった凄腕の女性闘士。本名は春香[チュンヒャン])、房子(バンジャ。他の御史の従者だったが死別。旅先で文秀と出会い、お供を願い出た少年。自称・大魔法使い)●あらすじ/暗行御史の馬牌を作った鍛冶屋を探して七甲山(チルガプサン)を訪れた文秀たち。そこに猟師の格好をした奇妙な老人が現れる。老人からただならぬ気配を感じた文秀が後を追い、彼の小屋にやってくると、そこには数々の鍛冶道具が! さっそく自らの壊れた馬牌を見せ「直せるかい」と尋ねる文秀だが、なんと老人は馬牌を窯の中に放り投げてしまう。文秀が怒ると、老人はそれを見透かしたように真面目な顔になり、傍らにあった剣を構えてみせる。驚くべきことに、それは聚慎滅亡のとき失ったはずの文秀の剣だった…(第12話・PART1)。●本巻の特徴/正体不明の老人。狼狽する文秀。そんな二人の前に若い女性が現れた。彼女の名は平岡(ピョンガン)。七甲山大領主の娘という高貴な身分にありながら、自分が結婚することをわざわざ老人に伝えに来たのだ。彼女が去った後、老人は文秀に「お前の知りたがっているすべてを教え、究極の馬牌も造ってやろう」と言うが、それにはある頼みを聞くことが条件だった。その頼みとは、結婚を間近に控えた平岡の幸せをかなえること。だが老人は一方で、彼女が婚約者の温達と結ばれることは絶対にないと語る。老人の話に矛盾を感じながらも、文秀は平岡のために城へと入りこむ…。●その他の登場人物/弥土(ミト。暗行御史の馬牌を作り出した鍛冶屋)、平岡(七甲山大領主の娘。20歳になるまで城の外に出ることのないまま育てられた)、温達(オンダル。七甲山の奥深くに独り暮らし、幼子同然の心をもつ野生児)、阿志泰(アジテ。文秀の仇敵。聚慎が滅んだ原因を作った人物とされているが、真相はいまだ謎のまま)●その他のデータ/巻末に「韓国からアンニョン!! 〜サッカー編〜」を収録。
  • 新暗行御史 7巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第12話/温達と平岡(7〜8)▼第13話/螺旋(1〜2)●主な登場人物/文秀(ムンス。世の悪を一掃し、弱者を助ける暗行御史。幽幻兵士<ファントム・ソルジャー>を操る3馬牌<まはい>を持つ。なぞの呪いに身体を蝕まれている)、山道(サンド。亡き恋人の遺志を継ぎ、暗行御史の護衛となった女性闘士。本名は春香[チュンヒャン])、房子(バンジャ。他の御史の従者だったが死別。旅先で文秀と出会い、お供を願い出た少年。自称・大魔法使い)●あらすじ/平岡の父・七甲山大領主の死を期に、それまで友好的に接していた西洋人が突然城に攻め入って来た。領民の命を楯に統治権の放棄を迫られた平岡は、あまりにも重いプレッシャーに、自らの幻想の世界に入ってしまいそうになる(第12話・7)。●本巻の特徴/降伏か、それとも死か。生け捕りにされ、敵軍の前に晒された平岡が下した判断は? そして領民もろとも銃口を向けられた文秀に、反撃の術はあるのか…!? また新章「螺旋」編では、阿志泰の部下だった英實(ヨンシル)が現れ、阿志泰が死んだ人間を甦らせているとの情報を得る。一見信じられない話だが…。●その他の登場人物/弥土(ミト。暗行御史の馬牌を作り出した鍛冶屋)、平岡(ピョンガン。七甲山大領主の娘。子供の頃に受けたトラウマにより、心に病を持っている)、温達(オンダル。平岡が想いを寄せる実兄。実は、平岡が作り出した幻想の人物)
  • 新暗行御史 8巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第14話/敗残兵▼第15話/呉越同舟▼第16話/洪吉童(ホンギルドン)伝1〜2●主な登場人物/文秀(ムンス。世の悪を一掃し、弱者を助ける暗行御史。幽幻兵士[ファントム・ソルジャー]を操る3馬牌[まはい]を持つ。謎の呪いに身体を蝕まれている)、山道(サンド。亡き恋人の遺志を継ぎ、暗行御史の護衛となった女性闘士。本名は春香[チュンヒャン])、房子(バンジャ。他の御史の従者だったが死別。旅先で文秀と出会い、お供を願い出た少年。自称・大魔法使い)●あらすじ/活貧党と戦って破れた山道が、文秀の元を去ってしまった。己の強さに自信をなくした山道は、夜な夜な街に現れては、腕自慢の武人やならず者相手に戦いを挑んでいく。そのことは人々の噂となり、かつて山道と引き分けた西洋人の女剣士・マルレーネの耳にも達する。街中で遭遇した二人は、申し合わせたかのように再戦の果たし合いを…(第14話)。●本巻の特徴/山道に代わり、阿志泰によって蘇らされた剣士・元述を伴にして旅を続ける文秀たち。かつての恋人・桂月香が総統をつとめる義賊「活貧党」の本拠地・金海にたどり着いた文秀が、そこで目にしたのは領主の船団を翻弄する“超人集団”の恐るべき実力だった…!●その他の登場人物/ルシード・フォン・マルレーネ(古倶虚[コグリョ]を侵略した西洋軍の女性剣士)、元述(ウォンスル。阿志泰の部下。聚慎の部隊にいた剣士。山道との戦いで死んだはずだが、阿志泰の力によって蘇った)、阿志泰(アジテ。文秀の仇敵。大国・聚慎が滅んだ原因を作った人物とされているが、真相はいまだ謎のまま)、桂月香(ケウォルヒャン。義賊であり超人集団でもある活貧党[ファルビンダン]の総統。かつて文秀が愛した女性。死んだと思われていたが…)、黄(ファン。女の暗行御史。閣氏[かくし]部隊を召喚できる2馬牌を2枚持つ)
  • 新暗行御史 9巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第16話/洪吉童(ホンギルドン)伝(3〜7)●主な登場人物/文秀(ムンス。世の悪を一掃し、弱者を助ける暗行御史。幽幻兵士[ファントム・ソルジャー]を操る3馬牌[まはい]を持つ。謎の呪いに身体を蝕まれている)、元述(ウォンスル。阿志泰の部下。聚慎の部隊にいた剣士。山道との戦いで死んだはずだが、阿志泰の力によって蘇った)、桂月香(ケウォルヒャン。義賊であり超人集団でもある活貧党[ファルビンダン]の総統。かつて文秀が愛した女性。死んだと思われていたが…)●あらすじ/金海の領主が活貧党に捕らわれた。文秀は黄金がある地下金庫に元述を残し、一人で桂月香率いる活貧党の元へ向かう。そして、桂月香を前にした文秀は「お前は偽物だ」と言い放ち、銃口を向ける。一方、元述のいる地下金庫にも活貧党メンバーが現れ、壮絶な戦いが始っていた…(第16話・3)。●本巻の特徴/かつての恋人・桂月香を名乗る女が率いる活貧党に立ち向かう文秀。相手の超人的な攻撃を食らいながらも耐え続ける文秀に、最後の刺客・白龍が立ちはだかる! そして、活貧党総裁の正体と過去が次第に明らかになっていく…。お互い正義のために戦う暗行御史と活貧党、激戦の行方はいかに!!●その他の登場人物/黄(ファン。女の暗行御史。閣氏[かくし]部隊を召喚できる2馬牌を2枚持つ)、山道(サンド。亡き恋人の遺志を継ぎ、暗行御史の護衛となった女性闘士。本名は春香[チュンヒャン])、房子(バンジャ。他の御史の従者だったが死別。旅先で文秀と出会い、お供を願い出た少年。自称・大魔法使い)
  • 新暗行御史 10巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第16話/洪吉童(ホンギルドン)伝(8)▼第17話/流れ星▼第18話/暗闇(1〜2)●主な登場人物/文秀(ムンス。世の悪を一掃し、弱者を助ける暗行御史。幽幻兵士[ファントム・ソルジャー]を操る3馬牌[まはい]を持つ。謎の呪いに身体を蝕まれている)●あらすじ/船を脱出した活貧党総裁・洪吉童は、房子、金海軍を相手に激闘を繰り広げていた。そこへ活貧党との戦いで溺死状態だった文秀が現れる。両軍とも多大な死者を出していた。その時、目の前で仲間を失った洪吉童は、剣を向けて文秀の懐に飛び込んでいき…(第16話・8)。●本巻の特徴/活貧党との激闘は、洪吉童の自殺と、突如現れた阿志泰の力により終止符を打った。阿志泰が去った直後、息が絶え、心臓も止まった文秀は本当に死んでしまったのか…!? 一方、阿志泰は山道と接触し、新たな企てを開始する。●その他の登場人物/黄(ファン。女の暗行御史。閣氏[かくし]部隊を召喚できる2馬牌を2枚持つ)、元述(ウォンスル。阿志泰の部下。聚慎の部隊にいた剣士。山道との戦いで死んだはずだが、阿志泰の力によって蘇った)、洪吉童(ホンギルドン。義賊・活貧党[ファルビンダン]の総統。かつて文秀が愛した桂月香の腹違いの姉)、山道(サンド。亡き恋人の遺志を継ぎ、暗行御史の護衛となった女性闘士。本名は春香[チュンヒャン])、房子(バンジャ。他の御史の従者だったが死別。旅先で文秀と出会い、お供を願い出た少年。自称・大魔法使い)、阿志泰(アジテ。文秀の仇敵。聚慎が滅んだ原因を作った人物とされているが、真相はいまだ謎のまま)
  • 新暗行御史 第1集1

  • 新暗行御史 第1集2

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 新暗行御史 第1集3

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 新暗行御史 第1集4

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 新暗行御史 第1集5

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 新暗行御史 第1集6

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 新暗行御史 第1集7

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 新暗行御史 第1集8

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 新暗行御史 第1集9

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 新暗行御史 第1集10

    価格:40pt/40円(税抜)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。