AZUMI-あずみ- 1巻

AZUMI-あずみ- 1巻
全18巻完結 ポイント還元
作者
雑誌
価格
550pt/605円(税込)

初回購入特典 275pt還元

▼第1話/桜田門外の変▼第2話/志を持つ者▼第3話/安曇野の隠れ里▼第4話/縁談▼第5話/麻布 善福寺▼第6話/襲撃

●主な登場人物/あずみ(井伊直弼を暗殺した刺客。信州安曇野の異人の血を継ぐ隠れ里で生まれた)、向駿介(あずみの双子の弟[兄?]。貧しくも平和な御家人の養子にもらわれ、育てられた)
●あらすじ/1860年(安政7年)3月3日、江戸城・桜田門外。時の大老・井伊直弼は、登城してきたところを水戸藩から脱藩した18名の浪士に襲われ殺害された。後に「桜田門外ノ変」として歴史に残るこの事件の裏に、ひとりの美しい少女の姿があった。少女の刃は混乱の中、井伊の命を一瞬で奪い…(第1話)。
●本巻の特徴/大老・井伊直弼が刺殺されるという大事件に揺れる江戸。そんな中、暗殺の張本人であるあずみは、貧乏な御家人の息子・向駿介の前に現れ、自分たちが双子同士であることを告げて…!?

初回購入限定! 50%ポイント還元

  • AZUMI-あずみ- 11巻

    価格:550pt/605円(税込)

    あずみを狙う幕府の重臣たちは、囮(おとり)とするために駿介を捕らえた。為す術のないあずみは、京を離れることで事態の解決を図るが江戸では、家族同様の向家(むかいけ)の人々が……自分のために、大切な人たちが苦しい目にあう。自責の念に捕らわれるあずみは、精神的に異常をきたし……最大の危機が訪れる!!
  • AZUMI-あずみ- 12巻

    価格:550pt/605円(税込)

    たとえ正体がばれようとも、捕らえられた駿介の救出を決意するあずみ。そして……もう一つの決意を迫られる事が起きる。それが…坂本竜馬への恋。刺客として、武器にも弱点にもなる「女である」ということに直面するあずみ。叶わぬ恋と知りながら、想いを封じることができないあずみは、勇気をもって竜馬に告白し、一度だけ抱いて欲しいと願う。そして……
  • AZUMI-あずみ- 13巻

    価格:550pt/605円(税込)

    長征軍参謀・篠田源太郎の暗殺に成功したあずみだが、待ち伏せしていた服部半蔵らの銃撃を受け、足を撃たれてしまった。竹細工職人の茂吉に匿われることになるが、この男、女のことしか頭にない。…………執拗な追っ手に、あずみは逃げ切れるのか!?
  • AZUMI-あずみ- 14巻

    価格:550pt/605円(税込)

    人を殺めることを生業とし、明日をも知れぬ世界を生きるあずみ。双子ながら、平和な御家人の家庭で、全く違う育てられ方をした駿介……これまで隠し通してきたあずみの正体が、ついに駿介にばれてしまう。血に塗(まみ)れたあずみの顔を見て、駿介は何を思う。激動の幕末の中で、二人の道はそれぞれどこに向かっていくのか……?
  • AZUMI-あずみ- 15巻

    価格:550pt/605円(税込)

    服部半蔵の父に追われるあずみは、どこに隠れても執拗に狙われる…… 一方駿介は、竜馬とともに志士として活動し始め、 新撰組隊士で幼馴染の圭次郎に命を狙われることになる。 その圭次郎が恋をした相手が、駿介も思いを寄せる はな であった。 明日をも知れぬ命の二人に、同時に愛された半玉の はな は……?
  • AZUMI-あずみ- 16巻

    価格:550pt/605円(税込)

    復讐に燃え執拗に狙う服部半蔵に、匿われてた寺も急襲されてしまったあずみ。さらに身を隠すが、半蔵に教育された少年の自爆攻撃にあってしまう。怪我をしたあずみは、駿介の元に身を寄せる 一方、竜馬の手助けをしたことにより、倒幕派として追われる駿介に対し、 新撰組の幼馴染、圭次郎は駿介を斬る決意を固め… 刺客として生きるあずみ。理想のために活動する駿介。ともにその身を狙われる中で、幕末の乱世を生き抜けるか!?
  • AZUMI-あずみ- 17巻

    価格:550pt/605円(税込)

    その執念により、何度となくあずみに攻撃をしかけてきていた服部半蔵と、 直接対決の末、ついに仕留めたあずみ。 だがそのあずみの前に、出羽守に差し向けられていた刺客、壮太が現れる。 二刀流で能力も優れる壮太の前に、あずみは初めて痛恨の敗北を喫し、 敗走することとなった。 一方その頃、恋した相手、舞妓のはなを喪った駿介と圭次郎は、はなの墓の前で、出会ってしまう。互いに敵同士となってしまった二人は…!?
  • AZUMI-あずみ- 18巻

    価格:550pt/605円(税込)

    岩倉具視と大久保利通から竜馬暗殺の脅迫を受け、苦悶するあずみ。 一方あずみを剣で負かした刺客・壮太もまた、親友を喪い、この先の道を模索していた。倒幕派と幕府側が一触即発という混迷する時代の中で、歴史的事件、『竜馬暗殺』の瞬間は刻一刻と近づく…果たして、あずみは竜馬を暗殺するのか!?そしてその先にある結末は…!?大人気作品、ついに感動のフィナーレ!!

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。