編集長殺し 5

編集長殺し 5
ラノベ
作者
雑誌
価格
570pt/570円(税抜)

編集長、まさかの……?

編集長の様子がおかしいです。

浜山さんの連絡ミスで刊行延期になったのに、「次から気をつけて」のひと言だけ。
これではただの幼女です。あの悪鬼羅刹のような顔はどこにいったのでしょう。

それ以外にも色々とおかしい点があり、私、川田をはじめとした編集部員がたどりついた結論はひとつ。

これは……ラーメン屋を開業するつもりなのでは?
編集長から店長にジョブチェンジするつもりでは? 

「池袋を激戦区と呼んでいた」「背表紙を背脂と言い間違えた」などの証言が飛びでます。

編集長がいなくなるなんて考えたこともありませんでしたが、一体どうなってしまうのでしょうか……?

――編集長の去就をはじめ、ゴッドハンド役員の視察、荒れる新人賞選考、帰ってきたスーパーゴロetc...

かつてない衝撃が業界を襲う!? かもしれない編集部るぽラノベ第5弾!

※「ガ報」付き!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

  • 編集長殺し
    特典あり ラノベ

    価格:570pt/570円(税抜)

    これがギギギ文庫の日常、だよっ♪

    私、川田桃香。ギギギ文庫一年目の新人編集者です!
    カバーデザインに悩む今日この頃、編集長にデザイン案を見せにいったのですが……。

    「初版500部のオーラね」「なにこのヤ●チャみたいな戦闘力のカバーは」「やり直し。むしろ生まれ直し」

    ……ボロクソですっ!フルボッコとはまさにこのこと。
    編集長は、見た目はたいへん可愛らしい幼女なのですが、中身は骨の髄まで真っ黒なドSロリなのです。
    権力(校了)とお金(決済)を握られては、私たちはぜったいに勝てないのです。

    こんなときは、頼りになる先輩たちに相談するしかありません。きっと魅力的なカバーの秘訣を教えてくれるはずです――。

    「とりあえず、あんたがモデルになりなよ」「体操服がいいと思うんよ」「顔はキリリと睨むのがいいかしらね」

    ――って、なんでですかっ!?

    グチと笑いに満ちたお仕事るぽラノベ!と見せかけたGIGIGI文庫の闇を晒す告発本、ここに校了です!
    今日も元気にギギギっちゃお〜♪(ギギギ……疑偽欺……)

    ※「ガ報」付き!

    ※ガガガ10周年電子特典!シリーズ既刊すべてのカバーイラスト付き!

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • 編集長殺し 2
    ラノベ

    価格:570pt/570円(税抜)

    きびしい検閲をかい潜り、第2巻登場!!

    「最近思うんだけど、ギギギ文庫よりいいレーベルってなくない?」

    ギギギ文庫編集長は幼女です。今日はどうやらギギギ文庫(=自分)を褒められたい気分のご様子。
    「そ、そうですね……」なんて心にもない相槌を打ってしまった私は、編集部一年目の川田桃香です。
    でも仕方ないのです。今日こそ、この渾身の企画を編集長に通さなければ……っ!


    ――企画を通すための編集長の機嫌早見表ほか、部数マジック、テンプレ論、差し入れなどなど、業界の役立つ知識が盛りだくさん!
    そして全編集者の敵、“やつ”も現れる……?

    「塩まいて塩ォ!」現役☆美少女編集も荒ぶる編集部るぽラノベ第2巻、ここに校了です!

    ※「ガ報」付き!

    ※ガガガ10周年電子特典!シリーズ既刊すべてのカバーイラスト付き!

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • 編集長殺し 3
    ラノベ

    価格:570pt/570円(税抜)

    その新人、絶版回収レベルにつき――。

    ギギギ文庫編集部からお届けします。編集部一年目の川田桃香です。
    このたび、私についに後輩ができました。名前は小山内桐葉さん。憎めない雰囲気の元気な娘さんです。
    なのですが、

    「一巻打ち切りどころか、絶版回収レベルの新入りね」

    配属早々、編集長からは厳しい評価が!
    編集部の皆さんからもほとんど同じ評価なので、私が甘いのかもしれませんが、何もそこまで言わなくても……。

    とはいえ、私もうかうかしていられません。明日は我が身というやつです。
    何せいまも目の前で、お怒りの方が……。

    「あの誤字脱字野郎、ふざけやがって……。もし直接会ったら、小指をトルツメしてやろうかな」

    小指をトルツメしてはいけません! そんなところで校正用語を使わないでください!
    ……校正者の山田さんはちょっぴり過激なお姉さんです。ただ、そのお怒りももっともなところがあり――。


    ヤバい新人・小山内をはじめ、トルツメ校正者・山田さん、演技派な印刷所担当・三上さんなど、個性派メンバーが盛りだくさん!
    ますます賑やかな編集部るぽラノベ第3弾!

    ※「ガ報」付き!

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • 編集長殺し 4
    ラノベ

    価格:570pt/570円(税抜)

    オシャレデザインに憧れて――。

    「川田、完全に取り憑かれてるね。オシャレデザインの魔物に!」

    私が見せたカバーデザインを見て、幼女編集長はそう言い放ちました。
    そんな、デザイナーの海老沢さんと一緒につくった、渾身のデザインなのに! 
    編集長には、護摩行でオシャデザ魔を祓ってこいとまで言われる始末。ぐぬぬぬ……。

    隣の岩佐さんや井端さんにも見せるものの、
    「あー、これはお寺だね」「オシャデザ魔だけでなく、サブカル魔にも取り憑かれてるんよ」
    やっぱりお寺行きですか! しかもサブカル魔って!

    結局、井端さんが魔を祓ってくれるというのですが――。

    オシャレデザイン問題、難し作家の担当とりかえばや物語など、今回もギリギリなネタがてんこもり!
    業界のリアルが(いやでも)わかる、ゆるふわブラック系☆編集部るぽラノベ第4弾!

    ※「ガ報」付き!

    ※特別カラーちらし「ゲキ推し!!ガガガラブコメ ラインアップ」付き

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • 編集長殺し 5
    ラノベ

    価格:570pt/570円(税抜)

    編集長、まさかの……?

    編集長の様子がおかしいです。

    浜山さんの連絡ミスで刊行延期になったのに、「次から気をつけて」のひと言だけ。
    これではただの幼女です。あの悪鬼羅刹のような顔はどこにいったのでしょう。

    それ以外にも色々とおかしい点があり、私、川田をはじめとした編集部員がたどりついた結論はひとつ。

    これは……ラーメン屋を開業するつもりなのでは?
    編集長から店長にジョブチェンジするつもりでは? 

    「池袋を激戦区と呼んでいた」「背表紙を背脂と言い間違えた」などの証言が飛びでます。

    編集長がいなくなるなんて考えたこともありませんでしたが、一体どうなってしまうのでしょうか……?

    ――編集長の去就をはじめ、ゴッドハンド役員の視察、荒れる新人賞選考、帰ってきたスーパーゴロetc...

    かつてない衝撃が業界を襲う!? かもしれない編集部るぽラノベ第5弾!

    ※「ガ報」付き!

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。