烈火の炎 1巻

烈火の炎 1巻
全33巻完結
作者
雑誌
価格
420pt/420円(税抜)

▼第1話/忍と姫君▼第2話/影法師▼第3話/土のち風▼第4話/霧沢風子▼第5話/風神▼第6話/狂風波浪注意報▼第7話/風のち炎▼第8話/COUNT DOWN▼第9話/死の無い女
●登場人物/花菱烈火(忍者に憧れを抱く花火屋の息子。発火能力の持ち主)、紗古下柳(烈火にとって守るべき君主。治癒能力の持ち主)、霧沢風子(烈火の幼なじみで風使い)、石島土門(怪力自慢の大男。風子のことが好き)

  • 烈火の炎 21巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/封印の扉、開放▼第2話/争奪戦序曲▼第3話/強慾に囚われし執念の鬼血染めの咆哮▼第4話/力の者▼第5話/最悪の接触▼第6話/人間を捨てた者▼第7話/緋水の決意▼第8話/笑顔の別れ▼第9話/紅麗参戦▼第10話/不完全究極生命体●登場人物/花菱烈火(幼い頃400年前からタイムスリップした、火影忍者の子孫。腕から炎を出す特殊能力を持つ)、左古下 柳(烈火が主君と慕う女の子。治癒の能力を持つ)、霧沢風子(烈火の仲間。「風」の属性を操る元気な女子高生)、石島土門(烈火の仲間。「土」の属性を持つ)、水鏡凍季也(烈火の仲間。「水」属性を操る。常に冷静)、小金井 薫(紅麗の暗殺集団「麗」の元メンバーで、今は烈火の仲間。「金」属性を操る)●あらすじ/裏麗の首領、螺閃を退けた烈火たちは、火影忍軍最強の魔道具「天堂地獄」の封印された最後の洞穴へと向かう。一方、烈火たちを見送る螺閃の前に、水鏡を簡単に倒した裏麗の一員、葵が登場。死四天を裏麗の新たな首領に任ずることを、螺閃に認めさせるが……(第1話)。▼この巻の特徴/遂に「天堂地獄」まで辿り着いた烈火たちは、先行していた森光蘭たちと対決する。そのさなか、光蘭が「天堂地獄」の封印を解除、その力を吸収し、不死の生命体として生まれ変わる。圧倒的な「天堂地獄」の力に圧倒される烈火たち。そこに、死んだと思われていた紅麗が現れた!! 彼の真意とは……。●その他の登場人物/螺閃(元十神衆。裏麗の首領を任された白髪の少年)、鬼凛(裏麗の一員。テレパス能力を持つ魔道具「心眼」を操る)、双角斎(裏麗の一員。風子を執拗に追う)、雷覇(十神衆最強と言われる男。穏やかな性格だが、紅麗と同等の実力を持つ)、紅麗(400年前から現代にやって来た、烈火の異母兄弟。炎を操る能力を持つ。裏武闘殺陣後、行方不明だったが……)
  • 烈火の炎 22巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/乱戦▼第2話/逃走▼第3話/地下世界の消滅▼第4話/転校生▼第5話/神楽 葵▼第6話/約束▼第7話/実行の時▼第8話/失敗作▼第9話/別れ▼第10話/対なる力●登場人物/花菱烈火(幼い頃400年前からタイムスリップした、火影忍者の子孫。腕から炎を出す特殊能力を持つ)、左古下 柳(烈火が主君と慕う女の子。治癒の能力を持つ)、霧沢風子(烈火の仲間。「風」の属性を操る元気な女子高生)、石島土門(烈火の仲間。「土」の属性を持つ)、水鏡凍季也(烈火の仲間。「水」属性を操る。常に冷静)、小金井 薫(紅麗の暗殺集団「麗」の元メンバーで、今は烈火の仲間。「金」属性を操る)●あらすじ/復活した紅麗と共に、「天堂地獄」と一体化した森光蘭を追い詰める烈火。だが、森を父と慕う煉華と、裏麗の首領となった葵に妨害され、あと一歩で光蘭を逃してしまう。やがて天堂地獄を封印していた洞窟が崩れ始め、烈火たちの身にも危険が迫ってきた。このまま最悪の結末を迎えてしまうのか!?(第1話)。▼この巻の特徴/最凶の魔道具・天堂地獄を巡る戦いは、新たな「怪物」を生み出したことで幕を閉じる。再び学生生活に戻った烈火たちだったが、平和な日々は長くは続かなかった……。●その他の登場人物/森光蘭(紅麗の父。欲望のままに、不死の魔道具「天堂地獄」と一体化する)、紅麗(400年前から現代にやって来た、烈火の異母兄弟。炎を操る能力を持つ。裏武闘殺陣後、行方不明だったが……)、煉華(紅麗と紅の細胞によって造られたクローン。炎を操る)、雷覇(十神衆最強と言われる男。穏やかな性格だが、紅麗と同等の実力を持つ)、神楽葵(森光蘭の配下、裏麗首領四死天のひとり。人の思考を操る能力を持つ)、蛭湖(四死天のひとり。自らの血を武器にする)
  • 烈火の炎 23巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/裂神へ会いに▼第2話/最終決戦前・三日間1〜小金井薫〜級友と別れと(前編)▼第3話/最終決戦前・三日間2〜小金井薫〜級友と別れと(後編)▼第4話/最終決戦前・三日間3〜石島土門〜FLOWER MESSAGE▼第5話/最終決戦前・三日間4〜霧沢風子〜LEVEL MAX!!!!!!!(前編)▼第6話/最終決戦前・三日間5〜霧沢風子〜LEVEL MAX!!!!!!!(後編)▼第7話/最終決戦前・三日間6〜水鏡凍季也…その他〜夢か幻か▼第8話/最終決戦前・三日間7〜葵と煉華〜嫉妬心と童心▼第9話/裂神(壱)−対面−▼第10話/裂神(弐)−桜火−●主な登場人物/花菱烈火(幼い頃400年前からタイムスリップした、火影忍者の子孫。腕から炎を出す特殊能力を持つ)、佐古下柳(烈火が主君と慕う女の子。治癒の能力を持つ)、霧沢風子(烈火の仲間。「風」の属性を操る元気な女子高生)、石島土門(烈火の仲間。「土」の属性を持つ)、水鏡凍季也(烈火の仲間。「水」の属性を操る。常に冷静)、小金井薫(紅麗の暗殺集団「麗」のメンバーで、今は烈火の仲間。「金」の属性を操る)●あらすじ/砕羽、円、崩、刹那、焔群、塁、虚空。計七匹の火竜を己の力として歩んできた者が、最後の戦いの前に成さねばならない事。それは八竜の長・裂神に会う事だ。それを前に烈火は仲間たちに、ひとまずの別れを提案する。一方、森光蘭の元に連れ去られた柳の身には危険が迫っていた…(第1話)。▼愛嬌と無邪気な性格で転校早々大人気の小金井は、今日も親衛隊と一緒に元気に学校へ。すると、そんな小金井にヤキモチを妬くケンカマシーン・佐野に呼び出された。小金井をつぶそうとする佐野だが、小金井は逆に佐野と親しくなろうとする(第2話)●本巻の特徴/死をも覚悟しなければならない森光蘭との戦い。それを前に烈火は「共に戦うかどうか、三日間考えてほしい」と仲間たちに告げる。気持ちの整理をつけるため、それぞれの三日間を過ごす火影のメンバーたち。そんな彼らの日常を7回にわたって描いた「最終決戦前・三日間」シリーズが本巻のメイン。そして、つかの間の平和な日々を過ごした彼らは、森光蘭との決戦に望むことを決意。烈火はひとり、最後の火竜・裂神の元へ向かう。●その他の登場人物/森光蘭(紅麗の父。欲望のままに不死の魔道具「天堂地獄」と一体化する)、煉華(紅麗と紅の細胞によって造られたクローン。炎を操る)、神楽葵(森光蘭の配
  • 烈火の炎 24巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    花菱烈火(はなびしれっか)は忍者に憧れている高校1年生! 腕から炎を出す不思議な能力を持つ…こいつが巻き起こす超忍者活劇開幕!!
  • 烈火の炎 25巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第238話/ゲームルール▼第239話/姉妹戦士▼第240話/3VS3(ミルクとクルミとミクル)▼第241話/十神衆対決▼第242話/神威再び▼第243話/忍び寄る魔手▼第244話/COMBINE▼第245話/三ツ首竜▼第246話/HP▼第247話/狂気の鼓動●主な登場人物/花菱烈火(幼い頃400年前からタイムスリップした、火影忍者の子孫。腕から炎を出す特殊能力を持つ)、佐古下柳(烈火が主君と慕う女の子。治癒の能力を持つ)、霧沢風子(烈火の仲間。「風」の属性を操る元気な女子高生)、石島土門(烈火の仲間。「土」の属性を持つ)、水鏡凍季也(烈火の仲間。「水」の属性を操る。常に冷静)、小金井薫(紅麗の暗殺集団「麗」のメンバーで、今は烈火の仲間。「金」の属性を操る)、桜花(炎の源として存在する八匹の火竜の長・裂神であり、烈火の実の父)●あらすじ/柳は桜姫の生まれ変わりと知り、決意も新たに仲間たちと森光蘭の最後の砦「要塞都市-SODOM-」へ乗り込んだ烈火。そこで出会った謎の男は「HELL or HEAVEN」と呼ばれる森光蘭の巨城に柳がいると告げる。そこへたどりつくには、要塞内に5枚あるCD-Rを、烈火たち一人一人が一枚ずつ探さなければならない。そして、5枚のディスクデータを合わせると、「HELL or HEAVEN」の入口、進入方法、電子キーアクセスNoなど、様々なことがわかるようになっているという。これを手に入れるには、当然各自が強大な敵を倒さなければならないわけだが、烈火たちはこの挑戦を受けて立った(第238話)。●本巻の特徴/MISSION1・格納庫で、姉妹戦士・亜希と魅希に出会った土門。相手は森という共通の目的から、3人は一時休戦し手を組む。そして、そこへ現れた敵・ミルクとクルミという少女と、ミクルというロボットを撃破。1枚目のデータディスクを手に入れる。その頃、MISSION2・ウェポンドームでは烈火が、MISSION3・ピラミッドでは風子が、MISSION4・バイオノイドドームでは薫が、それぞれの敵と戦っていた!!●その他の登場人物/森光蘭(紅麗の父。欲望のままに不死の魔道具「天堂地獄」と一体化する)
  • 烈火の炎 26巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第248 話/大巨人▼第249 話/戦いの教え▼第250 話/大を兼ねる小▼第251 話/石の沈黙▼第252 話/陽炎戦線投下▼第253 話/一瞬の影法師▼第254 話/消滅の刻▼第255 話/植物兵器▼第256 話/二度鬼▼第257 話/木竜●主な登場人物/花菱烈火(幼い頃400年前からタイムスリップした、火影忍者の子孫。腕から炎を出す特殊能力を持つ)、佐古下柳(烈火が主君と慕う女の子。治癒の能力を持つ)、霧沢風子(烈火の仲間。「風」の属性を操る元気な女子高生)、石島土門(烈火の仲間。「土」の属性を持つ)、水鏡凍季也(烈火の仲間。「水」の属性を操る。常に冷静)、小金井薫(紅麗の暗殺集団「麗」のメンバーで、今は烈火の仲間。「金」の属性を操る)、桜花(炎の源として存在する八匹の火竜の長・裂神であり、烈火の実の父)●あらすじ/とらわれた柳を救うため、森光蘭の要塞都市・SODOM へ乗り込んだ烈火たち。柳のもとにたどりつくには、要塞内に5枚あるCD-Rを、烈火たち一人一人が一枚ずつ探さなければならない。土門、烈火、風子とも敵を次々と撃破するが、ディスクは未だ入手できず…? 一方、小金井はバイオノイドドームで牙王(がおう)と対決。この牙王は、かつて土門に敗れ、その日から大好きだったチョコレートを絶っていた。土門を殺したその時こそ、チョコレートを好きなだけ食べられる。そう自分に課すことによって、攻撃性と残虐性を極限まで高めたのだった。牙王は一刻も早く土門と戦いため、さっさと小金井を倒そうとするが…(第248 話)。●本巻の特徴/牙王は大巨人・牙石王(がせきおう)を繰り出してきた。あまりに強大な敵を前にして、さすがの小金井も「こんなでかい奴に勝てるわけがない」と思ってしまう。だがかつて紅麗が戦い方を教えてくれた時に言った「勝てるわけがないと思えば勝てない。その逆はなんだ…?」という言葉を思い出し、牙石王に果敢に立ち向かう。またその頃、他のメンバーたちもそれぞれの場所で、強敵と死闘を繰り広げていた…。●その他のデータ/巻末にスタッフ全員による「−BONUS TRACK−激闘!!全員漫画大作戦」を収録。内容は、▼ACT.1/秋便り(星野幸一郎)、▼ACT.2/あにえに(アニキ田口)、▼ACT.3/LOVEっちょ探偵2(ペッツィー野坂)、▼ACT.4/酸味で吐き気(GB山本)、▼ACT.5/もっこり八兵衛のへ日記(もっこりこもり)、▼ACT.6/POKUENI (安西信行)
  • 烈火の炎 27巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第258話/ANTITHESE▼第259話/木蓮の命▼第260話/忍び寄る魔手(弐)▼第261話/水の剣士、血の剣士▼第262話/変わりしもの▼第263話/裏麗最凶戦士▼第264話/無名と門構▼第265話/戦く狂戦士▼第266話/死霊▼第267話/麗参戦●主な登場人物/花菱烈火(幼い頃400年前からタイムスリップした、火影忍者の子孫。腕から炎を出す特殊能力を持つ)、佐古下柳(烈火が主君と慕う女の子。治癒の能力を持つ)、霧沢風子(烈火の仲間。「風」の属性を操る元気な女子高生)、石島土門(烈火の仲間。「土」の属性を持つ)、水鏡凍季也(烈火の仲間。「水」の属性を操る。常に冷静)、小金井薫(紅麗の暗殺集団「麗」のメンバーで、今は烈火の仲間。「金」の属性を操る)●あらすじ/熾烈を極める、火影忍軍と裏麗の戦い。姫の危機を感じた烈火は先を急ぐが、目の前に執念の男・木蓮が立ちはだかる。烈火は火竜を繰り出すが、効果がない。しかも烈火は木蓮に引きずりこまれ、水中深くへと沈んでしまった。勝ち誇る木蓮。だが、その木蓮が突然苦しみだした。烈火は水の中で炎の帯・焔群(ほむら)を、木蓮の木の体の中に侵入させ、内部から燃やしていたのだ(第258話)。●本巻の特徴/木蓮を倒した烈火たちが、手に入れたディスクでデータを検索していた頃、MISSION6・パルテノンでは、凍季也がキリトと対決。また烈火を助けに来た、火車丸、餓沙喰(がしゃくら)、最澄、月白の4人は、裏麗最強といわれる門都(かどつ)と死闘を繰り広げていた。魔道具「無名(むみょう)」「門構(もんがまえ)」を使う門都の前に、4人は絶体絶命のピンチに陥るが、そこに紅麗が現れた。門都を倒し、4人を助けた紅麗率いる「麗」はSODOMへの侵入に成功。遂に、最終戦争に関わる全ての人間たちが、一同に集結する。●その他の登場人物/永井木蓮(麗四番隊に所属。後に裏麗へと寝返る。愛用の魔道具は木の属性「木霊〜こだま」)、門都(かどつ。森光蘭直属の暗殺舞台「裏麗」を統括する四人の首領・四死天のうちの一人。その戦闘能力は、他の裏麗の忍たちをはるかに凌駕する)●その他のデータ/巻末にスタッフ全員による「−BONUSTRACK− 21世紀SPECIAL!!漫画界最長オマケ16P地獄」を収録。
  • 烈火の炎 28巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第268話/露見▼第269話/騙し合い▼第270話/死愚魔▼第271話/WELCOME TO MARIE'S HOUSE▼第272話/DO YOU LIKE ABNORMAL-PLAY ?▼第273話/YOU'RE MY FUCKIN' SLAVE ▼第274話/PLEASE GIVE ME SOME PUNISHMENTS ▼第275話/貯蔵庫の男▼第276話/「Z 」▼第277話/生への渇望▼第278話/HUMAN BEING ●主な登場人物/花菱烈火(幼い頃400年前からタイムスリップした、火影忍者の子孫。8匹の火竜を操る)、佐古下柳(烈火が主君と慕う女の子。治癒の能力を持つ)、霧沢風子(烈火の仲間。「風」の属性を操る元気な女子高生)、石島土門(烈火の仲間。「土」の属性を持つ)、水鏡凍季也(烈火の仲間。「水」の属性を操る。常に冷静)、小金井薫(紅麗の暗殺集団「麗」のメンバーで、今は烈火の仲間。「金」の属性を操る)●あらすじ/「MISSION5 研究所」で合流した土門と陽炎。その二人の耳に、老婆の悲鳴が聞こえてきた。土門はロボットに襲われていた老婆を助けるが、その正体は裏麗四死天の一人・キリトだった。同じようにか弱い老婆を装って風子に近づき、ディスクを奪ってきたらしい。そしてキリトは、まるで生き物のように改造された魔道具「死愚魔」を使い、二人を襲う(第268 〜270話)。●本巻の特徴/キリトは土門と陽炎にとどめはささず、あえてHELL OR HEAVENまで来るよう告げて、姿を消した。本格的な「死刑」はそこで執行されるというのだ。その後、土門と陽炎は小金井とも合流。そして陽炎と小金井は「MISSION9 貯蔵庫」へ、土門は「MISSION8 マリーの館」へと向かった。その「マリーの館」で土門を待ち受けていたのは、エレガントな熟女・マリー。誘われるままに彼女の館へ入ると、そこには捕らえられた水鏡がいた。土門は、マリーが「ポチ」と呼ぶ大男に痛めつけられ、絶体絶命のピンチにおちいる。だが、そこへ遂に烈火がやって来た!! 一方小金井と風子は「貯蔵庫」で、マッドサイエンティスト風の男と、人間の心を残したままのゾンビ・Z(ゼット)と闘う。●その他の登場人物/マリー(「MISSION8 マリーの館」の女主人)、ゼット(突然変異的に生まれた、人間の心を残したままのゾンビ)●その他のデータ/巻末に「−BONUS TRACK − ホッシーちゃんオンリーステージ」を収録。
  • 烈火の炎 29巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第279話/道は開かれた =最終戦=▼第280話/第一戦 土門VS蛭湖・1 背中の気▼第281話/第一戦 土門VS蛭湖・2 流血戦▼第282話/第一戦 土門VS蛭湖・3 使命感▼第283話/第一戦 土門VS蛭湖・4 鉄の体・鋼の意思▼第284話/第二戦 小金井VS JOKER 再びのジョーカー▼第285話/第三戦 小金井・JOKER VSキリト・1 二つの質問▼第286話/第三戦 小金井・JOKER VSキリト・2 年齢の無い女▼第287話/第三戦 小金井・JOKER VSキリト・3 再戦の誓い▼第288話/第三戦 小金井・JOKER VSキリト・4 最後の質問▼第289話/第四戦 JOKER VS門都 墓標は紅く泣く●主な登場人物/花菱烈火(幼い頃400 年前からタイムスリップした、火影忍者の子孫。8匹の火竜を操る)、佐古下柳(烈火が主君と慕う女の子。治癒の能力を持つ)、霧沢風子(烈火の仲間。「風」の属性を操る元気な女子高生)、石島土門(烈火の仲間。「土」の属性を持つ)、水鏡凍季也(烈火の仲間。「水」の属性を操る。常に冷静)、小金井薫(紅麗の暗殺集団「麗」のメンバーで、今は烈火の仲間。「金」の属性を操る)●あらすじ/苦闘の末、五枚のディスクを手に入れ、全員無事一堂に会した火影忍軍。五枚目のディスクをセットすると、遂にファイナルミッション「HELL OR HEAVEN」への門が開かれた。そこで彼らが目にしたのは、定員一名の七つのエレベーター。各自が選んだエレベーターは、途中で自動的に止まる。そして、その階で待ち受ける敵を倒せば、最終目的地へ進む事ができるというのだ。烈火たちは勝利と再会を誓い、最後の決戦へと向かう!(第 279話)。●本巻の特徴/いよいよ始まった最終決戦。ルートCを選んだ土門は、裏麗の四死天・蛭湖と対決。またルートBを選んだ小金井は、なぜか麗十神衆のジョーカーと出会う。ジョーカーは裏武闘の時の借りを返しに来たのだが、状況を見て小金井と共闘。目の前に現れたキリトと闘い、勝利を収める。そんな二人の前に、以前紅麗に倒され死んだはずの門都がやってきた。ジョーカーは小金井に先を急がせ、自分一人で門都と闘う道を選ぶ。●その他の登場人物/蛭湖、キリト、門都(森光蘭直属の暗殺舞台「裏麗」を統括する四人の首領・四死天のメンバー)●その他のデータ/巻末に「−BONUS TRACK − KIRITO AND SIGMA」を収録。
  • 烈火の炎 30巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    =最終戦=▼第290話/第五戦 陽炎VS螺閃・鬼凜 1・見つかった探し物▼第291話/2・死のある女▼第292話/第六戦 風子VS雷覇 1・共鳴する二つの魔道具▼第293話/2・風神・雷神▼第294話/3・火影の血を引く者▼第295話/4・雷は降り風は吹き荒ぶ▼第296話/5・風を支える▼第297話/6・忠義の士▼第298話/第七戦 水鏡VS巡狂座 1・再会の師▼第299話/2・師弟●主な登場人物/花菱烈火(幼い頃400年前からタイムスリップした、火影忍者の子孫。8匹の火竜を操る)、佐古下柳(烈火が主君と慕う女の子。治癒の能力を持つ)、霧沢風子(烈火の仲間。「風」の属性を操る元気な女子高生)、石島土門(烈火の仲間。「土」の属性を持つ)、水鏡凍季也(烈火の仲間。「水」の属性を操る。常に冷静)、小金井薫(紅麗の暗殺集団「麗」のメンバーで、今は烈火の仲間。「金」の属性を操る)、陽炎(烈火の母。火影忍軍。不死の呪いをかけられている)●あらすじ/ルートAを選んだ陽炎は、心を読む少女・鬼凜(きりん)と、魔道具「光界玉」を使い全てを消す青年・螺閃(らせん)の二人と対決。かつて誤って実の母を消してしまった螺閃は、母のことで苦悩する烈火を解放するため、陽炎の不死の呪いを消そうと考える。だが消す物の大きさに比例して、螺閃自身もそれ相応の物を奪われてしまう。陽炎の強力な呪いを消せば、螺閃もこの世から消えることになるが…!?(第290〜291話)。●本巻の特徴/同じ頃、ルートEでは風子と雷覇が、魔道具「風神」と「雷神」で対決。苦戦する風子の下へ、土門が助けにやって来る。一方、ルートGを選んだ水鏡の前に現れたのは、なんと師であり、もう一人の父親とさえ言える巡狂座だった…。ファイナルミッション「HELL OR HEAVEN」へと向かう各自の闘いが、幾多のエピソードと共に迫力一杯に描かれる。●その他の登場人物/巡狂座(めぐりきょうざ。麗十神衆、最強の剣士。かつて両親と姉を殺され身寄りがなくなった水鏡を育て、強くしてくれた恩人だが、今は相対することに)●その他のデータ/巻末に「−BONUS TRACK − 酸味のカニ缶」を収録。

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。