いいひと。 24巻

いいひと。 24巻
全26巻完結 ポイント還元
作者
雑誌
価格
550pt/550円(税抜)

初回購入特典 275pt還元

▼第1話/大切な時間▼第2話/まだ見ぬ君へ▼第3話/これがはじまりだから▼第4話/LittleWing▼第5話/家に帰ろう▼第6話/君が思い出になる前に▼第7話/君は誰と幸せなあくびをしますか
●あらすじ/ゆーじと野口は、いつもの公園の大きな木の下で、いままでのことを思い返していた。会議に遅刻した健太は、会議室でただ一つ空いている社長の席につく。その行動は、役員たちに、社内に出回る「社長危篤」の怪文書の影響をあって、いらぬ誤解をさせてしまう。そのあと会議は「ReSET」制度の話題に移り、健太は「会社はもっと社員一人一人と面と向かっていくべきだ」と話すが、居並ぶ役員は難色を示す…(第1話)▼会議の場でついに公にされた「社長危篤」の怪文書。これを機に、会議は派閥抗争の場と化す。これを目の当たりにした一般社員たちは、会社へ託した夢を語り始める。そして健太自身も会社への夢を、そしてこれを実現するために、あんなにも嫌っていた社長の座への意志を表明する。そして「ReSET」を叶えてほしいと訴える。すると突然、病気療養中の社長が会議に姿を現して…(第2話)
●本巻の特徴/ゆーじたちリストラプロジェクトチームの結晶「ReSET」制度が完成!! はたしてこの改革案の行方は!? そして仕事を終えたゆーじは北海道へ飛ぶ!!
●その他の登場キャラクター/矢口(リストラチームの中心的な人物。専務の画策により、ゆーじを誤解している)、野口(ゆーじより1年後輩の秘書課の女の子で元体操の選手。オリンピックで再起不能のけがを負う)、二階堂(ライテックスの人事部主任。ゆーじとは入社以来の知り合い)

初回購入限定! 50%ポイント還元

  • いいひと。 1巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/START!▼第2話/TWO HEARTS▼第3話/終わりの季節▼第4話/with▼第5話/幸せになりたい▼第6話/曇りのち晴れ▼第7話/笑顔の行方▼第8話/ありがとう▼第9話/KIDS BLUE▼第10話/PRIDE▼第11話/Maybe Tomorrow●主な登場人物/北野雄二(札幌の大学から、就職のために上京。周りの人の幸せが自分の幸せと言い切る“いいひと”なのだが…)、桜妙子(雄二の高校時代からの恋人。北海道にいるため雄二とは遠距離恋愛)、二階堂千絵(東大卒のキャリアウーマンだが、会社や仕事に不満の毎日)●あらすじ/北野雄二はスポーツメーカー「ライテックス」に就職するのが夢だった。“いいひと”すぎる雄二は、困っている人をみると親切にせずにはいられない性格。北海道から就職試験のために何度も上京するのだが、その度にハプニングに巻きこまれ、遅刻を重ねてしまう(第1~3話)。▼やっと就職できた夢の会社なのに新入社員研修でまたもや遅刻の雄二(第4話)。▼研修地先に向かうバスもなくなり、走って現地へ向かう途中、副社長の車に便乗できたのだが(第8話)、▼研修地先では苛酷な試練が待ち受けていた(第9話)。▼おまけに会社の主任である千絵との仲を疑われるはめに(第11話)。●本巻の特徴/この第1巻では、雄二がなぜライテックスに入社したかったのか(第1話)、また入社するまでの経緯などが紹介される(第1~4話)。
  • いいひと。 2巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/Revolution▼第2話/Callin’▼第3話/夢を信じて▼第4話/会いたい▼第5話/揺れる想い▼第6話/大迷惑▼第7話/HEART VISION▼第8話/MY FAVORITE THINGS▼第9話/ROAD RUNNER▼第10話/APPROACH▼第11話/One More Dream●主な登場人物/北野雄二(札幌の大学から就職で上京。部長宅に下宿している)、稲葉(新入社員で幹部候補生)、城山部長(人事部部長。雄二と同居するはめに…)●あらすじ/自分の夢だった会社に入社した北野雄二だが、新入社員研修で人事部係長である清田に意見したために、目の敵にされてしまう(第1話)。▼結局、東京本社配属に落ち着き、順風満帆なはずだった、雄二の新生活。ところが、独身寮が使えず、管理人の家に居候することに。なんとそこは人事部部長・城山の実家だった!(第4話)。▼どうやら城山の娘婿はライテックスの社員だったらしいが、自殺したという。複雑な人間関係のなかでもいいひとぶりを発揮する雄二に城山も心を許してゆく。入社式での新入社員代表の挨拶も無事すませ(第7話)、▼会社員生活が始まった。飛び込み営業でシューズを売れるだけ売れという。苛酷なノルマに打ち勝つのは、頭脳派・稲葉か、いいひと・雄二なのか(第8話)。●本巻の特徴/雄二への清田の嫌がらせの原因となる事件がこの巻で勃発(第1話)。また雄二のライバルとなる稲葉がここから登場する(第4話)。
  • いいひと。 3巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/僕は大丈夫▼第2話/忘れないで▼第3話/あの頃へ▼第4話/FOR MY LIFE▼第5話/Miscast▼第6話/うれしいひとこと▼第7話/しってる?▼第8話/ALONE▼第9話/DON’T CRY ANY MORE▼第10話/天使の休息▼第11話/ゆーじ先輩●主な登場人物/北野雄二(札幌の大学から就職で上京。現在は人事部部長の家に居候中)、城山真理子(城山部長の娘。夫に自殺されるという過去を持つ)、有森係長(女性ばかりの部署「LCチーム」のリーダー。最初は雄二を目の敵にするが…)●あらすじ/雄二の配属先はなんと女性ばかりの部署「LCチーム」だった(第5話)。▼男性に対抗意識バリバリの有森係長を始め女性たちから、かっこうのイジメ対象にされる雄二(第6話)。▼が、雄二は、どんな仕事もこなしていく。そんな雄二に心開いてゆく彼女たちだったが、ついに部署が解散の憂き目に(第8話)。▼有望な企画開発が存続の有無を決めるという。企画書を持ち寄るLCチームのメンバーたち。なかなかいい企画が出ず、焦る有森は部下たちと孤立してしまう。雄二はそんな有森を勇気づける(第9話)。▼そして雄二の企画をついに有森が認めることに(第10話)。●本巻の特徴/ついに真理子の夫が自殺の原因が明かに!(第2話)番外編として雄二と妙子の高校時代のエピソード付(第11話)。
  • いいひと。 4巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/生まれたての朝▼第2話/From the Heart▼第3話/いろんな気持ち▼第4話/Tea For Two▼第5話/優しい雨▼第6話/雨の終わる場所▼第7話/POSITIVE DANCE▼第8話/消せない想い▼第9話/帰りたい 帰れない▼第10話/Dream Factory▼第11話/心のままに●主な登場人物/北野雄二(ライテックス新入社員。女性ばかりの部署LCチームの黒一点)、有森係長(女性ばかりの部署「LCチーム」のリーダー。男性に対抗意識が強い)、橋本常務(工場長から常務に抜てきされた人。女性蔑視が強く、有森に「タコ」よばわりされたことを根に持っている)●あらすじ/雄二の考えた使い捨てバレエシューズの企画が通った(第3話)。▼だが、橋本常務の嫌がらせでプロジェクトはなかなか進行しない。工場に直談判に出かけた雄二と有森だったが、むげに断られてばかり(第5話)。▼やっと見つけた工場も何者かの策略で断られる(第6話)。▼そこで二人はぬいぐるみ縫製工場にシューズの発注をすることを考える。話は順調に進んだが、工場長は常務でないと話をしないという(第10話)。▼常務といえばチームをつぶそうとしている張本人。果たして契約をとることはできるのか。●本巻の特徴/LCチーム粉砕を目論む橋本常務が初登場(第1話)。有森との壮絶なる丁々発止が見もの。
  • いいひと。 5巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/LADY BLUE▼第2話/君がいない▼第3話/WISH YOU WERE HERE▼第4話/ただいま▼第5話/PICNIC▼第6話/空の日▼第7話/PIECE OF MY WISH▼第8話/Good Times Bad Times▼第9話/SMALL ISLAND▼第10話/眠らない街▼第11話/NAKED WOMAN●主な登場人物/北野雄二(ライテックス新入社員。女性ばかりのLCチーム黒一点)、有森係長(女性ばかりの部署「LCチーム」のリーダー)、妙子(北海道にいる雄二の彼女)、橋本常務(工場長から常務に抜てきされた人。女性蔑視が強く、有森に「タコ」よばわりされたことを根に持っている)●あらすじ/橋本常務とぬいぐるみ縫製工場長・小林の接見が決まった(第1話)。▼初めての接待のため、リサーチに奔走する雄二(第3話)。▼あまりの忙しさに北海道にいる妙子とはすれ違いばかり。そしてついに接待の日がやってきた。しかも雄二は同行せず有休をとって北海道に帰ってしまう(第4話)。▼場所を指定した紙だけを渡され、一人接待に挑む有森。果たして雄二のセッティングした接待で有森は契約がとれるのか(第5~8話)。●本巻の特徴/有森を目の敵にしていた橋本常務がだんだん彼女やLCチームの存在を認め始める。また、工場長と娘・真弓の交流も描く(第6話)。
  • いいひと。 6巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/Don’t Leave Me▼第2話/BIRTH▼第3話/SEPARATE WAYS▼第4話/HEART OF SUMMER▼第5話/NICE▼第6話/Angel Night▼第7話/Sweet Lil’ Devil▼第8話/INNOCENT TIME▼第9話/Silent Jealousy▼第10話/OH MY LOVE▼第11話/好きこそものの上手なれ●主な登場人物/北野雄二(スポーツメーカー「ライテックス」の営業部社員)、桃井珠子(ライテックスの派遣社員。売り上げナンバーワンだが、性格に難点あり) ●あらすじ/LCチームの企画は成功したが、事業部に拡大されることになり、結局チームは解散をすることになった(第3話)。▼雄二の新しい配属先はエリートコースである第一営業部。同期の稲葉の担当を引き継ぎ百貨店担当になる(第5話)。▼「会社の派遣である女性社員たちに気に入られることが仕事」と稲葉から聞いていた雄二だったが、その一人である桃井珠子に本当に気に入られてしまう(第6話)。▼そんな折り、派遣社員慰安旅行で熱海にでかけることに(第10話)●本巻の特徴/新しく営業部配属になり、環境や同僚がガラリと変わる。同期入社のエリート・稲葉との運命の再会(第5話)。雄二へ実らない片思いをする派遣社員の桃井珠子が本巻から登場(第6話)。
  • いいひと。 7巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/チャンス到来▼第2話/TURNIG POINT▼第3話/ハートせつなく▼第4話/BAD COMMUNICATION▼第5話/Ready Steady Go!▼第6話/sweet love、sweet pain▼第7話/広い世界で君に出会った▼第8話/ANSWER▼第9話/時代▼第10話/TO THE MAIN STREET▼第11話/Ticket To Paradise●主な登場人物/北野雄二(スポーツメーカー「ライテックス」の営業部社員)、桃井珠子(丸一百貨店の派遣社員。雄二に片思いしている)、桜妙子(北海道に住んでいる雄二の恋人) ●あらすじ/慰安旅行で雄二に迫ろうとする珠子だったが、思いは告げられなかった(第2話)。▼そんな折り、珠子の派遣先である丸一百貨店の水着売り場が廃止されることに…(第5話)。▼会社側は売り場をゴルフ・テニス用品店の専門売場にするという。ところが雄二は百貨店の石田マネージャーを巻き込み、いままでの売り場をMaXporTという膨大な商品量のスペースに改装してしまう(第11話)。●本巻の特徴/本巻で雄二は丸一百貨店の石田マネージャーと出会い、「本当の接客とは何か」を考えさせ始められる(第4話)。珠子の複雑な家庭環境が明かされる(第6話)。また休暇を利用して妙子が上京してくる(第7話)
  • いいひと。 8巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/WONDERLAND▼第2話/二人の夏▼第3話/戦いの火蓋▼第4話/ジェラシー▼第5話/I LOVE YOU▼第6話/INTRODUCTION▼第7話/TROUBLE IN PARADISE▼第8話/REAL▼第9話/IMAGE DOWN▼第10話/SPY▼第11話/素顔●主な登場人物/北野雄二(スポーツメーカー「ライテックス」の営業部社員)、桃井珠子(丸一百貨店の派遣社員。雄二に片思いしている)、桜妙子(北海道に住む雄二の恋人。休暇を利用して上京中)、稲葉(雄二の同期社員。顔もよくて、仕事もできるエリート)●あらすじ/MaXporTが開店した。人手が足りないので、雄二は妙子をバイトとして連れていく。最初はお互いにライバルと気づかない珠子と妙子だったが…(第2話)。▼妙子のあまりに無邪気な様子を見て、珠子は雄二をあきらめることにする(第6話)。そんななか、話題が話題を呼んで、MaXporTは大成功。新聞に取り上げられることにまでなった。インタビューを受ける雄二だったが、営業本部長はMaXporTに不利な情報を流さなければ、会社をクビにするという(第8話)。▼そして取材当日、ついに雄二と珠子は「本当の接客」の在り方に気づく(第10話)。●本巻の特徴/妙子の上京で、ついに珠子と対決(第6話)。前巻で問われた「本当の接客とは何か」の答えが本巻でMaXporTを通して描かれてゆく(第11話)。
  • いいひと。 9巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/Believe▼第2話/UNFINISHED▼第3話/ノーサイド▼第4話/Special Boy Friend▼第5話/卒業▼第6話/STEP IN NOW▼第7話/next door▼第8話/言いだせないまま▼第9話/君は知らない▼第10話/TWO SPIRITS▼第11話/Giant Steps●主な登場人物/北野雄二(「ライテックス」の営業部社員)、桜妙子(北海道に住む雄二の恋人。休暇を利用して上京中)、二階堂千絵(人事部主任。東大卒の才女)●あらすじ/成功を収めたMaXporTだったが、臨時役員会で廃止が決定された(第2話)。▼石田課長は地方の百貨店勤務に飛ばされてしまう(第3話)。▼妙子も帰郷し、MaXporTメンバーもそれぞれの道を歩むことになった(第5話)。▼もっと多くの人々を幸せにするには、出世することが一番の道だと考えた雄二は(第6話)、▼昇進をエサに一生を棒に振るかもしれない任務につくことになった(第7話)。▼その任務とは三流大学の陸上部監督のポジションだった。何も知らずに大学を訪れた雄二は陸上部の練習を見ていた老人を監督と勘違いして…(第10話)。●本巻の特徴/廃止される前日のMaXporTに仲間たちが集まり、卒業式をすることで、また新しい章が始まる(第5話)。珠子に替わり、今度は1~2巻で登場したに二階堂千絵が再び登場し、新たな恋の予感を感じさせる(第9話)。
  • いいひと。 10巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/君にもできるすべて▼第2話/DREAMERS ONLY▼第3話/WHY?▼第4話/I’m Here▼第5話/RUNNING TO HORIZON▼第6話/SUMMER GAME▼第7話/SAVE ME!?▼第8話/Lonely dreamer▼第9話/YOU’RE THE ONE▼第10話/手紙▼第11話/ただそれだけ●主な登場人物/北野雄二(スポーツメーカー「ライテックス」の社員。営業部から富士野大学陸上部監督に)、二階堂千絵(人事部主任。東大卒の才女だが少々抜けている)●あらすじ/富士野大学陸上部の監督に就任した雄二。だが、本人はそれをまだ知らされていなかった。しかも、ライバル校である江戸川学院大学の販促担当まで任されることに…(第2話)。▼半月後に控えた多摩川駅伝大会に向けて、雄二が部員にアドバイスした言葉は「がんばらないでください」。そして駅伝当日。雄二の言葉を深読みした部員たちはパニックに陥るが(第3話)。●その他の登場キャラクター/ザハト君(第2、7~9、11話)・ニセ監督(第5、7話)●本巻の特徴/陸上部員たちに「自分の走り」を確認させることで、ひとりひとりの自覚を目覚めさせていく(第4~9話)。また、駅伝に登場する外国人選手を「助っ人」「ガイジン」とよぶことを批判し、彼らも同じ人間であることを気づかせる(第9話)。

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。