イキガミ 2巻 全10巻完結

イキガミ 2巻

価格:550pt/550円(税抜)

▼第3話/純愛ドラッグ(1〜3)▼第4話/出征前夜(1〜3)

●主な登場人物/藤本賢吾(武蔵川区役所・戸籍課の“イキガミ”配達員。自らの職務に誇りを持ちつつも、一方で疑問を感じている)
●あらすじ/強い覚醒効果があるだけでなく、驚くべき延命効果までもが噂される合法ドラッグ“アテロミン”。小さな番組制作会社でディレクターの夢を追いかけるAD・勝村剛士は、激務の中でいつしかこの薬を常用するようになっていた。ある日、ついにディレクターとしての初仕事を任された勝村だが、同棲する恋人・かづさに錠剤を発見され、捨てられてしまい…(第1話)。
●本巻の特徴/24時間後に必ず訪れる“死”…それを予告された若者たちの姿を描いた極限ドラマ第2弾。「純愛ドラッグ」「出征前夜」という2つのストーリーを通して、自らの職務への疑問を強めていく配達員・藤本の姿にも注目。
●その他の登場人物/勝村剛士(テレビ番組制作会社のAD。幼い頃からの夢を追い、テレビ番組のディレクターを目指す若者)、寺西かづさ(勝村と同棲しているフリーター。勝村の夢を応援している)、武部庄二(特別養護老人ホーム「ゆうゆう平和園」に勤務する2級ヘルパー。ミスが多く、職場では怒られてばかり)、朝倉シマ(「ゆうゆう平和園」に入所している老人。認知症の進行に加え、本来は歩けるのに「歩けない」と思い込んでいる)、久保七湖(24時間態勢で国繁業務をサポートする施設「国繁サービスセンター」に勤務するセラピスト。死亡予告者やその家族の心のケアを行なっている)

この作品を見た人はコチラも見ています

作品メニュー

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスが未登録の場合はこちらから設定をおこないます。

コミックを探す