そばもん ニッポン蕎麦行脚 1巻

そばもん ニッポン蕎麦行脚 1巻
全20巻完結
作者
雑誌
価格
550pt/550円(税抜)

ひと仕事を終え、知り合いのそば店に入った稜。そこでは客が「手打ちでなければ、うまいそばは作れない」と主張し、製麺機を使うその店を批判していた。それならと、稜はその客がすすめる店について行く。近所で評判だという手打ち店のそばを一口食べて、稜が発した一言とは…!? 車にそば道具を積んで西へ東へ気ままな放浪の日々…のはずが行く先々で難問に巻き込まれ…!? 読めば、そばが食べたくなる! 本格そば漫画、発進!!

  • そばもん ニッポン蕎麦行脚 11巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    名人と謳われた祖父より江戸そばの技術を伝授された矢代 稜。今回は、そばとはやや縁遠いイメージがあるが、実は江戸そばの老舗暖簾の一つ「砂場」の発祥とされている大阪で、そば作りに取り組んでいる高校生たちに、関西ならではのそば汁の味を指導する事になり!?
  • そばもん ニッポン蕎麦行脚 12巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    名人と謳われた祖父より江戸そばの技術を伝授された矢代 稜。今回は、赤穂浪士たちが討ち入り前に食べたと言い伝えられる江戸・元禄期のそばの再現を手伝う事に。再現の発起人である新潟・新発田のお蕎麦屋さんと江戸ソバリエが、現代に残る資料に書かれてある通りにやってもなかなか上手くいかない。解決策はあるのか!? ヒントは夢枕に立った堀部安兵衛が教えてくれた、当時の醤油事情!? はたして結末は…!?
  • そばもん ニッポン蕎麦行脚 13巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    名人と謳われた祖父より江戸そばの技術を伝授された矢代稜。自由にそばを打ちたいと店を構えず、車にそば打ち道具を積み、東へ西へ放浪の日々。今回は明治の京都を舞台ににしんそばのルーツに迫る「明治アラベスク」、戦力外通告されたプロ野球選手に稜がそばをもてなす「トライアウト」、名匠と名女優が食した幻の味を探った「板わさの味」等、読んでいて美味しく深いドラマが味わえる9編の作品を収録。あなたの食欲のみならず、知識欲も満腹にする大人気本格蕎麦コミックです。
  • そばもん ニッポン蕎麦行脚 14巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    矢代稜は名人と謳われた祖父より江戸そばの技術を伝授された男。 自由にそばを打ちたいと店を構えず、車にそば打ち道具を積み、東へ西へ放浪の日々。今回は和食の蕎麦と洋食のコロッケが織りなす味の奇跡を描いた「ふたつの(あるいはみっつ)のコロッケそば」、そばを食する時、欠かせないネギ。千住ネギの秘密に迫った「ネギに誘われて」、厳しい減量に挑むボクサー達に稜がそばをもてなす「ファイティングそば」等 読んでいて美味しく深いドラマが味わえる9編の作品を収録。
  • そばもん ニッポン蕎麦行脚 15巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    矢代稜は名人と謳われた祖父より江戸そばの技術を伝授された男。 自由にそばを打ちたいと店を構えず、車にそば打ち道具を積み、 東へ西へ放浪の日々。今回は稜の知り合いが世界的トップミュージシャン に蕎麦を食べさせる約束をした顛末を描いた「そばLIVE INTOKYO」、 稜を師と慕うさのじの恋の行方と精神的自立を描いた「汁の鑑定」、 そして、3.11の被害を受けた会津の名店が辿ってきた険しい道筋を 描いた「そば屋の3.11」ほか9編の作品を収録。 あなたの食欲のみならず、知識欲も満腹にする 大人気本格蕎麦コミックです。
  • そばもん ニッポン蕎麦行脚 16巻

    価格:600pt/600円(税抜)

    矢代稜は名人と謳われた祖父より江戸そばの技術を伝授された男。 自由にそばを打ちたいと店を構えず、車にそば打ち道具を積み、 東へ西へ放浪の日々。今回は会津そばの聖地・山都町の寒晒しそばを 描いた「会津そばーー山都編」、老夫婦の思いをそばが繋いだ「そばの花言葉」、さのじと親に捨てられた子供ふれあいを描いた「明後日の汁」他10編の作品を収録。あなたの食欲のみならず、知識欲も満腹にする大人気本格蕎麦コミックです。
  • そばもん ニッポン蕎麦行脚 17巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    矢代稜は名人と謳われた祖父より江戸そばの技術を伝授された男。
    自由にそばを打ちたいと店を構えず、車にそば打ち道具を積み、
    東へ西へ放浪の日々。今回は出雲蕎麦を丁寧に取材し、江戸蕎麦との
    対比を見事に描きつつ、松江の地を深く愛したラフカディオ・ハーンの生き様
    にも触れた「出雲そばルネサンス」、神田藪そばの魅力を掘り下げた
    「神田藪そば年代記」ほか9編を収録。本格日本蕎麦の味を読んで
    お楽しみください。
  • そばもん ニッポン蕎麦行脚 18巻

    価格:600pt/600円(税抜)

    矢代稜は名人と謳われた祖父より江戸そばの技術を伝授された男。
    自由にそばを打ちたいと店を構えず、車にそば打ち道具を積み、
    東へ西へ放浪の日々。本巻は即席そば業界を丁寧に取材。
    安藤百福が発明した即席麺の発展をたどりつつ、食品の安全性を
    考えた「カップそばってどうよ」ほか、世界的画家ミレーの代表作・
    「種まく人」の種は蕎麦の種であったかを検証する「種をまく人」ほか
    10編を収録。読むと無性に腹が減る本格蕎麦漫画です。
  • そばもん ニッポン蕎麦行脚 19巻

    価格:600pt/600円(税抜)

    矢代稜は名人と謳われた祖父より江戸そばの技術を伝授された男。
    自由にそばを打ちたいと店を構えず、車にそば打ち道具を積み、
    東へ西へ放浪の日々。本巻は北海道のそば料理を丁寧に取材。
    かきそばや群来そばなど北海道独自の蕎麦の背景を紹介。幌加内の
    そば祭りも取り上げ、北海道とそばとの密接な関係を描いた
    「そばクルーズ北海道」、あのエリカがついにそば打ちを目指す
    「マイ・そば・レディー」。そば切りはいつどこで発祥したのか?を
    考察する「そば切り発祥伝説」ほか10編を収録。
    読むと蕎麦が無性に食べたくなる蕎麦漫画の決定版です。
  • そばもん ニッポン蕎麦行脚 20巻

    価格:600pt/600円(税抜)

    矢代稜は名人と謳われた祖父より江戸そばの技術を伝授された男。
    自由にそばを打ちたいと店を構えず、車にそば打ち道具を積み、
    東へ西へ放浪の日々。人は「そば」をどんな背景で「麺食」として
    食べ始めたのか、またそば切りがいかに全国に伝播したのかを
    探るために、九州から京都、そして蕎麦王国・信州を旅して回る
    矢代稜。稜がたどりついた答えとは……!?
    そば切り発祥の旅から帰った稜に周囲はエリカと
    谷中藪を継ぐことを期待するが、稜は世界一周の旅に…!?
    読むと蕎麦が無性に食べたくなる蕎麦漫画の決定版、堂々の完結編です。

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。