鉄腕バーディー 1巻

鉄腕バーディー 1巻
全20巻完結
作者
雑誌
価格
550pt/550円(税抜)

▼第1話/2 HEARTS IN 1 BODY #1▼第2話/2 HEARTS IN 1 BODY #2▼第3話/2 HEARTS IN 1 BODY #3▼第4話/2 HEARTS IN 1 BODY #4▼第5話/2 HEARTS IN 1 BODY #5▼第6話/2 HEARTS IN 1 BODY #6▼第7話/2 HEARTS IN 1 BODY #7▼第8話/2 HEARTS IN 1 BODY #8▼第9話/2 HEARTS IN 1 BODY #9▼第10話/2 HEARTS IN 1 BODY #10▼らくがきまんが/こんなバーディーはいやか?●主な登場人物/千川つとむ(廃墟マニアの中学3年生。好奇心旺盛な、普通の中学生だったが…?)、バーディー・シフォン・アルティラ(宇宙連邦警察の女性捜査官。地球にやって来たテロリストを追跡中に、誤ってつとむを撃ち瀕死の重傷を負わせてしまう)●あらすじ/廃墟マニアの千川つとむは、友人二人と山の中にあるホテルの跡にやって来た。だがそこには不気味な男たちが潜んでいた。彼らの正体は遙かなる宇宙からやって来た、ギーガーをはじめとする凶悪なテロリストたち。そして彼らを追う宇宙連邦警察の女性捜査官・バーディーもその場に現れた。ところがギーガーを攻撃しようとしたバーディーは、誤ってつとむを撃ってしまい…?(第1話)●本巻の特徴/バーディーの誤射により、死んだも同然の状態になってしまったつとむ。そこで宇宙連邦警察は緊急措置として、バーディーにつとむの意識を転送し、体はつとむとバーディーの間を行き来できるようにして、蘇生させる。こうして、新たなつとむ&バーディーが誕生した。だがそのためにつとむはテロリストたちに狙われ、次々と襲ってくる敵を相手に命懸けで闘う羽目に…? 1985年に「増刊少年サンデー」で連載されていた幻の名作が、21世紀を迎え堂々の復活!●その他の登場人物/テュート(バーディーの行動を記録し、宇宙連邦警察本部に報告するようプログラムされているロボット)、メギウス(宇宙連邦警察の警部。バーディーの上司)、ギーガー(宇宙から来て地球に潜伏している広域指名手配中の凶悪テロリスト)、クリステラ・レビ(テロリスト集団の女性幹部。地球では浄火学館という宗教団体の教祖となっている)、ゲオルグ・ゴメス(テロリスト集団の幹部)、羽沢・正久保(つとむの友人)●その他のデータ/巻末には「らくがきまんが こんなバーディーはいやか?」を収録。

  • 鉄腕バーディー 1巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/2 HEARTS IN 1 BODY #1▼第2話/2 HEARTS IN 1 BODY #2▼第3話/2 HEARTS IN 1 BODY #3▼第4話/2 HEARTS IN 1 BODY #4▼第5話/2 HEARTS IN 1 BODY #5▼第6話/2 HEARTS IN 1 BODY #6▼第7話/2 HEARTS IN 1 BODY #7▼第8話/2 HEARTS IN 1 BODY #8▼第9話/2 HEARTS IN 1 BODY #9▼第10話/2 HEARTS IN 1 BODY #10▼らくがきまんが/こんなバーディーはいやか?●主な登場人物/千川つとむ(廃墟マニアの中学3年生。好奇心旺盛な、普通の中学生だったが…?)、バーディー・シフォン・アルティラ(宇宙連邦警察の女性捜査官。地球にやって来たテロリストを追跡中に、誤ってつとむを撃ち瀕死の重傷を負わせてしまう)●あらすじ/廃墟マニアの千川つとむは、友人二人と山の中にあるホテルの跡にやって来た。だがそこには不気味な男たちが潜んでいた。彼らの正体は遙かなる宇宙からやって来た、ギーガーをはじめとする凶悪なテロリストたち。そして彼らを追う宇宙連邦警察の女性捜査官・バーディーもその場に現れた。ところがギーガーを攻撃しようとしたバーディーは、誤ってつとむを撃ってしまい…?(第1話)●本巻の特徴/バーディーの誤射により、死んだも同然の状態になってしまったつとむ。そこで宇宙連邦警察は緊急措置として、バーディーにつとむの意識を転送し、体はつとむとバーディーの間を行き来できるようにして、蘇生させる。こうして、新たなつとむ&バーディーが誕生した。だがそのためにつとむはテロリストたちに狙われ、次々と襲ってくる敵を相手に命懸けで闘う羽目に…? 1985年に「増刊少年サンデー」で連載されていた幻の名作が、21世紀を迎え堂々の復活!●その他の登場人物/テュート(バーディーの行動を記録し、宇宙連邦警察本部に報告するようプログラムされているロボット)、メギウス(宇宙連邦警察の警部。バーディーの上司)、ギーガー(宇宙から来て地球に潜伏している広域指名手配中の凶悪テロリスト)、クリステラ・レビ(テロリスト集団の女性幹部。地球では浄火学館という宗教団体の教祖となっている)、ゲオルグ・ゴメス(テロリスト集団の幹部)、羽沢・正久保(つとむの友人)●その他のデータ/巻末には「らくがきまんが こんなバーディーはいやか?」を収録。
  • 鉄腕バーディー 2巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第11話/DOUBLE TROUBLE #1▼第12話/DOUBLE TROUBLE #2▼第13話/DOUBLE TROUBLE #3▼第14話/DOUBLE TROUBLE #4▼第15話/DOUBLE TROUBLE #5▼第16話/THE THIRD POWER #1▼第17話/THE THIRD POWER #2▼第18話/THE THIRD POWER #3▼第19話/THE THIRD POWER #4▼第20話/THE THIRD POWER #5▼第21話/THE THIRD POWER #6▼ゆかいマンガ/バチルスくん●主な登場人物/千川つとむ(ごく普通の高校生。バーディーと体を共有している)、バーディー・シフォン・アルティラ(宇宙連邦警察の女性捜査官。瀕死の重傷を負わせてしまったつとむに、自分の体を提供している)●あらすじ/春休み最終日。平和な日常を満喫しながら、近所を散歩するつとむ(=バーディー)は、幼なじみの早宮夏美に出会う。勘のいい夏美は、つとむに起こった変化を感じとる。秘密がバレないか気を揉むバーディーとつとむだが、そんな2人(?)を尾行する怪しい影が…!? (第11話)●本巻の特徴/つとむの高校生活も始まり、表面上は平和を保っているかのように見える日常。しかし、テロリストのゴメスは暗躍を続け、新たな敵・バチルスもバーディーに襲いかかってくる!! さらに、ジャーナリストを名のる室戸圭介や、彼をつけ狙う同盟側のケール人の登場により、つとむとバーディーを取り巻く状況はどんどん複雑になっていく…。もはや、宇宙間戦争は避けられないのか!? 事件を取り巻く役者たちが徐々に出そろってきた第2集。●その他の登場人物/早宮夏美(はやみや・なつみ。つとむの同級生で、幼稚園からの幼なじみ)、室戸圭介(むろと・けいすけ。自称ジャーナリスト。つとむの高校のOB)、メギウス(宇宙連邦警察の警部。バーディーの上司)、クリステラ・レビ(テロリスト集団の女性[?]幹部。謎の多い人物)、ゲオルグ・ゴメス(テロリスト集団の幹部。クリステラ・ラビの代理人として活動する)、氷川(クリステラ・ラビの取引相手)●その他のデータ/巻末には「ゆかいマンガ バチルスくん」を収録。
  • 鉄腕バーディー 3巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第22〜23話/THE THIRD POWER (7〜8)▼第24〜32話/THE CHILD OF QUARTER (1〜9)▼らくがきまんが/魔法のドジっ子 オンディーヌ●主な登場人物/千川つとむ(ごく普通の高校生。現在、バーディーと体を共有中)、バーディー・シフォン・アルティラ(宇宙連邦警察の女性捜査官。瀕死の重傷を負わせてしまったつとむに、自分の体を提供している)●あらすじ/自宅マンションを爆破されて以来居場所を転々と変える室戸を見つけ、直接接触を図るバーディー。ようやく多少の信頼を取り結び、お互いの情報を交換し始める…。そのころ渋谷警察署では、留置されていた男が狂乱状態で、警察官を殺し夜の街へと走り去っていった!!(第22話)●本巻の特徴/同盟側の工作員が同胞の敵討ちのためバーディーを狙う。つとむはつとむで、永瀬という刑事に目をつけられ、付きまとわれる。さらに、抹殺したと思われたバチルスが生きているらしきことも判明して、ますます2人(?)の身は危険と隣り合わせになっていく…。●その他の登場人物/早宮夏美(はやみや・なつみ。つとむの同級生で、幼稚園からの幼なじみ)、室戸圭介(むろと・けいすけ。自称ジャーナリスト。つとむの高校のOB)、メギウス(宇宙連邦警察の警部。バーディーの上司)、クリステラ・レビ(テロリスト集団の女性[?]幹部。謎の多い人物)、ゲオルグ・ゴメス(テロリスト集団の幹部。クリステラ・ラビの代理人として活動する)、氷川(クリステラ・ラビの取引相手)
  • 鉄腕バーディー 4巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第33〜39話/THE CHILD OF QUARTER (10〜16)▼第40〜43話/VISITORS FROM PENTAGON(1〜4)▼らくがきまんが/バチルスくんフォーエバー!●主な登場人物/千川つとむ(ごく普通の高校生。現在、バーディーと体を共有中)、バーディー・シフォン・アルティラ(宇宙連邦警察の女性捜査官。瀕死の重傷を負わせてしまったつとむに、自分の体を提供している)●あらすじ/抹殺したはずのバチルスが生きていたことが分かり、バーディーは自らを囮にバチルスをおびき出す作戦を開始した。一方のバチルスも、つとむに付きまとっていた刑事・永瀬の体を乗っ取り、執拗にバーディーを探し続けていた…(第22話)。●本巻の特徴/バーディーの肉体を取り込もうとする不定形生物“バチルス”。奴が永瀬刑事の肉体を奪い、拳銃を乱射しながら、つとむの通う高校に襲いかかってきた! つとむやクラスメートを人質に取り、バーディーを呼び出せと迫るバチルスに、人前で入れ替わることが出来ないつとむ=バーディーは!? また、バーディーやレビの周辺を探る謎のアメリカ人集団も登場し、事態はますます複雑化していく…。●その他の登場人物/早宮夏美(はやみや・なつみ。つとむの同級生で、幼稚園からの幼なじみ)、クリステラ・レビ(謎の多い凶悪テロリスト。現在はある宗教団体を隠れミノに日本に潜伏中)、ゲオルグ・ゴメス(テロリスト集団の幹部。クリステラ・ラビの右腕として活動する)、バチルス(他の生物に寄生する不定形生物。バーディーの強靭な肉体を狙っている)
  • 鉄腕バーディー 5巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第44〜48話/VISITORS FROM PENTAGON(5〜9)▼第49〜54話/SIX DAYS(1〜6)▼らくがきまんが●主な登場人物/千川つとむ(ごく普通の高校生。現在、バーディーと体を共有中)、バーディー・シフォン・アルティラ(宇宙連邦警察の女性捜査官。瀕死の重傷を負わせてしまったつとむに、自分の体を提供している)●あらすじ/夏美が謎のアメリカ人たちに拉致され、廃ビルの一室に監禁された。彼らは薬物を用いて、つとむに関する記憶を彼女に自供させようとするが、そこにバーディーが駆けつけてくる。相手が普通の地球人と思ったバーディーは手加減して抑えようとするが、実はこの連中、身体の一部を機械化したサイボーグ人間で…(第44話)。●本巻の特徴/実は宇宙人の技術を使っていた(?)、謎のサイボーグ人間たち。その戦闘後に、バーディーの行動を監視していたもう一人の新任捜査官・カペラが現れる。非情なカペラはサイボーグたちを始末してしまい、またまた新たな火種が…。また後半では、つとむの同級生・千明が入院している真僕会病院の内部が少しづつ明らかになる! 大物政治家がお忍びで通う上、クリステラ・ラビともつながりのある謎の植物研究者・氷川も出入りするこの病院の秘密とは?●その他の登場人物/早宮夏美(つとむの同級生で、幼稚園からの幼なじみ)、クリステラ・レビ(謎の多い凶悪テロリスト。現在はある宗教団体を隠れミノに日本に潜伏中)、ゲオルグ・ゴメス(テロリスト集団の幹部。クリステラ・ラビの右腕として活動する)
  • 鉄腕バーディー 6巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第55〜65話/牙の時代(1〜11)▼らくがきマンガ/メン イン ブラックな日々●主な登場人物/バーディー・シフォン(レビを逮捕するため地球にやってきた宇宙連邦警察の女性捜査官。"狂戦士殺し"の異名を持つアルタ人)、千川つとむ(バーディーの捜査の巻きぞえで瀕死の重傷を負った高校生。緊急措置として、人格のみバーディーの身体に移植された)●あらすじ/レビ討伐をめぐり、連邦警察内部で地球人を巻き込んでの軍事行動に踏み切るべきか論じられている頃、つとむの周囲では特に事件もなく平穏な日々が続いていた。だが、千明が体育の授業中に人間離れした素早さを見せたり、彼の脇腹の銃創がきれいに消えていたりと、またまた気になる異変が現れて…(第55〜56話)。●本巻の特徴/氷川たちの目論む"酔魂草(スピリッツ)"による人体兵器製造が成功を収め、真僕会病院で実験台にされている千明の身体は徐々に蝕まれていく。千明を奪取するため、病院に突入したバーディー&つとむだが…!?●その他の登場人物/クリステラ・レビ(謎の多い凶悪テロリスト。現在はある宗教団体を隠れミノに日本に潜伏中)、ゲオルグ・ゴメス(テロリスト集団の幹部。クリステラ・ラビの右腕として活動する)、千明和義(つとむの同級生。過去にレビから"調整"を受け、特殊な体質を持っている)、氷川(酔魂草を使って人体兵器を作り、強力な軍隊を手に入れようとする野心家)、早宮夏美(つとむの同級生。幼稚園からの幼なじみ)
  • 鉄腕バーディー 7巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第66〜67話/牙の時代(12〜13)▼第68〜76話/侵蝕(1〜9)▼らくがきマンガ/あおいケモノ●主な登場人物/千川つとむ(ごく普通の高校生。現在、バーディーと体を共有中)、バーディー・シフォン・アルティラ(宇宙連邦警察の女性捜査官。瀕死の重傷を負わせてしまったつとむに、自分の体を提供している)●あらすじ/スピリッツという薬物を投与し、人体兵器の製造をしていた真僕会病院から、実験台にされていた千明を助け出したバーディー。一方、病院側と氷川は、バーディーとの再戦に備えて分析を開始する。さらに、千明の変わりとなる"Cサンプル"提供者が必要となったことから、氷川は一人の女性を連れてきて…(第66話)。●本巻の特徴/千明を助けた一件の報告が遅れた罰として、一切の行動を7日間禁止されてしまったバーディー。一方、なぜかバーディーに一目惚れした千明が、彼女に会わせるようつとむに頼んできた。バーディーは謹慎期間終了を待って千明の体を検査しようとするが、そこに病院関係者と思われる謎の女が現れて…!?●その他の登場人物/千明和義(つとむの同級生。過去にレビによって調整を受けた特殊な体質を持つ)、クリステラ・レビ(謎の多い凶悪テロリスト。現在はある宗教団体を隠れミノに日本に潜伏中)、氷川(クリステラ・ラビの取引相手。スピリッツの人体兵器研究に携わっている) 、早宮夏美(つとむの同級生で、幼稚園からの幼なじみ)、須藤(つとむの同級生で、千明の親友)
  • 鉄腕バーディー 8巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第77話〜第86話/浸蝕(10〜19)▼第87話/来訪者(1)▼らくがきマンガ●主な登場人物/千川つとむ(ごく普通の高校生。現在、バーディーと体を共有中)、バーディー・シフォン・アルティラ(宇宙連邦警察の女性捜査官。瀕死の重傷を負わせてしまったつとむに、自分の体を提供している)●あらすじ/ある夜突然、千明の家をリーが訪れた。体の異変に悩む千明に、リーは「自分が何者か知りたくないの?」と動揺を誘い、明朝自分の家へ来るように言い残して立ち去る。同じころ、バーディーは千明の検査結果を上司に尋ねるのだが、アルタ人の遺伝子を持っていることが分かっただけで、治療法は期待できないと言われてしまい…(第77話)。●本巻の特徴/千明とリーの接触中に現れたカペラが、サイボーグ計画の黒幕を問いただすべく実力行使を開始!! 殺されそうになる千明をバーディーは救うことができるのか? 後半では、夜の繁華街でバラバラ殺人鬼による新たな事件が勃発。氷川の新たなる野望が明らかに…!!●その他の登場人物/ゲオルグ・ゴメス(テロリスト集団の幹部。クリステラ・ラビの右腕として活動する)、リー・シャンファ(氷川からスピリッツ[酔魂草]による能力を授けられた人体兵器)、千明和義(ちぎら・かずよし。つとむの同級生。自分の肉体の秘密に思い悩む。バーディーに一目惚れする)、クリステラ・レビ(謎の多い凶悪テロリスト。現在はある宗教団体を隠れミノに日本に潜伏中)、氷川(クリステラ・ラビの取引相手。スピリッツの人体兵器研究に携わっている)、カペラ・ティティス(連邦警察の捜査官。見た目とは裏腹の残忍さを持つ。実はバーディーより年上)
  • 鉄腕バーディー 9巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第88話〜第98話/来訪者(2〜12)▼らくがきまんが●主な登場人物/千川つとむ(ごく普通の高校生。現在、バーディーと体を共有中)、バーディー・シフォン・アルティラ(宇宙連邦警察の女性捜査官。瀕死の重傷を負わせてしまったつとむに、自分の体を提供している)●あらすじ/千明の監禁場所を廃病院にしぼり、一箇所ずつ捜索することにしたつとむ(バーディー)。その中の一つ「根来小児科」跡に入ったところ、外見は幽霊屋敷のような廃墟なのに、天井には作動中の監視カメラが設置されていた。隠し部屋から何者かに見られていることを悟ったバーディーが、建物の壁や床を片っ端から拳でぶち抜いていくと…?(第88話)●本巻の特徴/ようやく千明と再会したものの、化け物になった自分を恥じる彼に帰還を拒否されてしまったバーディー。ネズミそっくりなキデル・フォルテ巡査部長の応援を受けて捜査が続けられる中、当の千明はゴメスの自宅に匿われていて…。●その他の登場人物/ゲオルグ・ゴメス(テロリスト集団の幹部。クリステラ・ラビの右腕として活動する)、リー・シャンファ(氷川からスピリッツ[酔魂草]による能力を授けられた人体兵器)、千明和義(ちぎら・かずよし。つとむの同級生。自分の肉体の秘密に思い悩む。バーディーに一目惚れする)、クリステラ・レビ(謎の多い凶悪テロリスト。現在はある宗教団体を隠れミノに日本に潜伏中)、氷川(クリステラ・ラビの取引相手。スピリッツの人体兵器研究に携わっている)、カペラ・ティティス(連邦警察の捜査官。見た目とは裏腹の残忍さを持つ。実はバーディーより年上)、キデル・フォルテ巡査部長(連邦警察の捜査官。ネズミそっくりで身を隠すのが得意なリクルス人)
  • 鉄腕バーディー 10巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第99話〜第108話/衝突曲線(1〜10)▼第109話/奪取(1)▼らくがきまんが●主な登場人物/千川つとむ(ごく普通の高校生。現在、バーディーと体を共有中)、バーディー・シフォン・アルティラ(宇宙連邦警察の女性捜査官。瀕死の重傷を負わせてしまったつとむに、自分の体を提供している)●あらすじ/ゴメスの自宅に匿われている千明が書斎で調べものをしていると、ゴメスの娘・讃良が入ってきた。いつ自分が怪物に変身するか分からない千明は、彼女に注意を促しながらも、親しく話を始める。一方、千明の居場所を探しているつとむ(バーディー)の疑いの目は、ついにゴメス宅に向けられて…(第99話)。●本巻の特徴/ゴメス宅で千明をめぐり、リー率いる同盟側vsゴメスの手下で自立型人形シルフィアの激闘が繰り広げられる。後半では、つとむの姉・はづみが一週間泊まり込みのバイトに出かけるが、その行き先はなんと「氷川ケミストリィ」で…!!●その他の登場人物/ゲオルグ・ゴメス(テロリスト集団の幹部。クリステラ・ラビの右腕として活動する)、リー・シャンファ(氷川からスピリッツ[酔魂草]による能力を授けられた人体兵器)、千明和義(ちぎら・かずよし。つとむの同級生。自分の肉体の秘密に思い悩む。バーディーに一目惚れする)、クリステラ・レビ(謎の多い凶悪テロリスト。現在はある宗教団体を隠れミノに日本に潜伏中)、氷川(クリステラ・ラビの取引相手。スピリッツの人体兵器研究に携わっている)、カペラ・ティティス(連邦警察の捜査官。見た目とは裏腹の残忍さを持つ。実はバーディーより年上)、キデル・フォルテ巡査部長(連邦警察の捜査官。ネズミそっくりで身を隠すのが得意なリクルス人) 、千川はづみ(つとむの姉)、シルフィア(ゴメスの手で自立型自動人形)
  • 鉄腕バーディー1

  • 鉄腕バーディー2

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 鉄腕バーディー3

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 鉄腕バーディー4

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 鉄腕バーディー5

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 鉄腕バーディー6

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 鉄腕バーディー7

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 鉄腕バーディー8

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 鉄腕バーディー9

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 鉄腕バーディー10

    価格:40pt/40円(税抜)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。