こころのナース夜野さん 3巻

こころのナース夜野さん 3巻
作者
雑誌
価格
550pt/605円(税込)

初回購入特典 275pt還元

医療者として「男の生きづらさ」と向き合う

「薬物依存症」は病気である――

でも、なぜ、「薬物」を使ってしまうの?
犯罪じゃないの?
病気への偏見が自分のなかにあるときに、
医療者はどうするのか……!?

そして、家族へのDVをやめられない男達の真実…

苦手意識を持つ患者さんに対して、
新人看護師・夜野はどのように接する…!?

初回購入限定! 50%ポイント還元

  • こころのナース夜野さん 1巻

    価格:550pt/605円(税込)

    心の痛みと向き合う、精神科ナースの物語

    前作『精神科ナースになったわけ』が話題を呼んだ
    著者の最新意欲作!

    虫歯ができたら歯医者に行くように、
    心の病気にかかった人のために「精神科」がある。
    でも「心の病気」ってなんだろう?

    患者さんが“本来のその人になっていく”、
    その小さなお手伝いをするのが看護師の仕事だ。
    彼の、彼女の、「こころ」の痛みに耳をかたむける――
    ささやかだけれど切実な、精神科ナースの物語。


    ※本作は、医療者・患者さんへの取材に基づいたフィクション作品です。
    医療監修は、精神科医・医学博士の山登敬之先生にご協力いただいています。
  • こころのナース夜野さん 2巻

    価格:550pt/605円(税込)

    これは言葉にならないSOSと向き合う医療

    医療者の方々から「誰かの明日をつなぐ漫画」と称賛の声多々!

    患者さんの言葉にならないSOSと向き合う医療が、精神科。
    しんどいとき、孤独を感じるとき、
    読むと心に優しく沁みる精神科ナースの物語。

    2巻では、精神にも寿命があること、何も食べず生きていきたい少女と母親、
    幼少期に性的虐待を受けた父親と対峙する患者さん、孤独死から見える生き方、を描きます--


    「心というブラックボックスと向き合うことで見えてくること。
    生きづらさを感じていても、いなくても。
    心について知ろうとすることで見える景色はきっとある」
    『an・an』 2020年4月15日号

    「言葉では埋まらない隙間がある。
    名付けられない感情がある。
    人の心の、目を逸したくなるような暗部を、
    この物語は柔らかなタッチで、
    否定もせず、声高に叫ぶこともせず、過不足なく描いている」
    『共同通信 47NEWS』
  • こころのナース夜野さん 3巻

    価格:550pt/605円(税込)

    医療者として「男の生きづらさ」と向き合う

    「薬物依存症」は病気である――

    でも、なぜ、「薬物」を使ってしまうの?
    犯罪じゃないの?
    病気への偏見が自分のなかにあるときに、
    医療者はどうするのか……!?

    そして、家族へのDVをやめられない男達の真実…

    苦手意識を持つ患者さんに対して、
    新人看護師・夜野はどのように接する…!?

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。