五番街の白やぎさん 1巻

五番街の白やぎさん 1巻
全3巻完結
作者
雑誌
価格
550pt/550円(税抜)

ここは五番街。看板のないアンティーク店。 そこに住むのは、“白やぎさん”こと白山洋子。 「手紙が主食」という、一風変わった食生活を送る彼女のもとには、今日もいわくつきの手紙が舞い込んできて――? さあ、届かなかった言の葉を味わいましょう。 想いが、冷めてしまう前に――

  • 五番街の白やぎさん 1巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ここは五番街。看板のないアンティーク店。 そこに住むのは、“白やぎさん”こと白山洋子。 「手紙が主食」という、一風変わった食生活を送る彼女のもとには、今日もいわくつきの手紙が舞い込んできて――? さあ、届かなかった言の葉を味わいましょう。 想いが、冷めてしまう前に――
  • 五番街の白やぎさん 2巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ここは五番街。看板のないアンティーク店。 そこに住むのは、“白やぎさん”こと白山洋子。 「手紙が主食」という、一風変わった食生活を送る彼女のもとには、今日もいわくつきの手紙が舞い込んできて――? 記憶を失くしている白やぎを“洋子”と呼ぶ人物がいた。 白やぎと同じピアスを所持していたらしい、その人物の正体とは――? さらに、本来なら五番街にいてはならない普通の人間・託の過去が明らかに……!
  • 五番街の白やぎさん 3巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ここは五番街。
    看板のないアンティーク店に住むのは、
    “白やぎさん”こと白山洋子。
    主食は手紙。

    託の目の前で倒れてしまった白やぎ。
    黒やぎいわく、白やぎはもうすぐ
    すべての記憶を失うという。
    「白やぎさんに忘れられる」
    そのことに動揺を隠せない託が、
    最後に下した決断とは――?

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。