ツルモク独身寮 11巻

ツルモク独身寮 11巻
全11巻完結 ポイント還元
作者
雑誌
価格
550pt/550円(税抜)

初回購入特典 275pt還元

▼第1話/うまい!!▼第2話/スゲエ…▼第3話/何してるの?▼第4話/冗談はよしてよ!!▼第5話/気になるの?▼第6話/別れよう。▼第7話/行こ!▼第8話/いつも…▼第9話/よめたぞ!!▼第10話/わかってる…▼第11話/カンパイ!!▼第12話/行ってきます。▼第13話/ただいま。 ●登場人物/宮川正太(田舎に彼女を残し上京、ツルモク独身寮に入寮した)。田畑重男(正太と同室で室長。女に縁がなく、女子寮ノゾキが趣味)。杉本京介(正太、田畑と同室のプレ−ボ−イを絵に描いたような男)。姫野みゆき(総務課勤務の美女。正太が心を寄せている)。ともみ(正太の学生時代からの彼女)。野沢あけみ(ツルモクの女性社員。田畑とケンカ友達)。 ●あらすじ/以前ツルモクにやってきたフランスの家具デザイナ−・ボンジョルノ山本が、正太を引き抜くためにツルモクにやってきた。それを知った正太はフランスへ行くことを決意する。そして杉本は、一端レイ子と別れたものの、レイ子が自分の中で大きな存在となっていることに気づくのだった(第10話)。▼独身寮は30歳で退寮しなければならない規則がある。ついに田畑にもその日がやってきた。その新居で田畑、杉本、正太の3人は、それぞれの新しい門出を祝う(第11話)。 ●本巻の特徴/インテリアデザイナ−に認められた正太は、フランスへ行くことを決意。杉本は、レイ子と一端は別れるが、彼女を本気で好きになっている自分に気づき、とうとうレイ子との結婚を決める。そして、正太はフランスのボンジョルノのもとへ。それから一年後、正太はみゆきを迎えにツルモクにやってくる。

初回購入限定! 50%ポイント還元

【期間限定】10/29 23:59まで 3巻無料

  • ツルモク独身寮 1巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/ようこそ!▼第2話/まずい!▼第3話/やばい!▼第4話/きちゃった…▼第5話/だいじょうぶ。▼第6話/耐えられない。▼第7話/アホンダラ。▼第8話/やるじゃん!▼第9話/わんだふる!▼第10話/やっちゃえ!!▼第11話/スゴかった ▼第12話/気楽に言うなよ。 ●登場人物/宮川正太(田舎に彼女を残し上京、ツルモク独身寮に入寮した18歳)。田畑重男(正太と同室の27歳。彼女いない歴27年。女子寮ノゾキが趣味)。杉本京介(正太、田畑と同室の21歳。プレ−ボ−イを絵に描いたような男)。姫野みゆき(正太が心を寄せる美女、20歳)。ともみ(正太の学生時代からの彼女)。 ●あらすじ/ツルモク家具に入社した宮川正太。独身寮に入寮した彼は、そこで田畑、杉本という先輩と同室となる。寮内を案内され、屋上に出ると、そこは女子寮が丸見え。そこで正太は部屋で着替え中の女の子と目が合ってしまう(第1話)。▼新入寮生の歓迎会が開かれた。そこで正太は着替えをノゾイてしまった女性と知り合う。彼女の名前は姫野みゆき。正太よりふたつ年上だ。そして酔い潰れた正太は、彼女に担がれて…(第2話)。 ●本巻の特徴/新歓で酔い潰れた正太は朝、みゆきの部屋で目覚める。社内でふたりの仲がウワサされ、まんざらでもない正太だが、そこへ田舎から正太の彼女・ともみが上京。だが姫野の機転で、ともみは正太を信じ、田舎へ戻るのだった。その後、田畑の妹が上京。その友達で、最強の醜女・白鳥沢レイコに、杉本はつきまとわれるハメに…
  • ツルモク独身寮 2巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/まかせた!▼第2話/いられない…▼第3話/幸せにね…▼第4話/いつかはきっと…▼第5話/なにかの誤解さ…▼第6話/君が恋しくて…▼第7話/男は度胸!!▼第8話/つらいんだから…▼第9話/甘ちゃん。▼第10話/今夜だけは…▼第11話/立てよ若人!▼第12話/お世話んなります! ●登場人物/宮川正太(田舎に彼女を残し上京、ツルモク独身寮に入寮した18歳)。田畑重男(正太と同室の27歳。彼女いない歴27年。女子寮ノゾキが趣味)。杉本京介(正太、田畑と同室の21歳。プレ−ボ−イを絵に描いたような男)。姫野みゆき(正太が心を寄せる美女、20歳)。 ●あらすじ/父が倒れたという連絡が入り、急きょ田舎へ戻った正太。だが、母親の早とちりだったようで、父親はいつも通りピンピンしていた。帰郷前に正太は、恋人・ともみに会うために彼女が通う学校に行くが、そこに彼女が男と仲良く校門から現われ…(第5話)。▼正太と田畑、そしてみゆきの3人は、人気バンド「ブ−ビ−ズ」のライブへ出かけた。だが、ライブの途中でみゆきはライブハウスから逃げるようにいなくなってしまうのだった(第6話)。 ●本巻の特徴/田畑の妹・ミホ子は、別れた男とヨリを戻し、田舎へ。やっと妹離れをする田畑。一方、正太は田舎でともみが男と仲良くしている姿を目撃。腹を立て、みゆきとデ−トに出かける。だがそのみゆきは、かつて恋に破れた傷がまだ癒えていないのだった。そして杉本は、追い回されていたレイ子が白鳥沢コンチェルンの一人娘と知り、逆たまを狙ってプロポ−ズを決意する。
  • ツルモク独身寮 3巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/待ってるから…▼第2話/きっと待ってる…▼第3話/たまんねえぜっ!!▼第4話/わかった?ボク…▼第5話/負けるもんか!!▼第6話/見ちゃった!▼第7話/なんのまね?▼第8話/コマン・タレ・ヴ−▼第9話/やってやろうじゃねえか!!▼第10話/できたもんね!▼第11話/正太君えらいっ!!▼第12話/でたっ!! ●登場人物/宮川正太(田舎に彼女を残し上京、ツルモク独身寮に入寮した18歳)。田畑重男(正太と同室の27歳。彼女いない歴27年。女子寮ノゾキが趣味)。杉本京介(正太、田畑と同室の21歳。プレ−ボ−イを絵に描いたような男)。姫野みゆき(正太が心を寄せる美女、20歳)。 ●あらすじ/夏休み、正太は田畑、杉本とともに田舎に帰ってきた。ともみとみゆき、ふたりの間で揺れ動く自分の気持ちに決着をつけようと思いつつも、正太はまたどっちつかずのまま帰京する(第2話)。▼夏休みを終え、また仕事がはじまった。そこに人事移動で新しい工場長がやってくる。それがバリバリのいい女だったのだが…(第3話)。 ●本巻の特徴/新工場長・鶴谷ヒサ子は、業績不振のこの工場にテコいれにやってきた超エリ−ト。だがきついノルマを課せられて、みんなはかなりバテ気味だ。そんな中、新しい家具デザインのアイデアが募集される。ヒサ子に反発する正太は懸命にデザインを考える。
  • ツルモク独身寮 4巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/とめてくれないんだ…▼第2話/うまくいくかも…▼第3話/なんなんでしょう。▼第4話/マジだから…▼第5話/素直が一番。▼第6話/ソバにいて…▼第7話/フォ−エバ−▼第8話/たまんねえぜ!!▼第9話/ビバ・デ−ト▼第10話/やるやるう!!▼第11話/いただきっ!!▼第12話/おチョコ様 ●登場人物/宮川正太(田舎に彼女を残し上京、ツルモク独身寮に入寮した18歳)。田畑重男(正太と同室の27歳。彼女いない歴27年。女子寮ノゾキが趣味)。杉本京介(正太、田畑と同室の21歳。プレ−ボ−イを絵に描いたような男)。姫野みゆき(正太が心を寄せる美女、20歳)。 ●あらすじ/スキ−にやってきた正太ら一行。そこに正太と研修で一緒になり、正太に気があるという直ちゃんが加わり、どうも旅行は波乱含みだ。そして夜、レイ子とみゆきが行方不明に(第5話)。▼熱があるにもかかわらず、みゆきを探しに吹雪の中を飛び出した正太。だがみゆきはホテル内にいた。正太が自分を探しに出ていったと知ったみゆきは…(第6話)。 ●本巻の特徴/スキ−旅行で、少し仲が進展したようなみゆきと正太。一方田畑は、27年間の人生で初めての春が訪れようとしていた。
  • ツルモク独身寮 5巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/ゴメンね…▼第2話/ドヘタクソ!!▼第3話/ひさしぶり!▼第4話/わかんないッス。▼第5話/ケジメつけろや…▼第6話/ヨロシク!!▼第7話/ひどいっス!▼第8話/フンだ!!▼第9話/勝手だもん!▼第10話/やるじゃねえか!▼第11話/お久し振りです!!▼第12話/なんのつもりだよっ!! ●登場人物/宮川正太(田舎に彼女を残し上京、ツルモク独身寮に入寮した)。田畑重男(正太と同室で室長。女に縁がなく、女子寮ノゾキが趣味)。杉本京介(正太、田畑と同室のプレ−ボ−イを絵に描いたような男)。姫野みゆき(総務課勤務の美女。正太が心を寄せている)。ともみ(正太の学生時代からの彼女)。野沢あけみ(ツルモクの女性社員。田畑のケンカ友達)。 ●あらすじ/ともみが突然上京、正太に会うため寮にやってきた。彼女はプログラマ−として、東京のコンピュ−タ会社に入社したのだという。ちょっと会わないうちに女っぽくなったともみに、正太はとまどいを覚えるのだった(第3話)。▼正太がツルモクに入社してはや1年。今年も新人社員が入ってきた。寮の正太たちの部屋にも平田はじめという新人がやってくる。その新人の中に、正太と同じ高校出身で、ともみと同級だった矢崎という男がいた(第6話)。 ●本巻の特徴/ともみが就職のため、田舎から上京。正太はツルモクに入社し2年目を迎える。そしてレイ子に再びお見合い話がもちあがり、助けを求めに杉本のところへやってくる。そこに正太の父が突然現われて…。
  • ツルモク独身寮 6巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/やっぱり…▼第2話/いかにも!!▼第3話/さあね!▼第4話/子供だもん!!▼第5話/友達として…▼第6話/好きです。▼第7話/いつのまにか…▼第8話/つまんない?▼第9話/まにあうかな。▼第10話/しゅっぱ−つ!!▼第11話/ゴメンね。▼第12話/やりぃ!! ●登場人物/宮川正太(田舎に彼女を残し上京、ツルモク独身寮に入寮した)。田畑重男(正太と同室で室長。女に縁がなく、女子寮ノゾキが趣味)。杉本京介(正太、田畑と同室のプレ−ボ−イを絵に描いたような男)。姫野みゆき(総務課勤務の美女。正太が心を寄せている)。ともみ(正太の学生時代からの彼女)。野沢あけみ(ツルモクの女性社員。田畑とはケンカ友達)。 ●あらすじ/ともみが寮の前に立っているところにみゆき、杉本、田畑が出くわす。何だか思い悩んでいる様子のともみを連れ、飲み会が開かれたのだが、正太とともみ、みゆきの複雑な関係を知らない新人の平田は、ともみが正太の彼女だと聞いて「それじゃあ、ふたまたってやつですか!?」なんて言い出したりして、ちょっと雰囲気は波乱含み……(第4話)。▼ともみとみゆき、ふたりの間で揺れる正太の心。そんなはっきりしない正太の態度にイライラをつのらせたみゆきは、ひとりでバ−にでかける。そこで同じようにひとりで飲んでいた男に声をかけられて……(第6話)。 ●本巻の特徴/正太に実家の家具店を継いでもらうため、みゆきとの仲を裂こうとしていた正太の父は、考えを改めて田舎へ戻る。一方ともみは、みゆきに自分の憧れの女性像を見いだすのだった。だがそのみゆきは、バ−で知り合った大人の男に惚れられて、誕生日もその男と過ごすが…。寮長の過去も10話〜で明らかに。
  • ツルモク独身寮 7巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/ありがとよ…▼第2話/はん ははん♪▼第3話/ひで−な!▼第4話/いいから。▼第5話/あかんべ−ダ!!▼第6話/こぉいつぅ!!▼第7話/うまいよな…▼第8話/ふっきれました。▼第9話/もちろん!▼第10話/ありがとう…▼第11話/いるんだい!!▼第12話/ずるぅい!! ●登場人物/宮川正太(田舎に彼女を残し上京、ツルモク独身寮に入寮した)。田畑重男(正太と同室で室長。女に縁がなく、女子寮ノゾキが趣味)。杉本京介(正太、田畑と同室のプレ−ボ−イを絵に描いたような男)。姫野みゆき(総務課勤務の美女。正太が心を寄せている)。ともみ(正太の学生時代からの彼女)。野沢あけみ(ツルモクの女性社員。田畑とはケンカ友達)。 ●あらすじ/職制試験の時期がやってきた。昨年班長試験に落ちた田畑は、今年こそ!と意欲に燃える。だがそんなある日、野沢が会社を無断欠勤、失踪する(第1話)。▼野沢の欠勤理由がわかった。彼女は自分の班の班長が田畑の悪口を言うのを聞いて、反論。それがきっかけとなり、ひどい言葉を班長から浴びたのだ。その事実を知った正太たちは、田畑に野沢を説得するよういうのだが、田畑は、野沢より試験が大事、と勉強をし続ける(第2話)。 ●本巻の特徴/野沢のために班長試験の面接を棒に振った田畑。また班長は見送り……と思われたが、工場長の采配で田畑はめでたく班長に昇進する。そして、新入社員の平田は、実家の父親が病気で倒れたことを知り、悩んだ末に、ツルモクを辞め実家に帰ることを決意する。
  • ツルモク独身寮 8巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/ひどいじゃない…▼第2話/いかが?▼第3話/くる!!▼第4話/知りたいから…▼第5話/チチ?▼第6話/もういいの…▼第7話/めり−くりすます!!▼第8話/なにやってんの?▼第9話/ウソばっかり!!▼第10話/やるんじゃないの?▼第11話/まさか!?▼第12話/わからない…▼第13話/やさしいもん… ●登場人物/宮川正太(田舎に彼女を残し上京、ツルモク独身寮に入寮した)。田畑重男(正太と同室で室長。女に縁がなく、女子寮ノゾキが趣味)。杉本京介(正太、田畑と同室のプレ−ボ−イを絵に描いたような男)。姫野みゆき(総務課勤務の美女。正太が心を寄せている)。ともみ(正太の学生時代からの彼女)。野沢あけみ(ツルモクの女性社員。田畑とケンカ友達)。 ●あらすじ/楽しい冬休みを前に、正太は残業で忙しい。そうこうしている間に、みゆきはショ−ル−ムのコンパニオンとして名古屋へ行ってしまう。しかも名古屋はみゆきの故郷。だがみゆきは故郷に帰ることを極端に嫌がっていたらしい。せっかく冬休みをみゆきと一緒に過ごそうと思っていた正太は、みゆきを追いかけて名古屋へと向かう(第4話)。▼はからずも、みゆきの父と会ってしまった正太。その父の口から、みゆきが何故、実家に帰ることを拒んでいたのかを知る。そして正太は、みゆきと父を仲直りさせるきっかけをつかむ(第2話)。 ●本巻の特徴/みゆきと父を仲直りさせることに成功した正太は、みゆきからキスのクリスマスプレゼントをもらう。その後、正月を実家で過ごした正太は、妹の美久にも恋人がいることを知るのだった。たが、東京に戻った正太に、ともみが会社を辞めたことが知らされる。
  • ツルモク独身寮 9巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/どうして…▼第2話/オレさぁ…▼第3話/ちゃんちゃん ▼第4話/抱いて…▼第5話/お−らいっ!▼第6話/やりたい!!▼第7話/こわぁい!!▼第8話/てぇんてぇまぁりぃ♪▼第9話/関係ないよ…▼第10話/あたった!!▼第11話/ホレ!!▼第12話/ダメ!! ●登場人物/宮川正太(田舎に彼女を残し上京、ツルモク独身寮に入寮した)。田畑重男(正太と同室で室長。女に縁がなく、女子寮ノゾキが趣味)。杉本京介(正太、田畑と同室のプレ−ボ−イを絵に描いたような男)。姫野みゆき(総務課勤務の美女。正太が心を寄せている)。ともみ(正太の学生時代からの彼女)。野沢あけみ(ツルモクの女性社員。田畑とケンカ友達)。 ●あらすじ/寮で開かれたバレンタインのパ−ティ−に、みゆきと出席する約束をすっぽかし、正太は熱を出したともみの世話をする。そんな正太に矢崎は「フラフラするのもいいかげんにしろ」と、怒りをぶつけるのだった。そして正太はともみに、自分の本当の気持ちを告白する(第3話)。▼週末、いつもの面々はレイ子の別荘にやってきた。だがそこで、元気が取り柄のレイ子が体調を崩す。そして、杉本はレイ子から杉本の子供を妊娠したことを打ち明けられるのだった(第7話)。 ●本巻の特徴/正太はとうとう、みゆきが好きだということをともみに告白する。一方杉本は、レイ子から妊娠の事実を告げられる。そして田畑の当たり宝クジを巡って、田畑と、杉本、正太の仲が険悪に。
  • ツルモク独身寮 10巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/ザマ−ミロ!▼第2話/こんガキャ!▼第3話/ちがわい!!▼第4話/かわいいじゃん!!▼第5話/おどろいたちゃ。▼第6話/やるじゃか!!▼第7話/これからや…▼第8話/ホットケ。▼第9話/「ぐ」▼第10話/ズバリ!!▼第11話/お見通しよ。▼第12話/なるほどね…▼第13話/きっと きっと… ●登場人物/宮川正太(田舎に彼女を残し上京、ツルモク独身寮に入寮した)。田畑重男(正太と同室で室長。女に縁がなく、女子寮ノゾキが趣味)。杉本京介(正太、田畑と同室のプレ−ボ−イを絵に描いたような男)。姫野みゆき(総務課勤務の美女。正太が心を寄せている)。ともみ(正太の学生時代からの彼女)。野沢あけみ(ツルモクの女性社員。田畑とケンカ友達)。 ●あらすじ/はじめて女からデ−トに誘われ、田畑はウカレている。その時、野沢もまた、新入社員の青井ツクモから好きだと告白されるのだった。だがとまどう野沢の前に、女とデ−トしている田畑が現れる(第9話)。▼ツクモの好きな人が野沢だと知った田畑。クリスマスイブの日、野沢がツクモの誘いを断ったことを知り、田畑はやっと野沢に自分の気持ちを伝えるのだった(第13話)。 ●本巻の特徴/高校時代の同級生に出会った正太は、それぞれの道を進む友人たちの姿を見て、自分も!と勇気づけられる。そして30歳が間近に迫った田畑は、誕生日までに寮を出なければいけない規則を思い出し、新居探しを始める。
  • ツルモク独身寮1

  • ツルモク独身寮2

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ツルモク独身寮3

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ツルモク独身寮4

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ツルモク独身寮5

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ツルモク独身寮6

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ツルモク独身寮7

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ツルモク独身寮8

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ツルモク独身寮9

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ツルモク独身寮10

    価格:40pt/40円(税抜)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。