ピンポン 1巻

▼第1話/スマイル▼第2話/ペコ▼第3話/風の音がジャマをしている▼第4話/孔文革(コンウェンガ)▼第5話/ヒーロー▼第6話/老人と少年▼第7話/ドラゴン▼第8話/若者たち▼第9話/バタフライジョー▼第10話/男はド根性だかんよ!!▼第11話/性能 ●主な登場人物/月本誠(通称・スマイル、片瀬高校1年生。右シェイク、両面裏ソフトカット主戦型)、星野裕(通称・ペコ、片瀬高校1年生。右ペン、表ソフト速攻型)、孔文革(コンウェンガ、中国から辻堂学院高校に招聘された留学生。右 中国式ペン、ドライブ攻撃型)、風間竜一(通称・ドラゴン、海王学園2年生。右シェイク、裏ソフト ドライブ主戦オールラウンド型)、佐久間学(通称・アクマ。スマイルとペコとは幼馴染み。海王学園1年生、右ペン、表ソフト 速攻型)、小泉丈(スマイルとペコの属する片瀬高校卓球部の顧問。昔はバタフライジョーとして名を馳せた幻の名卓球選手) ●あらすじ/月本(通称・スマイル)と星野(通称・ペコ)とは幼馴染み。小学生時代に駅前の卓球場タムラでラケットを握っていた頃からの仲だ。天才肌の星野はいつも好き勝手やり放題。今日も部活をさぼっていた。先輩たちに「星野を部活に連れてこい」と命令される月本だったが…(第1話)。▼卓球通信で、辻堂学院に中国からの留学生がやってくるという記事を見つけた月本と星野は部活をサボり、辻堂学院に向かう(第3話)。 ●その他の登場キャラクター/オババ(第1、5、11話)、キャプテン大田(第1〜8、11話)

【期間限定】8/27 23:59まで 1巻無料

  • ピンポン 1巻

    価格:600pt/600円(税抜)

    ▼第1話/スマイル▼第2話/ペコ▼第3話/風の音がジャマをしている▼第4話/孔文革(コンウェンガ)▼第5話/ヒーロー▼第6話/老人と少年▼第7話/ドラゴン▼第8話/若者たち▼第9話/バタフライジョー▼第10話/男はド根性だかんよ!!▼第11話/性能 ●主な登場人物/月本誠(通称・スマイル、片瀬高校1年生。右シェイク、両面裏ソフトカット主戦型)、星野裕(通称・ペコ、片瀬高校1年生。右ペン、表ソフト速攻型)、孔文革(コンウェンガ、中国から辻堂学院高校に招聘された留学生。右 中国式ペン、ドライブ攻撃型)、風間竜一(通称・ドラゴン、海王学園2年生。右シェイク、裏ソフト ドライブ主戦オールラウンド型)、佐久間学(通称・アクマ。スマイルとペコとは幼馴染み。海王学園1年生、右ペン、表ソフト 速攻型)、小泉丈(スマイルとペコの属する片瀬高校卓球部の顧問。昔はバタフライジョーとして名を馳せた幻の名卓球選手) ●あらすじ/月本(通称・スマイル)と星野(通称・ペコ)とは幼馴染み。小学生時代に駅前の卓球場タムラでラケットを握っていた頃からの仲だ。天才肌の星野はいつも好き勝手やり放題。今日も部活をさぼっていた。先輩たちに「星野を部活に連れてこい」と命令される月本だったが…(第1話)。▼卓球通信で、辻堂学院に中国からの留学生がやってくるという記事を見つけた月本と星野は部活をサボり、辻堂学院に向かう(第3話)。 ●その他の登場キャラクター/オババ(第1、5、11話)、キャプテン大田(第1〜8、11話)
  • ピンポン 2巻

    価格:600pt/600円(税抜)

    ▼第12話/老人2|少年2▼第13話/インハイ卓球競技予選会 男子シングルス▼第14話/少年怒る▼第15話/前で捌(さば)く▼第16話/ヒーロー不在▼第17話/First Game▼第18話/Second Game▼第19話/Third Game▼第20話/ペコVS.アクマ▼第21話/海王▼第22話/5人の卓球選手 ●主な登場人物/月本誠(通称・スマイル、片瀬高校1年生。右シェイク、両面裏ソフトカット主戦型)、星野裕(通称・ペコ、片瀬高校1年生。右ペン、表ソフト速攻型)、孔文革(コンウェンガ、中国から辻堂学院高校に招聘された留学生。右 中国式ペン、ドライブ攻撃型)、風間竜一(通称・ドラゴン、海王学園2年生。右シェイク、裏ソフト ドライブ主戦オールラウンド型)、佐久間学(通称・アクマ。スマイルとペコとは幼馴染み。海王学園1年生、右ペン、表ソフト 速攻型)、小泉丈(スマイルとペコの属する片瀬高校卓球部の顧問。昔はバタフライジョーとして名を馳せた幻の名卓球選手) ●あらすじ/いよいよインターハイの予選会が始まった。順調にいけば、月本は3回戦で孔と、星野は準々で佐久間と当たるというカードだった。駅前の卓球場タムラ時代からペコになかなか勝つことができなかった佐久間は、星野との対戦に闘志を燃やす(第13話)▼月本と孔との試合が始まった。勝つために辻堂学院に招聘された彼にとって、この大会は何としても制さなければならない。ましてや中国ナショナルチームのメンバーから外された彼は、インターハイで日本を制さなければ、本国の選手として返り咲くこともできない。決して負けることのできない、後のない試合だった(第17話)。 ●その他の登場キャラクター/オババ(第12、16、20話)、キャプテン大田(第14、17、20話)
  • ピンポン 3巻

    価格:600pt/600円(税抜)

    ▼第23話/秋▼第24話/不協和音▼第25話/冬が近い▼第26話/おいてけぼりブルース▼第27話/スマイルロボ▼第28話/星に願いを▼第29話/もがけ青春▼第30話/ヒーローになるための試練その1▼第31話/問1・月本誠が今、必要としているもの▼第32話/マイコーチ▼第33話/続、星に願いを ●主な登場人物/月本誠(通称・スマイル、片瀬高校1年生。右シェイク、両面裏ソフトカット主戦型)、星野裕(通称・ペコ、片瀬高校1年生。右ペン、表ソフト速攻型)、風間竜一(通称・ドラゴン、海王学園2年生。右シェイク、裏ソフト ドライブ主戦オールラウンド型)、佐久間学(通称・アクマ。スマイルとペコとは幼馴染み。海王学園1年生、右ペン、表ソフト 速攻型)、小泉丈(スマイルとペコの属する片瀬高校卓球部の顧問。昔はバタフライジョーとして名を馳せた幻の名卓球選手) ●あらすじ/月本をライバル視する佐久間が、部活をサボり片瀬高校にやってきた。月本と試合をしたいという。海王学園卓球部では、他校との練習試合で負けたときには即退部という決まりがあった(第24話)。▼月本との試合に敗れた佐久間は、荒れて傷害事件を起こし、停学処分のうえ卓球部から退部させられてしまう。一方、月本と佐久間の試合を見た星野も、自分の能力に限界を感じ自分のラケットを焼いてしまう(第26話)。 ●その他の登場キャラクター/孔文革(第23話)オババ(第27、28、30〜33話)、キャプテン大田(第23、24、27、30〜32話)、カブ(第23、28話)、田村道夫(第33話)
  • ピンポン 4巻

    価格:600pt/600円(税抜)

    ▼第1話/Do you understand▼第2話/裏技▼第3話/春。▼第4話/ヒーロー見参▼第5話/卓球しましょう▼第6話/We are ping pong players▼第7話/再見▼第8話/モンスター▼第9話/スマイルモンスター▼第10話/一葉落ちて天下の秋を知る▼第11話/ベスト4 ●主な登場人物/月本誠(通称・スマイル、片瀬高校1年生。右シェイク、両面裏ソフトカット主戦型)、星野裕(通称・ペコ、片瀬高校1年生。右ペン、表ソフト速攻型)、孔文革(コンウェンガ、中国から辻堂学院高校に招聘された留学生。右 中国式ペン、ドライブ攻撃型)、風間竜一(通称・ドラゴン、海王学園2年生。右シェイク、裏ソフト ドライブ主戦オールラウンド型)、佐久間学(通称・アクマ。スマイルとペコとは幼馴染み。海王学園1年生、右ペン、表ソフト 速攻型)、小泉丈(スマイルとペコの属する片瀬高校卓球部の顧問。昔はバタフライジョーとして名を馳せた幻の名卓球選手) ●あらすじ/スマイルが姿を消した。コーチ小泉との関係が、そして自分の実力と周囲、特にペコへの複雑な感情が、彼の神経を参らせていた。オババのもとを訪れた小泉は「愛が足りない」といわれてしまう。スマイルは、一晩中走り、力尽きて夜中に学校に戻ると、そこには小泉が待っていた(第1話)。▼冬休みのある日、コーチ小泉はスマイルを、なんと遊園地へ誘う。一方、オババの息子がコーチを務める大学で練習を積み、再起をはかるぺコ。国内では例のない裏面打法を身に付けようと悪戦苦闘していた。インターハイ予選は5ヶ月に迫っている(第2話)。 ●本巻の特徴/星野は弱点であるバックサイドを裏面打法という方法で克服。そしてインターハイ県予選に片瀬高校からエントリー。一回戦の相手は1年前にスコンク(完封負け)を食らった孔文革だ。一方、月本は相変わらずの強さを見せ、軽々と1、2回戦を勝ち上がっていく。
  • ピンポン 5巻

    価格:600pt/600円(税抜)

    ▼第45話/学園熱血スポーツ根性物語▼第46話/ヒーローになるための試練その2▼第47話/カザマノココロ▼第48話/星と月と▼第49話/Play▼第50話/Fly▼第51話/High▼第52話/PM3:30〜4:00▼第53話/復活劇▼第54話/ピンポン▼最終話/春が終わる。 ●主な登場人物/月本誠(通称・スマイル、片瀬高校1年生。右シェイク、両面裏ソフトカット主戦型)、星野裕(通称・ペコ、片瀬高校1年生。右ペン、表ソフト速攻型)、風間竜一(通称・ドラゴン、海王学園2年生。右シェイク、裏ソフト ドライブ主戦オールラウンド型)、小泉丈(スマイルとペコの属する片瀬高校卓球部の顧問。昔はバタフライジョーとして名を馳せた幻の名卓球選手) ●あらすじ/インターハイ予選県大会、準決勝の第一試合、月本vs猫田戦。スマイルは圧倒的な力の差を見せつけ、準々決勝で当たった海王の真田、そして猫田の2人をもってしても彼から1セットを奪うことさえできないのだった。そして、準決勝第2試合、風間と対戦することになっている星野だが、前の試合で悪化した膝の状態がよくない。コーチの道夫は棄権を進めるが、もうずっと長いこと、スマイルに待たれていると感じ続けていた星野は、試合を強行する(第45話)。▼星野の棄権を予想していた風間だったが、動揺をみせることもなく、第1セットでは圧倒的な力を見せつける。一方、月本は試合を観戦せず、小泉に「ヒーローを信じるか」と問う。ピンチのときには必ず現れて、助けに来てくれる。そのヒーローは今日、帰ってくるのだと…(第46話)。 ●本巻の特徴/幼なじみの星野(ペコ)と月本(スマイル)が、長い時間を経て、再び相まみえるのか? 遊ぶ相手が強いほど高く飛べるペコ。その力で風間を乗り越え、スマイルの待つ決勝へと駆け上がる!? ●その他の登場キャラクター/孔文革(中国からの留学生で卓球の選手)オババ(田村卓球クラブの主)、キャプテン大田(片瀬高校卓球部部長)、田村道夫(オババの息子、卓球のコーチ)佐久間(ペコとスマイルの幼なじみ。元海王高校卓球部所属)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。