ラストイニング 1巻

ラストイニング 1巻
全44巻完結 ポイント還元
作者
雑誌
価格
550pt/550円(税抜)

初回購入特典 275pt還元

▼第1話/終わってなかった夏▼第2話/まぶしい場所▼第3話/所信表明演説▼第4話/D級集団?▼第5話/“球児”の特訓▼第6話/敗北宣言?▼第7話/鳩ヶ谷節(ポッポぶし)●主な登場人物/鳩ヶ谷圭輔(「勝ち続けなきゃ意味がねぇ」がモットーの悪徳商法セールスマン。高校時代は彩珠学院野球部の捕手として活躍していたが、県大会で審判殴打事件を起こした)、狭山滋明(彩学の校長。鳩ヶ谷の現役当時の野球部監督)●あらすじ/関東某県にある彩珠学院高校野球部は、甲子園初出場で初優勝を果たした過去がある。しかし現在は毎年1、2回戦での敗退続き。元野球部監督の狭山校長は13年前の部員で、現在は悪徳商法のかどで留置所に入っている鳩ヶ谷を訪ね、新監督に就くよう依頼するが…(第1話)。●本巻の特徴/弱小高校野球部を再建させるべく、悪徳セールスマンから監督に転身した“ポッポ”こと鳩ヶ谷圭輔。1年後に甲子園出場できなければ廃部という状況下、「さわやか・ひたむき・正々堂々」を廃した常識ハズレのチームが始動する!!●その他の登場人物/毛呂山豊(彩学野球部の現監督。感動しやすいナミダ目男)、美里ゆり子(彩学経営監査室の敏腕マネージャー。野球部のリストラを提案)、滑川順平(彩学野球部2年。キャプテン)、日高直哉(彩学野球部2年。ピッチャー)、八潮創太(彩学野球部1年。キャッチャー)、大宮(彩学野球部OB会長)、浦和(彩学野球部OB。大宮ともどもウルサ方)

初回購入限定! 50%ポイント還元

  • ラストイニング 11巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第98話/他人の関係▼第99話/母、怒る。▼第100話/あの頃、君は……▼第101話/その人が師匠▼第102話/ヤング鳩ヶ谷の日々▼第103話/データ野球事始▼第104話/キャット ファイト!?▼第105話/別れの夏▼第106話/一件落着!?▼第107話/シェイプアップ戦力

    ●主な登場人物/鳩ヶ谷圭輔(元・悪徳商法セールスマン。かつて彩珠学院高校野球部捕手として活躍するも、審判殴打事件を起こした過去あり。狭山校長に請われ、彩学野球部監督に就任)
    ●あらすじ/ネット上で「鳩ヶ谷監督は暴力団とも繋がりがある」という悪い噂が駆けめぐる中、ついに部員の母親たちが彩学に乗り込んできた。噂が事実なら解任だと息巻く親たちに、鳩ヶ谷はあっさり事実を認めた上で、これから自分の過去をすべて話すから聞いてほしいと訴える。部員もすべて集合させた席で、鳩ヶ谷は14年前の審判殴打事件のことから語りだし…(第99話)。
    ●本巻の特徴/高校球児から、流れ流れてテキ屋稼業へ。そして出会った“ハンデ師”桃谷十三とは何者なのか? いま、明かされる鳩ヶ谷の過去――!!
    ●その他の登場人物/日高直哉(彩学3年。エース。自分勝手で気まぐれな「ネコ」型)、八潮創太(彩学2年。正捕手。思慮深く工夫する「サル」型)、滑川順平(彩学3年。キャプテン。鳩ヶ谷に忠実な「イヌ」型)、大宮剛士(彩学2年。野球名門校を辞めた過去を持つ。大宮の養子になって彩学に編入)、スティーブ・ストローター(彩学1年。195cmの大型左腕だが、単なるアニメオタクかも知れない)、大宮詩織(彩学2年。マネージャー。父親は彩学野球部OB会長)、毛呂山豊(彩学野球部の前監督で現部長)、美里ゆり子(彩学経営監査室の敏腕マネージャー。野球部のリストラを提案)、蕨耕一(鳩ヶ谷に興味を持つフリーライター)、比企夏子(銀河スポーツベースボール事業部営業課)、桐生義正(ライバル・聖母学苑の監督)、桃谷十三(鳩ヶ谷の過去を知るキーマン?)
  • ラストイニング 12巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第108話/聖地へ▼第109話/真説・別れの夏▼第110話/あいつとスキャンダル▼第111話/夏への扉 ▼第112話/頭の体操▼第113話/危険な情事▼第114話/ツーシーム対…?▼第115話/データ野球始めました。▼第116話/キャプテン滑川の憂鬱

    ●主な登場人物/鳩ヶ谷圭輔(元・悪徳商法セールスマン。かつて彩珠学院高校野球部捕手として活躍するも、審判殴打事件を起こした過去あり。狭山校長に請われ、彩学野球部監督に就任)
    ●あらすじ/10年ぶりに甲子園球場を訪れた鳩ヶ谷。そこには春の近畿大会を観戦する桃谷と蕨の姿があったが、桃谷は「わしが知ってる鳩ヶ谷はこの男とは違う」と言うと、無愛想に席を立ってしまう。鳩ヶ谷の話の真否を確認に来た蕨だが、結局桃谷から聞き出すことはできず、代わって鳩ヶ谷自身が再び語り始める。それは、胴元になるために組の金を盗もうとした鳩ヶ谷の衝撃的な過去で…(第108話)。
    ●本巻の特徴/夏の県大会まであと2か月足らず。中間テストを終え、二泊三日の短期合宿に突入した彩学野球部だが、いまだ固まっていない打順を決めるため、鳩ヶ谷が行なったある方法とは…?
    ●その他の登場人物/日高直哉(彩学3年。エース。自分勝手で気まぐれな「ネコ」型)、八潮創太(彩学2年。正捕手。思慮深く工夫する「サル」型)、滑川順平(彩学3年。キャプテン。鳩ヶ谷に忠実な「イヌ」型)、大宮剛士(彩学2年。野球名門校を辞めた過去を持つ。大宮の養子になって彩学に編入)、スティーブ・ストローター(彩学1年。195cmの大型左腕だが、単なるアニメオタクかも知れない)、大宮詩織(彩学2年。マネージャー。父親は彩学野球部OB会長)、毛呂山豊(彩学野球部の前監督で現部長)、美里ゆり子(彩学経営監査室の敏腕マネージャー。野球部のリストラを提案)、蕨耕一(鳩ヶ谷に興味を持つフリーライター)、比企夏子(銀河スポーツベースボール事業部営業課)、桃谷十三(鳩ヶ谷の過去を知るキーマン?)
  • ラストイニング 13巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第117話/変化球の正体▼第118話/対戦相手決定!▼第119話/ベンチ入りメンバー決定!▼第120話/それぞれの秒読み▼第121話/最後の合宿▼第122話/根性 in 鳩ヶ谷▼第123話/突発事故▼第124話/やっちゃった……▼第125話/開幕!! 県大会!!▼第126話/それぞれのゲームプラン

    ●主な登場人物/鳩ヶ谷圭輔(元・悪徳商法セールスマン。かつて彩珠学院高校野球部捕手として活躍するも、審判殴打事件を起こした過去あり。狭山校長に請われ、彩学野球部監督に就任)
    ●あらすじ/ついに夏の県大会抽選会が行なわれ、彩学の初戦相手は浦和緑峰と、さいたま新都心高校の勝者に、3回戦で当たると思われる相手は名門・春日野大栄に決まった。運命の初戦を前に、総勢24人の彩学部員たちは、ベンチ入りメンバーから外れる4人が誰になるのかを気にかけるが…(第109話)。
    ●本巻の特徴/夏の相手も決まり、大会前最後の合宿に入った彩学野球部。またも意表をつく鳩ヶ谷のテーマを乗り越え、選手達には確かな自信が身に付いていくが、そんな中、エースにまさかのアクシデントが…!?
    ●その他の登場人物/日高直哉(彩学3年。エース。自分勝手で気まぐれな「ネコ」型)、八潮創太(彩学2年。正捕手。思慮深く工夫する「サル」型)、滑川順平(彩学3年。キャプテン。鳩ヶ谷に忠実な「イヌ」型)、大宮剛士(彩学2年。野球名門校を辞めた過去を持つ。大宮の養子になって彩学に編入)、スティーブ・ストローター(彩学1年。195cmの大型左腕だが、単なるアニメオタクかも知れない)、大宮詩織(彩学2年。マネージャー。父親は彩学野球部OB会長)、毛呂山豊(彩学野球部の前監督で現部長)、美里ゆり子(彩学経営監査室の敏腕マネージャー。野球部のリストラを提案)、蕨耕一(鳩ヶ谷に興味を持つフリーライター)、比企夏子(銀河スポーツベースボール事業部営業課)
  • ラストイニング 14巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第127話/反応と対応▼第128話/スティーブ、マウンドに起つ▼第129話/さぐり合い▼第130話/突破口▼第131話/よ〜く考えよう!▼第132話/継続は力なり?▼第133話/一気呵成▼第134話/次の一手▼第135話/人に球史あり▼第136話/鉄拳の真実

    ●主な登場人物/鳩ヶ谷圭輔(元・悪徳商法セールスマン。かつて彩珠学院高校野球部捕手として活躍するも、審判殴打事件を起こした過去あり。狭山校長に請われ、彩学野球部監督に就任)
    ●あらすじ/ついに迎えた夏の県大会。2回戦から出場する彩学の、初戦の相手はさいたま新都心高校。打ちまくってケリをつけたい鳩ヶ谷は先攻を望むが、キャプテン・滑川がジャンケンに負けて後攻に。さらに、先発のスティーブがガチガチに緊張していたり、相手キャプテン・仲町がそんなスティーブの様子を探りに来たり…(第127話)。
    ●本巻の特徴/夏の大会初戦。相手キャプテン・仲町は、実質監督もつとめ、その采配ぶりは“ミニ鳩ヶ谷”との評価も。故障の日高に代わり、公式戦初先発のスティーブは、果たして大役をこなせるのか…?
    ●その他の登場人物/日高直哉(彩学3年。エース。自分勝手で気まぐれな「ネコ」型)、八潮創太(彩学2年。正捕手。思慮深く工夫する「サル」型)、滑川順平(彩学3年。キャプテン。鳩ヶ谷に忠実な「イヌ」型)、大宮剛士(彩学2年。野球名門校を辞めた過去を持つ。大宮の養子になって彩学に編入)、スティーブ・ストローター(彩学1年。195cmの大型左腕だが、単なるアニメオタクかも知れない)、大宮詩織(彩学2年。マネージャー。父親は彩学野球部OB会長)、毛呂山豊(彩学野球部の前監督で現部長)、美里ゆり子(彩学経営監査室の敏腕マネージャー。野球部のリストラを提案)、蕨耕一(鳩ヶ谷に興味を持つフリーライター)、比企夏子(銀河スポーツベースボール事業部営業課)
  • ラストイニング 15巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第137話/嫌んなった▼第138話/燃える3回戦!!▼第139話/日高のマウンド▼第140話/捕手VS.監督▼第141話/よ〜〜く考えよう▼第142話/反撃開始!?▼第143話/届かぬ想い▼第144話/ドカンと一発▼第145話/もう一山▼第146話/勝負あった!●主な登場人物/鳩ヶ谷圭輔(元・悪徳商法セールスマン。かつて彩珠学院高校野球部捕手として活躍するも、審判殴打事件を起こした過去あり。狭山校長に請われ、彩学野球部監督に就任)●あらすじ/春日野大栄の前監督・熊谷と、高校野球を支えている現場の人間として本音を語り合う鳩ケ谷。保護者たちの圧力に負け、解雇された過去を持つ熊谷は、大人が子供に甘くなったと愚痴をこぼす。変わってしまった大栄を打ち負かしてくれと叫ぶ声に、鳩ケ谷は一層気を引き締める…(第137話)。●本巻の特徴/夏の県大会、彩学の3回戦の相手は名門・春日野大栄。鳩ヶ谷にとって、かつて審判を殴ったあの試合の対戦校であり、エース・日高にとっても自分を不合格にした因縁深き相手にリベンジなるか…!?●その他の登場人物/日高直哉(彩学3年。エース。自分勝手で気まぐれな「ネコ」型)、八潮創太(彩学2年。正捕手。思慮深く工夫する「サル」型)、滑川順平(彩学3年。キャプテン。鳩ヶ谷に忠実な「イヌ」型)、大宮剛士(彩学2年。野球名門校を辞めた過去を持つ。大宮の養子になって彩学に編入)、大宮詩織(彩学2年。マネージャー。父親は彩学野球部OB会長)、毛呂山豊(彩学野球部の前監督で現部長)、美里ゆり子(彩学経営監査室の敏腕マネージャー。野球部のリストラを提案)、蕨耕一(鳩ヶ谷に興味を持つフリーライター)、熊谷(春日野大栄前監督。現在はただの中華屋のおやじ)
  • ラストイニング 16巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第147話/雨天中止▼第148話/シード喰い▼第149話/年の功▼第150話/負けるはずねぇ!!▼第151話/勝ちへのこだわり▼第152話/急転直下▼第153話/我が愛しの高校野球▼第154話/ワンマンチーム▼第155話/教えて、蕨さん!▼第156話/五回戦、嵐の前の…

    ●主な登場人物/鳩ヶ谷圭輔(元・悪徳商法セールスマン。かつて彩珠学院高校野球部捕手として活躍するも、審判殴打事件を起こした過去あり。狭山校長に請われ、彩学野球部監督に就任)
    ●あらすじ/夏の県大会4回戦。格下の瑞雲高校を相手に、いきなり初回1死1・2塁のチャンスを迎えた彩学。だがここで、大栄戦の特大ホームランで勢いに乗っているはずの4番・剛士が、瑞雲のベテラン監督・大利根の策にはまり、あえなく凡打でゲッツー。そして試合は、3回を終えて0-1の思わぬ展開に…(第148話)。
    ●本巻の特徴/特に優れた選手のいない並のチームながら、食えない年寄り・大利根監督の采配で“シード校喰い”を得意とする古豪・瑞雲。勝利至上主義同士の監督対決、果たして凱歌はどちらに…!?
    ●その他の登場人物/日高直哉(彩学3年。エース。自分勝手で気まぐれな「ネコ」型)、八潮創太(彩学2年。正捕手。思慮深く工夫する「サル」型)、滑川順平(彩学3年。キャプテン。鳩ヶ谷に忠実な「イヌ」型)、大宮剛士(彩学2年。野球名門校を辞めた過去を持つ。大宮の養子になって彩学に編入)、大宮詩織(彩学2年。マネージャー。父親は彩学野球部OB会長)、毛呂山豊(彩学野球部の前監督で現部長)、美里ゆり子(彩学経営監査室の敏腕マネージャー。野球部のリストラを提案)、蕨耕一(鳩ヶ谷に興味を持つフリーライター)
  • ラストイニング 17巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第157話/警察犬は任務を果たすか!?▼第158話/エース対エースで四番▼第159話/カバお君に(ハート)マークを!▼第160話/鳩ヶ谷圭輔の陰謀▼第161話/150km/hへの道▼第162話/攻防! 七回ウラ!▼第163話/どっちなの!?▼第164話/ザ・スクイズ▼第165話/打つのは誰だ!?▼第166話/カバお君最後の抵抗▼第167話/大緊張の夏▼第168話/グッバイ、カバお君。

    ●主な登場人物/鳩ヶ谷圭輔(元・悪徳商法セールスマン。かつて彩珠学院高校野球部捕手として活躍するも、審判殴打事件を起こした過去あり。狭山校長に請われ、彩学野球部監督に就任)
    ●あらすじ/彩学vs栄冠の5回戦が始まった。栄冠エース・大滝は、スライダーを武器とした大会ナンバー1右腕と目される選手。これに対し、鳩ヶ谷は「見せ球、真っ直ぐはあえて打つ。小さなスライダーは見逃し、大きなスライダーと落ちるスライダーには付いていかない」と指示を与える。だが、もともと大滝は投球の8割がスライダーのため、初回はあえなく三者凡退に打ちとられ…(第157話)。
    ●本巻の特徴/第一シード・栄冠高との5回戦を完全収録! エースで4番の「カバお君」こと大滝を、鳩ヶ谷はどう攻略する…!?
    ●その他の登場人物/日高直哉(彩学3年。エース。自分勝手で気まぐれな「ネコ」型)、八潮創太(彩学2年。正捕手。思慮深く工夫する「サル」型)、滑川順平(彩学3年。キャプテン。鳩ヶ谷に忠実な「イヌ」型)、大宮剛士(彩学2年。野球名門校を辞めた過去を持つ。大宮の養子になって彩学に編入)、大宮詩織(彩学2年。マネージャー。父親は彩学野球部OB会長)、毛呂山豊(彩学野球部の前監督で現部長)、美里ゆり子(彩学経営監査室の敏腕マネージャー。野球部のリストラを提案)、蕨耕一(鳩ヶ谷に興味を持つフリーライター)
  • ラストイニング 18巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第169話/ベスト8の夜▼第170話/夏子、危機一髪!▼第171話/準々決勝 波、高し!▼第172話/とりあえず1点!▼第173話/頑張れ、スティーブ!▼第174話/強打者は遅い球を何故打てない?▼第175話/返済計画、頓挫!?▼第176話/今、必殺のツーランスクイズ!▼第177話/窮地のマウンド▼第178話/押せ押せ〜〜!!●

    主な登場人物/鳩ヶ谷圭輔(元・悪徳商法セールスマン。かつて彩珠学院高校野球部捕手として活躍するも、審判殴打事件を起こした過去あり。狭山校長に請われ、彩学野球部監督に就任)●
    あらすじ/ついに県ベスト8まで進出した彩学。OBたちがプチ祝勝会で盛り上がる中、鳩ヶ谷とデータ班は次の相手・武体大高の研究を開始する。これまで4試合で73点という驚異の打撃力、だが一方で28点もの失点もしており、鳩ヶ谷は武体大高を「筋肉バカ」の集団ではないかと考える。一方、久保と怪しい行動を取っている蕨を見つけた夏子は、ふたりを尾行するが…(第169話)。●
    本巻の特徴/武体大高との準々決勝、エース・日高を休ませてスティーブを先発させた鳩ヶ谷。5点差以内は許容範囲で臨むが、3回で早くも6点差の窮地に! ベスト4入りは果たせるのか…!?●
    その他の登場人物/日高直哉(彩学3年。エース。自分勝手で気まぐれな「ネコ」型)、八潮創太(彩学2年。正捕手。思慮深く工夫する「サル」型)、滑川順平(彩学3年。キャプテン。鳩ヶ谷に忠実な「イヌ」型)、大宮剛士(彩学2年。野球名門校を辞めた過去を持つ。大宮の養子になって彩学に編入)、スティーブ・ストローター(彩学1年。195cmの大型左腕だが、単なるアニメオタクかも知れない)、大宮詩織(彩学2年。マネージャー。父親は彩学野球部OB会長)、毛呂山豊(彩学野球部の前監督で現部長)、美里ゆり子(彩学経営監査室の敏腕マネージャー。野球部のリストラを提案)、蕨耕一(鳩ヶ谷に興味を持つフリーライター) 、比企夏子(銀河スポーツベースボール事業部営業課)、久保(インチキセールスマン時代の鳩ヶ谷の弟子)
  • ラストイニング 19巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第179話/バカ対バカ▼第180話/GO! 岩槻、GO!▼第181話/練習は嘘をつかない?▼第182話/眼下の敵▼第183話/王子登場!?▼第184話/苦戦! 優明館▼第185話/たった一度のわがままなのに。▼第186話/負けて得る物?▼第187話/ただ今、会議中!▼第188話/歌って聞き出せ!

    ●主な登場人物/鳩ヶ谷圭輔(元・悪徳商法セールスマン。かつて彩珠学院高校野球部捕手として活躍するも、審判殴打事件を起こした過去あり。狭山校長に請われ、彩学野球部監督に就任)
    ●あらすじ/夏の県大会準々決勝、彩学vs武体大。7回裏に逆転した彩学は温存していたエース日高を登板させるが、「打撃バカ」揃いの武体大はかえって士気を高めてしまう。下位打線にヒットを打たれながらも8回を力でねじ伏せた日高は、その裏自らホームランを放って10-8。鳩ヶ谷と八潮が不安がる中、ついに日高が9回のマウンドへ…(第169話)。
    ●本巻の特徴/準々決勝、決着! ベスト4進出の彩学に立ちふさがるのは、優明館か安政か? 彩学とも因縁のある優明館だが、安政のクールなサイドスロー投手・新谷に思わぬ苦戦を…!?
    ●その他の登場人物/日高直哉(彩学3年。エース。自分勝手で気まぐれな「ネコ」型)、八潮創太(彩学2年。正捕手。思慮深く工夫する「サル」型)、滑川順平(彩学3年。キャプテン。鳩ヶ谷に忠実な「イヌ」型)、大宮剛士(彩学2年。野球名門校を辞めた過去を持つ。大宮の養子になって彩学に編入)、スティーブ・ストローター(彩学1年。195cmの大型左腕だが、単なるアニメオタクかも知れない)、大宮詩織(彩学2年。マネージャー。父親は彩学野球部OB会長)、毛呂山豊(彩学野球部の前監督で現部長)、美里ゆり子(彩学経営監査室の敏腕マネージャー。野球部のリストラを提案)、蕨耕一(鳩ヶ谷に興味を持つフリーライター) 、比企夏子(銀河スポーツベースボール事業部営業課)、久保(インチキセールスマン時代の鳩ヶ谷の弟子)
  • ラストイニング 20巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第189話/2種のピッチャー▼第190話/これが理想の“女房役”だ!!▼第191話/計画始動▼第192話/悪い奴ら▼第193話/チェイス ザ チャンス!▼第194話/投手は馬!!▼第195話/お願い、ダディ▼第196話/Back to the East!▼第197話/デッドエンド!!▼第198話/新谷くんの事情

    ●主な登場人物/鳩ヶ谷圭輔(元・悪徳商法セールスマン。かつて彩珠学院高校野球部捕手として活躍するも、審判殴打事件を起こした過去あり。狭山校長に請われ、彩学野球部監督に就任)
    ●あらすじ/詩織をカラオケに誘った明石から聖母の情報を得るため、一緒についてきた八潮。そこで日高のことをどう思うか尋ねたところ、明石は「日高さんは勝たせたいピッチャーで、ボクは勝たせるピッチャー」と答える。さらに明石は武体大戦の最終回で、一打逆転のピンチに初球チェンジアップを投げさせた八潮を「貧乏臭いリード」と批判して…(第189話)。
    ●本巻の特徴/夏の県大会準決勝、彩学の相手はクール王子・新谷を擁する安政高に! だが、インチキセールスマン時代の鳩ヶ谷の弟子・久保が、彩学から金を脅し取ろうと動きだし……蕨、美里たちはこれを阻止できるのか?
    ●その他の登場人物/日高直哉(彩学3年。エース。自分勝手で気まぐれな「ネコ」型)、八潮創太(彩学2年。正捕手。思慮深く工夫する「サル」型)、大宮詩織(彩学2年。マネージャー。父親は彩学野球部OB会長)、美里ゆり子(彩学経営監査室の敏腕マネージャー。野球部のリストラを提案)、蕨耕一(鳩ヶ谷に興味を持つフリーライター) 、比企夏子(銀河スポーツベースボール事業部営業課)、明石真之介(聖母のエース。兵庫出身。人呼んでひょうきん王子)
  • ラストイニング 第1集1

  • ラストイニング 第1集2

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ラストイニング 第1集3

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ラストイニング 第1集4

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ラストイニング 第1集5

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ラストイニング 第1集6

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ラストイニング 第1集7

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ラストイニング 第1集8

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ラストイニング 第1集9

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ラストイニング 第1集10

    価格:40pt/40円(税抜)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。