銀白のパラディン ―聖騎士― 1巻

銀白のパラディン ―聖騎士― 1巻
全5巻完結
作者
雑誌
価格
420pt/420円(税抜)

小銀心(おがねこころ)は高校一年生。勉強一筋で生きてきた。いじめっ子や不良に絡まれないように、細心の注意を払って慎重に、計算しながら… ある日の通学電車内で事件は起こる。心がひそかに想いを寄せていた同級生の女の子が、他校の不良たちに因縁をつけられたのだ。助けたくてもその勇気がない、そんな小銀心の胸中を見透かすかのように突如現れた、一人の老紳士! 老紳士は小銀心のペンを取って、敢然と不良たちに立ち向かう… 小銀心は決意する。「強くなりたい」と。そして、ペンから剣へ! 男だったら“護る”ために強くなれ!!! 「熱血! 情熱フェンシング物語」、ここにスタート!!!

  • 銀白のパラディン ―聖騎士― 1巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    小銀心(おがねこころ)は高校一年生。勉強一筋で生きてきた。いじめっ子や不良に絡まれないように、細心の注意を払って慎重に、計算しながら… ある日の通学電車内で事件は起こる。心がひそかに想いを寄せていた同級生の女の子が、他校の不良たちに因縁をつけられたのだ。助けたくてもその勇気がない、そんな小銀心の胸中を見透かすかのように突如現れた、一人の老紳士! 老紳士は小銀心のペンを取って、敢然と不良たちに立ち向かう… 小銀心は決意する。「強くなりたい」と。そして、ペンから剣へ! 男だったら“護る”ために強くなれ!!! 「熱血! 情熱フェンシング物語」、ここにスタート!!!
  • 銀白のパラディン ―聖騎士― 2巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    あらゆるものから逃げて生きてきた高校一年生の小銀心(おがねこころ)。ある日、剣の達人・紳志先生と出会った心はフェンシングに目覚めてしまう。まるで閉じ込められていた檻からから脱出したように、心は突き進んでいく! 先生の一風変わった指導…中学時代フェンシング全国2位の花宮金剛(はなみやダイヤ)や剣道部のエース折目瑠璃(おりめるり)という仲間との出会い… 心の熱情がはじける!! 白聖高校フェンシング部設立…そして初めての対外試合へ… 「熱血!情熱フェンシング物語」、第2巻はさらに熱い!!!
  • 銀白のパラディン-聖騎士- 3巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    逃げの人生を選んできた高校1年生の小銀心(おがねこころ)は、剣の達人・紳志先生と出会い、フェンシングにのめり込んでいく。「負ければ廃部」。初めての対外試合は心が戦う最終戦にまでもつれ込む。相手は強敵・財前大理。しかし試合中、心の前に難事が次々と立ちはだかる―――過去を乗り越え、才能を開花し、熱き一撃を放て!!「熱血! 情熱フェンシング物語」、第3巻はそれぞれの誇りが弾ける!!
  • 銀白のパラディン ―聖騎士― 4巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    逃げの人生を選んできた高校1年生の小銀心(おがねこころ)は、剣の達人・紳志先生と出会い、フェンシングにのめり込んでいく―――
    激闘! VS海世高校編クライマックス!! 心と大理、それぞれの思いが交錯し、ついに決着へ…
    さらに物語は新展開「レギュラー争奪戦編」へ突入! つかみ所のない少年・平子玉黄(ひらこたまき)が新たに入部し、心はレギュラーの座を脅かされる…!

    「熱血! 情熱フェンシング物語」、第4巻は熱くたぎる展開!!
  • 銀白のパラディン ―聖騎士― 5巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    逃げの人生を選んできた高校1年生の小銀心(おがねこころ)は、剣の達人・紳志先生と出会い、フェンシングにのめり込んでいく―――

    レギュラー争奪戦に急展開!!
    謎の新部員・平子玉黄(ひらこたまき)の目的は、小銀心への復讐!?
    2人の間に一体何が…?

    そしてついに心と平子はレギュラー争奪最終戦で相見えることに…

    戦いの最中、2人の思いが交錯し、物語はクライマックスへと加速する―――!

    「熱血! 情熱フェンシング物語」 堂々の最終巻! 不器用な男達のそれぞれの生き様を見逃すな!!

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。