うえきの法則 2巻 全16巻完結

うえきの法則 2巻

価格:420pt/420円(税抜)

▼第9話/佐野清一郎という男▼第10話/怒る理由▼第11話/ライバル誕生▼第12話/植木の法則▼第13話/世界を託す戦い(バトル)▼第14話/体術の男・李崩(りほう)▼第15話/能力(ちから)を使わぬ理由(わけ)▼第16話/能力(ちから)を越えた戦い▼第17話/嘘付きHH(ヒップホッパー),B・J(ビー ジェイ)▼第18話/こいつがロベルト●主な登場人物/植木耕介(火野国中学1年生。自分でゴミと認識した物を木に変える能力をコバセンによって与えられた)、森あい(植木のクラスメイト。植木の能力に興味を持ち、彼の“才〔ざい〕”を守ろうとする)、小林先生(火野国中の教師だが、実は百人いる次期神候補の一人。植木に能力を与え、自分が次の神になろうと企む。通称・コバセン)●あらすじ/平と対決中の植木。平はかなりの力を持つ能力者であるうえ、神候補・ラファティが手助けをする反則技を使ってきた。卑怯な戦いぶりに怒った佐野が助けに入るが、平とラファティは、さらなる反則技で佐野を金縛りにしてしまう。絶体絶命のふたり。佐野は植木をかばって、平の放った炎弾の前に立ちふさがるが…?(第9話)●本巻の特徴/平を倒したのも束の間、植木の前には次々と能力者たちが現れる。綿を杭にする力を持ち“走りの才”を手に入れようとする足立、すさまじい体術を会得している李崩、嘘つきヒップホッパー B・J…。彼らと植木の対決の行方は…!?●その他の登場人物/佐野清一郎(稲穂中3年生。頭に巻いた手ぬぐいを鉄に変える能力を持つ、神候補たちの間で評判になっている能力者)、平丸男(口に含めるだけの水を炎に変える能力を持つ男)、ラファティ(平を担当する神候補)、李崩(りほう。自らの強靱な体を武器にする中国の能力者)、B・J(ロベルト・ハイドンの名を語り、ハッタリをかますインチキ能力者。本名・馬場淳一)、ロベルト・ハイドン(史上最強といわれる能力者)

この作品を見た人はコチラも見ています

作品メニュー

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスが未登録の場合はこちらから設定をおこないます。

コミックを探す