あずみ 1巻

あずみ 1巻
全48巻完結 ポイント還元
作者
雑誌
価格
550pt/550円(税抜)

初回購入特典 275pt還元

▼第1話/選ばれし子ら▼第2話/無垢なる少女▼第3話/下谷の村全滅▼第4話/あどけなき殺戮▼第5話/慈悲なき道へ▼第6話/与えられし使命▼第7話/敵討ち▼第8話/柳太朗の問い ●登場人物/あずみ(爺の手によって、物心つかぬうちから他の仲間達と共に純粋培養された精鋭の刺客)、爺(じじ。小幡月斎)、なち(あずみが恋心を抱いていた仲間の刺客)、あわ(あずみの仲間の刺客)、ひゅうが(あずみと共に育った仲間の刺客)、うきは(あずみと共に育てられた刺客)、あまぎ(あずみの仲間) ●あらすじ/少女のあずみを含む10人の子供達が、人里離れた場所で秘かに刺客として育てられていた。そして、彼らは爺の言葉をすべて正しいこととして疑うことを知らない、精鋭の刺客として育った。ある日、爺からいよいよ外界に出る時になったと告げられる。しかし、その前にこれまでの修業の総仕上げとも言うべき凄まじい試練が待っていた!(第1話)。 ●本巻の特徴/戦国末期の世に生をうけたあずみが、どのように育てられたのかが描かれる。 ●その他の登場キャラクター/倉次郎(下谷の村に住む忍者)(第2話)、弥衛門(下谷の村に住む忍者)(第2話)、片桐兵部(浪人を集めて戦を企てている武将)(第5話)、柳太朗(あずみを助けてくれた浪人)(第5話)

初回購入限定! 50%ポイント還元

  • あずみ 21巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/偽る者▼第2話/歪んだ願望▼第3話/汚れし聖戦▼第4話/神の悪戯▼第5話/死角▼第6話/間合い▼第7話/羅刹襲来
    ●主な登場人物/あずみ(精鋭の刺客として純粋培養された少女)、飛猿(井上勘兵衛に仕えていた忍者。現在は天海に保護され、あずみとともに密命を帯びる)、南海坊天海(亡き家康のブレーン。あずみを保護し、新たな使命を授ける)、小西静音(雪国の領民の教祖的存在。その正体は不明)
    ●あらすじ /
    ●あらすじ/俊次郎が、領地から出て行こうとした仲間たちを殺害し、逆らった者を金山での強制労働に就かせていたことを知ったあずみ。弁解する俊次郎を置き去りにしたあずみは、内乱を止めるべく領民の指導者・静音のもとへと向かう。一方、金山に取り残された俊次郎は、領民たちを扇動する静音を目の当たりにし……!?(第1話)。▼この巻の特徴/領民たちの指導者・静音の驚愕の正体が明かされる本巻。あずみはかつてない窮地に追い込まれ、“人間家畜”にするための地獄の責め苦を受ける……!!
    ●その他の登場人物/真弓俊次郎(あずみとは旧知の若侍。倉石左近により斬られたが、天海に救われる。あずみに一途な思いを寄せている)、はつね、かがり(天海からの密名を受け、雪国の領地の秘密を守る剣士。あずみの新しい仲間だが……?)、がっち(領内の子供。あずみの家に泥棒に入ったことから、あずみと友達に)、寺沢玄斎(領内で反乱を企てる居候侍の指導者。戦乱を欲している)、羅刹鴉(血に飢えた殺戮集団。玄斎の招きにより、領国にやってきた)
  • あずみ 22巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/少年決死行▼第2話/魔窟へ▼第3話/潜伏▼第4話/復讐の誓い▼第5話/果たし状▼第6話/六対一▼第7話/鬼面岩の攻防●主な登場人物/あずみ(精鋭の刺客として純粋培養された少女)、飛猿(井上勘兵衛に仕えていた忍者。現在は天海に保護され、あずみとともに密命を帯びる)、南海坊天海(亡き家康のブレーン。あずみを保護し、新たな使命を授ける)、小西静音(雪国の領民の教祖的存在。だがその正体は、領地の戦乱を画策した双子の悪魔)●あらすじ /反乱軍側の殺戮集団・羅刹鴉に父を殺され、仇討ちのためにあずみを捜す、がっち。静音の家へと渡る長い丸木橋を必死で乗り切った彼は、静音が平然と人を殺す現場を目撃する。静音の正体を知ったがっちは、あずみを何とか救助しようとするが……!?(第2話)。▼この巻の特徴/がっちにより助け出されたあずみは、羅刹鴉たちを領内の鬼面岩に呼び出す。だが、静音らに受けた“調教”のため。あずみの体調は完全ではなく……!?●その他の登場人物/真弓俊次郎(あずみとは旧知の若侍。倉石左近により斬られたが、天海に救われる。あずみに一途な思いを寄せている)、はつね、かがり(天海からの密名を受け、雪国の領地の秘密を守る剣士。あずみの新しい仲間だが……?)、がっち(領内の子供。あずみの家に泥棒に入ったことから、あずみと友達に)、たえ(がっちの妹。羅刹鴉たちにより、目の前で父を殺された)、寺沢玄斎(領内で反乱を起こした居候侍の指導者。戦乱を欲している)、羅刹鴉(血に飢えた殺戮集団。玄斎の招きにより、領国にやってきた)
  • あずみ 23巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/天海の危機▼第2話/対峙▼第3話/堕天使▼第4話/心裏▼第5話/神秘の目▼第6話/雪と別れ▼第7話/密命●主な登場人物/あずみ(精鋭の刺客として純粋培養された少女)、飛猿(井上勘兵衛に仕えていた忍者。現在は天海に保護され、あずみとともに密命を帯びる)、南海坊天海(亡き家康のブレーン。あずみを保護し、新たな使命を授ける)、小西静音(雪国の領民の教祖的存在。だがその正体は、領地の戦乱を画策した双子の悪魔)●あらすじ /羅刹鴉との果し合いに勝利し、これを一掃したあずみ。だが、使いの者の知らせで、天海が内乱鎮圧のためこの領地に向かっている事を知る。情報を先に得た反乱軍の将・玄斎は、国境に配置した大砲群へと向かった。恩人の危機を救うため、あずみは雪原を駆ける…!!(第1話)▼この巻の特徴/玄斎たちの包囲網を突破し、大砲発射を未然に食い止めたあずみ。だがその途中、静音が全領民を集結させていることを知る。彼の目的とは…?そして、理想の国家を目指していた俊次郎の運命は…!?雪国死闘編、堂々の完結!!●その他の登場人物/真弓俊次郎(あずみとは旧知の若侍。倉石左近により斬られたが、天海に救われる。あずみに一途な思いを寄せている)、はつね、かがり(天海からの密名を受け、雪国の領地の秘密を守る剣士。あずみの新しい仲間だが…?)、がっち(領内の子供。あずみの家に泥棒に入ったことから、あずみと友達に)、たえ(がっちの妹。羅刹鴉たちにより、目の前で父を殺された)、寺沢玄斎(領内で反乱を起こした居候侍の指導者。戦乱を欲している)、羅刹鴉(血に飢えた殺戮集団。玄斎の招きにより、領国にやってきた)
  • あずみ 24巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/武蔵、現る▼第2話/忍び狩り▼第3話/刺客と剣豪▼第4話/深まる絆▼第5話/暗雲▼第6話/集結▼第7話/葛藤 ●登場人物/あずみ(精鋭の刺客として純粋培養された少女)、飛猿(井上勘兵衛に仕えていた忍者。現在は天海に保護され、あずみとともに密命を帯びる)、南海坊天海(亡き家康のブレーン。あずみを保護し、新たな使命を授ける)、柳生宗矩(柳生新陰流当主。2代将軍・徳川秀忠の信任厚く、家康を討ったあずみを抹殺するため暗躍する) ●あらすじ/恩人・天海から使命を受けたあずみたちに、新たに兵介という仲間が加わる。一方、あずみ抹殺を企てる柳生宗矩は、忍び頭領のひとりにあずみの情報と似顔絵を書き記した密書を送っていた!!なにも知らないあずみたちは…!?(第1話) ●本巻の特徴/伊達政宗率いる忍び反乱軍を迎え撃つため、忍び衆の集結場所へ向ったあずみたち。そこで執に姿を現す頭領たちを確実に倒していく。一方、刺殺の現場に偶然居合わせた宮本武蔵は、あずみの剣技にただならぬ関心を抱き…!? ●その他の登場人物/はつね、かがり(天海からの密命を受け、雪国の領地の秘密を守る剣士。あずみの新しい仲間だが…?)、兵介(天海に見いだされた、謎多き仲間)、宮本武蔵(二刀流の達人。あずみの剣技に興味を持つ)
  • あずみ 25巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    独眼竜の逆襲 ▼第1話/冷たい雨▼第2話/報復▼第3話/義人▼第4話/索敵▼第5話/夜襲▼第6話/斬進▼第7話/翻意●登場人物/あずみ(精鋭の刺客として純粋培養された少女)、飛猿(豊臣方に仕えていた忍者。現在は天海に保護され、あずみとともに密命を帯びている)、南海坊天海(亡き家康のブレーン。あずみを保護し、新たな使命を授ける)、柳生宗矩(柳生新陰流当主。二代将軍徳川秀忠の信任厚く、家康を討ったあずみを抹殺するため暗躍する)●あらすじ/反幕府軍忍び衆の頭領のひとり、上山八郎と対峙するあずみ。だが、そこには倒すべき標的ではない八郎の弟・猪も居合わせていた。雨の中、上山兄弟は、はさみ討ちであずみを打ち倒す作戦に出る。だが、あずみはこの兄弟が農民の子どもと無邪気に遊ぶ一面を見ていたために…(第1話)?本巻の特徴/徳川幕府軍の刺客として、反幕府軍による数々の謀反を阻止してきたあずみ。次なる使命として、東北の雄・伊達政宗率いる、忍び衆の頭領暗殺を命じられる。そして、ついに忍び衆との全面戦争に突入!!だが、あずみは、使命とはいえ、善良な人間を殺すことに苦悩する…。そんな胸の内を察した仲間の兵介は、改めて使命の大切さを説くが…!?●その他の登場人物/はつね、かがり(天海からの密命を受け、雪国の領地の秘密を守る剣士。あずみの新しい仲間だが…?)、兵介(天海に見いだされた、謎多き仲間)、宮本武蔵(二刀流の創始者。あずみの剣技に興味を持つ)
  • あずみ 26巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/叺▼第2話/強者▼第3話/情炎▼第4話/決意の刃▼第5話/苦悶▼第6話/奸計▼第7話/二ノ足●主な登場人物/あずみ(精鋭の刺客として純粋培養された少女)、飛猿(井上勘兵衛に仕えていた忍者。現在は天海に保護され、あずみとともに密命を帯びる)、南海坊天海(亡き家康のブレーン。あずみを保護し、新たな使命を授ける)、柳生宗矩(柳生新陰流当主。2代将軍徳川秀忠の信任厚く、家康を討ったあずみを抹殺するため暗躍する)●あらすじ/反幕府軍との全面戦争に突入し、執と敵である忍び衆を倒していくあずみたち。だが、敵の少年部隊に宿舎を突き止められてしまう。一方、忍び衆に監禁されていた、あずみの仲間、はつねは監視の者を欺いて部屋を抜け出すが、敵に囲まれてしまい…!?(第1話)●本巻の特徴/忍び衆の頭領七名を刺殺したあずみたちだが、敵の総攻撃を受け、味方は散り散りになってしまう。戦線を離れたあずみは、兵介から使命に対する疑問を投げかけられるが…!?●その他の登場人物/はつね、かがり(天海からの密命を受け、雪国の領地の秘密を守る剣士。あずみの新しい仲間だが…?)、兵介(天海に見いだされた、謎多き仲間)、宮本武蔵(二刀流の達人。あずみの剣技に興味を持つ)
  • あずみ 27巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/焦燥▼第2話/背信▼第3話/叫ぶ心▼第4話/宿命▼第5話/悲愴▼第6話/滅ぶ者▼第7話/死に場所●主な登場人物/あずみ(精鋭の刺客として純粋培養された少女)、飛猿(あずみとともに密命を帯びる忍者)、南海坊天海(亡き家康のブレーンを務めた高僧。あずみを保護し、新たな使命を授ける)、●あらすじ/伊達政宗が扇動する、反幕府忍び衆の集結する屋敷へ潜入したあずみたち。その気配に気付いた敵が待ち受ける中、あずみは一瞬にして10人目の標的の刺殺を成し遂げる。そして翌日、政宗に仕官する身となった宮本武蔵が訪れ、あずみに決闘を申し込む(第1話)?本巻の特徴/敵とはいえ、人を殺めることへの疑念を消せないあずみ。だが、躊躇しながらも敵将を倒していく…。そんな中、剣豪・宮本武蔵の懇願により、あずみは決闘を承諾してしまうが…?●その他の登場人物/兵介(天海に見いだされた、謎多き仲間)、宮本武蔵(二刀流の達人。あずみの剣技に興味を持つ)
  • あずみ 28巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/飛竜散華▼第2話/決闘▼第3話/地獄の領地▼第4話/愚息▼第5話/待ち人▼第6話/策談▼第7話/思惑●主な登場人物/あずみ(精鋭の刺客として純粋培養された少女)、飛猿(あずみとともに密命を帯びる忍者)、南海坊天海(亡き家康のブレーンを務めた高僧。あずみを保護し、新たな使命を授ける)●あらすじ/困難の末、討幕軍を率いていた伊達政宗を追い詰めたあずみ。無念を残しつつも死を覚悟した政宗は、湯治場であずみと裸で向かい合い、その胸中を語りだす。一方、宮本武蔵は、政宗の居所を聞き出して救出に向かうが、時すでに遅く…!?(第1話)●本巻の特徴/伊達政宗の切腹により、使命を果たし終えたあずみ。だが、主君と仰ぐ男を失った宮本武蔵は、あずみに対決を申し出る。最強の剣士ふたりが、いよいよ相まみえる…!!●その他の登場人物/兵介(天海に見いだされた、謎多き仲間)、宮本武蔵(二刀流の達人。あずみの剣技に興味を持つ)
  • あずみ 29巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/困惑の宴▼第2話/恋情▼第3話/黄泉へ▼第4話/捨て駒▼第5話/断り▼第6話/恋心▼第7話/血痕●主な登場人物/あずみ(精鋭の刺客として純粋培養された少女)、飛猿(あずみとともに密命を帯びる忍者)、梵天丸(将軍・秀忠の隠し子。あずみに恋心を抱く)●あらすじ/領地の偵察のため、梵天丸を利用したあずみ。それを知った梵天丸は怒り、何でも自分の言うことに従えと要求する。あずみはそれを了承し、彼女をものにしたい梵天丸は屋敷へ連れて行く。そして酒を飲み、酔った梵天丸はあずみへの恋情を爆発させるが…!?(第1話)●本巻の特徴/幕府と柳生の陰謀の渦巻く“死の領地”へとやって来たあずみは、新たな仲間とともに領地内部を探る。そんな中、兵介から手紙をもらったあずみは、彼に会うため修行先を訪れる。使命を背負うあずみにとっては安らぎの一時だが…!?●その他の登場人物/兵介(天海に見いだされた、謎多き仲間)、南光坊天海(亡き家康のブレーンを務めた高僧。あずみを保護し、新たな使命を授ける)
  • あずみ 30巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/妬み▼第2話/恫喝▼第3話/単独交渉▼第4話/離れぬ心▼第5話/血の初陣▼第6話/動揺▼第7話/乱撃●主な登場人物/あずみ(精鋭の刺客として純粋培養された少女)、飛猿(あずみとともに密命を帯びる忍者)、梵天丸(将軍・秀忠の隠し子。あずみに恋心を抱く)、兵介(天海に見いだされた斥候。彫刻師の夢を追い、役目を辞す)●あらすじ/柳生の高官・加納から、あずみには好きな男がいると聞かされた梵天丸は、その相手・兵介のいる領地へ向かう。一方、あずみも兵介に会うためにやってきていた。楽しい時を過ごすあずみと兵介。だが、それを目撃した梵天丸はふたりの仲睦まじい様子に激しく嫉妬して…!?(第1話)●本巻の特徴/あずみと兵介の仲に嫉妬した梵天丸は、あずみに卑劣な脅迫をする。一方、加納は対天海・あずみ戦に向け、猛者達を“庭内”の女親分・お鏡とその弟・千代蔵に引き合わせていた。兵介の身を案じるあずみは、梵天丸を陰で操っている加納を説得しようと、単身屋敷に乗り込んでいく。だが、そこには既に「あずみ暗殺」に向けた柳生の一団が…!!●その他の登場人物/南海坊天海(亡き家康のブレーンを務めた高僧。あずみを保護し、新たな使命を授ける)、加納(柳生の高官。梵天丸の城主擁立を掲げ、領内の支配を企む)、お鏡(庭内を仕切る女親分)、千代蔵(お鏡の弟。長刀を自在に操る手練)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。