ARMS 19巻 全22巻完結

ARMS 19巻

価格:420pt/420円(税抜)

▼第1話/繭玉〜コクーン〜▼第2話/羽化〜エマージェンス〜▼第3話/光翼〜ウイング〜▼第4話/鏡界〜スルー・ザ・ルッキング・グラス〜▼第5話/黄泉〜パンデモニウム〜▼第6話/憎悪〜アニムス〜▼第7話/世界〜アリス〜▼第8話/予兆〜サイン〜▼第9話/胎動〜インディケイション〜▼第10話/傷痕〜スカ〜▼第11話/寄生〜パラサイト〜●登場人物/高槻涼(極小の金属生命体ARMS「ジャバウォック」を埋め込まれた高校生)、新宮隼人(血の気が多くケンカっ早い高校生。ARMS「ナイト」を埋め込まれている)、巴武士(ARMS「ホワイトラビット」を埋め込まれた高校生)、久留間恵(ARMS「クイーン・オブ・ハート」が埋め込まれた女の子)、赤木カツミ(涼の幼なじみ)●あらすじ/アリスと融合し、巨大化してニューヨークに出現したジャバウォック。破壊と憎悪の権化と化したジャバウォックが街を焼き尽くすなか、核ミサイルが暴走を始めた。その頃、もう一人の“人を愛するアリス=白いアリス”は、武士の繭の中に進入。武士と白いアリスは、ジャバウォックと融合している“破壊のみを望むアリス=黒いアリス”を倒すため、外の世界に向かう(第1話)。●本巻の特徴/核さえも取り込み、無敵の存在となったジャバウォック。もはや人類の滅亡は時間の問題だ。絶望的な状況の中、隼人、恵、武士、白いアリスは、黒いアリスの世界へ。そこで捕らえれていた涼と共に、最後の闘いを挑む。第7話で「第四部 アリス編」は完結し、第8話から第五部に入る。壊滅したと思われたエグリゴリが藍空市に潜入。“プログラム・バンダースナッチ”という作戦を遂行しはじめる。●その他の登場人物/キース・ホワイト(エグリゴリの最高幹部。サイボーグ、強化人間、薬物による洗脳と脳改造など、非人道的な研究を続ける)、アル・ボーエン(人類最高の知能を持つ天才少年)、ユーゴー・ギルバート(元はエグリゴリ側だったが、現在は涼たちと行動を共にするテレパシスト)、キース・バイオレット(ユーゴー同様、以前はエグリゴリの人間だったが、涼たちの味方になる)、高槻巌(かつて「静かなる狼=サイレントウルフ」と呼ばれ、アメリカの情報機関を壊滅させた男。涼の父)

この作品を見た人はコチラも見ています

作品メニュー

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスが未登録の場合はこちらから設定をおこないます。

コミックを探す