吼えろペン 1巻

吼えろペン 1巻
全13巻完結
作者
雑誌
価格
550pt/550円(税抜)

▼第1話/アシスタントヒーロー誕生!!▼第2話/美人殺し屋が町に消えた▼第3話/あの作品生命(いのち)を守れ!!▼第4話/原稿サイドに黒いバラ▼描き下ろし特別付録/マンガ用語の基礎知識●登場人物/炎尾燃(ほのお・もゆる。希代の熱血マンガ家。月間連載2本、隔週連載1本という、どこにでもいるごくありふれたマンガ家で、ヒット作もあまりないが、その熱血ぶりは宇宙一)●あらすじ/東京近郊のレンタルビデオ・CD店の2階にある、(株)炎プロダクション。そこでは一人の熱血マンガ家が、日夜命がけで原稿と格闘していた。その男の名は、炎尾燃。彼はこれまで、締切りに間に合わないという弱音を吐いたことは一度もなかった。たとえ締切りにあと1日しかなく、24ページの原稿が真っ白のまま残っていたとしてもだ。だが、今回ばかりはさすがの燃も難しいかもしれないと思い始めた。お盆前の厳しい進行スケジュールに、いよいよ精神的についていけなくなってしまったのだ。そこで燃は、以前講師をしたことがある代々木アートデザイナー養成学院のコミック科に、アシスタントの助っ人を頼む。2時間後。燃に負けず劣らずの熱血ぶりを見せる学生・前杉英雄が、代々木から郊外の炎プロまで、自転車をかっ飛ばして、フラフラになりながらやって来るが…!?(第1話)。●本巻の特徴/『燃えよペン』でおなじみの、嵐を呼ぶマンガ家・炎尾燃が帰ってきた! 燃とアシスタントの仲間たちが巻き起こす、大熱血、なのに爆笑の怪作。たかがマンガと侮るなかれ。彼らにとってのマンガは、自分の命の全てをかけたものなのだ。絵から、セリフからほとばしる魂の叫びを聞け! 彼らのメッセージを受け止めろ!! なお各回のタイトルは、かの熱血刑事ドラマ『太陽にほえろ!』の第1話から第4話のサブタイトルのもじりになっている。そんな細かいところまで熱いのだ!!●その他の登場人物/ヤス(燃のアシスタント。25歳)、大哲(同じく燃のアシスタント。24歳。子供向けヒーロー番組からのセリフ引用が得意)、前杉英雄(まえすぎ・ひろ。通称ヒーロー。専門学校・代々木アートデザイナー養成学院の学生で、燃の助っ人アシスタントとなる)●その他のデータ/巻末には、アシスタント・ヤスが紹介する「マンガ用語の基礎知識〜これで君もマンガ博士だ!〜」を収録。面白いし、ためになるぞ。

  • 吼えろペン 11巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第41話/知らない顔で▼第42話/うまい話には穴がある▼第43話/暗闇に向かっていけ!!▼第44話/祈れば彼女に▼描き下ろし/あとがきまんが●主な登場人物/炎尾燃(月刊連載2本、隔週連載1本を抱える希代の熱血マンガ家)●あらすじ/「週刊リベンジ新人デビュー大賞選考会」の審査員に選ばれた燃、富士鷹、流れ星超一郎の3人。例年ならば、最上位にいるマンガ家の意見が大賞決定に影響を与える(らしい)のだが、彼らはそれぞれが推す作品を手に真っ向から激突。結局その年は大賞ナシとなってしまった。そして翌年、「今年の新人賞こそはおれの手で選ぶ」と心に期す燃のもとに、担当編集者が「大賞を取れるよう指導してほしい」と一人の新人を連れてきて…(第41話)。●本巻の特徴/人気若手俳優の自伝マンガを描いたり、アマチュア映画祭の応援団長に任命されたり、画材売場で妖精に出会ったり…!? 人生をマンガに捧げた男・炎尾燃は、今日も命がけで原稿用紙に向かう!●その他の登場人物/富士鷹ジュビロ(週刊「少年リベンジ」で連載する売れっ子マンガ家。燃の最大のライバル)、星紅(ほしくれない。『月刊シャイニング』の編集デスク。何故かいつも仮面をかぶっている)、ヒーロー・ヤス・大哲(燃のアシスタントたち)
  • 吼えろペン 12巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第45話/黒幕はおれだ!!▼第46話/俺のスケジュールを返せ!▼第47話/彼らの挑戦▼第48話/その統計はちょっと待った!(前・後編)●主な登場人物/炎尾燃(月刊連載2本、隔週連載1本を抱える希代の熱血マンガ家)●あらすじ/月刊「シャイニング」編集長・ボタQは、いつもゆったりとブラブラしている男。だがある日、週刊誌の編集長に威張り散らされたことから、彼の闘志に火がついた! 発行部数・宣伝予算など週刊誌とは比較にならない現状で、ヤツらに威張り返すにはどうしたら良いか…。一度は連載陣の総入れ替えも考えたボタQに対し、相談を受けた燃は「マンガ家なんてみんな同じ。容れ物を変えるしかない」とアツく訴える!!(第45話)●本巻の特徴/読者アンケートで最多得票の作品をハリウッドで映画化する! 週刊「少年リベンジ」がぶち上げた祭りに、ともに野球マンガを思いついてネタの被った燃と富士鷹が、現実の野球試合で対決!! ライバルマンガ家2人の因縁バトルに、ついに終止符が…!?●その他の登場人物/富士鷹ジュビロ(週刊「少年リベンジ」で連載する売れっ子マンガ家。燃の最大のライバル)、ボタQ(月刊「シャイニング」の編集長。45歳。一見たいした能力も無く「運」だけで編集長をやっているように見えるが…)、ヒーロー・ヤス・大哲(燃のアシスタントたち)
  • 吼えろペン 13巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第49話/女は度胸で行動だ!▼第50話/事前に盗んだ女▼第51話/女のつぐない▼13集最終話/ヒーローよさらば!▼最終巻あとがき●主な登場人物/炎尾燃(月刊連載2本、隔週連載1本を抱える希代の熱血マンガ家)●あらすじ/人気連載マンガの映画化をきっかけに、一躍メジャー誌に成長した「月刊シャイニング」。だが、いまだ誌面を覆うマイナー色が読者層とズレを生じ始め、それを狙って人気作家を引き抜こうとする他社の魔の手が迫りつつあった。危機を感じた星紅がボタQと訣別して単独行動を始めた頃、燃のもとには富士鷹や流れ星から奇妙な電話が相次ぎ…(第49話)。●本巻の特徴/シャイニングの人気作家を、人気作品ごと引き抜いた新雑誌「月刊クラッシャー」が創刊された! 当然のごとくヒットする新雑誌に対し、柱を奪われたシャイニングは一気に廃刊の道へ? 一方、星に引き抜かれてクラッシャーでデビュー連載を果たしたヒーローにも荒波が…!!●その他の登場人物/星紅(ほしくれない。『月刊シャイニング』の編集デスク。何故かいつも仮面をかぶっている)、ボタQ(月刊「シャイニング」の編集長。45歳。一見たいした能力も無く「運」だけで編集長をやっているように見えるが…)、前杉英雄(通称ヒーロー。燃のアシスタントの中で一番若く、時に炎尾より熱く燃える)、ヤス・大哲(燃のアシスタントたち)
  • 吼えろペン 第1集1

  • 吼えろペン 第1集2

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 吼えろペン 第1集3

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 吼えろペン 第1集4

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 吼えろペン 第1集5

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 吼えろペン 第1集6

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 吼えろペン 第1集7

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 吼えろペン 第1集8

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 吼えろペン 第1集9

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 吼えろペン 第1集10

    価格:40pt/40円(税抜)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。