聖結晶アルバトロス 1巻

聖結晶アルバトロス 1巻
全5巻完結
作者
雑誌
価格
420pt/420円(税抜)

▼第1話/ボーイ・ミーツ・ガールS(ズ)▼第2話/見知らぬ国のトリッパー▼第3話/ビューティフルサンデー▼第4話/図書館では静かに▼第5話/勝手なやつら▼第6話/プリンセス・トラスト▼第7話/ビッグ・ブラザー

●主な登場人物/紫原ユウキ(空手道場の息子で14歳。ひょんなことから聖結晶を巡りモノバイルと戦うことに)、アルバトロス(石を燃やして生まれるエネルギーで生きている種族・モノバイルの元お姫様。石の王国から“聖結晶”を集めるためにやってきた。石を節約するため、普段は朝倉さくら[ゴミ子]の姿で暮らす)
●あらすじ/ある日登校中に、不良たちから“ゴミ子”と呼ばれ、いじめられている少女を助けた紫原ユウキ。彼女が立ち去ったあとで奇妙な石を拾ったユウキだが、授業中にそれを眺めていて藤村という理科教師に没収されてしまう。放課後、その教師の部屋に呼ばれたユウキは、化け物のような姿に変身した藤村から「この石をどこで拾った」と迫られ…(第1話)。
●本巻の特徴/母親が師範を務める道場で空手三昧の日々を送っていた中学2年生・紫原ユウキは、別のクラスの鼻つまみ者・ゴミ子(朝倉)を助けたことにより人生が一変! 得体の知れない“モノバイル”と戦ったり、左手に聖結晶の破片“アイソトープ”が入って炎が出たり…。全知全能の石・聖結晶を集め、巨大な力を手にしようと企む悪者たちとのバトルが、いま幕を開ける!!
●その他の登場人物/紫原美沙都(ユウキの母で紫道館空手師範。稽古の鬼)、緑川理香(ユウキの同級生で幼なじみ)、クレイン(アンチモンが素石のモノバイルで、かなり強い。聖結晶の破片を持っている)

  • 聖結晶アルバトロス 1巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/ボーイ・ミーツ・ガールS(ズ)▼第2話/見知らぬ国のトリッパー▼第3話/ビューティフルサンデー▼第4話/図書館では静かに▼第5話/勝手なやつら▼第6話/プリンセス・トラスト▼第7話/ビッグ・ブラザー

    ●主な登場人物/紫原ユウキ(空手道場の息子で14歳。ひょんなことから聖結晶を巡りモノバイルと戦うことに)、アルバトロス(石を燃やして生まれるエネルギーで生きている種族・モノバイルの元お姫様。石の王国から“聖結晶”を集めるためにやってきた。石を節約するため、普段は朝倉さくら[ゴミ子]の姿で暮らす)
    ●あらすじ/ある日登校中に、不良たちから“ゴミ子”と呼ばれ、いじめられている少女を助けた紫原ユウキ。彼女が立ち去ったあとで奇妙な石を拾ったユウキだが、授業中にそれを眺めていて藤村という理科教師に没収されてしまう。放課後、その教師の部屋に呼ばれたユウキは、化け物のような姿に変身した藤村から「この石をどこで拾った」と迫られ…(第1話)。
    ●本巻の特徴/母親が師範を務める道場で空手三昧の日々を送っていた中学2年生・紫原ユウキは、別のクラスの鼻つまみ者・ゴミ子(朝倉)を助けたことにより人生が一変! 得体の知れない“モノバイル”と戦ったり、左手に聖結晶の破片“アイソトープ”が入って炎が出たり…。全知全能の石・聖結晶を集め、巨大な力を手にしようと企む悪者たちとのバトルが、いま幕を開ける!!
    ●その他の登場人物/紫原美沙都(ユウキの母で紫道館空手師範。稽古の鬼)、緑川理香(ユウキの同級生で幼なじみ)、クレイン(アンチモンが素石のモノバイルで、かなり強い。聖結晶の破片を持っている)
  • 聖結晶アルバトロス 2巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第8話/素石命図(ジュエル・インデックス)▼第9話/レバイオ▼第10話/シュライク・ストライクス▼第11話/力の赤い糸▼第12話/こっちおいで▼第13話/ピンチ×ピンチ=?▼第14話/勇気の力▼第15話/決着▼第16話/大発火▼第17話/モノバイル・ホスピタル

    ●主な登場人物/紫原ユウキ(空手道場の息子で14歳。ひょんなことから聖結晶を巡りモノバイルと戦うことに)、アルバトロス(石を燃やして生まれるエネルギーで生きている種族・モノバイルの元お姫様。石の王国から“聖結晶”を集めるためにやってきた。石を節約するため、普段は朝倉さくら[ゴミ子]の姿で暮らす)
    ●あらすじ/理科教師・藤村に化けていたモノバイルの死後、現場の木梢中学校天文台周辺は騒然としていた。そんな中、ユウキと朝倉は聖結晶の手がかりを掴むため、人目を避けながら天文台へ侵入。だが警察が調べた後の現場には、手がかりとなるものは何一つ残っていない。諦めかけたそのとき、アルバトロスがあるものを発見して…(第8話)。
    ●本巻の特徴/聖結晶を探すユウキ達の前にモノバイル・レバイオが立ちはだかる! さらにその親分格の連中も現れ、ユウキは力の差が格段に違うエリートクラスのモノバイルに真正面から挑むことに…!!
    ●その他の登場人物/紫原美沙都(ユウキの母で紫道館空手師範。稽古の鬼)、緑川理香(ユウキの同級生で幼なじみ)、クレイン(聖結晶の復活を狙うアンチモンのモノバイル。自らも破片を一つ持っている)、レバイオ(マグネシウムのモノバイル。妹のミュウのけがを治すために、聖結晶を探している。コモンクラスで力は弱い)、シュライク(ストロンチウムのモノバイル。エリートクラスで爆発系の攻撃が得意)、ピジョン(銀のモノバイル。麗人系エリートクラスで秘かに姫の座を狙う)、グース(素石は臭素でコモンクラス)
  • 聖結晶アルバトロス 3巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第18話/開かない扉▼第19話/過去への導火線▼第20話/強奪者▼第21話/ショット・イン・ザ・ダーク▼第22話/皇女の名において▼第23話/或る日▼第24話/トライアッド▼第25話/シビア・ダ・パラジウム・ナイト▼第26話/TOUCH▼第27話/手をとりあって

    ●主な登場人物/紫原ユウキ(空手道場の息子で14歳。ひょんなことから聖結晶を巡りモノバイルと戦うことに)、アルバトロス(石を燃やして生まれるエネルギーで生きている種族・モノバイルの元お姫様。石の王国から“聖結晶”を集めるためにやってきた。石を節約するため、普段は朝倉さくら[ゴミ子]の姿で暮らす)
    ●あらすじ/廃墟と化したモノバイルの病院へとやってきたユウキたちを追い返そうと立ちはだかる、モノバイル専門病院の医者・グース。だが、彼は攻撃をしかけてくるように見えて、全く殺気が感じられない。アルバトロスが「あなたは本当は良いかたなのでは?」と話しかけたそのとき、子供のモノバイル・アイビスがグースを助けるべく加勢してきて…(第18話)。
    ●本巻の特徴/モノバイルの病院に、謎の武闘集団トライアットのカッコウが現れた! 彼の狙いは、どんな病気やケガも治せる名医のトキ。その場は切り抜けたものの、聖結晶を探し回っているトライアットが、ユウキが炎の聖結晶を持っていることに気付いて…!?
    ●その他の登場人物/紫原美沙都(ユウキの母で紫道館空手師範。稽古の鬼)、緑川理香(ユウキの同級生で幼なじみ)、レバイオ(マグネシウムのモノバイル。妹のミュウのケガを治すために、聖結晶を探している。コモンクラスで力は弱い)、グース(素石は臭素でコモンクラス)、アイビス(ヨウ素のモノバイルでエリートクラス)、トキ(ヨウ素のモノバイル。エリートクラスで名医)、カッコウ(鉄のモノバイルでコモンクラス)、ドレイク(ユウキの聖結晶を狙う組織トライアットのボス。ルテニウムのモノバイル)、シビア(トライアットの第二ボス。パラジウムのモノバイル)、フィンチ(トライアットの3人の頭の1人。ロジウムのモノバイル)
  • 聖結晶アルバトロス 4巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第28話/故郷からの光▼第29話/剣よ、目覚めよ▼第30話/心強い味方?▼第31話/医師の意志▼第32話/砦▼第33話/アクシデント▼第34話/四本足▼第35話/それぞれの決断▼第36話/デンジャラス・ソーダ▼第37話/NO EXIT

    ●主な登場人物/紫原ユウキ(空手道場の息子で14歳。ひょんなことから聖結晶を巡りモノバイルと戦うことに)、アルバトロス(石を燃やして生まれるエネルギーで生きている種族・モノバイルの元お姫様。石の王国から“聖結晶”を集めるためにやってきた。石を節約するため、普段は朝倉さくら[ゴミ子]の姿で暮らす)
    ●あらすじ/聖結晶の力を取り込み、増幅する護剣フェルミノードを携え、聖結晶の破片を持つトライアットの砦へ向かうユウキとアルバトロス。だが、アルバトロスが案内した場所は五角の光の穴だった。彼女の素石はダイヤモンド。数が少なく、もっても3か月だという。彼女の提案により、ユウキは素石が減らないこの場所で剣の修行をすることに…(第28話)。
    ●本巻の特徴/フェルミノードの力を手にしたユウキたちは、思わぬ仲間・アイビスを得て、いよいよトライアットの砦へ! だが素石は残りわずか。仕掛けだらけの砦や、一筋縄ではいかないモノバイルが次々と立ちはだかり…!?
    ●その他の登場人物/紫原美沙都(ユウキの母で紫道館空手師範。稽古の鬼)、トキ(ヨウ素のモノバイル。エリートクラスで名医)、ドレイク(ユウキの聖結晶を狙う組織トライアットのボス。ルテニウムのモノバイル)、シビア(トライアットの第二ボス。パラジウムのモノバイル)、フィンチ(トライアットの3人の頭の1人。ロジウムのモノバイル)、アイビス(ヨウ素のモノバイルでエリートクラストキの息子で自称。天才医師)
  • 聖結晶アルバトロス 5巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第38話/炎と氷と▼第39話/スタンド・アップ・ボーイズ▼第40話/最上階▼第41話/一騎打ち▼第42話/背負うもの▼第43話/戦いの熱▼第44話/ふみきりの向こう側▼第45話/急転▼第46話/撤退▼最終話/Good Luck

    ●主な登場人物/紫原ユウキ(空手道場の息子で14歳。ひょんなことから聖結晶を巡りモノバイルと戦うことに)、アルバトロス(石を燃やして生まれるエネルギーで生きている種族・モノバイルの元お姫様。石の王国から“聖結晶”を集めるためにやってきた。石を節約するため、普段は朝倉さくら[ゴミ子]の姿で暮らす)
    ●あらすじ/トライアットの砦。アルバトロスとアイビスが聖結晶を探しに行っている間、ユウキは一人で冷気を操るモノバイル・ビーウィと戦っていた。零下30度の冷気に意識朦朧としていたところ、全身を氷の中に閉じこめられてしまう。だが、アルバトロスたちがフィンチに捕らえられたと聞かされた瞬間、炎の破片が一気に燃えだして…(第38話)。
    ●本巻の特徴/ついにトライアットの第一ボス・ドレイクのもとにたどり着いたユウキたち! 第三の聖結晶を取り戻すことができるのか? 炎と勇気のバトルファンタジー、感動の完結巻!!
    ●その他の登場人物/紫原美沙都(ユウキの母で紫道館空手師範。稽古の鬼)、ドレイク(ユウキの聖結晶を狙う組織トライアットのボス。ルテニウムのモノバイル)、シビア(トライアットの第二ボス。パラジウムのモノバイル)、フィンチ(トライアットの3人の頭の1人。ロジウムのモノバイル)、アイビス(ヨウ素のモノバイル。モノバイル専門病院の医者・トキの息子)
  • 聖結晶アルバトロス 第1集1

  • 聖結晶アルバトロス 第1集2

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 聖結晶アルバトロス 第1集3

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 聖結晶アルバトロス 第1集4

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 聖結晶アルバトロス 第1集5

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 聖結晶アルバトロス 第1集6

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 聖結晶アルバトロス 第1集7

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 聖結晶アルバトロス 第1集8

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 聖結晶アルバトロス 第1集9

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 聖結晶アルバトロス 第1集10

    価格:40pt/40円(税抜)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。