365歩のユウキ!!! 1巻

365歩のユウキ!!! 1巻
全4巻完結
作者
雑誌
価格
420pt/420円(税抜)

▼第1話/史上最強の弱虫▼第2話/将棋の女神▼第3話/試練の七手詰▼第4話/将棋部の朝練▼第5話/明烏の登場▼第6話/勇気のひっかけ▼第7話/飛車の天プラ●主な登場人物/紬勇気(つむぎ・ゆうき。浅草二中の1年生。いじめられっ子だったが、将棋部に入り自己変革中)、森田みもり(将棋部部長。1年生の女の子だが、将棋が一番強いので、部長として部を仕切る。やたら威勢がよく男勝りの“下町の女番長”)●あらすじ/勇気はクラス一のいじめられっ子。今日も無理やりやらされた賭け将棋に負け、金を要求されていた。逃げまどう勇気は、旧校舎の空き教室にかけこむ。するとそこには、目つきの鋭い屈強な男たちと、男勝りの女の子がいた。彼らは一体何者…!?(第1話)●本巻の特徴/彼らは、泣く子も黙るワルの集まり、コテコテの武闘集団である将棋部の面々だった。ほとんど体育会ノリのこの将棋部に、勇気は行きがかり上、入部することになる。だがそこで将棋の面白さを知った勇気は、少しずつ腕を上げて、中学名人戦を目指すように…。熱血将棋コミックの第1集。●その他の登場人物/金田一徳(将棋部副長。通称・金角)、銀代ハジメ(将棋部副長。通称・銀角)、明烏遠(あけがらす・えん。新向島中将棋部の部長。将棋は強いが口数も多い)

  • 365歩のユウキ!!! 1巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/史上最強の弱虫▼第2話/将棋の女神▼第3話/試練の七手詰▼第4話/将棋部の朝練▼第5話/明烏の登場▼第6話/勇気のひっかけ▼第7話/飛車の天プラ●主な登場人物/紬勇気(つむぎ・ゆうき。浅草二中の1年生。いじめられっ子だったが、将棋部に入り自己変革中)、森田みもり(将棋部部長。1年生の女の子だが、将棋が一番強いので、部長として部を仕切る。やたら威勢がよく男勝りの“下町の女番長”)●あらすじ/勇気はクラス一のいじめられっ子。今日も無理やりやらされた賭け将棋に負け、金を要求されていた。逃げまどう勇気は、旧校舎の空き教室にかけこむ。するとそこには、目つきの鋭い屈強な男たちと、男勝りの女の子がいた。彼らは一体何者…!?(第1話)●本巻の特徴/彼らは、泣く子も黙るワルの集まり、コテコテの武闘集団である将棋部の面々だった。ほとんど体育会ノリのこの将棋部に、勇気は行きがかり上、入部することになる。だがそこで将棋の面白さを知った勇気は、少しずつ腕を上げて、中学名人戦を目指すように…。熱血将棋コミックの第1集。●その他の登場人物/金田一徳(将棋部副長。通称・金角)、銀代ハジメ(将棋部副長。通称・銀角)、明烏遠(あけがらす・えん。新向島中将棋部の部長。将棋は強いが口数も多い)
  • 365歩のユウキ!!! 2巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第8話/銀の糸▼第9話/大道将棋の罠▼第10話/夕刻のケイコ▼第11話/愛の将棋▼第12話/みもりの秘密▼第13話/ユウキの風聞▼第14話/白昼の乱入者▼第15話/ユウキの変化(へんげ)▼第16話/手順前後の悪夢●主な登場人物/紬勇気(つむぎ・ゆうき。浅草二中の1年生。逃げ足だけは天下一品のいじめられっ子だったが、コテコテの武闘集団である将棋部に入り自己変革中)、森田みもり(1年生にして浅草二中将棋部の部長。かわいい顔をしながらも話す言葉はチャキチャキの江戸っ子で、将棋もケンカも強い、下町の女番長)●あらすじ/名人戦の出場権を賭けて、明烏との勝負に臨んだユウキ。序盤から奇襲戦法で優位に立ったが、本気になった明烏の猛反撃により、形勢は一気に逆転してしまった。ユウキは攻め手を失い、持ち駒はわずかに銀が一枚あるだけ。あげくに勝ち目がないと、泣き出してしまう。だが横で見ていたみもりに一喝されたユウキは、一つだけ残された攻め手を見つけようと、必死になり…!?(第8話)●本巻の特徴/絶妙の一手で明烏を破ったユウキは自信を持ち、ますます将棋にのめり込んでいく。そんなユウキの前に現れたのが、宍戸十三という老人。普段は将棋部の面々がよく立ち寄る焼き鳥店のじいちゃんなのだが、実は元プロの名棋士で、みもりの師匠でもあったのだ。十三の指導を受け、さらにみもりの辛い生い立ちを知ったユウキは、自分が強くなってみもりを守ると決意する。その後、夏の中学名人戦を控えたある日、二人の巨漢が浅草二中にやって来た。彼らは東城大付属中将棋部の堂門ブラザーズ。暴力的な二人は、一方的にユウキとみもりに勝負を挑む!●その他の登場人物/宍戸十三(みもりとユウキを指導する、元プロ棋士の老人。いい人だが、将棋に関する礼儀には厳しい。普段は焼き鳥店を経営)、金田一徳・銀代ハジメ(浅草二中将棋部副長。2年生。通称・金角、銀角)、明烏遠(あけがらす・えん。新向島中将棋部部長。2年生。みもりにベタボレで、彼女を振り向かせるため、将棋に情熱を燃やす。“死人ガラス”と呼ばれる危険人物)、堂門剛・柔(東城大付属中将棋部の2年生。乱暴な巨漢双子棋士)
  • 365歩のユウキ!!! 3巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第17話/みもりの魔法▼第18話/怒濤のスパイラル・ドリラー▼第19話/有利の不利▼第20話/ホゲホゲのユウキ▼第21話/中学名人戦の開幕▼第22話/初戦の相手▼第23話/ゴリラのアイン▼第24話/人間の敗北▼第25話/禁断の箱▼第26話/理論派の最終手段●主な登場人物/紬勇気(つむぎ・ゆうき。浅草二中の1年生。逃げ足だけは天下一品のいじめられっ子だったが、コテコテの武闘集団である将棋部に入り自己変革中)、森田みもり(1年生にして浅草二中将棋部の部長。かわいい顔をしながらも話す言葉はチャキチャキの江戸っ子で、将棋もケンカも強い、下町の女番長)●あらすじ/東城大付属中将棋部の双子棋士・堂門兄弟から、突然勝負を挑まれたユウキとみもり。堂門剛と柔兄弟の持論は「将棋はごちそう」で、力でねじふせる将棋をする。そんな二人に対し、みもりは秘策“夢幻陣”で柔を圧倒。だが、ユウキは剛を相手に苦戦が続いていた…(第17話)。●本巻の特徴/ユウキvs堂門兄。“穴熊”で守るユウキは絶体絶命の状況に追い込まれるが、そこから粘りの将棋で反撃開始!! ついにこの兄弟を退けたユウキ達はその後、中学将棋名人戦に出場する。予選第一戦の相手は、アインシュタイン・トゥエルブ。ユウキは対戦相手の特徴を細かく記したノートを作っていたが、その中にも彼の名はない。浅草二中の面々は、外国人棋士かと警戒するが、事実はそれどころではなかった。アインシュタインの正体はなんと…!?●その他の登場人物/金田一徳(将棋部副長。2年生。実直かつ豪気な将棋部のまとめ役で、実力もかなりのもの。通称・金角)、銀代ハジメ(将棋部副長。2年生。元ヤンキーだったが、みもりに出会って心機一転。将棋に目覚め始める。体力と筋肉は人一倍の熱血漢。通称・銀角)、宍戸十三(みもりとユウキを指導する、元プロ棋士の老人。いい人だが、将棋に関する礼儀には厳しい。普段は焼き鳥店を経営)、堂門剛・柔(東城大付属中将棋部の2年生。乱暴な巨漢双子棋士)、多賀城一輝(西中野中・将棋部2年生。コンピューターを駆使する理論派)●その他のデータ/巻末に「キミのレベルがわかる!! ユウキ将棋塾」を収録。
  • 365歩のユウキ!!! 4巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ●あらすじ/中学将棋名人戦に出場中のユウキ。決勝トーナメント進出を賭けた3戦目の相手は、多賀城一輝だ。彼は、自ら開発した自力思考型将棋コンピュータ“PC竜王(キングドラゴン)”を操る理論派。完璧な将棋をする多賀城に対し、ユウキはたった一度のミスから劣勢に追い込まれ、指し手を乱してしまう。ところがその指し手がコンピュータを狂わせ、PC竜王は「理解不能」という表示を…(第27話)。●本巻の特徴/ユウキの負けたくないという本能の前に、多賀城のコンピュータはオーバーヒート。ユウキは気迫で決勝トーナメント進出を決めた。だが1回戦でいきなり去年の優勝者・入船工味(いりふね・たくみ)と当たってしまう。苦戦が予想されるこの対局の行方は!? みもりと、彼女の実の父である将棋の鬼・柘植万将との隠された過去も描かれる完結集。●その他の登場人物/金田一徳(将棋部副長。2年生。実直かつ豪気な将棋部のまとめ役で、実力もかなりのもの。通称・金角)、銀代ハジメ(将棋部副長。2年生。元ヤンキーだったが、みもりに出会って心機一転。将棋に目覚め始める。体力と筋肉は人一倍の熱血漢。通称・銀角)、片矢切エイジ(ユウキをいじめていたら、なぜか将棋部に入ることになってしまった軟派のいじめっ子。卑怯な手で決勝トーナメント進出)、多賀城一輝(西中野中・将棋部2年生。コンピュータを駆使する理論派)、入船工味(いりふね・たくみ。五倫中・将棋部1年生。哲学的な将棋感を持つ)、柘植万将(絶対無敵の最強棋士。みもりの実の父)●その他のデータ/タイトルページと巻末に、詰め将棋の問題と答えを収録。

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。