サラ忍マン 1巻

サラ忍マン 1巻
全4巻完結
作者
雑誌
価格
550pt/550円(税抜)

▼第1話/逃亡▼第2話/化身▼第3話/出社▼第4話/母からの電話▼第5話/墓場にて…▼第6話/男の矜持▼第7話/サラリーマンとは…▼第8話/悪夢▼第9話/不貞▼第10話/みそ汁の味 ●登場人物/影(シャドウ=サラ忍マン。目の前で死亡したサラリーマン田中一郎になりすまし、平凡な幸せを手に入れようとするヒットマン)、理沙子(田中一郎の妻、実は覇王建設専務・花祭の息子、正臣の愛人) ●あらすじ/平凡だがささやかな幸福に生きたいと関東卍組から逃げ出した影は、幼いころより殺人マシーンとして育てられたヒットマン。追手をまいた影は顔に死相の現われた男を見かける。その男の頭上に鉄骨が落ちてくるがすんでのところで影が助ける。男は田中一郎という覇王建設の社員で、専務の息子正臣の妊娠した愛人を妻として押しつけられていた。影は田中一郎が命を狙われていることに気付く(第1話)。▼田中一郎が気になる影は家まで尾行し、妻・理沙子にバカにされ家を飛び出してきた彼に命を狙われていることを告げる。田中は影に命を狙われている理由を話す。影が平凡な家庭の団らんに目を奪われ一瞬目を離した隙に、田中一郎は轢き殺されてしまう。影は自分の身を隠すため一生に一度しか使えない“整形術”を使って田中一郎に成り代わることを決意するのだった(第2話)。 ●本巻の特徴/関東卍組を逃亡した影が、田中一郎になりすまし、サラリーマンとして通勤した覇王建設の専務の息子・正臣と関東卍組は繋がっていたという、影と田中一郎の皮肉な関係が描かれている。 ●その他の登場キャラクター/忍犬・ラン(第1話)、田中一郎(第1話)、覇王建設専務の息子・花祭正臣(第1話)、関東卍組若頭・火村剛志(第3話)、影の父・光(第3話) ●その他のデータ/超暗殺忍法(戦国時代より連綿と受け継がれている一子相伝の術)、整形術(顔面の骨格や声帯を変え別の顔になる技、一生に一度しか使えない)

  • サラ忍マン 1巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/逃亡▼第2話/化身▼第3話/出社▼第4話/母からの電話▼第5話/墓場にて…▼第6話/男の矜持▼第7話/サラリーマンとは…▼第8話/悪夢▼第9話/不貞▼第10話/みそ汁の味 ●登場人物/影(シャドウ=サラ忍マン。目の前で死亡したサラリーマン田中一郎になりすまし、平凡な幸せを手に入れようとするヒットマン)、理沙子(田中一郎の妻、実は覇王建設専務・花祭の息子、正臣の愛人) ●あらすじ/平凡だがささやかな幸福に生きたいと関東卍組から逃げ出した影は、幼いころより殺人マシーンとして育てられたヒットマン。追手をまいた影は顔に死相の現われた男を見かける。その男の頭上に鉄骨が落ちてくるがすんでのところで影が助ける。男は田中一郎という覇王建設の社員で、専務の息子正臣の妊娠した愛人を妻として押しつけられていた。影は田中一郎が命を狙われていることに気付く(第1話)。▼田中一郎が気になる影は家まで尾行し、妻・理沙子にバカにされ家を飛び出してきた彼に命を狙われていることを告げる。田中は影に命を狙われている理由を話す。影が平凡な家庭の団らんに目を奪われ一瞬目を離した隙に、田中一郎は轢き殺されてしまう。影は自分の身を隠すため一生に一度しか使えない“整形術”を使って田中一郎に成り代わることを決意するのだった(第2話)。 ●本巻の特徴/関東卍組を逃亡した影が、田中一郎になりすまし、サラリーマンとして通勤した覇王建設の専務の息子・正臣と関東卍組は繋がっていたという、影と田中一郎の皮肉な関係が描かれている。 ●その他の登場キャラクター/忍犬・ラン(第1話)、田中一郎(第1話)、覇王建設専務の息子・花祭正臣(第1話)、関東卍組若頭・火村剛志(第3話)、影の父・光(第3話) ●その他のデータ/超暗殺忍法(戦国時代より連綿と受け継がれている一子相伝の術)、整形術(顔面の骨格や声帯を変え別の顔になる技、一生に一度しか使えない)
  • サラ忍マン 2巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/因縁▼第2話/家族▼第3話/変身▼第4話/その人の名はサラ忍マン▼第5話/主従関係▼第6話/再会▼第7話/弁解▼第8話/遺志▼第9話/尋問▼第10話/疑惑 ●登場人物/影(シャドウ=サラ忍マン、田中一郎になりすまし、平凡な幸せを手に入れようとする)、理沙子(田中一郎の妻、実は覇王建設専務・花祭の息子、正臣の愛人) ●あらすじ/田中一郎に成り代わった影は平凡なサラリーマンとして会社に出社する。田中を消したい花祭正臣は、再び殺害計画をたて、こんどは関東卍組に依頼する。一方、会社ではなんの仕事も与えないという仕打ちが田中=影に与えられていた。影は、会社の帰り、関東卍組の組員に呼び止められ、正体を見破られたかと危惧するが、彼らが正臣からの依頼で田中一郎を自殺に見せかけて殺しに来たことを知り、逆に返り討ちにしてしまう(第1話)。▼花祭と関東卍組の関係を知った影は田中家を出ることを決意するが、唯一の友である忍犬・ランはいうことを聞かなかった。理沙子をおいて出ていくことを拒否したのだ。一方、正臣の父親が覇王建設の社長になる。正臣は常務の座を狙い、理沙子の父を自殺に追いやったことをネタに社長を脅す。影はその会話を盗聴していた。そこへ、いなくなったランを昼からずっと探していた理沙子がやって来る。影は、ランを家族の一員だという理沙子を見捨てないと誓うのだった(第2話)。 ●本巻の特徴/互いに惹かれ合う影と理沙子だが、関東卍組の若頭・火村に正体を見破られそうになる。また、花祭の横暴に我慢できなくなった影は再び黒装束に身を包み、サラ忍マンとして現われる。 ●その他の登場キャラクター/花祭正臣(第2話)、忍犬・ラン(第2話)、関東卍組若頭・火村剛志(第3話)、光(第5話)
  • サラ忍マン 3巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/田中邸炎上▼第2話/誘拐▼第3話/死地へ…▼第4話/サラ忍マン見参!!▼第5話/解かれた“封印”▼第6話/殺戮の果てに…▼第7話/盗聴テープ▼第8話/美しき逃亡者▼第9話/理沙子の復讐▼第10話/理沙子への謝罪 ●登場人物/影(シャドウ=サラ忍マン、田中一郎になりすまし、平凡な幸せを手に入れようとする)、理沙子(田中一郎の妻) ●あらすじ/田中一郎が影ではないかと疑う若頭・火村の命令で、田中邸を襲い火を放つ関東卍組の組員たち。その急襲に気がついた影は理沙子と、偶然訪れていたその弟を屋根伝いに逃がそうとする。しかし、夫の身を案じた理沙子は、すでに火がまわっているにもかかわらず炎の中を戻っていくのだった。なんとか一度は脱出した影だが、理沙子が残っていることを知り、再び燃えさかる家の中へ飛び込み、彼女を救出する。そこへ、伊賀の朧(おぼろ)と名乗る謎の女が現われる(第1話)。▼影が田中一郎として出社している間に、入院中の理沙子が関東卍組に誘拐される。理沙子を巻き添えにしたことをで一度は火村を非難した正臣だが、逆に影をおびき出すために理沙子を利用することを迫られる(第2話)。 ●本巻の特徴/正臣に愛されていると思っていた理沙子は真実を知り、一層影への思いを強める。影は理沙子を助けたい一心で封印されていた技を解くが、そのすさまじい殺戮シーンにおびえる理沙子に、二度と殺人を犯さないと誓う。 ●その他の登場キャラクター/伊賀の朧(第1話)、花祭正臣(第2話)、火村剛志(第2話) ●その他のデータ/暗黒忍法(腕の筋肉を瞬時に鋼のように固め、素手で人を切り裂く忍法)
  • サラ忍マン 4巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/“田中一郎”の行方▼第2話/父の企み▼第3話/帰宅▼第4話/気に入られた田中▼第5話/出世▼第6話/目覚めた力▼第7話/離別▼第8話/止まって見える白球▼第9話/理沙子の涙▼第10話/雨中の決断▼第11話/キミのために… ●登場人物/影(シャドウ=サラ忍マン、田中一郎になりすまし平凡な幸せを手に入れようとする)、理沙子(田中一郎の妻) ●あらすじ/関東卍組との最終決戦に向かってから行方不明となった影(シャドウ)。実は、影は関東卍組との凄まじい戦いで記憶喪失になっていたのだ。そんなことも知らずに、その帰りをひたすら待ち続ける理沙子。そんな理沙子の前に突然、花祭が現われ復縁を迫るが拒否される。そして理沙子は遂に、影が熱海の病院にいることを突き止めるが…… ●本巻の特徴/平凡な幸せを求めた非凡な人間が、ついに手に入れた究極の幸せを描く、感動の完結編。 ●その他の登場キャラクター/花祭正臣(第1話)、火村剛志( 第1話) 、伊賀の朧(第5話)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。