のたり松太郎 27巻

のたり松太郎 27巻

価格:550pt/550円(税抜)

角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!

▼第1話/宴の始末▼第2話/逃避行!?▼第3話/ケーキとパチンコ▼第4話/松の恩返し?▼第5話/大金相撲▼第6話/松、里帰りす▼第7話/のたり見舞い▼番外編/コロ ●登場人物/坂口松太郎(四股名・荒駒、35歳。伊勢駒部屋の小結。憧れの南先生と結婚したものの、「のたり」な性格はあいかわらず)。田中清(四股名・駒田中、32歳。前頭。ふだんは寡黙だが、酒が入ると別人に)。西尾留次(松太郎とは腐れ縁の仲。伊勢駒部屋に居候している)。伊勢駒親方(元・幕内九枚目。心配性な親方)。阿久津五郎(四股名・駒ケ嶽、25歳。前頭。伊勢駒部屋のホープ)。辻(伊勢駒部屋の新弟子。松太郎の付け人)。南令子(元・中学校の教師。松太郎と結婚し、一児をもうける)。島田先生(松太郎の中学時代の恩師) ●あらすじ/アブク銭も底をつき、ようやく調子を持ち直してきた松太郎。本場所中日の息抜きは、伊勢駒部屋の面々がそろっておなじみ「樽久」(令子の叔父の店)へ。しかし「西尾のじいさん」が、松太郎の競馬の掛け金を「飲んで」しまったことから、なごやかな宴会は一転、荒れ模様になる(第1話)。▼松太郎の怒りが納まるまで、伊勢駒部屋の床山・青木の家へ身を寄せることにした「西尾のじいさん」。青木の家では、青木の妻・トシ子が子供の面倒をみるでもなく、はた目には自堕落な生活を送っていた。そこで西尾は、青木家の子供・三男(みつお)を散歩に連れて出ることに(第2話)。 ●本巻のハイライト/出だしでつまずいたものの、この東京場所をなんとか8勝7敗で勝ち越した松太郎。妻・令子の提案で、久しぶりに長崎へ里帰りすることに。しかし、そこで松太郎たちを待っていたのは、恩師・島田がガンで入院したという知らせだった……(第6話)。なお本巻には、1987年のビッグコミック4月25日号に掲載された番外編「コロ」が収録されている。

  • のたり松太郎 第1集1
  • のたり松太郎 第1集2
    価格:40pt/40円(税抜)
  • のたり松太郎 第1集3
    価格:40pt/40円(税抜)
  • のたり松太郎 第1集4
    価格:40pt/40円(税抜)
  • のたり松太郎 第1集5
    価格:40pt/40円(税抜)
  • のたり松太郎 第1集6
    価格:40pt/40円(税抜)
  • のたり松太郎 第1集7
    価格:40pt/40円(税抜)
  • のたり松太郎 第1集8
    価格:40pt/40円(税抜)
  • のたり松太郎 第1集9
    価格:40pt/40円(税抜)
  • のたり松太郎 第1集10
    価格:40pt/40円(税抜)

この作品を読んだ方へおすすめ

  • ひねもすのたり日記

    ひねもすのたり日記

  • アイカギ

    アイカギ

  • よとぎばなし

    よとぎばなし

  • ZEUS -INSTALLED-

    ZEUS -INSTALLED-

  • 劉邦

    劉邦

  • 報復刑

    報復刑

  • 正直不動産

    正直不動産

  • バディドッグ

    バディドッグ

作品メニュー

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスが未登録の場合はこちらから設定をおこないます。

コミックを探す