チェン爺 1巻

チェン爺 1巻
全3巻完結
作者
雑誌
価格
550pt/550円(税抜)

▼第1話/(Prologue1)携帯電話の縁▼第2話/(Prologue2)金の魔力▼第3話/(Prologue3)賭けの行方▼第4話/“隠し子”誕生▼第5話/星子の呼ぶ声▼第6話/銀の馬車▼第7話/黒紋新平の惑い▼第8話/勝負師の血▼第9話/ギャンブルの鬼▼第10話/涙のキッス
●登場人物/大々万吉(似顔絵を描いて生計を立てる画家志望の青年)、黒紋金蔵(大手消費者金融「クロモン」の社主。無類のギャンブル好き)、星子(万吉の恋人。父親の会社が倒産の危機にある)
●あらすじ/大々万吉は原宿の路上で似顔絵を描いて生計を立てる、画家志望の貧しい青年。生活は厳しいが、恋人の星子を心の支えに頑張っている。ある日のこと、仕事を終えて帰ろうとする万吉の携帯電話に、奇妙な老人からの連絡が入る。その場は気にも留めなかった万吉だが、夜になって見知らぬ若い女性の訪問を受ける。その女性は、万吉に電話した老人の妻、と名乗り……!?(第1話)▼この巻の特徴/電話の老人・黒紋金蔵と出会い、彼とのギャンブルに負けた万吉は、約束どおり代償として「体」を差し出す。万吉は金蔵の“奴隷”として働くことを覚悟したが、その意味は全く違うものだった……!! 万吉は外科手術によって金蔵と脳を入れ替えられ、老人の体で放り出される。一方、万吉の体を手に入れて若返った金蔵は、黒紋新吉と名乗り「クロモン」グループの新たな支配者として君臨する……!! “シリアスギャグ”の巨匠が贈る「愛」vs「ギャンブル」の最高峰エンターテイメント、ここに開幕!!
●その他の登場人物/越後屋(金蔵のギャンブル仲間。強運で世を渡ってきた強者)、黒紋希美子(金蔵の妻。金蔵とはかなり年齢が離れている)、姉大路兆吉(万吉の叔父。自称“伝説のギャンブラー”)

  • チェン爺 1巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/(Prologue1)携帯電話の縁▼第2話/(Prologue2)金の魔力▼第3話/(Prologue3)賭けの行方▼第4話/“隠し子”誕生▼第5話/星子の呼ぶ声▼第6話/銀の馬車▼第7話/黒紋新平の惑い▼第8話/勝負師の血▼第9話/ギャンブルの鬼▼第10話/涙のキッス
    ●登場人物/大々万吉(似顔絵を描いて生計を立てる画家志望の青年)、黒紋金蔵(大手消費者金融「クロモン」の社主。無類のギャンブル好き)、星子(万吉の恋人。父親の会社が倒産の危機にある)
    ●あらすじ/大々万吉は原宿の路上で似顔絵を描いて生計を立てる、画家志望の貧しい青年。生活は厳しいが、恋人の星子を心の支えに頑張っている。ある日のこと、仕事を終えて帰ろうとする万吉の携帯電話に、奇妙な老人からの連絡が入る。その場は気にも留めなかった万吉だが、夜になって見知らぬ若い女性の訪問を受ける。その女性は、万吉に電話した老人の妻、と名乗り……!?(第1話)▼この巻の特徴/電話の老人・黒紋金蔵と出会い、彼とのギャンブルに負けた万吉は、約束どおり代償として「体」を差し出す。万吉は金蔵の“奴隷”として働くことを覚悟したが、その意味は全く違うものだった……!! 万吉は外科手術によって金蔵と脳を入れ替えられ、老人の体で放り出される。一方、万吉の体を手に入れて若返った金蔵は、黒紋新吉と名乗り「クロモン」グループの新たな支配者として君臨する……!! “シリアスギャグ”の巨匠が贈る「愛」vs「ギャンブル」の最高峰エンターテイメント、ここに開幕!!
    ●その他の登場人物/越後屋(金蔵のギャンブル仲間。強運で世を渡ってきた強者)、黒紋希美子(金蔵の妻。金蔵とはかなり年齢が離れている)、姉大路兆吉(万吉の叔父。自称“伝説のギャンブラー”)
  • チェン爺 2巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/美しき味方?▼第2話/生命力、再び…!!▼第3話/再戦への道!?▼第4話/“万吉”の恋人▼第5話/兆吉VS希美子▼第6話/再戦への道は…!?▼第7話/新平の謝罪▼第8話/冬木の忠告▼第9話/友の“心配”▼第10話/冬木との取引?●登場人物/大々万吉(画家志望の青年だったが、黒紋との賭けに破れ、老人の姿に…!)、黒紋新平(大手消費者金融「クロモン」の新社長。その正体は、万吉の体を乗っ取った黒紋金蔵老人)、星子(万吉の恋人。父親の会社が倒産の危機にある)●あらすじ/金蔵と体を交換されてしまい、無名の老画家として暮らす万吉。そこに、黒紋の元妻・希美子が復讐に現れた。死んだはずの金蔵が生きていた、と勘違いした希美子は、万吉を殴り倒してしまう。だが、その場に居合わせた万吉の叔父・兆吉から事情を聞いた彼女は、今度は万吉の味方になると言い出し……!?(第1話)▼この巻の特徴/兆吉とともに、黒紋の住む屋敷に乗り込んだ希美子。ふたりが屋敷の美術品を持ち出しているところに、騒ぎを聞きつけた黒紋が現れる。希美子に対しては、金蔵の隠し子・新平として接していた黒紋だったが、兆吉にはごまかしきれず、自分が万吉本人であることを認める。一方、密かに兆吉たちについて来た本物の万吉は、黒紋の屋敷でショッキングな場面を目撃し……!?●その他の登場人物/越後屋(金蔵のギャンブル仲間。強運で世を渡ってきた強者)、黒紋希美子(金蔵の元・妻。万吉の味方に…!?)、姉大路兆吉(万吉の叔父。自称“伝説のギャンブラー”)
  • チェン爺 3巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/冬木との取引?▼第2話/あたしをどこかへ…▼第3話/庶民派デート▼第4話/古新聞▼第5話/越後屋の言葉▼第6話/『熊のプーミン』▼第7話/リベン爺▼第8話/再勝負▼第9話/黒紋の過去▼最終話/チェンジしたものは…●登場人物/大々万吉(画家志望の青年だったが、黒紋との賭けに破れ、老人の姿に…!)、黒紋新平(大手消費者金融「クロモン」の新社長。その正体は、万吉の体を乗っ取った黒紋金蔵老人)、星子(万吉の恋人。父親の会社が倒産の危機にある)●あらすじ/黒紋の腹心・冬木の好意により、病院の特別室で最先端の治療を受ける万吉。だが冬木は、交換条件として元・恋人の星子に、決別の手紙を書くように告げる。ベッドの上で怒りに震える万吉。その怒りが、彼の生命力に火を付ける!!(第1話)▼この巻の特徴/病床の万吉をよそに、黒紋は星子に急接近。ところが、ふとしたきっかけから、万吉と黒紋を結びつける秘密が星子にばれてしまう! 彼女の心がもう戻らないことを知った黒紋は、万吉に“悪魔の賭け”の再戦を申し出る。方法は前回と同様だが、万吉が負けた場合、今度は脳の記憶を司る部分を交換することに。叔父・兆吉の制止も聞かず、再勝負に挑む万吉だが…!? 大反響ギャンブル・コミック、空前絶後のクライマックス!!●その他の登場人物/越後屋(金蔵のギャンブル仲間。強運で世を渡ってきた強者)、黒紋希美子(金蔵の元・妻。万吉の味方に…!?)、姉大路兆吉(万吉の叔父。自称“伝説のギャンブラー”)
  • チェン爺 第1集1

  • チェン爺 第1集2

    価格:40pt/40円(税抜)

  • チェン爺 第1集3

    価格:40pt/40円(税抜)

  • チェン爺 第1集4

    価格:40pt/40円(税抜)

  • チェン爺 第1集5

    価格:40pt/40円(税抜)

  • チェン爺 第1集6

    価格:40pt/40円(税抜)

  • チェン爺 第1集7

    価格:40pt/40円(税抜)

  • チェン爺 第1集8

    価格:40pt/40円(税抜)

  • チェン爺 第1集9

    価格:40pt/40円(税抜)

  • チェン爺 第1集10

    価格:40pt/40円(税抜)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。