とろける▼内緒のオフィスラブ特集

大人のふらちな誘い方

相川ヒロ

試し読み 購入する
オフィスが舞台の、ふらちで大人な恋愛集 ”三神先生の愛し方”大ヒット中の相川ヒロ、初フラワーコミックスαです。 たっぷり192Pに、大人の恋愛5話をつめこみました。 【樋口さん、ちょっとそれは困ります!】 仕事のできて、落ち着いてて、いつもスマートな、樋口さん。 告白しようとしたら、いきなり口封じのキスをされちゃって…!!? 【ふらちにおあずけ】 エッチ目的の男がイヤな童顔Gカップの志保。 「1か月間手は出さない」と言う営業の立花とつきあって、一夜を過ごしたら…!? 【ふらちに暴いて】 社内ナンバー1素敵女子(実は猫かぶり)な茜。 失恋の痛手から寝てしまった相手はなんと新入社員で、あるものを奪われてしまい…? 【ふらちなアフター5】 彼女作る気ゼロの山野さんに近づくためにセフレ志願をした巴。 初夜を頑張れば、彼女にステップアップできるかもしれない!? 【カラダからのプロポーズ】 「結婚するならこの人だ!」って思える人と結婚したい愛子。 ところが、1回寝ただけの男に突然プロポーズされちゃった…!!

あたためてからお召しあがりください

湯町深

試し読み 購入する
超がつくほど過保護な父の命令で育った菫は、20歳になるまで彼氏どころか男の子と遊ぶことさえ禁止されていた。やっと20歳になって今までできなかったことを思いっきりやろうとした矢先、父から会社の大嫌いな鬼上司・永沼を「婚約者」と紹介され・・・!?素直になれない大人の一途な男を集めた、珠玉の短編集。「かわいい」けれど、誰よりもドキドキさせる、そしてそれは最高に官能的・・・!湯町深の2ndプチコミFCαです!

何も聞かずに抱かせてくれ 〜強がり処女とワケあり狼〜

澤村鞠子

試し読み 購入する
「とろけてよく吸い付いてくる…なかなかの名器だな」■有凛子はアパレルブランドの若き女社長。立場上《ヤリ手で遊んでるセレブ》キャラを貫いているが、根がマジメ&仕事が命なため、実は男性経験ゼロ……。でもそんなこと絶対バレたくない、「特にアイツにだけは…死んでもナメられたくない!」ライバルである老舗ブランドの社長・渋谷とは犬猿の仲で、悔しくも彼のほうが一枚ウワテなのだ。だがある時、ひょんなことから渋谷に持ちかけられたのは――まさかの《セックス勝負》!?「意外と男をわかってないな。ここまで煽ったら、もう手遅れなんだよ」ウブな突起をこね回され、ナカを探り当てられて…「だめぇ…私のカラダ、変になっちゃう…っ!」けれどその《勝負》の日から、渋谷の態度がなんだかおかしくて…?――あんなに憎たらしかった彼の、せっぱつまった情熱的な瞳。(もう私に構わないでよ…どうしてそんなに執着してくるの?)

自称・彼氏がキツく愛して離れません ~変態スパダリがむき出す独占欲~

かずいち

試し読み 購入する
「すごいな、咲希のココ…。俺を喰い込んで離さないよ」ファッションブランドで働く咲希は、高校時代からの同級生で今は広告業界の若きカリスマ・宮村佳孝と付き合うことになった。ところが咲希には、佳孝と付き合うことになった経緯がとんと記憶にない。実は二人が付き合うことを決めた夜、ひどい失恋のせいで泥酔していた咲希は、佳孝からの大切な愛の告白をすっかり忘れてしまっていたのだ。長年の恋が成就したことを喜ぶ佳孝と、友達関係からいきなり恋人同士になってしまったことに戸惑う咲希。しかもベッドの中の佳孝は、普段のクールな外見からは想像できないくらい、咲希を激しく溺愛してきて……? どうして私なんだろう、佳孝はどれほど私のことを想っていてくれていたんだろう…? 「咲希が好きだったんだ。高校生のときからずっと…」大切な人とはどんな存在か? 恋とは何か? 友達関係を飛び越えて、いきなり恋人同士になってしまった二人の、不器用で純粋なレンアイ物語。

溺愛離婚 ~夫だった同僚と、今も毎晩セックスする理由(わけ)~

兎山もなか/夜桜左京

試し読み 購入する
「別れた夫と同じ職場で働いている。そしてその“別れた夫”とは、今も体の関係が続いている――…」計画管理部の佐伯由布子(ゆうこ)と、営業部の蜂谷(はちや)は、社内結婚し、2年経たずに離婚した。離婚の理由は社内のだれも知らないまま、ふたりの前でその話題に触れることは、今もタブーとされている。…けれど実は、犬猿の仲だと思われているふたりは、今も逢瀬を繰り返し、ホテルで体を重ねていた。(結婚していた時よりも、今の方が激しく求められるのはどうして…?)――ふたりが離婚した理由、そして離婚してなお愛しあう理由とは?とろけるように甘くて、少し不器用な、オトナ同士の恋物語。

ワケありおっぱいが、上司(絶倫・ヤクザ)のお口に合いまして

一味ゆづる

試し読み 購入する
「感性なんて人それぞれです。この胸、僕は好きです」――とある悩みのせいで実は長年彼氏ナシのOL・菜海。いっぽうの十霧絢人は、有能経営コンサルで、社内随一のセックスシンボル。紳士的な王子様キャラだが《来るもの拒まず》のうわさが立っていた。そんなある時菜海は、十霧が女子社員に「この淡泊ED!!」とビンタを食らっているところを目撃してしまう。その流れで十霧に捕まったあげく、処女なことがバレてしまった菜海。押し倒され、なんとか逃げ出さなくては…と焦った菜海は、「これ見たら絶対萎えるから!」と思い切って、自分のコンプレックスである胸をさらけだす。きっと十霧君も引くなり笑うなりして萎えるはず…と思ったのに、私の胸で勃った…って、ホントに!?「こんなグチョグチョにしといてヤメテとか、逆に興奮すんだろうが。いーから任せとけ、ド素人」って、さっきまでの敬語&紳士な態度はどこへ――!?

欲しがるやましいカラダ

湯町深

試し読み 購入する
新人OLの香坂は憧れの先輩、黒崎と社員旅行の現地視察に…! 黒崎はなぜか意地悪で、「俺のこと好きでしょ?」とか「つき合っちゃおうか」 とか言うくせに「う・そ」と香坂のこころをもてあそぶ! やがて大雨で交通機関がストップ。 「泊まってく?」と言う黒崎の真意は…? 表題作ほか、オンナの中に強く深く潜むエロスを描いた珠玉の短編集!

おすすめ