あすなろ白書 1巻

あすなろ白書 1巻
全3巻完結
作者
雑誌
価格
600pt/600円(税抜)

▼序章/平成あすなろ物語▼第1話/新しい始まり▼第2話/再会▼第3話/いつかグラウンドで▼第4話/自分を探して▼第5話/とどかぬ想い▼第6話/すれ違う心▼第7話/彼について▼第8話/告白▼第9話/夢の弁償▼第10話/電話の向こうから ●主な登場人物/園田なるみ(ミニスカートが似合う明るい性格の女の子)、掛居保(クールな態度の裏に傷つきやすい心を隠している)、取手治(お調子者だが根は優しい)、東山星香(東大を目指す才女)、松岡純一郎(金持ちの息子。穏やかな性格の持ち主) ●あらすじ/園田なるみは高校3年生。陸上部でインターハイまで出た彼女は体育大学に推薦入学が決まっていたが、自分の進路について悩んでいた。彼女は考えた末に推薦入学を辞退し予備校の冬期講習に通い始める。ところが、彼女が間違って選んでしまったコースは国公立早慶受験クラスで、もちろん授業内容はちんぷんかんぷん。しかし、そこでなるみは忘れがたい人々と出会うことになる。将来は官僚を目指しているという才女の星香、なるみと同じ高校で学年トップの男・取手、大金持ちの息子・松岡、そして奇妙な存在感と印象的な目を持つ掛居保という個性的な面々であった……(第1話)。▼一浪したのち志望大学に合格することができたなるみはキャンパスで、偶然取手と再会する。取手はなるみと同じ大学に現役で合格していたのだ。彼は予備校時代の友達と作ったという「あすなろ会」という集まりになるみを誘うが……(第2話)。 ●本巻の特徴/知らず知らずのうちに掛居に惹かれてゆくなるみ。しかし彼にはトキエという彼女がいた。その上、彼はなるみに取手を好きになってくれないかと言い出す…… ●その他の登場キャラクター/掛居の彼女・砂田トキエ(第1、5、7話)

  • あすなろ白書 1巻

    価格:600pt/600円(税抜)

    ▼序章/平成あすなろ物語▼第1話/新しい始まり▼第2話/再会▼第3話/いつかグラウンドで▼第4話/自分を探して▼第5話/とどかぬ想い▼第6話/すれ違う心▼第7話/彼について▼第8話/告白▼第9話/夢の弁償▼第10話/電話の向こうから ●主な登場人物/園田なるみ(ミニスカートが似合う明るい性格の女の子)、掛居保(クールな態度の裏に傷つきやすい心を隠している)、取手治(お調子者だが根は優しい)、東山星香(東大を目指す才女)、松岡純一郎(金持ちの息子。穏やかな性格の持ち主) ●あらすじ/園田なるみは高校3年生。陸上部でインターハイまで出た彼女は体育大学に推薦入学が決まっていたが、自分の進路について悩んでいた。彼女は考えた末に推薦入学を辞退し予備校の冬期講習に通い始める。ところが、彼女が間違って選んでしまったコースは国公立早慶受験クラスで、もちろん授業内容はちんぷんかんぷん。しかし、そこでなるみは忘れがたい人々と出会うことになる。将来は官僚を目指しているという才女の星香、なるみと同じ高校で学年トップの男・取手、大金持ちの息子・松岡、そして奇妙な存在感と印象的な目を持つ掛居保という個性的な面々であった……(第1話)。▼一浪したのち志望大学に合格することができたなるみはキャンパスで、偶然取手と再会する。取手はなるみと同じ大学に現役で合格していたのだ。彼は予備校時代の友達と作ったという「あすなろ会」という集まりになるみを誘うが……(第2話)。 ●本巻の特徴/知らず知らずのうちに掛居に惹かれてゆくなるみ。しかし彼にはトキエという彼女がいた。その上、彼はなるみに取手を好きになってくれないかと言い出す…… ●その他の登場キャラクター/掛居の彼女・砂田トキエ(第1、5、7話)
  • あすなろ白書 2巻

    価格:600pt/600円(税抜)

    予備校で知り合った、なるみとその仲間たちが、青春の嵐の中、傷つき、いたわり合い、成長を続けていく…。“明日”を夢みる青春譜第一部!!
  • あすなろ白書 3巻

    価格:600pt/600円(税抜)

    ▼第24話/好き、好き好き!▼第25話/アスナロ・マインド▼第26話/雪どけの日▼第27話/それぞれの転機▼第28話/いつの日か、きっと……▼第29話/試験の朝▼第30話/新たな1頁▼第31話/私たちの始まり▼第32話/旅立つ前に▼第33話/北の王国▼第34話/出発 ●主な登場人物/園田なるみ(ミニスカートが似合う明るい性格の女の子)、掛居保(クールな態度の裏に傷つきやすい心を隠している)、取手治(お調子者だが根は優しい)、東山星香(将来は官僚を目指す才女)、松岡純一郎(金持ちの息子。穏やかな性格の持ち主) ●あらすじ/実は、掛居はなるみに出会ったときから彼女に魅せられていたのだ。二人はお互いの気持ちを確かめ合うが、同時にそれは取手を裏切ることにもなる。さらに二浪中の掛居は目前に入試を控えていたため、ふたりは合格発表が終わるまで会わないでいようと決心する(第1話)。▼掛居となるみのことを知った取手は怒りを隠せない。家まで押しかけてきた取手に掛居は土下座して誤り、「俺も園田でなきゃ駄目なんだ」とつぶやく……(第2話)。 ●本巻の特徴/東大合格をかけた掛居の入試の前日、取手は松岡の運転する車でドライブをしていた。ところが、ふたりの乗った車にトラックが突っ込んでくる……

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。