黄昏流星群 1巻

黄昏流星群 1巻
作者
雑誌
価格
550pt/550円(税抜)

▼不惑の星 ●あらすじ/52歳の盛本芳春は、入社以来、30年間わき目もふらず仕事に励み、現在は銀行支店長の座にいる。会社人間で、本社への復帰を夢見ていたが、ある日系列会社への出向を打診され、呆然。自分の人生に疑問を感じて、ヤケ気味にスイス・マッターホルンへの旅行を決意。そこで優雅で上品な妙齢の日本人女性、誠子と知り合う。ホテルのレストランで食事の後、部屋で飲み直すことになるが、連絡先も本名も知らないまま、気まずく別れるはめに。彼女への恋心を抑えきれず、苦悩の日々を過ごしていたある日、意外な場所で再会を果たす。ふたりの恋心は一気に燃え上がるが、そこには障害も少なくなかった。

  • 黄昏流星群 21巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1〜4話/笑う星るすマン(1〜4)●主な登場人物/黒岩真美(特定郵便局に勤める女性。50歳、独身)、黒岩真美(高級寝具のセールスマン。同姓同名の女性・真美に布団を売ろうとマンションを訪ねる)●あらすじ/黒岩真美、50歳・独身。彼女は25年もの間、同じマンションから同じ職場へ通う人生を送り続けてきた。男性にも縁が無いまま、寂しく50回目の誕生日を迎えたこの日、彼女を訪ねたのはセールスマンだけ。一輪のバラとケーキを持ってきたこの男に、興味を抱いた真美だが…(第1話)。▼第5〜9話/星のペンパル(1〜5)●主な登場人物/小野光子(夫を早くに亡くし、40年もの間文通相手に想いを寄せる)、菅谷武彦(光子が想いを寄せる文通相手。病を患い失明している)●あらすじ/片田舎で農業をしながらのんびり暮らす若者・小野ヒロシは、最近、母親の光子に元気がないことを心配していた。そんなある日、家の収納棚から光子宛の沢山の手紙を発見したヒロシ。手紙を読んでみると菅谷という名の男から来たものばかりで、二人はずいぶん長い間、手紙のやりとりをしていたようであったが…(第5話)。●本巻の特徴/同姓同名男女の愛を綴った「笑う星るすマン」と、歳月さえも越えた愛の物語「星のペンパル」の二編を収録。携帯電話や訪問販売など、現代社会のエッセンスを交えながら様々な愛の形が描かれる。
  • 黄昏流星群 22巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1〜4話/誰の星でもありゃしない(1〜4)●主な登場人物/瀬戸いずみ(43歳独身のフリーライター。ある事件をきっかけに男性不信となってしまう)、瀬戸あや子(いずみの母。72歳の元女優。老人ホームで暮らす)、内海啓介(母親の再婚相手の息子)●あらすじ/瀬戸いずみは、結婚歴もないまま日々仕事に追われる身。そんなある日、高齢者ホームで暮らしている72歳の母親・あや子が、突然再婚すると言ってきた。その再婚相手に会ってほしいと言われ、列車で高齢者ホームに向かう途中、いずみに痴漢行為をする中高年の男が現れて…(第1話)。▼第5〜9話/星の遺産(1〜5)●主な登場人物/和雄(三男。四兄弟のうち、唯一成功とは無縁の暮らしを送る男)●あらすじ/一流会社の取締役である長男・哲郎、弁護士の次男・信次、小さなデザイン会社に勤める三男・和雄、そして外科医の四男・涼。そんな息子たちを残し、著名な小説家が死んだ。残されたのは、銀行の普通預金265万円と宛名の無い4通の遺言状。「それぞれが1通ずつ封筒を取るように」とのことだが、3通には嬉しい内容が、1通には厄介な内容が書かれているらしい(第5話)。●本巻の特徴/男性不信のフリーライターと年老いた母親。母娘に同時に訪れた恋を描いた「誰の星でもありゃしない」。父親の死後、くじびきで遺産を分割したことに端を発した四兄弟の数奇な物語「星の遺産」の二編を収録。
  • 黄昏流星群 23巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1〜6話/崩壊する星域(1〜6)●主な登場人物/野島(公認会計士。息子の将来を案じる厳格な父親)、花苗(修のガールフレンド)、修(家を出てバイトをしながら司法試験合格を目指す。野島の息子)、紀子(修の母親。能楽鑑賞が趣味)●あらすじ/新宿で事務所を開く公認会計士・野島のもとに、ある日、息子の修から連絡が入った。司法試験に向け勉強中であるにもかかわらず、ガールフレンドと同棲したいというのである。当然のごとく反対する野島だったが、まずは相手の女性を見定めようと思い直し、息子の住むマンションに向かうことに…(第1話)。▼第7〜9話/星界哀歌(1〜3)●主な登場人物/小坂田朋子(男まさりの参議院議員、46歳)●あらすじ/与党議員に野次を飛ばし、強行採決ともなれば議長席めがけて飛びかかる。そんな少数野党の参議院議員・小坂田朋子。議員仲間にも煙たがられ、ボーイフレンドいない歴46年の彼女だが、そんな朋子にも忘れられない淡い恋の思い出があった。ある日、母校の大学の講演にやって来た彼女は、学生時代のその思い出の場所を訪ねることにしたのだが…!?(第7話)●本巻の特徴/息子の恋人と交わした情事が思わぬ悲劇を呼ぶサスペンス『崩壊する星域』、男まさりの女性議員が体験した喫茶店での不思議な出会いを描く『星界哀歌』の2編を収録。
  • 黄昏流星群 24巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1〜3話/同星時代(1〜3)●主な登場人物/阿部奈諸次郎(72歳、独身。娘夫婦と共に暮らす)、戸塚幸夫(48歳、妻の実家で義理の父・奈諸次郎と暮らす)●あらすじ/70歳を過ぎた独り身の父親と同居している娘夫婦に、ある日ひとつの心配事が持ち上がった。それはこの父親に40代の愛人がいるらしいとの噂で、話を聞きつけた娘は、夫に父の尾行を頼むことに。愛人関係が事実なら別れさせたいと願う娘だったが、夫は尾行した女性宅で衝撃的現場を目撃してしまい…(第1話)。▼第4〜7話/攻撃する運星(1〜4)●主な登場人物/笠原哲矢(百貨店勤務の51歳)●あらすじ/南部百貨店新宿店の消費者センターで課長代理を勤める笠原哲矢は、埼玉県に小さなマイホームを買って10年になる51歳。毎日実直に働いているとはいえ、家のローンと娘2人の教育費のために月の小遣いは3万円しかないという、いわゆる“うだつの上がらないサラリーマン”である。しかしある日、銀行のATMで買える宝くじを、妻にも内緒のヘソクリ口座から購入した笠原に、驚くべき転機が訪れ…!?(第4話)▼第8〜9話/星夜の贈り物(1〜2)●主な登場人物/娘(34歳、独身。父の中華料理店を手伝っている)、父親(59歳。妻に先立たれ、30年間娘と二人で暮らしてきた)●あらすじ/30年前に妻を亡くした頑固一徹な父親と、男手ひとつで育てられた34歳独身の娘。そんな2人が切り盛りする中華料理店「酔龍」には、12月24日の今日、ひとりの客もやって来ない。何の予定があるわけでもないが、無口な父親と客を待つだけのクリスマス・イヴ。退屈だったこれまでの人生と、老いた父親の世話だけが待っているこれからの人生を嘆いた娘は、ふと見上げた夜空に流れ星を見つけて願い事をするのだが…(第8話)。●本巻の特徴/70歳過ぎの父親に恋人が!? 当惑する娘夫婦とその恋人に隠された秘密をスリリングに描く『同星時代』、4億円の宝クジに当たった男の、夜の冒険を描く『攻撃する運星』、クリスマスの夜の不思議な出来事を描く『星夜の贈り物』の全3編を収録。
  • 黄昏流星群 25巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1〜5話/煌めかざる星(1〜5)●主な登場人物/歌川哲彦(S市市長。49歳)、村井香織(歌川とは高校のクラスメイト。そして高校時代の恋人でもあった女性)●あらすじ/接戦の市長選挙に勝利して、はや3年。49歳の若き市長・歌川哲彦は、秘書やSPが常に帯同する息苦しい毎日を送っていた。そんな生活に疑問を感じ出したころ、ある町の環境シンポジウムに出席して欲しいという申し出が舞い込んで来た。その町というのは、歌川が中学、高校時代を過ごした町。申し出を快諾した彼は、秘書やSPの帯同を断ったうえで単身出かけていくのだが…!?(第1話)▼第6〜9話/流星スケッチクラブ(1〜4)●主な登場人物/石崎(スケッチクラブのモデルに誘われた男性、61歳)、高橋美佐子(スケッチクラブのリーダー、66歳)、本城加津(スケッチクラブのメンバー、64歳)、等々力洋子(スケッチクラブのメンバー、67歳)●あらすじ/61歳になって待望の年金暮らしを始めた男・石崎。しかし妻は、石崎と折り合いの悪い息子夫婦の新居に住み込んでしまったため、ワンルームのアパートでの1人暮らしとなった。生活費は1か月10万円、そのうち家賃が5万8千円、残りの4万2千円で食費、光熱費などをすべて賄うという少々苦しい生活。だが、そんな暮らしに楽しさすら覚え出したある日、スーパーで声をかけて来た女性からヌードモデルをやってみないかと誘われて…!?(第6話)●本巻の特徴/初恋の人と再会したものの殺人事件に巻き込まれた歌川。新たな恋を取るか、それとも名誉や地位を選ぶべきか…若き市長の葛藤を描いた表題作「煌めかざる星」と、老女3人と肉体関係を持ってしまった男のドラマ「流星スケッチクラブ」の2編を収録。
  • 黄昏流星群 26巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1〜3話/悪霊の星(1〜3)

    ●主な登場人物/辻啓介(税務会計事務所を経営。妻の他に愛人が2人いる)、辻の妻(息子の大学退学と長女の離婚問題に悩む)、雅美(会計事務所取締役。26年間、辻と愛人関係に)
    ●あらすじ/六本木ヒルズにある税務会計事務所の経営者・辻啓介は、家には優しい妻、外には便利な愛人が2人いるという、他人が聞けば羨むような人生を送っていた。だが最近、右肩が妙に凝るようになってからというものの、悪いことばかりが続いている。そんなある日、彼は見知らぬ女に「肩に何か見える」と言われて…(第1話)。▼第4〜6話/初老星春哀歌(1〜3)
    ●主な登場人物/三井礼子(TV局のプロデューサー。45歳)
    ●あらすじ/肉体関係のある不倫を続けて3年になる、朝の報道テレビ番組制作担当者の男女。そんな2人には、番組内で取り上げた“70歳の老人によるストーカー事件”も、ある意味では理解出来る事件であると言えた。そこで、彼女が学生時代、実際に受けたというストーカー事件のその後を追ってみようという話が持ち上がるが…(第4話)。▼第7〜9話/再星エボリューション(1〜3)
    ●主な登場人物/大城由美子(48歳、バツイチ)、三宮源太(額に傷のある男。スポーツライター)
    ●あらすじ/高級住宅街の一角でブランド品のリサイクルブティックを経営する大城由美子。「過去の結婚がトラウマで、男性に不信感を持っているのかも」と語る彼女は、それ以来20年間独身を通している。そんなある日、ブランド品の買取を希望する男性客が店に現れるが、その男はサングラス、ヒゲ面、額に傷と、見るからに怪しい雰囲気で…(第7話)。
    ●本巻の特徴/順調な男の人生が、ある日突然狂い出した。その原因は、なんと悪霊…!? ミステリアスな一編「悪霊の星」や、リサイクルブティックを経営する主人公・由美子が、昔の夫によく似た男と再会する「再星エボリューション」など、多様な人生を描く3編9話を収録!!
  • 黄昏流星群 27巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1〜9話/悪霊の星(1〜9)●主な登場人物/瀧川幸介(県立正賀高等学校を卒業。鉄鋼会社のサラリーマン。58歳)、久米和義(瀧川の幼なじみ。大手自動車メーカーのエンジニア)、稲田徹夫(瀧川の幼なじみ。クレジット会社に勤務)、入間川宏(瀧川の幼なじみ。小さな広告代理店を経営)●あらすじ/40年ぶりに高校の同窓会に出席した瀧川幸介は、かつて結成した「五里霧中」というグループのメンバー3人と数十年ぶりの再会を果たす。4人は旧交を温めるべく、その数日後にゴルフ場へと出かけるが、その帰り道、濃霧に包まれて人影の全くない奇妙な町に迷い込んでしまい…(第1話)。●本巻の特徴/高校の同窓会で、数十年ぶりに再会した4人の男たち。だがドライブの途中、謎の霧と共に、あたかも自分たちが少年期を過ごした昔の街並みに迷い込んでしまう。そこでは彼らが思い浮かべた初恋の相手が、次々と実体化して現れて…? 表題作「五里霧の星域」全話を収録した最新刊!!
  • 黄昏流星群 28巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1〜3話/輝ける晩星●主な登場人物/井川美智子(未婚のベテラン看護師。41歳)、和歌山純一(サンダー製薬部長、既婚。美智子と不倫をしている。48歳)、曽根康三(美智子の勤める病院に移ってきたがん患者。84歳)●あらすじ/仕事に忙殺され、漫然と毎日を過ごしていたベテラン看護師・井川美智子。そんなある日、彼女の勤める病院に、がん患者の老人・曽根康三が入院してきた。財界の大物だったという経歴だが、少しも偉ぶることなく紳士的に振る舞う曽根と接するうち、美智子にある感情が芽生えはじめ…(第1話)。▼第4〜5話/薔薇の刺星●主な登場人物/松井麗(高校を中退して上京してきた少女。19歳)、真田満(医学部に通う学生活動家。21歳)●あらすじ/1969年、松井麗と真田満は、学生運動で騒がしい新宿西口広場で出会った。リルケを愛し、薔薇の刺青を入れた医学生の真田と同じ世界を生きるため、薔薇の刺青を太ももに入れた麗だったが、真田の帰郷によりふたりの同棲生活も終わりを告げてしまった。その37年後…(第4話)。▼第6〜9話/再会流れ星●主な登場人物/西本真理(夫殺害で懲役7年の刑を終えて出所した女性)、水田健介(ラジオ番組『再会流れ星』に西本真理との再会を願い投稿した)、吹田邦夫(ラジオ番組『再会流れ星』のパーソナリティ)●あらすじ/夫殺害の罪で懲役7年の刑に服していた西本真理は、出所間際に偶然聞いたラジオで、かつて駆け落ちした男・水田健介が自分との再会を望んでいることを知る。出所後、彼女がはやる気持ちを抑えつつ、その番組を放送したラジオ局を訪れると…(第6話)。 ●本巻の特徴/看護師の密かな恋を描いた『輝ける晩星』のほか、37年の時を隔てて再会した男女の物語『薔薇の刺星』、ラジオ番組が結んだ恋模様を綴った『再会流れ星』の3編9話を収録。冬の寒空に熱くきらめく星のような一冊をあなたに!!
  • 黄昏流星群 29巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1〜4話/守護星奇譚

    ●主な登場人物/三浦部長(某企業に勤めているサラリーマン。50歳、既婚)、峰岸(三浦が憧れる近所に住む人妻)
    ●あらすじ/サラリーマンの三浦は、50歳になっても会社では怒鳴りつけられ、家では邪魔者扱いされる日々。そんなある日、いつもと違う通勤ルートを歩いていた彼は、ふと目にした峰岸という美人妻に心をときめかせる。そして日頃の憂さを忘れたい気持ちから、彼女との“心の不倫”を楽しむようになるが…(第1話)。▼第5〜9話/星を追いかけて
    ●主な登場人物/加瀬洋子(タクシー運転手。43歳、独身)
    ●あらすじ/独身のまま、ハードな仕事をこなすだけの人生を送っていた女性タクシードライバーの加瀬洋子。ある日、偶然乗せた長距離の男性客に心惹かれるが、なんと今後も同じ場所を訪れるという彼に指名してもらえることになって…!?(第5話)
    ●本巻の特徴/人生に絶望していた男が、ある秘密を持つ人妻に恋することで再生していく…ちょっと不思議で温かい物語「守護星奇譚」、女性タクシー運転手の体当たりの恋を描いた「星を追いかけて」。夢も希望も失いかけた男と女が、出会いにより人生を変えていく全2編9話を収録!!
  • 黄昏流星群 30巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1〜4話/社長の星春
    ●主な登場人物/中津川修三(株式会社フォーイースト代表取締役社長)
    ●あらすじ/総合スポーツメーカー、フォーイースト社の社長・中津川修三。自他共に認める優良企業で手腕を発揮していたが、投資会社・山中ファンドに敵対的買収を仕掛けられ、会社は存亡の危機に陥ってしまう。そんなさなか、新宿で呼び込みの男に誘われるままやって来たイメクラで…?(第1話)

    ▼第5〜9話/隣の星人
    ●主な登場人物/片山美波(工場に勤める47歳、独身。アパートで一人暮らし)、佐藤和夫(片山美波の隣の部屋に引っ越してきた冴えない中年男)
    ●あらすじ/工場に勤める片山美波は、47歳で独身ひとり暮らしの男運のなさを、同僚の小倉かおりと嘆く日々を送っていた。しかし隣の部屋に引っ越してきた冴えない中年男が倒れているのを介抱したことから、2人の関係は急接近して…(第5話)。

    ●本巻の特徴/敵対的買収を仕掛けられた大会社社長が、イメクラ嬢に癒しを求める「社長の星春」。工場勤務の47歳独身一人暮らしの女が、隣の部屋に引っ越してきた、冴えないが、どこかミステリアスな中年男と出逢う「隣の星人」の全2編9話を収録!!

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。