ももたろう 1巻

ももたろう 1巻
全10巻完結
作者
雑誌
価格
550pt/550円(税抜)

▼第1話/やっちゃったっス!!の巻▼第2話/僕は耐えられるッス!!の巻▼第3話/もう一人のももたろうの巻▼第4話/地位と名誉と金と女の巻▼第5話/俺たちゃ相撲取りの巻/▼第6話/先生させてください!の巻▼第7話/新弟子検査の巻▼第8話/前相撲パフォーマンスの巻▼第9話/親子でお願いの巻▼第10話/お嬢さん、強奪の巻▼第11話/二人だけの秘密の巻 ●登場人物/百田桃太郎(屋仁乃島出身の高校生。東京にやってきて巌流部屋に入門する) ●あらすじ/古賀大作、村田猛、亀乃川長男の三人は私立大学の相撲部に所属しているが、4年間一度も勝ったことのない彼らにはプロへの道も、就職のコネもなかった。そこへ古賀の後輩、百田桃太郎が上京してくる。彼は高校を卒業した後、相撲部屋への入門を希望し、古賀を頼ってやってきたのだ。島で一人で鍛えたという百田の体は、高校生とは思えないほど立派なものだった(第1話)。▼コネもない百田ら4人は最も住所の近かった巌流部屋を訪ねる。関取さえ一人もいない巌流部屋の親方は百田の体を見ただけで合格にするが、他の三人については不合格を言い渡す。しかし、百田は「4人とも一緒でないといやだ、部屋で一番強い人と立ち会って、自分が勝てば4人とも入門させろ」と言い出す。そして、部屋頭で幕下の太刀ノ巌が百田の相手をすることになる(第4話)。 ●本巻の特徴/お客さんの目の前で手に汗握る試合をすることが夢という相撲大好きの百田桃太郎が上京、巌流部屋に入門する。新弟子検査にも合格し、初土俵も踏むが、美人を見ると顔に似合わず甘い言葉で迫る手の早さもみものだ。また、ももたろうのライバルとなる日下桃太郎も登場する。 ●その他の登場キャラクター/古賀大作、村田猛、亀乃川長男、相川先生(第1話)、美里(第2話)、日下桃太郎(第3話)、巌流親方、娘の亜美(第4話)

  • ももたろう 1巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/やっちゃったっス!!の巻▼第2話/僕は耐えられるッス!!の巻▼第3話/もう一人のももたろうの巻▼第4話/地位と名誉と金と女の巻▼第5話/俺たちゃ相撲取りの巻/▼第6話/先生させてください!の巻▼第7話/新弟子検査の巻▼第8話/前相撲パフォーマンスの巻▼第9話/親子でお願いの巻▼第10話/お嬢さん、強奪の巻▼第11話/二人だけの秘密の巻 ●登場人物/百田桃太郎(屋仁乃島出身の高校生。東京にやってきて巌流部屋に入門する) ●あらすじ/古賀大作、村田猛、亀乃川長男の三人は私立大学の相撲部に所属しているが、4年間一度も勝ったことのない彼らにはプロへの道も、就職のコネもなかった。そこへ古賀の後輩、百田桃太郎が上京してくる。彼は高校を卒業した後、相撲部屋への入門を希望し、古賀を頼ってやってきたのだ。島で一人で鍛えたという百田の体は、高校生とは思えないほど立派なものだった(第1話)。▼コネもない百田ら4人は最も住所の近かった巌流部屋を訪ねる。関取さえ一人もいない巌流部屋の親方は百田の体を見ただけで合格にするが、他の三人については不合格を言い渡す。しかし、百田は「4人とも一緒でないといやだ、部屋で一番強い人と立ち会って、自分が勝てば4人とも入門させろ」と言い出す。そして、部屋頭で幕下の太刀ノ巌が百田の相手をすることになる(第4話)。 ●本巻の特徴/お客さんの目の前で手に汗握る試合をすることが夢という相撲大好きの百田桃太郎が上京、巌流部屋に入門する。新弟子検査にも合格し、初土俵も踏むが、美人を見ると顔に似合わず甘い言葉で迫る手の早さもみものだ。また、ももたろうのライバルとなる日下桃太郎も登場する。 ●その他の登場キャラクター/古賀大作、村田猛、亀乃川長男、相川先生(第1話)、美里(第2話)、日下桃太郎(第3話)、巌流親方、娘の亜美(第4話)
  • ももたろう 2巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/円形脱毛症の巻▼第2話/愛は表現の巻▼第3話/愛、激白の巻▼第4話/優勝決定戦の巻▼第5話/え〜!?勝ったんスか?の巻/▼第6話/何度でもお願いっス!の巻▼第7話/横取り弓取式の巻▼第8話/たまんなくたまっちゃったの巻▼第9話/そりゃもう大騒ぎの巻▼第10話/お姉さんは美人女医の巻▼第11話/おなかがプッツンの巻 ●登場人物/百田桃太郎(屋仁乃島出身の相撲取り。東京にやってきて巌流部屋に入門する) ●あらすじ/出稽古に行った花垣部屋のお嬢さん、夏穂を口説き落とした百田。次の日夏穂をデートに誘うべく花垣部屋を訪れるが、あっさり振られてしまう。秘かに夏穂に想いを寄せている浜嵐関は百田と夏穂の関係を疑い、二人が何をしたかを想像し、ひとり苦しむのだった。その苦しみからなんと10円ハゲができてしまう。墨を塗ってごまかそうとするのだが…(第1話)。▼序二段の優勝決定戦の直前に、百田はそれとは知らずウォッカを飲み干してしまう。一杯の酒でもベロンベロンに酔っ払う百田は対戦相手、日下桃太郎に張り手と頭突きを食らい、鼻血を出して倒れそうになる。そのとき振り上がった足が日下の股間を直撃、怒った日下は百田に殴りかかる。土俵場で大乱闘をおこしたふたりに見学に来ていた神無月理事長の怒りが頂点へ達した(第9話)。 ●本巻の特徴/序ノ口で全勝優勝するものの、取り組み態度の悪さが相撲協会の理事長、神無月の不興を買う。相撲界を追放されたくなかったら態度を改めろと親方に言われ、なんとかそれを守ろうとする百田だが、序二段の優勝決定戦でまたしても問題をおこしてしまう。 ●その他の登場キャラクター/夏穂、浜嵐関(第1話)、日下桃太郎(第4話)、神無月理事長(第6話)
  • ももたろう 3巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/夢です!!憧れです!!の巻▼第2話/どっちも最高ッスの巻▼第3話/大段丸は力持ちの巻▼第4話/恨みの突き押し!!の巻▼第5話/最後の決意!!の巻/▼第6話/前にも後にもの巻▼第7話/関取合戦の巻▼第8話/問題×(かける)問題の巻▼第9話/いねぐなった浜嵐の巻▼第10話/天下の最低男の巻▼第11話/出稽古に行くッスの巻 ●登場人物/百田桃太郎(屋仁乃島出身の相撲取り。巌流部屋に入門し、序ノ口、序二段で全勝優勝した) ●あらすじ/ヤクザとけんかして負傷した日下が入院した病院には、巌流部屋に入門を希望している篠良介の姉・可南子が医師として勤めていた。篠先生に秘かな想いを寄せる日下は、しつこく篠先生にせまる百田の行動が気になって仕方がない。日下を見舞に来ながら篠先生の後を追って病室を出ていった百田を、傷の痛みも忘れて追いかけるのだった(第1話)。▼夏穂から百田との関係を告白された浜嵐関は失踪してしまう。しかし、どこへ隠れても夏穂と百田の妄想から逃れることができず、ついに東京に戻って百田の後を付け回すのだった。百田が相川先生と会っているのを目撃した浜嵐関は、さっそく夏穂を呼び出して報告するが…(第10話)。 ●本巻の特徴/腹を刺されて入院していた日下は百田のために3度も縫い直し、そのうえ足まで骨折してしまう。一方、百田は連勝を続け、幕下まで順位を上げていたが、全勝優勝で十両入りが決まった喜びに土俵場で大騒ぎ。結局、昇進できないばかりか、番付を幕下の最下位に落とされてしまう。 ●その他の登場キャラクター/篠可南子、日下桃太郎(第1話)、篠良介、巌流親方、夏穂、浜嵐関(第2話)、幕下筆頭・大段丸(第3話)、神無月理事長(第4話)
  • ももたろう 4巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/すばらしい男の世界!!の巻▼第2話/パーティで会いましょうの巻▼第3話/プレゼントはこれだ!!の巻▼第4話/新入幕!!の巻▼第5話/かゆいのは何故!?の巻/▼第6話/明日は勝つっス!!の巻▼第7話/僕、勝ちまっス!!の巻▼第8話/十両優勝めでたいっス!の巻▼第9話/四股名決定?の巻▼第10話/真剣!!ももたろうの巻▼第11話/男純情、浜嵐!の巻 ●登場人物/百田桃太郎(屋仁乃島出身の相撲取り。巌流部屋に入門し、幕下で優勝したものの、番付を最下位に落とされる) ●あらすじ/花垣部屋に出稽古に来ていた百田と良介。戻ってきてから人が変わったように気迫に満ちた稽古を続ける浜嵐に、百田は自ら稽古を申し込む。ちょうど、顔を出した夏穂の目の前で百田は浜嵐関を投げ飛ばしてしまう(第1話)。▼春、夏場所と終わり名古屋場所では百田はついに十両(関取)に昇進した。巌流部屋ではじめての関取誕生に名古屋場所の千秋楽の日、祝賀パーティが開かれた。同じホテルで若手力士の中でも人気ナンバーワンの花千里の三役入りを祝うパーティが開催されていた。そこで巌流親方の娘、亜美に出会った花千里は一目ぼれしてしまう(第2話)。 ●本巻の特徴/百田は初土俵以来全勝を続けてきたが、9場所目で入幕を果たした初の取り組みで負けを喫する。なんと初日から15戦全敗し、再び十両に陥落してしまう。しかし、すぐに立ち直り再び入幕する。また、ひらがなの四股名は付けられないというのに「ももたろう」にしたいという百田の四股名が決まらないままに春場所を迎える。 ●その他の登場キャラクター/浜嵐関、夏穂、良介(第1話9、花千里、亜美(第2話)、神無月理事長(第3話)、篠可南子、日下桃太郎(第7話)
  • ももたろう 5巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    相撲は強いが、女好きな百田が大相撲の格式もなんのその、自由奔放に暴れまわる 観客の前で手に汗握る大相撲を取ることを夢見る百田桃太郎。相撲にはめっぽう強いが、美人を見るといてもたってもいられず“お願い”しちゃう彼の行動は、伝統と格式を重んじる大相撲界で大ヒンシュク! ▼第1話/優勝・大関・夏穂さんの巻▼第2話/ほんとうですか!?夏穂さんの巻▼第3話/人気者はツライ!!の巻▼第4話/がんばっちゃうっス!!の巻▼第5話/そんなァ!!の巻/▼第6話/何がなんでもの巻▼第7話/ももたろうvs花千里の巻▼第8話/反省してまっス!!の巻▼第9話/反省!反省!また反省!の巻▼第10話/バカヤロウー親子の巻▼第11話/百田、幸せっス!!の巻 ●登場人物/百田桃太郎(屋仁乃島出身の相撲取り。巌流部屋に入門、入幕を果たし、巌流部屋初の関取になる) ●あらすじ/再入幕後、10連勝を続ける百田と浜嵐関が対戦することになった。この勝負に勝ち、夏穂にプロポーズすることを決心した浜嵐関は、百田に決してまわしを取らせないという作戦を考えていた。一方、百田は四股名を「ももたろう」にすることにまだこだわり、呼び出しで「百田」と呼ばれるたびに抗議していた。いよいよ二人の取り組みが始まるが…(第1話)。▼百田に負けた浜嵐関は、夏穂の部屋でぐじぐじと泣き言を並べる。それを聞いていた夏穂は段々腹が立ち、最後には「プロポーズされれば受けてもいいかなって思っていたのに…」と言い残して部屋を飛び出してしまう。我に帰った浜嵐は夏穂を追いかけるが、偶然通り掛かった百田に夏穂をさらわれてしまうのだった(第2話)。 ●本巻の特徴/入幕後の場所を十一勝四敗で終えた百田は、次の場所で7連勝するが、8戦目の大段丸との取り組みで、行司の判定に文句を言った挙げ句、またもや土俵上で大暴れ。次の花千里戦にも負け、優勝戦線から離脱すると、無期限の出場停止を言い渡されてしまう。 ●その他の登場キャラクター/浜嵐、夏穂(第1話)、花千里、亜美(第2話)、FBSレポーター・橘(第4話)、神無月理事長、大段丸(第5話)
  • ももたろう 6巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ●登場人物/百田桃太郎(屋仁乃島出身の相撲取り。巌流部屋に入門、入幕を果たし、巌流部屋初の関取になる) ●あらすじ/本場所が始まり、百田は東前頭八枚目として出場、四日目が終り、負無しの全勝を続けていた。また、横綱昇進がかかった東の大関・駒錦、今場所で優勝すれば大関に昇進の東の関脇・花千里、大関取りが振り出しに戻った西の関脇・浜嵐はともに3勝1敗。日下桃太郎は四股名を日下龍と改め新入幕してきた。五日目、同じく4戦全勝している日下龍と百田が対戦するという日の朝、百田は神無月部屋にも花垣部屋にも出稽古を断られ、日下龍のいる真田部屋へと出向く。一方、真田部屋には篠可南子が日下龍の応援に来ていた(第1話)。▼千秋楽前日に優勝を決めた百田だが、その日、百田の故郷・尾仁乃島は台風に襲われ大きな被害を受けていた。そんなわけで、父・潔を含む尾仁乃島の住人はだれひとり、百田の優勝祝賀会に出られない。千秋楽当日、神無月理事長は百田が場所後の表彰式でまた、はしゃぎ回るだろうと予想し事前に防御作を考えていた。天皇賜杯を受け取った後、神無月理事長の背後から抱き上げようと迫る百田を、理事会のメンバーたちがすんでのところで抑えた。神無月は百田の伝統を無視した態度は許せないとして、表彰式を打ち切り、祝賀パレードも祝宴会も一切中止させてしまう(第7話)。 ●本巻の特徴/神無月理事長は懇意にしている小料理屋「志麻」のおかみの娘、今日子に百田が手を出すのではないかと気が気ではない。今日子を一目見て好きになった百田は今日子に会いに「志麻」へ通っていた。その現場を目撃した神無月は興奮のあまり持病の痔が悪化、緊急入院することになる。一方、百田は全勝で初優勝を飾るが、祝賀会もパレードもお預けに。しかし、唯一祝ってくれた今日子たち親子を尾仁乃島へ招待することにする。 ●その他の登場キャラクター/日下龍、篠可南子(第1話)、神無月理事長、小料理屋「志麻」のおかみ・志麻、娘の今日子(第3話)、浜嵐(第6話)
  • ももたろう 7巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ●登場人物/百田桃太郎(屋仁乃島出身の相撲取り。巌流部屋に入門、入幕を果たし、巌流部屋初の関取になる) ●あらすじ/神無月理事長が志麻さんと待ち合わせたホテルのロビーで、同じく百田も今日子と待ち合わせていた。それを知った百田の親方、巌流は神無月をひとまず最上階のバーへ向かわせる。しかし、そこへ今日子がやってきてしまう。あせった巌流は神無月をなんとかエレベーターへ乗せバーへ連れていく。百田と今日子、志麻と神無月のカップルを鉢合わせさせないためにひとりで走り回る巌流の苦労も知らず、4人はそれぞれ楽しい夜を過ごすのだった(第1話)。▼年が開けて、東の小結に昇進した百田。しかし、神無月理事長は、これまで大目に見てきた百田の土俵態度に対して罰金制度を取り入れることにした。決定した罰金額による予想では、百田は一日で二百万、千秋楽までには一千万以上を払う計算になった。巌流親方は決定内容を百田に告げ、神無月の言い付け通り外出もさせなかった。そのおかげで溜まりに溜まった百田は初場所、初日から観客席に座っている女性が大好きな橘さんや今日子に見えてくる始末。そのうえ、鼻血まで出してしまう(第7話)。 ●本巻の特徴/今日子と百田の関係を知った神無月は怒り心頭し、百田の外出を禁止し、二度と今日子に会わせるなと巌流親方に命令する。外出を禁止された百田は大好きな女性たちに会えないことで、欲求不満が溜まり、遂には脱走してしまう。そこで、出会った篠可南子先生に迫り、欲求を満たして大満足。しかし、ホテルから出てきたところを篠先生に思いを寄せる日下龍に目撃される。また、浜嵐関が大関昇進を果たす。一方、百田の罰金は累計四百五十万円。 ●その他の登場キャラクター/巌流親方、今日子、神無月理事長、志麻(第1話)、浜嵐(第4話)、有泉千穂(第5話)、日下龍、篠可南子(第9話)
  • ももたろう 8巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/借金・罰金・必勝の巻▼第2話/巴戦!!の巻▼第3話/大熱戦!!の巻▼第4話/難敵出現!!の巻▼第5話/悪漢・如月!!の巻/▼第6話/寸堂、動く!!の巻▼第7話/だいじょうびっぴっぴっ!!の巻▼第8話/寸堂の決意!!の巻▼第9話/依頼した薬の巻▼第10話/浜嵐の不幸の巻 ●登場人物/百田桃太郎(屋仁乃島出身の相撲取り。巌流部屋に入門、入幕を果たし、現在、東の小結) ●あらすじ/百田の故郷・尾仁乃島では百田の人気にあやかって「ももたろうランド」という一大レジャーランドを建設していた。しかし、昨年の台風の被害で多額の借金を背負ってしまう。初場所での百田の優勝賞金で急場をしのごうと考えた、父・潔と町長らは百田に発破をかける。百田もその期待に応えるため優勝を誓う。一方、夏穂との結婚式を初優勝で飾りたい浜嵐、有泉千穂と秘かにデートを重ね、活力をみなぎらせる花千里も優勝を狙っていた。12日目を迎えても3人は土つかずで全勝を重ね、残り3日でそれぞれ対戦し優勝を争う(第1話)。▼大関に昇進した百田だが、相変らずふざけた土俵態度は直らない。元総理大臣でいまは政界の長老、そして横綱審議委員会の中心である如月善蔵は百田の態度に腹を立て、神無月理事長を訪ねてくる。如月はこのまま百田が横綱になってしまえば、大相撲の伝統が丸潰れになると嘆く。そのうえ、如月の車が轢きそうになった猫を助けるため、百田が車を抱え上げ、道の横を流れていたドブ川に落としてしまう(第4話)。 ●本巻の特徴/尾仁乃島の借金返済に役立てるはずの優勝賞金はほとんど罰金で消えてしまった。茫然とする尾仁乃島の人々だが、百田は好成績を認められて大関にまで昇進する。しかし、横綱審議委員会の中心的存在で、政界の長老でもある如月善蔵が登場し、百田を出場させなくするため、重傷を負わせるようヤクザの寸堂に命令。しかし、寸堂は百田の大ファンだった。 ●その他の登場キャラクター/神無月理事長、潔と尾仁乃島の人々、浜嵐、花千里(第1話)、如月善蔵(第4話)、寸堂、如月の孫娘・麗華(第5話)
  • ももたろう 9巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/浜嵐、怒る!!の巻▼第2話/愛しの麗華!!の巻▼第3話/すてきな所へ!!の巻▼第4話/麗華嬢の誕生日!!の巻▼第5話/如月のりこむ!!の巻/▼第6話/ピリピリにグフフ!!の巻▼第7話/例の薬で乾杯!!の巻▼第8話/浜嵐、頼んだぞ!!の巻▼第9話/ああ〜浜嵐!!の巻▼第10話/お願いだから!!の巻 ●登場人物/百田桃太郎(屋仁乃島出身の相撲取り。巌流部屋に入門、入幕を果たし、現在、東の大関) ●あらすじ/如月に、気持ちがよくなり筋力が弱まる薬をのまされた百田。次の日の対戦相手は浜嵐関だ。浜嵐は最愛の妻、夏穂が家出してしまい、そのうえ可愛がってくれた祖母まで亡くしてしまい、フラフラの状態だった。それを知っているにも関わらず、笑いが止まらない百田に腹を立てた浜嵐。百田が笑うのは夏穂といるからだと思い込み、頭に血が登る。一方、百田は薬のせいで力が出ないが、浜嵐が冷静さを失ったことで自滅してしまい、なんとか勝利をもぎ取る(第1話)。▼名古屋場所が始まる直前、如月はこの前と同じ薬を手に入れ百田に飲ませようと画策。名古屋場所が始まり、花千里は腰痛、駒錦は休場、大段丸は足の怪我と主要力士が問題を抱える中、薬を待ち望む如月を尻目に、百田ただ一人が元気で全勝していた。一方、今場所幕下三枚目に躍進していた良介は勝ち越せば十両昇進も夢ではない。気合いと緊張でピリピリする良介。しかし、プレッシャーなど一切感じない百田は相変らず大好きな相川先生や、美里、橘たちと会っていた(第6話)。 ●本巻の特徴/如月善蔵の孫娘、麗華にも一目ボレした百田は麗華の公演に出かけていき、デートに誘う。断られたにも関わらず如月の家にまでやってきて麗華を抱えたまま屋敷を出ていってしまう。しかし、麗華の機転でその夜は難を逃れた。その後も麗華に迫る百田に、如月は何としても薬を使って百田に力を出させないよう力士たちにまでもちかける。一方、百田は神無月理事長に、土俵態度を改めれば横綱になれると言われる。 ●その他の登場キャラクター/浜嵐、夏穂(第1話)、如月善蔵、麗華、ボディーガード・河井(第2話)、神無月理事長(第5話)、良介(第6話)、今日子(第9話)
  • ももたろう 10巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/ワン、ケーン、キーッ!!の巻▼第2話/時間いっぱい!!の巻▼第3話/勝てば全勝優勝!!の巻▼第4話/みんな一緒に!!の巻▼第5話/おとぎの国へ!!の巻/▼第6話/ダブルであ〜!!の巻▼第7話/みんなで接待!!の巻▼第8話/ぐふっふぐ〜!!の巻▼第9話/ほ〜んほんほん!!の巻▼第10話/よっ日本一!!の巻 ●登場人物/百田桃太郎(屋仁乃島出身の相撲取り。巌流部屋に入門、入幕を果たし、現在、東の大関) ●あらすじ/神無月理事長の期待に応えたい百田はある計画を思いつき、古賀たち3人にも手伝ってもらう。翌日、百田たちは理事長を訪ねて神無月部屋へやって来る。そこで、横綱にもなっていないのに土俵入りを始める百田。はじめはサマになっていたが、途中から桃太郎の童謡の振りを付けたアレンジを入れる。あまりのことに腰を抜かす神無月は、古賀たちに対してなぜ百田を止めなかったのかと怒鳴り付けるのだった(第1話)。▼如月の陰謀で大相撲界を追放された百田。だが、如月が受託収賄、脱税容疑で逮捕され、橘によって暴力事件がでっちあげだったことが明らかにされると、百田の大相撲界への復帰が許されることになった。神無月理事長へ挨拶に来た百田は、これまでのふざけた男ではなく、別人のように成長していた。そしていよいよ百田復帰第1戦となる秋場所が開けたが…(第10話)。 ●本巻の特徴/麗華と百田の関係を知った如月が、暴力事件をでっちあげ百田を陥れ、相撲界を追放してしまう。相撲が出来なくなった百田は気力を無くし、毎日海ばかり見て暮らしていた。しかし、如月の逮捕で事態は一転、相撲界に復帰してきた百田も人間的に成長したかのように見えた。 ●その他の登場キャラクター/神無月理事長(第1話)、如月善蔵、麗華、日下龍、ボディガード・河井(第2話)
  • ももたろう 第1集1

  • ももたろう 第1集2

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ももたろう 第1集3

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ももたろう 第1集4

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ももたろう 第1集5

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ももたろう 第1集6

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ももたろう 第1集7

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ももたろう 第1集8

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ももたろう 第1集9

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ももたろう 第1集10

    価格:40pt/40円(税抜)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。