鳳ボンバー 5巻

鳳ボンバー 5巻

価格:420pt/420円(税抜)

▼第39話/トライアングル+1!?▼第40話/オレと勝負だっ!!▼第41話/不純だっ!!▼第42話/登板!!▼第43話/ナマイキよっ!!▼第44話/“きむらのはんげき”▼第45話/やったろうじゃん!!▼第46話/熱い…▼第47話/約束や!▼第48話/フェニックスは不滅です!●主な登場人物/鳳啓助(リトル&シニアリーグの両世界大会MVPを受賞した中学3年生。フェニックスにドラフト1位指名され、14歳にしてプロ野球選手に)、鳳欽助(啓助の父。過去8回も三冠王に輝いた、フェニックス不動の四番打者で、プロ野球界のスーパースター。40歳)●あらすじ/オープン戦を締めくくる「オオナミ杯」決勝の試合開始を前に、播帳は高濃度酸素カプセルを使ったケガの治療に専念していた。その傍らには、ケガの原因となった綾弥が…。一方ブルペンでの調整を終えた後、球場内で迷子になっていた啓助がそこにハチあわせ。小さい頃は結婚の約束までした啓助に向かって、綾弥は播帳のことを自分の婚約者だと告げる(第39話)。●本巻の特徴/一軍オープン戦オオナミ杯。天候が悪化し遠征先から帰れなくなった一軍に替わり、急きょ決勝に出場することになった啓助たち二軍の面々。二軍の彼らは、昨年の覇者・銀河キングスに一矢報いることができるのか? 最終巻もボンバー!!●その他の登場人物/浜田勝利(高卒後、ドラフト8位でフェニックスに入団し2年目を迎える小柄な若手捕手。1軍入りを目指す苦労人)、中島譲治(フェニックスの選手。大学野球のスターとして将来を嘱望されたが、プロ9年目の今も2軍でくすぶり続ける)、木村準(キングスの1番打者で遊撃手。天才的な打撃センスを持つが練習嫌い)、播帳大樹(銀河キングスの中心選手。チームの四番打者として、欽助に強烈なライバル心を持ち、毎年三冠王を争う)、丸亀綾弥(啓助の同級生。キングス・オーナーの娘でものすごいお嬢様。啓助とは幼なじみで小さい頃は結婚の約束までしたが、今はなぜか啓助を嫌っている) 、鳳百合子(啓助の母。啓助も欽助も、この母には頭があがらない)、鳳さやか(啓助の妹。小学4年生)

この作品を見た人はコチラも見ています

作品メニュー

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスが未登録の場合はこちらから設定をおこないます。

コミックを探す