ネコの王 1巻

ネコの王 1巻
全5巻完結
作者
雑誌
価格
550pt/550円(税抜)

▼第1話/女神の祝福▼第2話/セロと修▼第3話/王の義務▼第4話/古麻子▼第5話/カナガキの野望▼第6話/継ぐのは?●登場人物/伍岳修(ごたけ・しゅう。「ネコの王」に任命された元気な男の子)、セロ(魔法によって人語を操る黒猫。先祖が伍岳家に隠した宝を取りにきたことがきっかけで、修と組むことに)●あらすじ/修の家に、魔法によって人の言葉を喋る黒猫・セロがやってきた。セロの遠い先祖が修の家の庭に埋めたという宝の壺を取りにきたのだ。掘り出した壺の中には冠が入っていた。それを修が自分の頭にのせてしまったことから、大変な事が起こる。修は目の前に現れた"猫女神さま"から「ネコの王」に任命されてしまったのだ(第1話)。●本巻の特徴/ネコの王。それは、地球上の全ての生き物の頂点に立つ、唯一絶対の存在のこと。とはいえ本質は「支配」ではなく、「責任」にある。つまり決して独裁者ではなく、地球上の全ての生き物の面倒を見るのが仕事なのだ。ふとしたはずみで、その「ネコの王」になってしまい、万能の武器「王の剣」を手にした修が、相棒となるセロと共に活躍。自分勝手な猫女神さまや、ネコの王の座を狙うライバル猫・カナガキ、やっかいな敵・法機(魔法機械)、妖怪・黒々霧(くろぐろむ)らを相手に、騒動を起こしたり戦ったり、賑やかな毎日を繰り広げる。●その他の登場人物/伍岳苑子(修の姉。修の親代わりを努めている)、高麗古麻子(こま・こまこ。修の幼なじみ)、猫女神さま(神出鬼没で気まぐれ、でもナイスバディーな女神)、カナガキ(「ネコの王」の座を狙う、セロのライバル猫)、グリ、ダイロク(カナガキの子分の猫)

  • ネコの王 1巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/女神の祝福▼第2話/セロと修▼第3話/王の義務▼第4話/古麻子▼第5話/カナガキの野望▼第6話/継ぐのは?●登場人物/伍岳修(ごたけ・しゅう。「ネコの王」に任命された元気な男の子)、セロ(魔法によって人語を操る黒猫。先祖が伍岳家に隠した宝を取りにきたことがきっかけで、修と組むことに)●あらすじ/修の家に、魔法によって人の言葉を喋る黒猫・セロがやってきた。セロの遠い先祖が修の家の庭に埋めたという宝の壺を取りにきたのだ。掘り出した壺の中には冠が入っていた。それを修が自分の頭にのせてしまったことから、大変な事が起こる。修は目の前に現れた"猫女神さま"から「ネコの王」に任命されてしまったのだ(第1話)。●本巻の特徴/ネコの王。それは、地球上の全ての生き物の頂点に立つ、唯一絶対の存在のこと。とはいえ本質は「支配」ではなく、「責任」にある。つまり決して独裁者ではなく、地球上の全ての生き物の面倒を見るのが仕事なのだ。ふとしたはずみで、その「ネコの王」になってしまい、万能の武器「王の剣」を手にした修が、相棒となるセロと共に活躍。自分勝手な猫女神さまや、ネコの王の座を狙うライバル猫・カナガキ、やっかいな敵・法機(魔法機械)、妖怪・黒々霧(くろぐろむ)らを相手に、騒動を起こしたり戦ったり、賑やかな毎日を繰り広げる。●その他の登場人物/伍岳苑子(修の姉。修の親代わりを努めている)、高麗古麻子(こま・こまこ。修の幼なじみ)、猫女神さま(神出鬼没で気まぐれ、でもナイスバディーな女神)、カナガキ(「ネコの王」の座を狙う、セロのライバル猫)、グリ、ダイロク(カナガキの子分の猫)
  • ネコの王 2巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第7話/禁断魔法!!▼第8話/鎌倉のケルベロス▼第9話/非力な小学生?▼第10話/神様のいじわる▼第11話/みんなの気持ち▼第12話/奈良橋くんと柏木さん●登場人物/伍岳修(ごたけ・しゅう。「ネコの王」に任命された元気な男の子。小学5年生)、セロ(魔法によって人語を操る黒猫。先祖が伍岳家に隠した宝を取りにきたことがきっかけで、修と組むことに)●あらすじ/校内で女子生徒のブルマーが盗まれる事件が続発。ここ1か月の間に盗まれた総数は、なんと1598枚にのぼる。犯人を捕まえるよう女子たちから命令された修は、仕方なく捜査を始める。セロによると、これは禁断のブルマー魔法。何者かが大量のブルマーを集めて魔法をかけ、地球を滅ぼそうとしているというのだ。セロと修は、おそらく犯人だろうと目星をつけたカナガキのもとへ急ぐ。そして予感は的中。そこには魔法合成獣・ブルマードが出現していた! 暴れ出すブルマードを相手に、どうする、修、セロ!?(第1話)。●本巻の特徴/本巻のメインとなるのは第8話〜第10話で描かれる、三つ首の怪物・ケルベロスとの対決。野良ネコをエサにするケルベロスを倒すため、修とセロが立ち上がる。その他に、上記「禁断魔法!!」、柏木家の飼い猫・八重に恋するカナガキの話「みんなの気持ち」、修が友人・奈良橋の恋の橋渡しをしようとする「奈良橋くんと柏木さん」を収録。●その他の登場人物/伍岳苑子(修の姉。修の親代わりを努め家事も勉強もこなす、がんばり屋の高校1年生。でも修の担任とつきあっている)、高麗古麻子(こま・こまこ。お菓子作りが得意な、修の幼なじみ)、柏木睦月(修のクラスの委員長。責任感が強いが、修に大しては意地悪)、先生(修の担任。魔法に詳しい)、猫女神さま(神出鬼没で気まぐれ、でもナイスバディーな女神)、カナガキ(「ネコの王」の座を狙う、セロのライバル猫)、グリ(メカ作りが得意な、カナガキの子分)、ダイロク(同じくカナガキの子分。暗黒魔法に詳しい)、八重(柏木家の飼い猫。器量よし)
  • ネコの王 3巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第13話/大いなる深淵の主▼第14話/西海龍王 敖天(せいかいりゅうおう ごうてん)▼第15話/姉と弟と▼第16話/宿命▼第17話/誰(た)がために?▼第18話/夕暮れの決闘!▼第19話/その手のぬくもり●登場人物/伍岳修(ごたけ・しゅう。猫女神さまのカン違いから「ネコの王」を務めることになった、元気な小学5年生。甘党)、セロ(流れもののネコ。魔法知識が豊富な指南役。世話になったじいさんネコの遺志を継ぎ、ネコの王を見守ることに)●あらすじ/弟分のネコ・定信に、力になってほしいと頼まれたセロ。修と共に定信の待つ海へ行くと、そこには数人の人魚が暮らしていた。彼女たちは、高濃度の魔力源素(マナ)に汚染されて苦しんでいるクジラを助けてほしいと訴えた。修は王の剣を使ってクジラを治し、その後、クジラの記憶の中を旅する。だがそこには、深海でマナを吐き出す怪物の存在が…(第13話)。●本巻の特徴/修とセロの前に、西海龍王 敖天が登場する。敖天は遠い昔から「ネコの王」と深い因縁があった妖怪だ。修の先祖に退治され、ミイラ化していた敖天が、カナガキの研究によって復活。修やセロと対決することに。●その他の登場人物/伍岳苑子(修の姉。修の親代わりをつとめ、家事も勉強もこなす頑張り屋の高校1年生。修の担任とつきあっている)、高麗古麻子(こま・こまこ。お菓子作りが得意な、修の幼なじみ)、柏木睦月(修のクラスの委員長。責任感が強いが、修に対しては意地悪)、先生(修の担任。魔法に詳しい)、猫女神さま(神出鬼没で気まぐれ、でもナイスバディーな女神。年齢、本名、素顔、すべてが謎)、カナガキ(セロのライバルで、ええカッコしい。世界征服を狙っているが…!?)、グリ(メカ作りが得意な、カナガキの子分)、ダイロク(同じくカナガキの子分である無口なネコ。暗黒魔法に詳しいらしい)、八重(柏木家の飼いネコ。器量よし)、西海龍王 敖天(せいかいりゅうおう・ごうてん。かつて中国の妖怪社会を支配していた四界龍王の中の1人。雨や水をあやつる高位妖怪)
  • ネコの王 4巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第20話/奴らを高く吊せ!▼第21話/湯あみ女神▼第22話/5月第2日曜▼第23話/エルフ来日▼第24話/必然と結果▼第25話/乙女の戦い▼第26話/許されざる命▼第27話/あばかれた真実●主な登場人物/伍岳修(ごたけ・しゅう。猫女神さまのカン違いから「ネコの王」を務めることになった、元気な小学5年生。甘党)、セロ(流れもののネコ。魔法知識が豊富な指南役。世話になったじいさんネコの遺志を継ぎ、ネコの王を見守ることに)、猫女神さま(神出鬼没で気まぐれ、でもナイスバディーな女神。年齢、本名、素顔、すべてが謎)●あらすじ/ロマンを求めてさすらうネコ・ワカマツが、修たちの街へやってきた。彼の趣味はスカートめくりで、たくさんの女の子たちが被害にあっている。修はそれを阻もうとするが、ワカマツは「やめさせたければおれにスカートめくりで勝つことだな」と対決を挑む。この挑戦を受けた修とのスカートめくり対決の結果は!?(第20話)●本巻の特徴/前半は上記「奴らを高く吊せ!」の他、猫女神さまが修の自宅の庭に露天風呂を作ってしまう「湯あみ女神」、修と母の過去を描く「5月第2日曜」を収録。そして後半では美人エルフ姉妹のサハとコレットがフランスから来日。修に戦いを挑むが…!? さらに終盤では禁断の魔道書が登場し、修たちは悪魔との戦いに巻き込まれる。●その他の登場人物/伍岳苑子(修の姉。修の親代わりをつとめ家事も勉強もこなす、がんばり屋の高校1年生。修の担任とつきあっている)、高麗古麻子(こま・こまこ。お菓子作りが得意な、修の幼なじみ)、先生(修の担任。魔法に詳しい)、カナガキ(セロのライバルで、ええカッコしい。世界征服を狙っているが…!?)、グリ(メカ作りが得意な、カナガキの子分)、ダイロク(同じくカナガキの子分である無口なネコ。暗黒魔法に詳しいらしい)、サハ(フランスからやってきた、代々ネコの王に仕えていたエルフの一族の末裔。王を殺して骨を国へ持ち帰ることが目的?)、コレット(サハの妹。修に仕えることを夢見てやって来た)
  • ネコの王 5巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第28話/魂を持つ者たち▼第29話/囚(とら)われた王▼第30話/系列世界の悪夢▼第31話/人とネコ▼第32話/再会▼第33話/死の王 降臨▼第34話/滅びゆく世界▼第35話/決戦! 富士山頂▼最終話/ありがとう●主な登場人物/伍岳修(ごたけ・しゅう。元気な小学5年生。猫女神さまのカン違いから「ネコの王」を務めることになった)、セロ(流れもののネコ。魔法知識が豊富な「ネコの王」指南役)●あらすじ/魔道書の悪魔に生魂幻語(アストラルデータ)を盗まれてしまった修。本の世界から日常に戻っても、そのことが気になり夢にまで見る始末。思い余りサハに相談に行くが、そこで「悪魔と戦う時期が来た」と言われ、かえって戸惑うことになる。その夜、再び悪魔が現れ、修とセロを<智の管理者>の力の届かない世界に送ると言い出した!!(第28話)●本巻の特徴/パラレルワールドに飛ばされてしまった修とセロは、はたして元の世界に戻れるのか!? さらに、行方をくらましていた宇田川が突如悪魔の手先として現れ、世界中の人間や猫の魂を吸い取り始めた! 遂に切って落とされた猫と悪魔の戦い!! 修はこの戦いに勝利し、世界を救う事ができるのか…!?●その他の登場人物/猫女神さま(ナイスバディーな女神。神出鬼没で気まぐれ)、サハ(代々ネコの王に仕えていたエルフの一族の末裔)、宇田川芳邦(高度な魔法使い。死んだ家族を再現した礼に修に魔道書を送る)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。