REC 1巻

REC 1巻
全16巻完結
作者
雑誌
価格
550pt/550円(税抜)

▼第1話/マイ・フェア・レディ▼第2話/裸のネコを持つ男▼第3話/すれ違いの街角(前編)▼第4話/すれ違いの街角(後編)▼第5話/ソフトハウス・ルール▼第6話/わらの犬(前編)▼第7話/わらの犬(後編)▼BONUS TRACK/銀の街ロマンティック(前・後編)●主な登場人物/恩田赤(おんだあか。声優の卵。アパートが火事に遭い、偶然知り合った松丸の家に転がり込む)、松丸文彦(まつまるふみひこ。ごく平凡なサラリーマン。お菓子メーカー勤務)●あらすじ/憧れの女性に待ち合わせをすっぽかされた松丸は、デートで見ようと思っていた映画のチケットを捨てようとしていた…。でも、そこに見知らぬ女の子が突然現れて、チケットがもったいないと言い寄ってくる。松丸は捨てるくらいならと1枚を彼女に渡し、自分も気を取り直して1人で映画を見ることにした。ところが映画が始まると、先ほどの女の子が隣りで字幕を音読している姿が目に入ってきて…!?(第1話)●本巻の特徴/平凡なサラリーマン松丸が出会った、ちょっと風変わりな女の子・赤は声優を夢見る女の子だった。赤の住むアパートが火事になり、同居することになる二人。さらに、松丸が勤める会社で出す新製品のCMキャラクターの声優に赤が抜擢されたことで、より深くかかわっていく…。本編『REC(レック)』のほかに、BONUS TRACKとして読みきり前後編『銀の街ロマンティック』を同時収録。●その他の登場人物/逆本(赤が所属する事務所のマネージャー。赤のほか何人かの無名新人を兼任で担当している)、吉岡(赤が所属する事務所のマネージャー。事務所社長の恋人らしい…)、細目(松丸が勤める会社の宣伝部長。どこかとらえどころのない感じ)●その他データ/巻末には、次巻予告(?)を含むあとがき漫画を収録。

  • REC 1巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/マイ・フェア・レディ▼第2話/裸のネコを持つ男▼第3話/すれ違いの街角(前編)▼第4話/すれ違いの街角(後編)▼第5話/ソフトハウス・ルール▼第6話/わらの犬(前編)▼第7話/わらの犬(後編)▼BONUS TRACK/銀の街ロマンティック(前・後編)●主な登場人物/恩田赤(おんだあか。声優の卵。アパートが火事に遭い、偶然知り合った松丸の家に転がり込む)、松丸文彦(まつまるふみひこ。ごく平凡なサラリーマン。お菓子メーカー勤務)●あらすじ/憧れの女性に待ち合わせをすっぽかされた松丸は、デートで見ようと思っていた映画のチケットを捨てようとしていた…。でも、そこに見知らぬ女の子が突然現れて、チケットがもったいないと言い寄ってくる。松丸は捨てるくらいならと1枚を彼女に渡し、自分も気を取り直して1人で映画を見ることにした。ところが映画が始まると、先ほどの女の子が隣りで字幕を音読している姿が目に入ってきて…!?(第1話)●本巻の特徴/平凡なサラリーマン松丸が出会った、ちょっと風変わりな女の子・赤は声優を夢見る女の子だった。赤の住むアパートが火事になり、同居することになる二人。さらに、松丸が勤める会社で出す新製品のCMキャラクターの声優に赤が抜擢されたことで、より深くかかわっていく…。本編『REC(レック)』のほかに、BONUS TRACKとして読みきり前後編『銀の街ロマンティック』を同時収録。●その他の登場人物/逆本(赤が所属する事務所のマネージャー。赤のほか何人かの無名新人を兼任で担当している)、吉岡(赤が所属する事務所のマネージャー。事務所社長の恋人らしい…)、細目(松丸が勤める会社の宣伝部長。どこかとらえどころのない感じ)●その他データ/巻末には、次巻予告(?)を含むあとがき漫画を収録。
  • REC 2巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第8話/プリティ・ウーマン▼第9話/スタンド・バイ・ミー▼第10話/バック・ドラフト▼第11話/ニュー・シネマ・パラダイス▼第12話/ロミオとジュリエット▼第13話/ミッション・インポッシブル▼第14話/ダンサー・イン・ザ・ダーク▼第15話/東京物語▼第16話/インタヴュー・ウィズ・ディレクター●主な登場人物/恩田赤(売り出し中の新人声優。自宅アパートが火事になり、松丸の部屋に転がり込んだ女の子)、松丸文彦(胃ノ上製菓宣伝部勤務のサラリーマン。偶然知り合った赤と同棲中だが、世間には秘密)●あらすじ/松丸が企画し、赤が声優で出演したCMが好評だったため、2人は引き続き新CMの制作に加わることに。その企画会議中、突然長髪の男が「あのCMの声優は誰だ」とアポなしで乗り込んできた! 制止しようとする松丸が投げ飛ばされるのを見た赤は、とっさに男をパイプイスで殴りつけてしまう。だがこの男、正体は伝説のアニメ監督と呼ばれる関ケ原秀吉で…!?(第8話)●本巻の特徴/恋人未満の同棲から、晴れて恋人同士になった赤と松丸。ところが、関ケ原の新作アニメに出演することになった赤が、1か月もの合宿に入ることになり、2人はイキナリ離ればなれに。しかも残された松丸には、前に彼をフッたはずの女子社員・田中が、なぜか逆モーションをかけてきて…!?●その他の登場人物/吉岡(赤が所属する事務所のマネージャー。事務所社長の恋人らしい)、畑田(松丸の同期入社の友人。赤のファン。松丸と赤が恋人同士とは知らない)、田中(松丸が以前憧れていた経理の美人OL)、関ケ原秀吉(ここ3年ほど作品づくりから離れていた“伝説のアニメ監督”。変わり者)
  • REC 3巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第17話/演技の花道▼第18話/南国の濡れた砂▼第19話/赤さん強盗▼第20話/仮面の男▼第21話/裏窓▼第22話/バック・トゥ・ザ・パスト▼第23話/告白の行方▼第24話/ホスピタル●主な登場人物/恩田赤(売り出し中の新人声優。自宅アパートが火事になり、松丸の部屋に転がり込んだ女の子)、松丸文彦(胃ノ上製菓宣伝部勤務のサラリーマン。偶然知り合った赤と同棲中だが、世間には秘密)●あらすじ/人気ミュージシャン・高河原と赤との熱愛発覚がワイドショーで報じられた。もっとも発端となった写真週刊誌のツーショット写真は、仕事の打ち合わせ時のもので、全くの事実無根。なのに、高河原は「ノーコメントだ」と言い残し雲隠れしてしまったので、赤の事務所や本人のもとにも報道陣が殺到して…(第17話)。●本巻の特徴/ミュージシャンとのスキャンダル誤報で有名になった赤。松丸にとっては嬉しい反面、どんどん遠い存在になっていく赤に複雑な気持ち。そんな中、人気俳優・久保一志が、唐突にふたりの中に割り込んできて…!?●その他の登場人物/吉岡(赤が所属する事務所のマネージャー。事務所社長の恋人らしい)、畑田(松丸の同期入社の友人。赤のファン。松丸と赤が恋人同士とは知らない)、関ケ原秀吉(ここ3年ほど作品づくりから離れていた"伝説のアニメ監督"。変わり者)、久保一志(ドラマ、CMに引っ張りだこのイケメン俳優)
  • REC 4巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第25話/HERO▼第26話/聖よっぱらい伝説▼第27話/サイン▼第28話/シックスセンス▼第29話/パルプ&フィクション▼第30話/カクテル▼第31話/代理人▼BONUS TRACK/花Q版新暗行御史/あとがきまんが●主な登場人物/恩田赤(売り出し中の新人声優。自宅アパートが火事になり、松丸の部屋に転がり込んだ女の子)、松丸文彦(胃ノ上製菓宣伝部勤務のサラリーマン。偶然知り合った赤と同棲中だが、世間には秘密)●あらすじ/赤を乗せて久保が運転していた車が交通事故に遭い、赤は無事だったものの、ケガをした久保は病院へ。そのベッド上、赤を支えてきたネット上の人物“ポヌークさん”が自分だと告白した久保は、赤を押し倒し、服を脱がし始めるが、なぜか彼女は抵抗をみせない。その頃、そんなことは露知らない松丸は、橋の下で「ノープロブレム」と連呼するホームレスと飲んだくれていた…(第25話)。●本巻の特徴/久保との一件が落着しても、赤と松丸はふたりっきりの生活に戻れない。松丸の社長賞受賞、赤に訪れたアメリカ映画の吹き替え役というビッグチャンス、コスプレキャバクラで松丸と赤の鉢合わせ、関ヶ原監督の大作アニメの製作再始動、赤の妹の登場と、本巻も事件&騒動てんこもり! 巻末には「花Q版新暗行御史」+「あとがきまんが」を特別収録。●その他の登場人物/吉岡(赤が所属する事務所のマネージャー。事務所社長の恋人らしい)、畑田(松丸の同期入社の友人。赤のファン。松丸と赤が恋人同士とは知らない)、関ケ原秀吉(ここ3年ほど作品づくりから離れていた“伝説のアニメ監督”。変わり者)、久保一志(ドラマ、CMに引っ張りだこのイケメン俳優)、音田青(本名・恩田青。赤の妹で関ヶ原の部下)
  • REC 5巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第32話/自転車男▼第33話/ひとりと男とふたりの恩田▼第34話/華氏98.6▼第35話/ドリームキャッチャー▼第36話/ホーム・アローン▼第37話/blue▼第38話/ワンクール・ランニング▼BONUS TRACK/サーキット山/あとがきまんが/録音一代記

    ●主な登場人物/恩田赤(声優事務所・ジェネプロ所属の新人声優。夢はオードリー・ヘプバーンの吹き替えをすること)、松丸文彦(胃ノ上製菓宣伝部勤務のサラリーマン。偶然知り合った赤と同棲中だが、世間には秘密)
    ●あらすじ/赤の妹・恩田青に「お姉ちゃんと別れてください」と言われ、キスされた松丸。しかも彼女はそのまま眠ってしまい、いっときは不埒な考えもよぎった松丸だったが、結局は彼女の勤めるアニメ制作スタジオへ送り届けることに。そこでなりゆきから、松丸は人出が足りないスタジオの仕事を手伝うことになり…!?(第32話)
    ●本巻の特徴/敵意を向ける妹の青に「自分と仲直りしたければ松丸さんをちょうだい」と言われ戸惑う赤。そんな中、風邪でダウンした青を松丸が看病することになり、ふたりの仲が急接近…!? 巻末には「REC番外編サーキット山」「あとがきまんが」、さらにアニメ化記念まんが「録音一代記」を特別収録!!
    ●その他の登場人物/吉岡(ジェネプロの赤担当マネージャー。事務所社長の恋人らしい)、関ケ原秀吉(伝説のアニメ監督。劇場用大作「ジュピター大帝」のヒロイン役に赤を抜擢した)、 音田青(本名・恩田青。赤の妹。関ヶ原の下で働くアニメーター) 、畑田(松丸と同期入社の友人。赤の熱狂的ファン)
  • REC 6巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第39話/ワーキングガール▼第40話/ハーモニー▼第41話/eXperiment▼第42話/杏の花の咲くころに▼第43話/イッツ・ショータイム▼第44話/秘密▼第45話/着ぐるみ松丸の衣装●主な登場人物/恩田赤(声優事務所・ジェネプロ所属の新人声優。夢はオードリー・ヘプバーンの吹き替えをすること)、松丸文彦(胃ノ上製菓宣伝部勤務のサラリーマン。偶然知り合った赤と同棲中だが、世間には秘密)●あらすじ/寝るヒマもないほど仕事が増えても、今は仕事が楽しいと張り切る赤。一方、松丸もイベント企画を任されて多忙な日々を送っていた。そのイベントとは、赤も出場する「キャラクターまつり」だったのだが、気になるのはその日の天気。雨が降れば、何週間もの準備が無駄になる野外での企画だったのだが、迎えた当日、少しずつ空模様が怪しくなってきて…(第39話)。●本巻の特徴/赤が事務所の先輩2人と声優ユニットを結成することに! しかも36時間後にステージで歌う曲の歌詞は、3人で協力して作詞しなくてはならない! 3人ともユニット初体験なんだけど、果たして大丈夫…?●その他の登場人物/吉岡(ジェネプロの赤担当マネージャー。事務所社長の恋人らしい)、関ケ原秀吉(伝説のアニメ監督。劇場用大作「ジュピター大帝」のヒロイン役に赤を抜擢した)、 音田青(本名・恩田青。赤の妹。関ヶ原の下で働くアニメーター) 、畑田(松丸と同期入社の友人。赤の熱狂的ファン) 、工藤本白(ジェネプロ所属声優。赤より年下だがキャリアは上)、桜庭杏子(ジェネプロ所属声優。実力派だが人前に出るのが苦手)
  • REC 7巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第46話/パニックルーム▼第47話/ライオンハート▼第48話/さよならジュピター▼第49話/うちへ帰ろう▼第50話/オールアバウト マイ マザー▼第51話/新菓子袋▼第52話/アタック・オブ・ザ・ホットケーキ▼BONUS TRACK/REC サンデーGX表紙線画集

    ●主な登場人物/恩田赤(声優事務所・ジェネプロ所属の新人声優。夢はオードリー・ヘプバーンの吹き替えをすること)、松丸文彦(胃ノ上製菓宣伝部勤務のサラリーマン。偶然知り合った赤と同棲中だが、世間には秘密)
    ●あらすじ/アニメ『ジュピター大帝』のジュピター(ロボ)役声優に抜擢された松丸。だが、収録が始まると本職の声優たちに圧倒されてしまう。そこで松丸は、赤とスタジオにこもっての特訓を命じられるが、なにかの弾みで扉の外側を物でふさがれ閉じ込められてしまう! 周囲には誰もおらず、どんどん室温も上がってきて…!?(第46話)
    ●本巻の特徴/赤と松丸、2人が声優で共演した劇場用アニメ『ジュピター大帝』がついに完成! だが、松丸が戻った会社は、なんと外資系に買収されていて…? しかも、新たな上司は赤の母親…!?
    ●その他の登場人物/吉岡(ジェネプロの赤担当マネージャー。事務所社長の恋人らしい)、関ケ原秀吉(伝説のアニメ監督。劇場用大作『ジュピター大帝』のヒロイン役に赤を抜擢した)、 音田青(本名・恩田青。赤の妹。関ヶ原の下で働くアニメーター) 、畑田(松丸と同期入社の友人。赤の熱狂的ファン)、恩田藍(赤の母親。外資系企業のキャリアウーマン)
  • REC 8巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第53話/世界の上空で藍がさけぶ▼第54話/ReX▼第55話/マネージャーになる方法▼第56話/スウィミング・ガール▼第57話/魔女の倉庫便▼第58話/オーディション▼第59話/好敵手▼第60話/着信アリ

    ●主な登場人物/恩田赤(声優事務所・ジェネプロ所属の新人声優。夢はオードリー・ヘプバーンの吹き替えをすること)、松丸文彦(胃ノ上製菓宣伝部勤務のサラリーマン。偶然知り合った赤と同棲中だが、世間には秘密)
    ●あらすじ/どうにもしっくりいかない赤と藍の母娘仲。だが、藍は赤が幼い頃に描いた自分の似顔絵を今でも大事に持っていた。それを松丸に見られた藍は、自分が母親らしく接してやれなかったことが不仲の原因と打ち明け、不器用ながらも赤にお弁当を作ってあげるのだった。一方、赤は収録現場で“おかあさん”という台詞に感情を込められず苦戦していたが、そこに藍が駆けつけてきて…!?(第53話)
    ●本巻の特徴/いがみ合う赤と藍の親子関係の行方は? そして、松丸は赤との同棲を許してもらえるのか? さらに、オーディションでの赤の強力なライバルは、なんと松丸も良く知るあの人物の…!?
    ●その他の登場人物/恩田藍(赤の母親。外資系企業のキャリアウーマンで松丸の新上司)、吉岡(ジェネプロの赤担当マネージャー。事務所社長の恋人らしい)、畑田(松丸と同期入社の友人。赤の熱狂的ファン)
  • REC 9巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第61話/薔薇の名前▼第62話/主役の花子さん▼第63話/ライムライト▼第64話/エアギター エピソードゼロ▼第65話/電車に乗って▼第66話/スピーチーズ▼第67話/OUR DAILY ANIMATION▼第68話/ボイス・アクターと漫画の部屋

    ●主な登場人物/恩田赤(声優事務所・ジェネプロ所属の新人声優。夢はオードリー・ヘプバーンの吹き替えをすること)、松丸文彦(胃ノ上製菓宣伝部勤務のサラリーマン。偶然知り合った赤と同棲中だが、世間には秘密)
    ●あらすじ/大好きな漫画『ハンカチーフ騎士』がアニメ化され、そのオーディションに参加するも、幡池桃花に敗れてしまった赤。なぜか赤を敵視する桃花だが、それはどうやら赤が“アイドル声優”だからのよう。桃花の兄でもある畑田によると「アイドル声優はかわいいだけで実力がない」と思っている者もいて、桃花もそう考えているらしい。しかし、そんな桃花がアイドル活動をしているという噂を赤が耳にして…!?(第61話)
    ●本巻の特徴/『ハンカチーフ騎士』のヒロインオーディションで火花を散らした恩田赤と幡池桃花。彼女たちのバトルが今度は収録現場でも…? さらに赤が声優学校の講師デビュー! 大充実の第9集!!
    ●その他の登場人物/幡池桃花(本名・畑田花子。畑田の妹で声優。アイドル声優の赤を嫌っている)、畑田(松丸と同期入社の友人。赤の熱狂的ファン)、吉岡(ジェネプロの赤担当マネージャー。事務所社長の恋人らしい)、恩田藍(赤の母親。外資系企業のキャリアウーマンで松丸の新上司)
  • REC 10巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    人気声優・恩田赤と製菓会社のサラリーマン・松丸文彦は恋人同士で同棲中。しかし、この関係を知るのは、周囲のごくわずかな人たちだけで…
    赤裸々な声優ライフを描いて大人気のナンバーワン声優コミック!

    ●主な登場人物/恩田赤(声優事務所・ジェネプロ所属の新人声優。夢はオードリー・ヘプバーンの吹き替えをすること)、松丸文彦(胃ノ上製菓宣伝部勤務のサラリーマン。偶然知り合った赤と同棲中だが、世間には秘密)
    ●あらすじ(69話)/声優学校の臨時講師になった赤を困らせる、問題児ふたり。有名声優の娘である池上夕葉は、自分の声にコンプレックスを持ち、見返すために周囲に反抗的な態度をとっていた。一方、高校の不登校歴がある江藤海月は、ここでも他人との接触を拒み、学校に馴染めずにいた。そんな2人が、赤の授業をさぼって訪れたファミレスで偶然鉢合わせ… 
     さらにジェネプロ社長が謎の失踪! 
    ●その他の登場人物/池上夕葉(声優学科の赤の生徒。母は有名声優)、江藤海月(赤の生徒。ヘッドホン常備の無気力娘)、吉岡(ジェネプロの赤担当マネージャー。事務所社長の恋人らしい)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。