strain 3巻

strain 3巻

価格:550pt/550円(税抜)

▼第1話/有無▼第2話/自分の道▼第3話/相棒▼第4話/未来▼第5話/不可解▼第6話/隙間▼第7話/焦り▼第8話/絆
●登場人物/馬勇(本名、日下慎吾。マレーシアで5ドルで殺しを引き受ける殺し屋)、日下俊一郎(日本企業、KUSAKAの総帥。弟である馬勇を合法的に抹殺しようとした)、シオン(俊一郎の実の娘。俊一郎の指令によって殺されそうになるが、馬勇に助けられる)
●あらすじ/日下の命令でシオンに銃口を向ける室戸。だが彼を止めようとする京子は、室戸と自分の間に、実は三歳で夭折した娘がいたことを告げる。「生きていれば、わたしとあんたの娘がちょうどこのぐらいになっているんだよ!」動揺しながらも引き金に指をかける室戸だが……(第1話)▼シオンを始末したと日下に偽りの報告をする室戸。だが彼は、シオンを殺すことができなかった自分の心を疑い、混乱していた。一方、シオンは、祭健忠や京子にタイへの脱出を勧められていた。だが彼女は自分の進む道は自分で決めると叫ぶ。そして、馬勇とシオンは俊一郎の主催するパーティーに乗り込んでいく(第2話)
●その他の登場人物/エンジェル(マレーシアの警察官。馬勇の命を狙っている)、室戸(日本のやくざ。俊一郎の命令で馬勇とシオンの命を狙う)、祭紫明(世界の華僑の裏部分を支配する祭一族の総帥)、祭健忠(マレーシアの裏社会に精通し、馬勇に殺し屋の仲介をしていた)、京子(マレーシアのクラブのママ。室戸と昔つきあっていた)

この作品を見た人はコチラも見ています

作品メニュー

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスが未登録の場合はこちらから設定をおこないます。

コミックを探す