ひかりの空 1巻

ひかりの空 1巻
全29巻完結
作者
雑誌
価格
550pt/550円(税抜)

学校帰りの星野ひかりの前に、川の反対側にあるゴルフコースからボールが飛んできた。ひかりはそのゴルフボールを革のムチではじき返す。ムチを使って、しかも左手1本で30ヤード飛ばすという離れ業を演じたひかりの噂は、瞬く間に周囲に広がった…。美しく澄み渡る北海道旭川の空の下、未来に向かって瞳を輝かせる少女・ひかりと、ゴルフを捨てた天才プレイヤー・杉本真が繰り広げる爽やかな物語!!

  • ひかりの空 1巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    学校帰りの星野ひかりの前に、川の反対側にあるゴルフコースからボールが飛んできた。ひかりはそのゴルフボールを革のムチではじき返す。ムチを使って、しかも左手1本で30ヤード飛ばすという離れ業を演じたひかりの噂は、瞬く間に周囲に広がった…。美しく澄み渡る北海道旭川の空の下、未来に向かって瞳を輝かせる少女・ひかりと、ゴルフを捨てた天才プレイヤー・杉本真が繰り広げる爽やかな物語!!
  • ひかりの空 2巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ひかりの実力を知った川田は、杉本にひかりの指導をすることを薦める。天才と天才が出会うと、一体どんなことが起きるのかと興味を持ったのだ。2人はひかりに話をしに行くが、当のひかりの頭の中はイーグルアローの事でいっぱい。ゴルフをする気は全く無いと、けんもほろろにその場を立ち去ってしまう。
  • ひかりの空 3巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    北海道ジュニア選手権に出場することになったひかりだが、いきなり受け付けに遅刻。服もTシャツで参加しようとして怒られる。しかも、持参したクラブは3本だけ。さらには、ゴルフを始めてたった2週間、ラウンドするのは今回が初めてというひかりに、「スズラン3人娘」の由紀絵は激怒。そんなド素人と対戦はできないと出場辞退を迫るが…。
  • ひかりの空 4巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    北海道ジュニア選手権。松谷明美、落合由紀絵という北海道ジュニア女子屈指の選手と同じ組で回るひかりだが、4番ホールまでのスコアは、ひかりが3オーバー、明美、由紀絵はともに2オーバーと、互角の勝負を演じていた。素人のひかりに健闘されていることで由紀絵はイラだち、卑劣さはますますエスカレートして…。
  • ひかりの空 5巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    突然現れた由紀絵の兄・一彦は、素人のひかりに負けている由紀絵に激怒。R・C・オープンに出場する自分に恥をかかすなと、由紀絵に棄権を迫る。由紀絵が拒否すると、今度はクラブで彼女の足を殴りつけた。余りにも傲慢な一彦の態度に激怒したひかりは、アイアンでどちらが遠くまで飛ばせるかの勝負をけしかける。
  • ひかりの空 6巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ひかりは「自分が勝ったらディズニーランドに連れていってもらう」という無邪気な条件で、元全英アマチャンピオンの経歴を持つ杉本とピンデッドゴルフで対戦。ボールが木の根元にくっついてしまったり、グリーンへのコースが林にさえぎられたりでなかなか上手くいかないが、持ち前の負けん気で果敢な挑戦を続ける。
  • ひかりの空 7巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    R・C・オープンに、杉本のキャディとして参加しているひかり。この大会で杉本は、全てのショットをひかりの指示通りに打つことにした。自ら「ゴルフマシーン」となった杉本が予選を通過できるか否かは、全部ひかりの指示次第。重大な責任を負ったひかりは、杉本の勝利のために必死でキャディの役目を務めるが…。
  • ひかりの空 8巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    杉本、黒沢と共にコースを回る一彦は、自分の不調はド素人キャディであるひかりのせいだと怒り、彼女をクビにしろと言いだした。杉本は一度は了承したものの、黒沢によって一彦のクレームが不当なものであると証明され、ひかりはそのままキャディーを続けることになった。さらにイライラがつのった一彦の成績は、どんどんひどくなっていくが…。
  • ひかりの空 9巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    R・C・オープン最終日に、杉本の代行で出場することになったひかり。優勝を賭けてボブと対戦する彼女は、3番ホールを終わって互角の戦いを繰り広げていた。4番ホール、ボブはアルバトロスを決めるが、ひかりも難しいショットを見事に決めバーディで追いすがる。怪物・ボブ相手に孤軍奮闘するひかりだったが…。
  • ひかりの空 10巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ひかりは9番ホールでボブに1打差をつけられ、バンカーにはまっていた! 一彦はSW(サンドウエッジ)でとりあえずバンカーを脱出する安全策を主張するが、ひかりは9番アイアンでピンを狙う攻め方を選択する。観衆を含め、誰もが無謀だと感じたこの状況で、ただひとり、ひかりだけは自身満々だが…。

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。