だから笑介 16巻 全22巻完結

だから笑介 16巻

価格:550pt/550円(税抜)

▼第1話/ライバル▼第2話/フォロー▼第3話/コミュニケーション▼第4話/成長▼第5話/失敗▼第6話/夏季休暇▼第7話/納得と説得▼第8話/遅刻▼第9話/僕らしく▼第10話/運動会
●登場人物/大原笑介(三流大学出身、学業不振ながら名門・五井物産の社員として活躍) 、大原今日子(笑介の妻)
●あらすじ/ある日、取引先にやってきた笑介は、ライバル会社・四つ星商事の大久保という男に出会う。大阪から転勤してきたという大久保は気さくな男で、さっそく笑介と飲みに行く。だが、大久保は自分のライバルになる笑介を研究するために、あえて笑介に近づいていたのだった(第1話)。▼笑介の部下・中島が初めて大仕事をとってきた。食品3課の面々は中島にあれこれとアドバイスするが、花園課長は彼女をひとりだちさせるため、あえて笑介には黙って見ているようにとの指示を出す(第2話)。▼笑介の部下・板垣は、応仁食品の国見社長と一見、順調に取引をしていた。だが、笑介は口うるさいことで有名な国見社長が、板垣をまったく叱り飛ばさないことを不思議に思う(第3話)。

この作品を見た人はコチラも見ています

作品メニュー

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスが未登録の場合はこちらから設定をおこないます。

コミックを探す