ファンタジスタ 1巻

ファンタジスタ 1巻
全25巻完結
作者
雑誌
価格
420pt/420円(税抜)

▼第1節/初めてのゲーム▼第2節/カウンターアタック▼第3節/パス▼第4節/11人対11人▼第5節/ロッシの理由▼第6節/セリエA▼第7節/WAVE▼第8節/ポストプレーヤー●登場人物/坂本轍平(水本高校サッカー部員)●あらすじ/都立水元高校サッカー部は、坂本琴音という女性監督率いる弱小チーム。彼らの今日の対戦相手は、強豪・帝東高校だ。スター選手ぞろいの帝東高校相手に善戦する水本高校だが、先制点を入れられた途端、集中力を失ってしまう。そこへ、遅れてやって来た坂本轍平が加わり、瞬く間に同点ゴールを決めた!!(第1節)▼この劇的な同点ゴールを決めた坂本轍平は、実は監督である琴音の弟だった。今まで正式な試合に出場したことがない轍平だったが、恐るべき駿足で相手チームを翻弄し、試合の流れを変えてしまう。試合を観戦していたヨーロッパの名門クラブ“ACミラン”のスカウト、アルベルト・ロッシは、そんな轍平を、途方もない才能を持つ選手“ファンタジスタ”であると確信するのだった……(第2節)。●その他の登場キャラクター/坂本琴音(水本高校サッカー部監督)、森川竜司(帝東高校サッカー部エース)、アルベルト・ロッシ(イタリアのサッカーチーム、ACミランのスカウト)、馬場健二、福田正史(水本高校サッカー部員)

  • ファンタジスタ 1巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1節/初めてのゲーム▼第2節/カウンターアタック▼第3節/パス▼第4節/11人対11人▼第5節/ロッシの理由▼第6節/セリエA▼第7節/WAVE▼第8節/ポストプレーヤー●登場人物/坂本轍平(水本高校サッカー部員)●あらすじ/都立水元高校サッカー部は、坂本琴音という女性監督率いる弱小チーム。彼らの今日の対戦相手は、強豪・帝東高校だ。スター選手ぞろいの帝東高校相手に善戦する水本高校だが、先制点を入れられた途端、集中力を失ってしまう。そこへ、遅れてやって来た坂本轍平が加わり、瞬く間に同点ゴールを決めた!!(第1節)▼この劇的な同点ゴールを決めた坂本轍平は、実は監督である琴音の弟だった。今まで正式な試合に出場したことがない轍平だったが、恐るべき駿足で相手チームを翻弄し、試合の流れを変えてしまう。試合を観戦していたヨーロッパの名門クラブ“ACミラン”のスカウト、アルベルト・ロッシは、そんな轍平を、途方もない才能を持つ選手“ファンタジスタ”であると確信するのだった……(第2節)。●その他の登場キャラクター/坂本琴音(水本高校サッカー部監督)、森川竜司(帝東高校サッカー部エース)、アルベルト・ロッシ(イタリアのサッカーチーム、ACミランのスカウト)、馬場健二、福田正史(水本高校サッカー部員)
  • ファンタジスタ 2巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/アーリークロス▼第2話/雄太…登場!▼第3話/ルックアップ雄太!!▼第4話/強者 天神……!!▼第5話/福田の闘志▼第6話/ルーズボールはどこへ…▼第7話/行け 行け 行け!▼第8話/10番 沖田薫……▼第9話/てっぺんの誓い●主な登場人物/坂本轍平(水元高校サッカー部の1年生。姉・琴音を頼って、九州の小島から転校してきた。セリエAの名門・ACミランからもスカウトされた逸材だが、その誘いを断り無名の水元高校でプレーする)、坂本琴音(轍平の姉。胸の病気でLリーグ入りを断念したが、サッカーへの情熱は消えず、今は水元高校で英語教師をしながら、サッカー部の監督を務める)、福田正史(サッカー部副キャプテン。3年生。ボランチ。誰よりも勝負に執着し熱くなるが、それゆえ反感を持たれることも多い)、馬場健二(サッカー部1年生。FW。轍平と親しい)、春日部雄太(サッカー部1年生。守備的MF)●あらすじ/練習中に倒れてしまった琴音。本当は胸を患っているからなのだが、部員に心配をかけたくないため、ダイエットのしすぎと嘘をつく。練習を再開した轍平は、馬場との連係プレーを磨く。馬場の素晴らしいヘディングに感動した轍平は「もう一度見せてくれ」と言い、自ら最高のボールを上げるのだった(第1話)。▼ディフェンシブハーフの春日部雄太は、福田に厳しく言われるのがイヤで、ついつい練習をサボりがち。今日もグラウンドを抜け出し、河原で一人、練習をしていた。そんな雄太を見つけた轍平は、効果的な練習方法を教える(第2話)。●本巻の特徴/轍平の登場は、サッカー部員たちの眠っていた闘志に火を付けた。高校選手権東京大会をひかえ、練習に熱が入る部員たち。そんな折、突然練習試合が組まれた。しかも相手はなんと、インターハイに優勝した強豪中の強豪・福岡天神高校。あまりにもレベルが違いすぎるチームを相手に、轍平と水元高校の仲間たちはどう戦うのか?●その他の登場人物/志賀遼太郎(天神高校サッカー部監督。琴音が監督ライセンスを取るときに師事した先生)、泉大河(天神高校のストライカー)、沖田薫(天神高校のFW、MF。全日本ユース代表でもある天才)
  • ファンタジスタ 3巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/ファンタジスタの条件▼第2話/黄金の中盤…▼第3話/FWの仕事▼第4話/最後のカウンター▼第5話/ババちゃんに届け!▼第6話/約束……▼第7話/選手権予選開幕!!▼第8話/勝利の味とカテナチオ▼第9話/PKマイスター●主な登場人物/坂本轍平(水元高校サッカー部の1年生。姉・琴音を頼って、九州の小島から転校してきた。セリエAの名門・ACミランからもスカウトされた逸材だが、その誘いを断り無名の水元高校でプレーする)、坂本琴音(轍平の姉。胸の病気でLリーグ入りを断念したが、サッカーへの情熱は消えず、今は水元高校で英語教師をしながら、サッカー部の監督を務める)、福田正史(サッカー部副キャプテン。3年生。ボランチ。誰よりも勝負に執着し熱くなるが、それゆえ反感を持たれることも多い)、馬場健二(サッカー部1年生。FW。轍平と親しい)、春日部雄太(サッカー部1年生。守備的MF)●あらすじ/インターハイに優勝した強豪中の強豪・福岡天神高校との練習試合。水元高校は予想外の大健闘を見せ、後半途中まで2対2の同点という展開になった。他の運動部員たちも大勢応援に駆けつけ、試合が行われている水元高校の校庭は大変な盛り上がりに。そんな中、轍平と沖田の勝負はますますハイレベルになっていく(第1話)。●本巻の特徴/苦戦する天神高は、日本ユース代表の3年生MF、永倉、山崎、原田を投入。いよいよベストメンバーになった天神高に対し、水元高は全員サッカーで必死に食らいつく…!! この練習試合で自信をつけた水元高が次に挑むのは、選手権東京都予選地区大会だ!●その他の登場人物/志賀遼太郎(天神高校サッカー部監督。琴音が監督ライセンスを取るときに師事した先生)、泉大河(天神高校のストライカー。1年生)、沖田薫(天神高校のFW、MF。全日本ユース代表でもある天才。2年生)
  • ファンタジスタ 4巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第27話/FWのプライド▼第28話/点を取ってこそ▼第29話/1mのスペース▼第30話/勝利への意欲▼第31話/反撃のヘリコプター▼第32話/もっと強く……▼第33話/トップ下…!!▼第34話/激突の予感▼第35話/証明すべきもの●主な登場人物/坂本轍平(水元高校サッカー部の1年生。姉・琴音を頼って、九州の小島から転校してきた。セリエAの名門・ACミランからもスカウトされた逸材だが、その誘いを断り無名の水元高校でプレーする)、坂本琴音(轍平の姉。胸の病気でLリーグ入りを断念したが、サッカーへの情熱は消えず、今は水元高校で英語教師をしながら、サッカー部の監督を務める)、福田正史(サッカー部副キャプテン。3年生。ボランチ。誰よりも勝負に執着し熱くなるが、それゆえ反感を持たれることも多い)、馬場健二(サッカー部1年生。FW)、春日部雄太(サッカー部1年生。守備的MF)、福田しおり(正史の妹。今回からマネージャーをやることになった。1年生)●あらすじ/選手権東京都予選地区大会の決勝に進んだ水元高校。相手はパソコンを駆使し、鉄壁の守備を誇る金町高校だ。その試合を前に、FWなのにこれまで公式戦では1点も取っていない馬場は、悔しさがつのっていた。試合当日、轍平はそんな馬場に「今日はどっちが多く点取るか競争ばい」と声をかけ、勇気づける(第27話)。●本巻の特徴/完璧な守備を見せる金町高を相手に、水元高は予想どおり苦戦する。轍平1人に3人のDFがマークにつき、轍平の動きは封じ込められた。後半も残りわずか。0対0でPK戦狙いという、金町高の作戦通りに試合は進む。しかし、そこで馬場が奮起し…!? また、この試合の後、轍平は日本ユース代表候補に選ばれ、福島県のJヴィレッジで行われる合宿に向かった。参加43名の中から18名が選ばれるこの合宿の初日。轍平は、ミニゲームで大活躍する。しかし、ハーレン監督には10点満点中3.5 点という最低の評価を下されてしまった…。●その他の登場人物/志賀遼太郎(天神高校サッカー部監督。琴音が監督ライセンスを取るときに師事した先生)、森川竜司(東京・帝東学園高のMF。日本ユース代表の10番。3年生。轍平と親しく、琴音に憧れている)、沖田薫(福岡・天神高のFW、MF。日本ユース代表。2年生)、近藤敦(東京・陵東高のMF。日本ユース代表。3年生だが、ヴェルディでプレーする現役高校生Jリーガー)、ヨハ
  • ファンタジスタ 5巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第36話/近藤の実力!▼第37話/代表の重み▼第38話/夢を継ぐもの▼第39話/近藤派…岡田!!▼第40話/世界標準▼第41話/誰が勝者!?▼第42話/理由▼第43話/ファン・ハーレンの宣言▼第44話/森川のヴィジョン●主な登場人物/坂本轍平(水元高校サッカー部の1年生。セリエAの名門・ACミランからもスカウトされた逸材だが、その誘いを断り無名の水元高校でプレーする。現在は日本ユース代表に推薦され、選考合宿に参加中)、坂本琴音(轍平の姉。胸の病気でLリーグ入りを断念したが、サッカーへの情熱は消えず、今は水元高校で英語教師をしながら、サッカー部の監督を務める)●あらすじ/福島県のJヴィレッジで行われている日本ユース代表選考合宿は、二日目を迎えた。この日行われるのは、ドリブル禁止、5秒以上ボールを持ったら失格という変則ルールの練習試合。近藤にJリーガーの実力を見せつけられ、自分は得意のドリブルが使えないという厳しい状況の中、轍平は「オレが1点取っちゃる!!」と果敢にパスを要求する(第44話)。●本巻の特徴/パスは2タッチまでと決められた試合、1面のフィールドに3つのゴールを置いて行う3チーム入り混じっての試合など、奇抜なテストを次々と行うファン・ハーレン監督。そんななかで、最初は酷評されていた轍平は、独特のセンスを発揮し、どんどん評価を上げていく。近藤をはじめとする多くのライバルたちと繰り広げられる、ハイレベルな代表争いを熱く描いた第5巻。●その他の登場人物/森川竜司(東京・帝東学園高のMF。日本ユース代表の10番。3年生。轍平と親しく、琴音に憧れている)、沖田薫(福岡・天神高のFW、MF。日本ユース代表。2年生)、近藤敦(東京・陵東高のMF。日本ユース代表。3年生だが、ヴェルディでプレーする現役高校生Jリーガー)、岡田泰蔵(大阪の東河内高校2年生。近藤派の駿足FW)、五代(轍平のプレイを評価するFW)、ヨハン・ファン・ハーレン(日本ユース代表監督を務めるオランダ人。攻撃的なサッカーが身上)、フランク・リーフデ(日本ユース代表の通訳。轍平の良き理解者)
  • ファンタジスタ 6巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    九州の小島から、サッカー選手を夢みて一人の少年がやってきた。名門ACミランのスカウトさえ虜にした彼の名は…坂本轍平。
  • ファンタジスタ 7巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第54話/てっぺいの答え▼第55話/去りゆく者へ…▼第56話/しおり再び…▼第57話/JY杯開幕!!▼第58話/銀の隼▼第59話/境界線▼第60話/勝利へのこだわり▼第61話/あくなき向上心▼第62話/エデルの戦略●主な登場人物/坂本轍平(水元高校サッカー部の1年生。姉・琴音を頼って、九州の小島から転校してきた。セリエAの名門・ACミランからもスカウトされた逸材だが、その誘いを断り無名の水元高校でプレーする。現在は日本ユース代表に推薦され、選考合宿に参加中)、森川竜司(東京・帝東学園高のMF。日本ユース代表の10番。3年生。轍平と親しく、琴音に憧れている)、近藤敦(東京・陵東高のMF。日本ユース代表。3年生だが、ヴェルディでプレーする現役高校生Jリーガー)、ヨハン・ファン・ハーレン(日本ユース代表監督を務めるオランダ人)●あらすじ/日本ユース代表選考合宿5日目。最終人員の18名を決める試合が続いている。ハーフタイムなしで60分以上が経過し、選手たちの体力は限界にきていた。そんな時、轍平は監督の意図している事に気づく。それは「各自がコーチングをしっかりして、パスをつなぐことに集中する」ということ。体力での勝負ができなくった時にこそ、それが重要になる。そこに気づいた轍平たちオレンジチームは、一気に攻撃のリズムが良くなり、岡田がゴールを決めて同点に追いついた。そして、それと同時に試合終了の笛が鳴る(第54話)。●本巻の特徴/厳しかった合宿もようやく終了。轍平は、坂本、森川、岡田、五代らと共に、見事最終メンバーに残った。そしてこのチームは、JY杯(ジャパンユースカップ)に臨む。参加するのは、日本、韓国、メキシコ、そして優勝候補の筆頭・イタリアの4か国。初戦はイタリアが韓国を圧倒。続いて日本がメキシコと対戦する。だがこの試合、轍平は先発メンバーに入れなかった。けれども轍平はくさることなく、ピッチの外から世界レベルのサッカーに触れ、自らのサッカーセンスを向上させていく。●その他の登場人物/坂本琴音(轍平の姉。胸の病気でLリーグ入りを断念したが、サッカーへの情熱は消えず、今は水元高校で英語教師をしながら、サッカー部の監督を務める)、フランク・リーフデ(日本ユース代表の通訳。轍平の良き理解者)、アンドレア・ファルコーニ(来日したイタリア・ユースチームの中心選手)、エデル・エルナンデス(メキシコの選手。汚いプ
  • ファンタジスタ 8巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第63話/世界への距離▼第64話/ファーストタッチ▼第65話/報復のサイドアタック▼第66話/マリーシアとテクニック▼第67話/覚醒▼第68話/覚醒II▼第69話/本気のファール▼特別読切/ファンタジスタ外伝〔魔法使いの夏〕●主な登場人物/坂本轍平(水元高校サッカー部の1年生。姉・琴音を頼って、九州の小島から転校してきた。セリエAの名門・ACミランからもスカウトされた逸材だが、その誘いを断り無名の水元高校でプレーする。現在は日本ユース代表に選ばれた)、森川竜司(東京・帝東学園高のMF。日本ユース代表の10番。3年生。轍平と親しく、琴音に憧れている。轍平同様、日本ユース代表)、近藤敦(東京・陵東高のMF。日本ユース代表。3年生だが、ヴェルディでプレーする現役高校生Jリーガー。同じく日本ユース代表)、ヨハン・ファン・ハーレン(日本ユース代表監督を務めるオランダ人)、エデル・エルナンデス(メキシコの選手。荒いプレーで近藤や轍平と勝負する)●あらすじ/JY杯(ジャパンユースカップ)で、メキシコと戦う日本代表チーム。テクニックでは一枚上手の敵の戦略的ファールに苦戦を強いられ、1対2とリードされたまま前半が終了した。ハーフタイムにヨハンは「勝つために攻めろ!! 攻めきって勝て!!」と選手たちに檄を飛ばす。そして前半は控えに回っていた轍平に声がかかり、出場のチャンスがやってくる(第63話)。●本巻の特徴/後半から交代出場した轍平は、本来のトップ下ではなく左サイドで起用されたにもかかわらず、抜群のサッカーセンスでメキシコを翻弄。エデルをはじめとするメキシコの強烈なマリーシア(ずる賢いプレー)にも屈することなく、ファンタジスタとして覚醒し、日本を逆転勝利に導く。プレー、戦術、選手の心理、いずれもがリアルに描きこまれ、自分が実際にグラウンドに立っているかのような感覚になる、力の入った第8集。●その他の登場人物/坂本琴音(轍平の姉。胸の病気でLリーグ入りを断念したが、サッカーへの情熱は消えず、今は水元高校で英語教師をしながら、サッカー部の監督を務める)、フランク・リーフデ(日本ユース代表の通訳。轍平の良き理解者)●その他のデータ/轍平の姉・琴音のLリーグ挑戦を描いた外伝『魔法使いの夏』も同時収録。
  • ファンタジスタ 9巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第70話/リベンジ宣言▼第71話/琴音によせて▼第72話/決戦前夜▼第73話/勝つための布陣▼第74話/野性の獣▼第75話/近藤の意図▼第76話/信頼の証▼第77話/Change!!▼第78話/不協和音●主な登場人物/坂本轍平(水元高校サッカー部の1年生。姉・琴音を頼って、九州の小島から転校してきた。セリエAの名門・ACミランからもスカウトされた逸材だが、その誘いを断り無名の水元高校でプレーする。現在、日本ユース代表)、森川竜司(東京・帝東学園高3年生でMF。日本ユース代表の10番でもある。轍平と親しく、琴音に憧れている)、近藤敦(東京・陵東高のMF。日本ユース代表。3年生だが、ヴェルディでプレーする現役高校生Jリーガー)●あらすじ/JY杯(ジャパンユースカップ)で、メキシコと戦う日本代表チーム。後半から交代出場した轍平の活躍で日本は4対2と逆転し、見事勝利を収める。応援に来ていた水元高校の仲間たちは轍平に突き動かされ、試合終了を待たずに練習のため学校へ。メキシコのエデルは、このままでは終わらないと決意を新たにする。そして轍平自身も、またユースのチームメイトたちもそれぞれの闘志にさらなる火を付け、また一つ上の世界へと臨んでいく(第70話)。●本巻の特徴/JY杯決勝の相手は、サッカー大国イタリア。この試合に轍平は先発で出場することになった。だがポジションは本来のトップ下ではなく、左サイド。轍平は守備の意識が薄いだけに、チーム戦術を考えた場合、リスキーな作戦といえる。司令塔を努める近藤とのコンビネーションも不安だ。だが轍平はファンタジスタとしての才能を遺憾無く発揮。慣れないポジションでも抜群のひらめきを見せて、強豪イタリアと互角に渡り合う。●その他の登場人物/坂本琴音(轍平の姉。胸の病気でLリーグ入りを断念したが、サッカーへの情熱は消えず、今は水元高校で英語教師をしながら、サッカー部の監督を務める)、ヨハン・ファン・ハーレン(日本ユース代表監督を務めるオランダ人)、フランク・リーフデ(日本ユース代表の通訳。轍平の良き理解者)、エデル・エルナンデス(メキシコの選手。荒いプレーで近藤や轍平と勝負する)、ヴァレリオ・ジャンニーニ(豪快で陽気な、イタリアユース代表監督)、アンドレア・ファルコーニ(イタリアの中心選手。MF)、ファビオ・カステッリーニ(鉄壁の守備を誇るイタリアのDF)、フェデリコ・ダミアーニ
  • ファンタジスタ 10巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第79話/自分だけのリズム▼第80話/イタリアの恋人▼第81話/ショータイム▼第82話/マルコの約束▼第83話/込めるべきものは……▼第84話/坂本×近藤=?▼第85話/てっぺいの活きる道▼第86話/矛盾のパス▼第87話/意志を発する者●主な登場人物/坂本轍平(水元高校サッカー部の1年生。姉・琴音を頼って、九州の小島から転校してきた。セリエAの名門・ACミランからもスカウトされた逸材だが、その誘いを断り無名の水元高校でプレーする。現在、日本ユース代表)、森川竜司(東京・帝東学園高3年生でMF。日本ユース代表の10番でもある。轍平と親しく、琴音に憧れている)、近藤敦(東京・陵東高のMF。同じく日本ユース代表。3年生だが、ヴェルディでプレーする現役高校生Jリーガー)●あらすじ/JY杯(ジャパンユースカップ)決勝で、イタリアと戦う日本代表チーム。轍平は左サイドで先発出場し、慣れないポジションながらも健闘。前半20分、近藤からのパスを受けた轍平は、再び左サイドからの突破を試みた。彼の前に立ちはだかるのは最強のディフェンダー、ファビオ。轍平とファビオの、ライン際での激しい攻防が続く(第79話)。●本巻の特徴/0対0のまま迎えた前半30分、イタリアは弱冠16歳にして背番号10を背負うマルコを投入した。若いうえに小柄なマルコだが、変幻自在なドリブルとパスで、日本陣内を切り裂く。そして前半終了間際、そのマルコの華麗なパスをもとにイタリアは遂に先制点を奪った。日本はハーフタイムで気合を入れなおし後半に臨むが、イタリアの勢いは止まらない。追いつくどころか、後半8分には追加点を奪われてしまった。アジアとヨーロッパのレベルの差を見せつけられた日本は、このまま敗れてしまうのか…!?●その他の登場人物/坂本琴音(轍平の姉。胸の病気でLリーグ入りを断念したが、サッカーへの情熱は消えず、今は水元高校で英語教師をしながら、サッカー部の監督を務める)、ヨハン・ファン・ハーレン(日本ユース代表監督を務めるオランダ人)、フランク・リーフデ(日本ユース代表の通訳。轍平の良き理解者)、マルコ・クオーレ(弱冠16歳ながらイタリアの将来を背負って立つといわれるファンタジスタ)、ファビオ・カステッリーニ(鉄壁の守備を誇るイタリアのDF)、ヴァレリオ・ジャンニーニ(豪快で陽気な、イタリアユース代表監督)●その他のデータ/巻末に4コママンガ集
  • ファンタジスタ1

  • ファンタジスタ2

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ファンタジスタ3

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ファンタジスタ4

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ファンタジスタ5

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ファンタジスタ6

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ファンタジスタ7

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ファンタジスタ8

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ファンタジスタ9

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ファンタジスタ10

    価格:40pt/40円(税抜)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。