ショコラ 1巻

ショコラ 1巻
全7巻完結 ポイント還元
作者
雑誌
価格
550pt/550円(税抜)

初回購入特典 275pt還元

▼第1話/好きなケーキはなんですか?▼第2話/イチゴかチョコか…▼第3話/やっぱりチョコかな〜 ▼第4話/でも、イチゴも捨て難いし…▼第5話/イチゴもチョコも両方好き▼第6話/よくばりですね▼第7話/よくばりじゃイケナイ?▼第8話/よくばりなのはイイコトです▼第9話/いったい誰が悪いのよ?
●主な登場人物/加藤市吾(元小麦組構成員。組の再興に燃えるが…)、小麦松吉(元小麦組組長。妻・摩耶の死をきっかけに組を解散し、ケーキ店を開業)、辰巳千夜子(摩耶と前夫との娘。父親の会社が倒産し、仕方なく松吉の元を訪れ、当面同居の予定)
●あらすじ/刑務所から仮出所した小麦組構成員・加藤市吾。目指すは自分が命を預けた親分・松吉の下での、組再興だ。しかし約5年半ぶりに再会した松吉は、組長から店長へと姿を変え、なんとケーキを作っていた!なんで〜?(第1話)。
●本巻の特徴/小麦松吉、57歳。関東一の巨大組織「小麦組」を一代で築き「修羅の松」と恐れられた侠客。加藤市吾、28歳。松吉の右腕であり、かつては極道界屈指の武闘派として鳴らした男。5年半前市吾は、敵対する組にやられた松吉の仇討ちに殴り込みに行き、相手をボコボコにしてしまったため刑務所へ。出所した彼は、新百合ケ丘の街並みと女子高生の変貌に驚きつつも、早速松吉が待つはずの事務所へ向かう。途中、みやげにと見慣れぬケーキ店に寄ると、なんとそこでは「男の中の男」と市吾が惚れた組長・松吉が、店長としてはしゃいでいた!! 亡くなった妻、摩耶の夢だった手作りケーキ店。その遺志を継ぐために足を洗った松吉に失望する市吾。刑期を終えたらケーキ作りが待っていた市吾のイラダチは一向におさまらない。そこへ摩耶と前夫の娘、16歳の千夜子がやって来たから事態はますます大混乱!
●その他の登場人物/栗男(元小麦組構成員。気は短いが情には厚い。市吾を兄貴分として心から慕っている)、修造(元小麦組構成員。拳銃をこよなく愛する、神出鬼没の元ヒットマン。一件クールだが、実は涙もろい)、河津(小麦組の敵対組織・稲虫会の若頭。現在は失踪中の千夜子の父親が抱えている負債の取り立てを請け負っている。小麦組への復習も忘れてはいない)

初回購入限定! 50%ポイント還元

  • ショコラ 1巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/好きなケーキはなんですか?▼第2話/イチゴかチョコか…▼第3話/やっぱりチョコかな〜 ▼第4話/でも、イチゴも捨て難いし…▼第5話/イチゴもチョコも両方好き▼第6話/よくばりですね▼第7話/よくばりじゃイケナイ?▼第8話/よくばりなのはイイコトです▼第9話/いったい誰が悪いのよ?
    ●主な登場人物/加藤市吾(元小麦組構成員。組の再興に燃えるが…)、小麦松吉(元小麦組組長。妻・摩耶の死をきっかけに組を解散し、ケーキ店を開業)、辰巳千夜子(摩耶と前夫との娘。父親の会社が倒産し、仕方なく松吉の元を訪れ、当面同居の予定)
    ●あらすじ/刑務所から仮出所した小麦組構成員・加藤市吾。目指すは自分が命を預けた親分・松吉の下での、組再興だ。しかし約5年半ぶりに再会した松吉は、組長から店長へと姿を変え、なんとケーキを作っていた!なんで〜?(第1話)。
    ●本巻の特徴/小麦松吉、57歳。関東一の巨大組織「小麦組」を一代で築き「修羅の松」と恐れられた侠客。加藤市吾、28歳。松吉の右腕であり、かつては極道界屈指の武闘派として鳴らした男。5年半前市吾は、敵対する組にやられた松吉の仇討ちに殴り込みに行き、相手をボコボコにしてしまったため刑務所へ。出所した彼は、新百合ケ丘の街並みと女子高生の変貌に驚きつつも、早速松吉が待つはずの事務所へ向かう。途中、みやげにと見慣れぬケーキ店に寄ると、なんとそこでは「男の中の男」と市吾が惚れた組長・松吉が、店長としてはしゃいでいた!! 亡くなった妻、摩耶の夢だった手作りケーキ店。その遺志を継ぐために足を洗った松吉に失望する市吾。刑期を終えたらケーキ作りが待っていた市吾のイラダチは一向におさまらない。そこへ摩耶と前夫の娘、16歳の千夜子がやって来たから事態はますます大混乱!
    ●その他の登場人物/栗男(元小麦組構成員。気は短いが情には厚い。市吾を兄貴分として心から慕っている)、修造(元小麦組構成員。拳銃をこよなく愛する、神出鬼没の元ヒットマン。一件クールだが、実は涙もろい)、河津(小麦組の敵対組織・稲虫会の若頭。現在は失踪中の千夜子の父親が抱えている負債の取り立てを請け負っている。小麦組への復習も忘れてはいない)
  • ショコラ 2巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/俺は悪くねぇ!▼第2話/アタシだって悪くない!▼第3話/じゃあ、誰も悪くねぇ?▼第4話/それで済むわけないでしょ!▼第5話/結局みんな悪いんだよ…▼第6話/生きるのに必要なモノ?▼第7話/何はなくともお金よね▼第8話/お金だけでいいの?▼第9話/他に何がいるの?▼第10話/やっぱ愛情でしょ!▼第11話/愛情なんていらないよ…
    ●主な登場人物/加藤市吾(元小麦組構成員。かつては極道界屈指の武闘派として鳴らした28歳。約5年半の刑期を終えたらケーキ作りが待っていた。組の再興に燃えるが…)、小麦松吉(元小麦組組長。57歳。関東一の巨大組織「小麦組」を一代で築き「修羅の松」と恐れられた侠客だったが、妻・摩耶の死をきっかけに組を解散し、ケーキ店を開業)、辰巳千夜子(摩耶と前夫との娘。父親の会社が倒産し、仕方なく松吉の元を訪れ同居)
    ●あらすじ/買い出しに出たまま2週間行方不明だった、超方向オンチの阿門が帰ってきた。見た目は恐いが、中身は子供のままの阿門は、摩耶にそっくりの千夜子を見て、摩耶が戻ってきたと思い込む。一方、千夜子から「学校やめたから」と聞かされた松吉は、蓬学園高校の理事長を訪ねた。退学の理由は学費の滞納。120万円というその額を聞いて、金策の当てのない松吉は悩む(第1話)。
    ●本巻の特徴/千夜子の学費を稼ぐため、市吾は庵飯組(あんぱんぐみ)の用心棒をしようとする。それを知った栗男は、仮釈放中の市吾が問題を起こしてはまずいと思い、市吾の代わりに、庵飯組の縄張りを荒らしている稲虫会へ乗り込んだ。しかし結果はボコボコにされ、入院。さらに千夜子は、稲虫会にさらわれてしまい…。
    ●その他の登場人物/栗男(元小麦組構成員。気は短いが情には厚い。市吾を兄貴分として心から慕っている)、修造(元小麦組構成員。拳銃をこよなく愛する、神出鬼没の元ヒットマン)、阿門(元小麦組構成員。見かけは強面だが、超小心者。絵が得意)、御手洗ルリ子(みたらし・るりこ。千夜子に強烈なライバル心を持っているクラスメイト。イヤミなお嬢様)、河津(小麦組の敵対組織・稲虫会の若頭。現在は失踪中の千夜子の父親が抱えている負債の取り立てを請け負っている。小麦組への復習も忘れてはいない)
  • ショコラ 3巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/それって寂しくない?▼第2話/寂しいわけないでしょ!!▼第3話/強がり言っちゃダメ!▼第4話/強がってないわよ!!▼第5話/じゃあ、なんで泣いてるの?▼第6話/アタシにもよくわかんない…▼第7話/わかんない事だらけだよな…▼第8話/でもひとつわかったことがあるの。▼第9話/何がわかったんだよ?▼第10話/人は簡単に変われないって…▼第11話/人ほど不確かなものはねぇ。
    ●主な登場人物/加藤市吾(元・小麦組構成員。かつては極道界屈指の武闘派として鳴らした28歳。約5年半の刑期を終えたものの、小麦組はケーキ店になっていて…)、辰巳千夜子(元・小麦組組長、松吉の今は亡き愛妻・摩耶と、彼女の前夫との娘。今は松吉の元で同居中)、萩尾奈々(市吾が刑務所に入る前につきあっていた女性。偶然、千夜子のクラスの担任になった)、椎名(市吾の幼なじみ。今は稲虫会に身を置くが…)
    ●あらすじ/学園祭の劇の主役を奪われた事で、千夜子をライバル視するルリ子が、クラスメイトたちを前に「辰巳さんの彼氏って、そのスジでは高名なおヤクザですって?」と口にした。品格と清廉を重んじる蓬学園にふさわしくないと言うのだが、クラスのみんなは逆に興味を持ち、みんなでケーキ店「摩耶」へ押しかける(第1話)。
    ●本巻の特徴/小麦家にやって来て以来、ことごとく市吾たちと衝突してきた千夜子だが、徐々に心を開き始めてきた。そして千夜子は、市吾に恋している自分に気が付いた。そんな矢先、千夜子のクラスの新担任として赴任してきた奈々が、市吾のかつての彼女だとわかり、千夜子の心は揺れる…。
    ●その他の登場人物/小麦松吉(元・小麦組組長。関東一の巨大組織「小麦組」を一代で築き「修羅の松」と恐れられた侠客だった)、栗男・修造・阿門(元・小麦組構成員。現在はケーキ店「摩耶」で働く)、御手洗ルリ子(千夜子に強烈なライバル心を持っているクラスメイト)、小豆(千夜子のクラスメイトで、幼なじみ)、ルーシー(捨て猫だったが、千夜子が拾って飼うことに。猫嫌いの市吾にとっては天敵)
  • ショコラ 4巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/自分の気持ちが確かならいいの▼第2話/そういうおまえがいちばん変わったよ。▼第3話/もう簡単には変わらないわ▼第4話/俺が本気で変えてやる▼第5話/本気なところ見て見たい▼第6話/早く本気になってみせてよ▼第7話/そんなに焦るなよ▼第8話/ぼちぼちイッてみっか。▼第9話/そんなに余裕で大丈夫?▼第10話/大丈夫じゃねえかも…▼第11話/珍しく弱気じゃない?●主な登場人物/加藤市吾(元小麦組構成員。かつては極道界屈指の武闘派として鳴らした28歳。約5年半の刑期を終えたらケーキ作りが待っていた。組の再興に燃えるが…。猫が死ぬほど苦手)、辰巳千夜子(摩耶と前夫との娘。父親の会社が倒産し、仕方なく松吉の元を訪れ同居。市吾とは最初いがみあっていたが、今は恋心を抱いている)、萩尾奈々(市吾が刑務所に入る前につきあっていた元彼女。偶然千夜子のクラスの担任になった。市吾を未だに思っている)、柏3兄弟(柏ブラザーズ。稲虫会の会長が雇った大阪の殺し屋3人組。それぞれがプロ格闘家だった経験を持つ)、椎名(市吾の幼なじみで、以前は小麦組にいた元相棒。現在は稲虫会に身を置くが…)●あらすじ/千夜子の通う蓬学園の文化祭。クラスで劇をやることになり、千夜子は主役に抜擢された。けれども市吾に対する自分の気持ちがよくわからない千夜子は、劇の練習に今一つ身が入らない。だが、小豆と話をするうちに、自分は市吾が好きなんだということに、ようやくハッキリと気がついた。そして文化祭当日。最初は見に行く気などなかった市吾だが、行ってやるかとなんとなく気持ちが動きかける。だがその矢先、突然電話のベルが鳴った。それは稲虫会の刺客からのもので、あろうことか奈々を誘拐したという。指定された場所に市吾が出向くと、そこには稲虫会が雇った大阪の殺し屋・柏3兄弟がいた。市吾は3郎、2郎の二人をなんとか倒すが、1郎には拳銃を突きつけられ、絶体絶命のピンチに。すると、そこへかつての相棒・椎名が現れ、市吾を救う。しかし椎名が市吾を助けたのは、市吾は自分の手で倒すという思いからだった。●本巻の特徴/文化祭で主役を演じる千夜子と、凶悪な刺客たちと対決する市吾の姿が同時進行で描かれる。窪之内作品には珍しく、迫力満点の対決シーンがメインとなるバイオレンス度の高い第4集。●その他の登場人物/小麦松吉(元小麦組組長)
  • ショコラ 5巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/そんな時もあらぁ…▼第2話/でも、もう大丈夫…▼第3話/いつも通りに戻った?▼第4話/戻るには戻ったけど…▼第5話/なんか足りねぇ気がするな…▼第6話/足りないモノはなんですか?▼第7話/まずは素直になることでしょ。▼第8話/それが難しいんだな…▼第9話/そのままじゃ後悔するよ。▼第10話/思いきってみなよ▼第11話/思いきってみるよ!!●主な登場人物/加藤市吾(元小麦組構成員。かつては極道界屈指の武闘派として鳴らした28歳。約5年半の刑期を終えたらケーキ作りが待っていた。組の再興に燃えるが…。猫が死ぬほど苦手)、辰巳千夜子(摩耶と前夫との娘。父親の会社が倒産し、仕方なく松吉の元を訪れ同居。市吾とは最初いがみあっていたが、今は恋心を抱いている)、萩尾奈々(市吾が刑務所に入る前につきあっていた元彼女。偶然千夜子のクラスの担任になった。市吾を未だに思っている)、柏3兄弟(柏ブラザーズ。稲虫会の会長が雇った大阪の殺し屋3人組。それぞれがプロ格闘家だった経験を持つ)、椎名(市吾の幼なじみで、以前は小麦組にいた元相棒。現在は稲虫会に身を置くが…)●あらすじ/学園祭の劇で主役を演じている真っ最中、千夜子の靴のヒールが折れてしまう! 舞台につっぷした千夜子は、ある胸騒ぎを覚える。そしてちょうどその頃、ビルの屋上で死闘を繰り広げている市吾の身には…(第1話)。●本巻の特徴/男の魂が激突した、市吾と椎名の闘いが決着! そして千代子と市吾の関係もステップアップ、とはいかず、謎の美少年・達人がふたりを引っかき回しちゃいます!●その他の登場人物/小麦松吉(元小麦組組長)、達人(街で千代子に一目惚れしたハイテンション小僧…だけど何か秘密が?)
  • ショコラ 6巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/うまく伝えられなかった…▼第2話/要はハートだろ…▼第3話/ハートは正直だもんね▼第4話/ホントは伝わってたんだネ▼第5話/ホントに伝わってるのかな…▼第6話/知らないコトだらけだったんだもん…▼第7話/でも今は焦らない…▼第8話/なんで決心を鈍らせるの?▼第9話/ホント間が悪いんだから。▼第10話/でも、なんとなくわかった●主な登場人物/加藤市吾(元・小麦組構成員。5年半の刑務所暮らしを経て、現在は仕方なくケーキ屋を手伝っている)、小麦松吉(元・小麦組組長。妻・摩耶の死をきっかけに組を解散し、ケーキ店を開業)、辰巳千夜子(摩耶と前夫との娘。父親の会社が倒産し、仕方なく松吉の元を訪れ、当面同居の予定) ●あらすじ/千夜子がよく通うケーキショップが、何者かに襲われた。その犯人は、なんと店の息子・達人の幼なじみ、梨子のグループ! 梨子は、彼氏の達人が千夜子を好きなそぶりを見せていたため、焼きモチを妬いていたのだ。一方そのころ、達人は家を出ていった父を思い出していた…(第1話)。●本巻の特徴/オープン1周年を迎えたケーキ屋「摩耶」。ようやく皆に打ち解けてきた千夜子だが、そこにまたまた不穏の影が…。そのとき市吾は!?●その他の登場人物/栗男(元・小麦組構成員。気は短いが情には厚い。市吾を兄貴分として心から慕っている)、修造(元・小麦組構成員。拳銃をこよなく愛する、神出鬼没のヒットマンだった。一件クールだが、実は涙もろい)、河津(小麦組の敵対組織・稲虫会の若頭。千夜子の父親が抱えている負債の取り立てを請け負っている。小麦組への復讐も忘れてはいない)
  • ショコラ 7巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/アタシがどうするべきか…▼第2話/だって今はそうしてあげるしか…。▼第3話/いざそうなってみるとね…。▼第4話/意外とこんなものなのかなぁ?▼第5話/あれ?今の感じナニ?▼第6話/さっきの感じ…ひっかかるんだよね。▼第7話/自分の直感…信じてみる!▼第8話/感じてるのアタシだけじゃない…。▼第9話/みんな同じ事感じてたんだよね。▼第10話/やっぱりみんな家族だって●主な登場人物/加藤市吾(元・小麦組構成員。5年半の刑務所暮らしを経て、現在は仕方なくケーキ屋を手伝っている)、小麦松吉(元・小麦組組長。妻・摩耶の死をきっかけに組を解散し、ケーキ店を開業)、辰巳千夜子(摩耶と前夫との娘。父親の会社が倒産し、仕方なく松吉の元を訪れ、当面同居の予定)●あらすじ/市吾は千夜子に何かを言おうと連れ出し、川辺を散歩していた。だが、なかなか言い出せず沈黙だけがふたりの間を流れていく…。やがて雨が降ってきて、ガード下で雨宿りしているうち、市吾は孤児院にいた頃を思い浮かべ、「俺…雨音好きなんだ」と語り出す(第1話)。●本巻の特徴/「摩耶」でのさまざまな思い出を胸に、父親の元へ行くことを決意した千夜子。だが、いよいよ別れの日を迎え、出発の時間が近づいても、市吾はなぜか姿を現さず…? 甘くって、ほろ苦い任侠ホームコメディー、感動の終章!!●その他の登場人物/栗男(元・小麦組構成員。気は短いが情には厚い。市吾を兄貴分として心から慕っている)、修造(元・小麦組構成員。拳銃をこよなく愛する、神出鬼没のヒットマンだった。一件クールだが、実は涙もろい)、河津(小麦組の敵対組織・稲虫会の若頭。千夜子の父親が抱えている負債の取り立てを請け負っている。小麦組への復讐も忘れてはいない)
  • ショコラ11

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ショコラ12

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ショコラ13

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ショコラ14

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ショコラ15

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ショコラ16

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ショコラ17

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ショコラ18

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ショコラ19

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ショコラ20

    価格:40pt/40円(税抜)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。