MAJOR 1巻

MAJOR 1巻
全78巻完結
作者
雑誌
価格
420pt/420円(税抜)

▼第1話/吾郎の夢▼第2話/転向▼第3話/初めての出会い▼第4話/キャッチボール▼第5話/第二の人生▼第6話/友情▼第7話/リトルリーグ▼第8話/ VS.リトルリーグ
●登場人物/本田吾郎(プロ野球選手の父をもつ5才の幼稚園生。野球選手を目指している)、本田茂治(プロ野球選手で吾郎の父。妻を亡くしてから吾郎と2人暮らしをしている)、星野桃子(幼稚園の先生。母を亡くした吾郎を気にかけてくれている)、佐藤寿也(吾郎の野球友達。勉強ばかりしていたところを、吾郎に誘われ野球を始める)

  • MAJOR 41巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/韋駄天野郎▼第2話/本物の左腕▼第3話/微妙なズレ▼第4話/キメ球 狙い▼第5話/Come on!!▼第6話/なす術はもう…!?▼第7話/あと1球▼第8話 /開き直って▼第9話/ラスト・スパート▼第10話/タッチアップ!!●主な登場人物 /茂野吾郎(名門・海堂高校から、野球部のない私立聖秀学院に編入。経験者は数人 しかいない野球部を作り、再びゼロから甲子園を目指す)●あらすじ/夏の甲子園を 目指しての神奈川県予選、4回戦。聖秀の対戦相手は、かつて吾郎が海堂のセレクシ ョンで蹴落とした香取と唐沢のいる久里山高校だ。1回表、打席に入った久里山の先 頭打者は、やはり海堂のセレクションの時に吾郎に敗れた多岐川だった。俊足の多岐 川は普通のセカンドゴロを、足を活かした内野安打にして出塁する。続けざまに盗塁 で2塁へ進み、続くバッターのバント失敗のファールフライで、何とタッチアップし て3塁まで進塁した。迎える打者は、3番・香取、4番・唐沢。3回戦でノーヒット ノーランを達成した吾郎だが、この試合ではいきなりのピンチに!(第1話)●本巻 の特徴/初回のピンチを乗り切った吾郎は、その後久里山打線を押さえ込む。だが相 手の香取は、それ以上に絶好調。7回表まで聖秀打線を完璧に封じ、パーフェクトが 続いていた。そして7回裏、久里山は唐沢のツーランホームランで、遂に均衡を破 る。聖秀に残された攻撃はあと2回だけ。しかもこのパーフェクトが続けば、もう吾 郎に打席は回らない。香取の前に手も足も出ない聖秀は、このまま海堂と戦わずして 敗れてしまうのか…!?●その他の登場人物/香取(久里山高のエース。高速スライダ ーを武器にする好投手。なぜか女言葉で喋る)、唐沢(久里山高の四番。プロ注目の 強打者)、清水大河(薫の弟。リトルリーグ、シニアリーグで5年間レギュラーだっ た実力派。聖秀に入学しショートを守る。吾郎のケガに伴い、ピッチャーも兼ねるこ とに)、田代(父親に野球を禁止されてやる気をなくしていたが、吾郎の姿を見て発 奮。キャッチャーをつとめる)、藤井(元はナンパ野郎で野球には興味がなかった が、吾郎の豪球を見て心が動き、本気で取り組みだす。ポジションはセカンド)
  • MAJOR 42巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/勝利宣言▼第2話/ラッキー・デイ▼第3話/気合い十分▼第4話/決戦の朝▼第5話/一番熱い夏▼第6話/いきなりのチャンス▼第7話/絶対的な自信▼第8話/海堂ペース▼第9話/苦しい立ち上がり▼第10話/最高警戒レベル●主な登場人物/茂野吾郎(名門・海堂高校から、野球部のない私立聖秀学院に編入。経験者は数人しかいない野球部を作り、再びゼロから甲子園を目指す)●あらすじ/夏の甲子園を目指しての神奈川県予選で、とうとうベスト8まで勝ち残った聖秀学院。準々決勝での対戦相手は、ついに宿敵・海堂だ! 試合を前に吾郎は海堂の面々の前に出向き、大胆に勝利宣言。また吾郎以外のメンバーは、田代のハードなノックで守備を鍛え、少しでも吾郎の力になろうと懸命になっていた(第1話)。●本巻の特徴/遂にむかえた海堂との決戦。足の状態が万全ではない吾郎だが、佐藤をはじめとする旧友たち、そして憎き江頭を相手に敢然と立ち向かう。海堂の先発はエース・眉村ではなく、技巧派の市原だった。因縁の一戦、はたして吾郎の立ち上がりは…!?●その他の登場人物/田代(父親に野球を禁止されてやる気をなくしていたが、吾郎の姿を見て発奮。キャッチャーをつとめる)、藤井(元はナンパ野郎で野球には興味がなかったが、吾郎の豪球を見て心が動き、本気で取り組みだす。ポジションはセカンド)、清水大河(リトルリーグ、シニアリーグで5年間レギュラーだった実力派。聖秀に入学しショートを守る。吾郎のケガに伴い、ピッチャーも兼ねることに)、清水薫(大河の姉。ソフトボール部のエース。吾郎の幼なじみ)、中村美保(吾郎に興味を持ち、野球部の押しかけマネージャーになった巨乳の女の子。薫とは犬猿の仲)、佐藤寿也(海堂の天才捕手。吾郎の初めての野球友達で、かつては吾郎とバッテリーを組んでいた)、江頭哲文(海堂高校野球部チーフマネージャー。別名監督代行で、海堂の実質ナンバー2)
  • MAJOR 43巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/怪しい雲行き▼第2話/ダメ元作戦▼第3話/清水の狙い▼第4話/バウンド投球▼第5話/無茶な作戦▼第6話/不敵な笑み▼第7話/狙い打ち▼第8話/ぬける球▼第9話/Never Give Up!! ▼第10話/どしゃ降りの雨●主な登場人物/茂野吾郎(名門・海堂高校から、野球部のない私立聖秀学院に編入。経験者は数人しかいない野球部を作り、再びゼロから甲子園を目指す)●あらすじ/夏の甲子園を目指しての神奈川県予選準々決勝。聖秀学院は、いよいよ王者・海堂と対戦する。初回、海堂は手堅いスクイズ攻撃で1点を先取。続く2回裏も海堂の攻勢は続く。先頭打者がフォアボールを選び、すかさず盗塁。次打者のファーストゴロの間に3塁へ進み、1死3塁と追加点のチャンスを迎えた。ここで海堂はまたしてもスクイズを仕掛けてくるが、吾郎はそれを阻止するために、イチかバチかの作戦を実行する!!(第1話)●本巻の特徴/吾郎の力投で、聖秀は強豪・海堂を相手に健闘を続ける。しかし3回裏、2順目に入った海堂打線は、確実に吾郎をとらえだした。前日にビデオで吾郎の投球を研究し、決定的な攻略法を見つけた4番バッターの寿也が、ライトスタンドに突き刺さるスリーランを放ち、4対0とリードを広げる。だがここで、試合途中から降りだした雨の勢いが強くなった。審判団は中止か続行かを審議。海堂は当然、試合続行を主張する。また、普通ならノーゲームになれば命拾いのはずの聖秀も強行を望み、結局試合は続行される。そしてこの雨により、試合は思わぬ方向に展開しだす。●その他の登場人物/佐藤寿也(海堂の天才捕手。吾郎の初めての野球友達で、かつては吾郎とバッテリーを組んでいた)、江頭哲文(海堂高校野球部チーフマネージャー。別名監督代行で、海堂の実質ナンバー2)、清水大河(リトルリーグ、シニアリーグで5年間レギュラーだった実力派。聖秀に入学しショートを守る)、田代(父親に野球を禁止されてやる気をなくしていたが、吾郎の姿を見て発奮。キャッチャーをつとめる)、藤井(元はナンパ野郎で野球には興味がなかったが、吾郎の豪球を見て心が動き、本気で取り組みだす。ポジションはセカンド)
  • MAJOR 44巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/流れをつかめ!!▼第2話/好機(チャンス)到来!?▼第3話/好運!?▼第4話/突然の乱調!?▼第5話/吾郎の試み▼第6話/俺達の聖秀(チーム)▼第7話/真っ向勝負▼第8話/何球目だ!?▼第9話/助かった▼第10話/悪い流れ●主な登場人物/茂野吾郎(名門・海堂高校から、野球部のない私立聖秀学院に編入。経験者は数人しかいない野球部を作り、再びゼロから甲子園を目指す)●あらすじ/夏の甲子園を目指しての神奈川県予選準々決勝。海堂と対戦している聖秀学院は、3回裏を終わって0対4とリードされる苦しい展開だ。だが雨による中断の後、再開された4回表に、聖秀は宮崎の内野安打で1点を返す。「これ以上点を取られたら、即降板」と江頭に告げられた海堂の先発・市原は気合を入れなおすが、聖秀は5回表にも先頭の大河がヒットで出塁して…(第1話)。●本巻の特徴/いくつかのラッキーも重なり、聖秀はさらに2点を返し、1点差にまで追いすがる。ここで遂に市原は降板。海堂は2番手に、サウスポーでナックルを武器にする阿久津を送った。そして試合は、1点を巡る中盤の息詰まる攻防に入っていく。●その他の登場人物/佐藤寿也(海堂の天才捕手。吾郎の初めての野球友達で、かつては吾郎とバッテリーを組んでいた)、江頭哲文(海堂高校野球部チーフマネージャー。別名監督代行で、海堂の実質ナンバー2)、清水大河(リトルリーグ、シニアリーグで5年間レギュラーだった実力派。聖秀に入学しショートを守る)、田代(父親に野球を禁止されてやる気をなくしていたが、吾郎の姿を見て発奮。キャッチャーをつとめる)、藤井(元はナンパ野郎で野球には興味がなかったが、吾郎の豪球を見て心が動き、本気で取り組みだす。ポジションはセカンド)、清水薫(大河の姉。聖秀ソフトボール部のエース。吾郎の幼なじみ)、中村美保(吾郎に興味を持ち、聖秀野球部の押しかけマネージャーになった巨乳の女の子。薫とは犬猿の仲)
  • MAJOR 45巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/俺の直球(ボール)▼第2話/闘争本能▼第3話/余力▼第4話/信じたくない▼第5話/負けやしねぇ。▼第6話/この回だ▼第7話/うろたえるな▼第8話/これが眉村か▼第9話/王者の葛藤▼第10話/造反●主な登場人物/茂野吾郎(名門・海堂高校から、野球部のない私立聖秀学院に編入。経験者は数人しかいない野球部を作り、再びゼロから甲子園を目指す)●あらすじ/夏の甲子園を目指しての神奈川県予選準々決勝。聖秀学院は王者・海堂を相手に、7回表を終わって4対4と大健闘。だが7回裏、流れは海堂に傾き、吾郎は無死満塁のピンチを迎えてしまう。打席には器用な2番打者・渡嘉敷。当然スクイズが考えられる場面なので、田代はとりあえず外して様子を見ようとする。だが吾郎は真っ向勝負を選択。渾身のストレートを投げ込むことにした。初級はストライク。そして2球目、海堂は予想通りスクイズを仕掛けてくるが…!?(第1話)●本巻の特徴/なんとか7回裏のピンチを切り抜けた聖秀。そして9回表、大河のタイムリーツーベースで遂に1点を勝ち越した。海堂はエース・眉村をマウンドに送り、これ以上の追加点は阻止するも予選敗退のピンチに。だが迎えたその裏、吾郎はここまでなんとか耐えてきた足の痛みが限界にきてしまい、それに気付いた江頭は…!?●その他の登場人物/清水大河(リトルリーグ、シニアリーグで5年間レギュラーだった実力派。聖秀に入学しショートを守る)、田代(父親に野球を禁止されてやる気をなくしていたが、吾郎の姿を見て発奮。キャッチャーをつとめる)、佐藤寿也(海堂の天才捕手。吾郎の初めての野球友達で、かつては吾郎とバッテリーを組んでいた)、江頭哲文(海堂高校野球部チーフマネージャー。別名監督代行で、海堂の実質ナンバー2。勝つためには手段を選ばない非情な指揮官)、清水薫(大河の姉で、聖秀ソフトボール部のエース。吾郎の幼なじみ)
  • MAJOR 46巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/決めてこい!▼第2話/お願いおとさん▼第3話/策謀の果て▼第4話/どでかい山▼第5話/見届けるよ▼第6話/傷だらけのエース▼第7話/乾坤一擲(けんこんいってき)▼第8話/雨上がりの決戦▼第9話/死闘の結末▼第10話/戻ってきなよ!!●主な登場人物/茂野吾郎(名門・海堂高校から、野球部のない私立聖秀学院に編入。経験者は数人しかいない野球部を作り、再びゼロから甲子園を目指す)●あらすじ/神奈川県予選準々決勝。吾郎たち聖秀学院は海堂を相手に、9回表ついに逆転に成功した! しかし9回裏、またも江頭のバント作戦で一死満塁のピンチを迎えてしまう。だが江頭の卑劣なやり方に反発した三番打者・薬師寺は、バントの指示を無視しバットを振りぬいた。結果はライトフライで、三塁ランナーもスタートを切っていたためタッチアップできない。佐藤・眉村に続く造反に、とうとう江頭がキレた…!?(第1話)●本巻の特徴/聖秀学院と海堂の対決、いよいよクライマックス! 試合は延長戦に突入し、限界がきているはずの吾郎の足は、どこまで持ち応えられるのか!? さらに、海堂側のベンチでは卑怯な行為の限りをしつくした江頭に正義の鉄槌が下される時がくる!! 両チームが死力を尽くした試合の結末を描く第46集。●その他の登場人物/清水大河(リトルリーグ、シニアリーグで5年間レギュラーだった実力派。聖秀に入学しショートを守る)、田代(父親に野球を禁止されてやる気をなくしていたが、吾郎の姿を見て発奮。キャッチャーをつとめる)、佐藤寿也(海堂の天才捕手。吾郎の初めての野球友達で、かつては吾郎とバッテリーを組んでいた)、江頭哲文(海堂高校野球部チーフマネージャー。別名監督代行で、海堂の実質ナンバー2。勝つためには手段を選ばない非情な指揮官)、清水薫(大河の姉で、聖秀ソフトボール部のエース。吾郎の幼なじみ)
  • MAJOR 47巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/夏祭り▼第2話/バトンタッチ▼第3話/日本の野球少年▼第4話/メジャーへのいざない▼第5話/家族▼第6話/最高の舞台▼第7話/新たな旅立ち▼第8話/アメリカ▼第9話/挑戦者たち▼第10話/トライアウト●主な登場人物/茂野吾郎(名門・海堂高校から、野球部のない私立聖秀学院に編入。ゼロから野球部を作り海堂に挑むが、惜しくも敗れる)●あらすじ/足の怪我で静養中、家でTVを見ていた吾郎は、田代からの誘いで地元の夏祭りに行く。そこには浴衣姿の薫も来ていた。久し振りに2人で話す時間を持てた吾郎と薫は、お互いの進路を語り合う。野球浪人をしてでもプロになると言う吾郎に、薫は「おまえがプロになったら私が最初のサインをもらう!」とエールを送る。その頃、吾郎の自宅では母・桃子がプロ野球チームのスカウトマンからの電話を受けていた…(第1話)。●本巻の特徴/怪我のため、来年のプロ入りはあきらめていた吾郎だったが、思いがけず「東京シャイアンズ」からスカウトの話が来た! そんな中、吾郎はたまたま目にしたメジャーリーグのニュースで、あのギブソンが自分と投げ合う日を待っていることを知る。吾郎の中に芽生えた“MAJOR”という新たな選択肢。日本でプロ入りか? メジャーリーグか? 吾郎の葛藤と決断を描く第47集。●その他の登場人物/田代(聖秀野球部員。キャッチャー)、清水薫(聖秀ソフトボール部のエース。吾郎の幼なじみ)、ジョー・ギブソン(41歳にして現役のメジャーリーグ投手。吾郎の実父・茂治の死に関わっている)、茂田桃子(両親を亡くした吾郎を実の子として育てている)
  • MAJOR 48巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/ふし穴じゃなけりゃ▼第2話/ボルトン▼第3話/トライアウトの結果は…▼第4話/黒だの黄色だの▼第5話/屈辱的なハンデ▼第6話/ROAD TO MAJOR▼第7話/夢▼第8話/魂ぶつけるだけ▼第9話/やってやる!▼第10話/先客だ●主な登場人物/茂野吾郎(名門・海堂高校から、聖秀学院に移りゼロから野球部を創設。卒業後はメジャーリーガーを目指し単身アメリカに渡る)●あらすじ/アメリカに到着早々置き引きにあい、荷物もお金も無くしてしまった吾郎。だが、同じくメジャーリーガーを目指して渡米中の日本人・八木沼に助けられ、共にサーモンズという球団のトライアウト(入団テスト)を受けることに。ところがスパイクもグローブも持っていなかった吾郎は、球団からテストを受けることを拒否されてしまった! なんとか自分の投球を見せようと吾郎が取った手段とは…(第1話)。●本巻の特徴/1次テストに合格した吾郎と八木沼の次なる関門は、なんとテスト生たちがチームを作り、シングルAのチームと試合をするというものだった。しかも格上相手にもかかわらず、10点差のハンデから逆転勝ちしなければ、全員不合格と言われて…。果たして吾郎は、この過酷なトライアウトを突破できるのか!?●その他の登場人物/ジョー・ギブソン(41歳にして現役のメジャーリーグ投手。吾郎の実父・茂治の死に関わっている。また、吾郎がメジャーを目指すきっかけを作る)、八木沼隼人(ヒッチハイクをしている吾郎の前に車を止めた日本人。メジャーを目指し、サーモンズのトライアウトを受けるために吾郎と共にアリゾナへ)
  • MAJOR 49巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/サーモンズのエース▼第2話/これが世界(メジャー)。▼第3話/甘いんだよ!▼第4話/世界への道しるべ▼第5話/3Aクーガーズ▼第6話/代打、ギブソン。▼第7話/バカ親父▼第8話/過去の過ち▼第9話/解雇(リリース)▼第10話/新天地にて。●主な登場人物/茂野吾郎(豪速球を武器とする生粋のピッチャー。高校卒業後、アメリカに渡りメジャーを目指す)●あらすじ/大リーグ・サーモンズの入団テストに受かりマイナー契約を結んだ吾郎は、いきなり破格の「メジャー組」としてキャンプインを迎えることに。だが、キャンプ初日から投球練習場所をめぐり、エースのサンチェスといざこざを起こしてしまう。あくまでも譲ろうとしない吾郎に対し、サンチェスは投球勝負を提案。それはバッターボックスに鉄枠を立て、10球中何球をその枠に当てられるかというもので…(第1話)。●本巻の特徴/サンチェスとの勝負、そしてその後に登板したオープン戦で、メジャーとの差をまざまざと見せ付けられた吾郎。改めてマイナーからの挑戦を誓うが、その矢先3Aの試合で出会ったのは、なんと因縁のギブソン投手の息子、ジョー・ギブソン・ジュニア! 同世代の2人による真っ向勝負の行方は…!?●その他の登場人物/ジョー・ギブソン(41歳で300勝を達成した現役メジャー投手。かつて日本球界に在籍中、吾郎の父・本田茂治を投球事故死させる)
  • MAJOR 50巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    プロ野球選手の父を持つ元気一杯の野球少年・吾郎が、プロ野球選手という大きな夢に向かって突き進む本格派ベースボール成長ドラマ!!

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。