物理的に孤立している俺の高校生活

物理的に孤立している俺の高校生活
特典あり ラノベ
作者
雑誌
価格
590pt/590円(税抜)

残念系異能力者が紡ぐ青春未満ラブコメ!

波久礼業平は異能力者高等専門学校の2年生である。彼には友達がいない。それもこれも彼の持つ能力、無意識に半径3m以内の人間のエネルギーを吸い取る、いわゆる「ドレイン」のせいである。
周囲からは露骨に距離を置かれ、モテる兆しは全くないし、そもそも友達がいない。定位置はクラスの一番後ろ。机から半径3mの位置に侵入注意のテープが貼られている。スクールカースト底辺というより範囲外といったほうが正しい。
「形態変化とか自分よりキモい感じの異能力者にだって友達がいるのに、おかしいだろ! 世の中まちがってる!」
彼の鬱屈とした感情は爆発寸前だった。
そんな悶々とした彼に声をかけたのは、校内で誰もがその名を知る孤高の毒舌少女、氷の姫こと高鷲えんじゅ。ひょんなことから彼女の秘密を知ってしまった業平は、彼女から友達を作る『同盟』を持ちかけられる。思わぬ提案に心を躍らす業平だったが、とても簡単なことを失念していた。「類は友を呼ぶ」ということわざの存在を……。そして、そんな悩みを抱えたぼっちは彼らだけではないということを……。

不遇な異能力のせいでぼっちになっている負け組たちが巻き起こす、学園異能力ライフ!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

  • 物理的に孤立している俺の高校生活
    特典あり ラノベ

    価格:590pt/590円(税抜)

    残念系異能力者が紡ぐ青春未満ラブコメ!

    波久礼業平は異能力者高等専門学校の2年生である。彼には友達がいない。それもこれも彼の持つ能力、無意識に半径3m以内の人間のエネルギーを吸い取る、いわゆる「ドレイン」のせいである。
    周囲からは露骨に距離を置かれ、モテる兆しは全くないし、そもそも友達がいない。定位置はクラスの一番後ろ。机から半径3mの位置に侵入注意のテープが貼られている。スクールカースト底辺というより範囲外といったほうが正しい。
    「形態変化とか自分よりキモい感じの異能力者にだって友達がいるのに、おかしいだろ! 世の中まちがってる!」
    彼の鬱屈とした感情は爆発寸前だった。
    そんな悶々とした彼に声をかけたのは、校内で誰もがその名を知る孤高の毒舌少女、氷の姫こと高鷲えんじゅ。ひょんなことから彼女の秘密を知ってしまった業平は、彼女から友達を作る『同盟』を持ちかけられる。思わぬ提案に心を躍らす業平だったが、とても簡単なことを失念していた。「類は友を呼ぶ」ということわざの存在を……。そして、そんな悩みを抱えたぼっちは彼らだけではないということを……。

    不遇な異能力のせいでぼっちになっている負け組たちが巻き起こす、学園異能力ライフ!

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • 物理的に孤立している俺の高校生活2
    特典あり ラノベ

    価格:590pt/590円(税抜)

    こ、これが友達のいるベタな夏休みの力か!

    波久礼業平には友達がいない……こともない。自慢ではないが、最近友達ができた。彼と同じく残念な異能力という悩みを抱えた、菖蒲池愛河と高鷲えんじゅの二人だ。(高鷲えんじゅは頑なに業平を友達と認めようとしないが)
    とはいえ、業平の持つ異能力、無意識に半径1m以内の人間のエネルギーを吸い取る、「ドレイン」はもちろん健在である。相変わらず、物理的に孤立していた。
    もの悲しい状況だが、業平にとって久方ぶりの「友達がいる夏休み」が目前に迫っていた。夏休みの計画を立てようとする矢先、彼のクラスに季節外れの転校生がやってくる。さっそく、えんじゅは彼女に狙いを定めようとする。

    「よく考えてみなさい。あの子は夏休み直前の時期に、この学校で友達がいない。友達候補として勧誘するには、かなりのチャンスだと思わない?」

    確かに一理あるかもなあ、と思った業平だったが、案の定転校生もまた残念すぎる異能力を持った少女であったのだ。しかも、そんな中で犬猿の仲となっている幼馴染・竜田川エリアスと仲直りしろという命令まで下されてしまい――!?

    残念系異能力者たちが夏休みを満喫(?)する、青春未満ラブコメ第2弾!!

    ※「ガ報」付き!

    ※ガガガ10周年電子特典!シリーズ既刊すべてのカバーイラスト付き!

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • 物理的に孤立している俺の高校生活3
    特典あり ラノベ

    価格:590pt/590円(税抜)

    残念系異能力者でも友達と文化祭回りたい!

    波久礼業平には友達がいない……わけでもない。むしろ、あわやぼっちで過ごすと思われた夏休みを人研メンバーとともに無事乗り越え、本人はなんとなく成長した気さえしていた。
    しかし、業平の持つ異能力「ドレイン」はもちろん健在で、オン・オフができるようになったわけでもなんでもない。やっぱり学校レベルで物理的に孤立している。せつない。
    それでも、これなら二学期の文化祭も乗り切れると安心していた中、同じく不遇な異能力に悩む高鷲えんじゅから脈絡もなく連絡が来る。
    「男友達作り、早くしないとまずいことになるわよ。うちの高校って修学旅行が二年生の二学期途中にあるから」
    いやいや、そんなこと言ったってお前も人研メンバー以外の友達いないじゃんと思う業平だったが、高鷲の言葉は確かに事実。蘇る中学時代のトラウマ。現状、限りなくぼっちな二人は、売り言葉に買い言葉で「文化祭が終わるまでに友達を作れるか」勝負をすることになってしまう。
    お互いこいつにだけは絶対負けないよなと思うのだが……あれ、そもそも友達ってどうやって作るんだ!?
    残念系異能力者たちだって友達と文化祭を回りたい! 大人気青春未満ラブコメ第3弾!!

    ※「ガ報」付き!

    ※ガガガ10周年電子特典!シリーズ既刊すべてのカバーイラスト付き!

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • 物理的に孤立している俺の高校生活4
    ラノベ

    価格:610pt/610円(税抜)

    人研、まさかのお悩み相談編!!

    波久礼業平には友達が……いる。文化祭を経て、ついに男友達ができる(彼にとっては)快挙も成し遂げた。しかし、やっぱり業平の持つ異能力「ドレイン」は健在で、クラスで孤立しているのはあんまり変わっていない。つらい。
    文化祭を無事乗り切った人研では、高鷲えんじゅ、菖蒲池愛河、汐ノ宮嵐蘭たちが成長を見せる一方、業平は焦りを感じていた。修学旅行目前で、クラスの男子と全くしゃべれないこの状況はまずい。しかし、なかなか行動が起こせないのがぼっちの心情である。
    そんなとき、人研の門戸を叩いたのは、一年生でその名を知らない者はいないというイケメン女子生徒『アーサー王』こと朝熊雫。人研とは正反対なリア充要素を持つ彼女が打ち明けたのは予想外の一言だった。

    「汐ノ宮先輩、私を弟子にしてくださいっ!」

    朝熊は、緊張すると強制的に姿が消えてしまうという厄介な異能力を抱えていた。しかも、極度の男性恐怖症ときた。他人事と思えない人研メンバーは、彼女の異能力克服に協力することになる。でも、ミスコンで優勝したとはいえ、嵐蘭が師匠って大丈夫なのだろうか……? 
    残念系異能力者たちだって自分を変えたい! 大人気青春未満ラブコメ第4弾!!

    ※「ガ報」付き!

    ※ガガガ10周年電子特典!シリーズ既刊すべてのカバーイラスト付き!

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • 物理的に孤立している俺の高校生活5
    ラノベ

    価格:590pt/590円(税抜)

    残念系異能力者、ネクストステージ突入!

    波久礼業平には友達がいたりする。しかも、悩める後輩を導き、クラスの男子とも話ができるようになって、かなりの成長をした気もしていた。とはいっても、業平の持つ異能力「ドレイン」は相変わらず業平の足を引っ張っているのだ。へこむ。
    ついに迎えた修学旅行当日。高鷲えんじゅから与えられた、修学旅行をエンジョイするためのミッションをこなす業平。初めてのお菓子交換、初めての枕投げ、初めての恋バナ。夢にまで見ていた、普通の高校生らしい修学旅行に充実感さえ覚えていた。しかし、そんな中でも、たびたび思い出すのは菖蒲池愛河から投下された爆弾発言のこと。

    「修学旅行の自由行動時間、二人で京都を回りませんか?」

    男友達との修学旅行を楽しむので精一杯なレベルのぼっちが、女子と――しかも愛河と二人っきり!? 期待するなというのが無理な心理状況の中、それでも業平は愛河を楽しませたいと奮闘する。一方、他のメンバーもそれぞれ新たなステージへの一歩を踏み出し始めていて……。人生最後の修学旅行、人研はいったいどうなってしまうんだろう?
    恋に、友情に……悩める残念系異能力者たちの、大人気青春未満ラブコメ第5弾!!

    ※「ガ報」付き!

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • 物理的に孤立している俺の高校生活6
    ラノベ

    価格:590pt/590円(税抜)

    残念系異能力者、生徒会長に立候補!?

    波久礼業平をもうぼっちとは言わせないぜ! ……というのは言い過ぎかもしれないけど、それくらい充実の修学旅行だった業平。いつか「ドレイン」だって気にならなくなる、と言いたいけど、相変わらず半径1メートル以内の人から体力を吸収してしまう事実は変わらない。むずかしい。
    生徒会長選挙が近づくなか、業平はエリアスと大福の両方から応援演説人を頼まれる。困った業平のもとに現れたのは、現生徒会長・明星真宝。彼女は自身へ向けられる他者からの認識の度合いを操作できる、ある意味チート級の異能力者。そんな会長から衝撃の依頼が告げられる。

    「君に生徒会長に立候補してほしいんだよね〜」

    エリアスを助けるため、と楽しげに話す会長。さらに見返りとして「異能力コントロールの方法を教える」という。迷う業平だったが、エリアスや異能力克服のため、そしてなにより「自分も皆のように一歩前に踏み出したい」という想いから依頼を受諾する。
    ――しかし。
    エリアスの前に立ちはだかることが、本当に彼女のためになるのだろうか?
    コミカライズもスタートする、大人気青春未満ラブコメ! 悩める残念系異能力者、成長の時(?)な第6弾!

    ※「ガ報」付き!

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • 物理的に孤立している俺の高校生活7
    ラノベ

    価格:590pt/590円(税抜)

    高二の、人生で一度きりの聖夜が幕を開ける。

    波乱の生徒会長選挙も終わり、今年もあと1か月を切った。愛河とのことを考えなきゃならない。
    普通の高校生みたいだなって思う一方、俺のドレインは未だに制御できる兆しすらない。
    そんな中、人研が生徒会のクリスマスイベントを手伝うことになる。このメンバーで迎えるクリスマスが、来年もやってくるとは限らない。だからこそ、後悔したくない。異能力のせいで、諦め続けてきた人生だから。
    俺はついに、愛河を誘う決心をする、のだが。高鷲、どうして、お前――残念系異能力者の青春未満ラブコメ、聖なる夜に紡ぐ第7弾。

    ※「ガ報」付き!

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。