Age,35 下巻

Age,35 下巻
全2巻完結 ポイント還元
作者
雑誌
価格
600pt/660円(税込)

初回購入特典 300pt還元

▼第11話/選択▼第12話/決断▼第13話/偽りの愛▼第14話/ミサの嘘▼第15話/涙が止まらない▼第16話/三か月ののち▼第17話/ガラ▼第18話/火柱▼第19話/崩壊の予感▼第20話/岐路▼第21話/決断の旅▼第22話/Can A Man and A Woman Live Together in Peace? ●登場人物/島田英志(35歳。食品会社の課長。妻と双子の兄妹あり。役員秘書の照井ミサと不倫関係にある)。島田朱美(英志の妻。英志とは社内恋愛で結婚。35歳)。照井ミサ(英志の勤務する食品会社の役員秘書、26歳。英志と不倫中)。大平悠子(英志、朱美の元・同僚の35歳。フラワ−コ−ディネ−タ−)。成瀬シン(朱美の美大時代の同級生。陶芸家)。 ●あらすじ/美大時代の同級生・成瀬の陶芸教室で助手として働くことになった朱美。一方英志は、まだマンションでミサと逢引を続けている。ある夜、ミサから英志のところにすぐ来てほしい、とせっぱつまった電話がかかる(第11話)。▼ミサと別れるようにと会社の上司に命じられた英志だが、その言葉がよけい彼の心に火をつけた。ミサの部屋を訪ねた英志は「一緒になろう」とミサにきりだすのだが、何故かミサは話にのってこない。翌日、再びミサのところに訪れた英志は、そこでミサの友人から驚くべき事実を耳にする(第13話)。 ●本巻の特徴/ミサが英志に近づいたのは、英志がミサのかつての恋人・英之にそっくりだったためだった。英志から問いつめられたミサは事実を認め、英志の前から姿を消す。そして朱美は成瀬へ心を寄せていく。

初回購入限定! 50%ポイント還元

  • Age,35 上巻

    価格:600pt/660円(税込)

    ▼第1話/星に願いを▼第2話/ミサの決意▼第3話/朱美の努力▼第4話/小さな舟▼第5話/破滅に向けて▼第6話/疑惑▼第7話/優しさの裏側▼第8話/甘い果実の罠▼第9話/遠ざかるあなた▼第10話/新しい始まり ●登場人物/島田英志(35歳。食品会社の課長。妻と双子の兄妹あり。役員秘書の照井ミサと不倫関係にある)。島田朱美(英志の妻。英志とは社内恋愛で結婚。35歳)。照井ミサ(英志の勤務する食品会社の役員秘書、26歳。英志と不倫中)。大平悠子(英志、朱美の元・同僚の35歳。フラワ−コ−ディネ−タ−)。成瀬シン(朱美の美大時代の同級生。陶芸家)。 ●あらすじ/島田英志はフ−ズ食品に勤める35歳。元・同僚だった妻との間に双子の兄妹を持つ。会社にも家庭にも何ひとつ問題はなかったが、ただひとつ、英志は社内で半年にわたって不倫の関係にある女がいる。彼女の名前は照井ミサ。社内一といわれる美貌の持ち主で、英志には彼女の方からアプロ−チをしてきたのだった。お互いただのセックス・フレンドと割り切っていたはずの仲だったが、ある日、英志はミサから妊娠していることを打ち明けられる(第1話)。▼お腹の子供を堕ろしてくれと頼むため、英志はミサの家を訪ねる。だがミサのペ−スにはめられ、話はあやふやのまま。翌日ミサとホテルに入った英志は、ミサが子供を産むことを承諾するのだった。一方、朱美は英志の手帳からミサの住所が書かれたメモを発見し、動揺する(第2話)。 ●本巻の特徴/英志はミサと家庭との二重生活を綱渡りのように送っている。だがミサとの関係を朱美に問いつめられ「一度きりの関係」と、浮気を認めたものの、ウソをつきとおす。
  • Age,35 下巻

    価格:600pt/660円(税込)

    ▼第11話/選択▼第12話/決断▼第13話/偽りの愛▼第14話/ミサの嘘▼第15話/涙が止まらない▼第16話/三か月ののち▼第17話/ガラ▼第18話/火柱▼第19話/崩壊の予感▼第20話/岐路▼第21話/決断の旅▼第22話/Can A Man and A Woman Live Together in Peace? ●登場人物/島田英志(35歳。食品会社の課長。妻と双子の兄妹あり。役員秘書の照井ミサと不倫関係にある)。島田朱美(英志の妻。英志とは社内恋愛で結婚。35歳)。照井ミサ(英志の勤務する食品会社の役員秘書、26歳。英志と不倫中)。大平悠子(英志、朱美の元・同僚の35歳。フラワ−コ−ディネ−タ−)。成瀬シン(朱美の美大時代の同級生。陶芸家)。 ●あらすじ/美大時代の同級生・成瀬の陶芸教室で助手として働くことになった朱美。一方英志は、まだマンションでミサと逢引を続けている。ある夜、ミサから英志のところにすぐ来てほしい、とせっぱつまった電話がかかる(第11話)。▼ミサと別れるようにと会社の上司に命じられた英志だが、その言葉がよけい彼の心に火をつけた。ミサの部屋を訪ねた英志は「一緒になろう」とミサにきりだすのだが、何故かミサは話にのってこない。翌日、再びミサのところに訪れた英志は、そこでミサの友人から驚くべき事実を耳にする(第13話)。 ●本巻の特徴/ミサが英志に近づいたのは、英志がミサのかつての恋人・英之にそっくりだったためだった。英志から問いつめられたミサは事実を認め、英志の前から姿を消す。そして朱美は成瀬へ心を寄せていく。

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。