HEAT-灼熱- 1巻

HEAT-灼熱- 1巻
作者
雑誌
価格
630pt/693円(税込)

初回購入特典 315pt還元

▼序章/新宿疎開▼第1話/蝮(マムシ)▼第2話/素人▼第3話/軍鶏▼第4話/右腕▼第5話/極道▼第6話/献杯●登場人物/唐沢辰巳(ホストクラブ“新宿租界”のオーナー)、伊丹(新宿で闇金融を経営する、現役東大生)、村雨(広域暴力団「関西山王会」関東総本部長)、栗木(東新宿署署長)、●あらすじ/今から二年前、新宿・歌舞伎町に、その男はやって来た。まず向かったのは闇金融の「伊丹商事」。男はオーナーの伊丹に担保なしで「とりあえず一千万」貸してくれとうそぶく。伊丹は用心棒のヤクザ、キムに男を叩き出すように命ずるが、キムが逆に殴り倒されてしまう。伊丹は、男の腕っぷしの強さと、肝の座り方に興味を持った伊丹は、男に広東人が経営する景気のいいホストクラブに行って“因縁をふっかけて金を引っ張ってくる”ことを進める。すると、男は「そんなもの、店ごと乗っ取っちまえば済む事だろうが……」と傲然と言い放ち、キムを連れて部屋を出ていってしまった! 目的のクラブに行くや男は、手荒い方法で店の権利書を手に入れる。しかし、相手は広東人。このまま結束力の強い広東の“組織”が黙っているはずがない。そこで、男は組織と話をつけるために元締めの所へ乗り込む。男はまず二千万の入ったスーツケースを開け、次にダイナマイトの入ったスーツケースを開ける。「手打ちか? 抗争か?」というわけだ。こうして、まんまと手に入れたホストクラブを足がかりに男“唐沢辰巳”の挑戦が始まった!!(第1話)●この巻の見どころ/連載開始に先だって「ビッグコミックスペリオール」に掲載された同作の読み切りも、序章「新宿疎開」として収録する。

初回購入限定! 50%ポイント還元

【期間限定】4/18 23:59まで 3巻無料

  • HEAT-灼熱- 11巻

    価格:630pt/693円(税込)

    ▼第1話/取引▼第2話/縦横▼第3話/飼主▼第4話/錯綜▼第5話/猛毒▼第6話/伝説▼第7話/決意▼第8話/子供●登場人物/唐沢辰巳(2年前、突然新宿に現れ、2日でホストクラブ“新宿租界”のオーナーとなった)、藤巻(関西山王会の元本部長。現在は唐沢とともに新宿で生きる)、城島陸(東京都副知事。型破りな言動の“変わり者”)●あらすじ/今泉が殺された事件の背後に、東京都の副知事・城島が絡んでいるとにらんだ唐沢たちは、城島を連れ去る!! だが、その矢先、唐沢の仲間である東新宿署署長の栗木が逮捕されたという連絡が入った。それが城島の差し金だと気づいた唐沢は、城島に真っ向から勝負を挑む!!(第1話)●本巻の特徴/消えた海崎資金と今泉の死の真相を追う唐沢の前に立ちはだかる城島。副知事の立場を利用して、唐沢たちを追い詰めてゆく城島の目的とは…!? ますます過熱する、注目の最新刊!!●その他の登場人物/伊丹(新宿で闇金融を経営する、現役東大生)、勝男(関西山王会・藤巻組の元組員)、和久田(和久田総業社長。唐沢の周りで起こる事件に関連)
  • HEAT-灼熱- 12巻

    価格:630pt/693円(税込)

    ▼第1話/天秤▼第2話/孤独▼第3話/友達▼第4話/亀裂▼第5話/選択▼第6話/領地▼第7話/約束▼第8話/南米●主な登場人物/唐沢辰巳(2年前、突然新宿に現れ、2日でホストクラブ“新宿租界”のオーナーとなった伝説の男)、藤巻(関西山王会の元本部長。現在は唐沢とともに新宿で生きる)、城島陸(東京都副知事。型破りな「変わり者」)、有動界(かつて城島の“私塾”にいた若者。野望を抱き、唐沢の前に立ちはだかる)、矢木沢涼(東新宿署の新任副署長。城島の恋人だったが、現在は有動に接近)●あらすじ/歌舞伎町の土地を手に入れるため、城島を捕らえた矢木沢。かつて城島と特別な関係にありながら、今は有動に乗りかえた矢木沢に対し、城島は、もう一度オレに賭けてみろと強気で迫るが…? 一方、唐沢たちは有動への逆襲のため歌舞伎町へ向かう。だがその頃、有動に拉致された優香の身は危険に曝されていた…!!(第1話)●本巻の特徴/消えた海崎資金と今泉副署長の死の裏には、なんとまだ十代の若者・有動の影が…!? そして、今泉に変わって東新宿署の副署長に着任した女性キャリア・矢木沢は、有動と手を組み私欲のために権力を行使していく。暴走する二人に唐沢の怒りは頂点に…!!●その他の登場人物/伊丹(新宿で闇金融を経営する。現役東大生)、勝男(捨て子だったのを藤巻に拾われ、養われてきた青年)
  • HEAT-灼熱- 13巻

    価格:630pt/693円(税込)

    ▼第1話/贖罪▼第2話/傷▼第3話/終幕▼第4話/変貌▼第5話/十字架▼第6話/飛翔▼第7話/鶴▼第8話/踏絵●主な登場人物/唐沢辰巳(2年前、突然新宿に現れ、2日でホストクラブ“新宿租界”のオーナーとなった伝説の男)、藤巻(関西山王会の元本部長。現在は唐沢と共に新宿で生きる)、城島陸(東京都副知事。型破りな「変わり者」)、有動界(かつて城島の“私塾”にいた若者。感情のままに行動する野望の持ち主)、矢木沢涼(東新宿署の副署長。城島の元恋人)●あらすじ/“育ての親”である城島に銃を突き付けた有動。どうして自分を拾ったのかと詰め寄る彼に、城島は八木沢副署長との過去を語り始める…。一方、唐沢たちは八木沢の居場所を突き止めるために動き出す。そして、八木沢が唐沢らを裏切った林と共にいるという情報をつかむが…!?(第1話)●本巻の特徴/新宿に戻ってきた唐沢を待っていたのは盟友・今泉の死だった! そして事件の裏には、東京都副知事・城島や新任副署長・八木沢らの思惑が絡み合っていた。深まる抗争にケリをつけるため、唐沢が選んだ方法とは…!? 新宿全面戦争編、ついにクライマックス!!●その他の登場人物/伊丹(新宿で闇金融を経営する、現役東大生)、勝男(捨て子だったのを藤巻に拾われ、養われてきた青年)
  • HEAT-灼熱- 14巻

    価格:630pt/693円(税込)

    ▼第1話/唐沢組▼第2話/遺言▼第3話/一対一▼第4話/道▼第5話/決闘▼第6話/暗転▼第7話/六代目▼第8話/黒船●主な登場人物/唐沢辰巳(5年前の“新宿全面戦争”で仲間を失った心の傷に悩まされていたが、完全復活を果たす)、伊丹(唐沢の無二の盟友だったが、唐沢を見限り、歌舞伎町の新たな支配者に)、村雨(広域暴力団・関西山王会五代目。山王会の衰退に伴い、今は伊丹の傘下に…)●あらすじ/伊丹の元から寝返らないかという唐沢の誘いを断り、村雨は唐沢と本気で闘う決意を固める。一方で唐沢は、骨のある男達を集めて、新たな組織を作り上げていた。それは、歌舞伎町奪回のための“新宿租界”という名の極道組織だった!!(第1話)●本巻の特徴/歌舞伎町を奪回するため、新たな組織を作り上げた唐沢。だが、その前に立ちはだかったのは、伊丹に唐沢潰しを命じられた村雨だった!! かつての盟友同士の哀しい闘いの行方は…!?●その他の登場人物/藤巻(関西山王会の元本部長。破門された今は唐沢の右腕的存在)、和久田(和久田総業社長。藤巻と行動を共にする)
  • HEAT-灼熱- 15巻

    価格:630pt/693円(税込)

    ▼第1話/侵略▼第2話/破壊▼第3話/荒廃▼第4話/降伏▼第5話/尊厳▼第6話/兵隊▼第7話/根▼第8話/作戦参謀●主な登場人物/唐沢辰巳(5年前の“新宿全面戦争”で仲間を失った心の傷に悩まされていたが、完全復活を果たす)、伊丹(唐沢の無二の盟友だったが、唐沢を見限り、歌舞伎町の新たな支配者に)、藤巻(関西山王会の元総本部長。破門されていたが、村雨の死後、山王会六代目に就任)●あらすじ/歌舞伎町を支配する真の黒幕がついに現れた!! 米国人投資家を名乗るその男・ダンテと路上で対峙する藤巻。一方、唐沢たちの前に現れた石倉は、ダンテが目論む“投資という名の侵略”について語り出す。さらに、伊丹の傷の理由がダンテにあることを知った唐沢は彼の元へ乗り込み…!?(第1話)●本巻の特徴/唐沢の強烈な“挨拶”にも動じない黒幕・ダンテ。常に余裕を見せる彼は、自ら指揮して歌舞伎町のカジノを爆破させてしまう。そして街は徐々に荒廃していく。ダンテの狙いは何なのか…!?●その他の登場人物/クリストファー・ダンテ(アメリカ人投資家。歌舞伎町をカジノ街へと変貌させた張本人)、ソロコフ(ダンテの組織の極東地区責任者)、石倉義信(関西山王会・元四代目代行。香港組織のC・タオの片腕的存在だったが、ダンテにより組織を破壊され帰国した)
  • HEAT-灼熱- 16巻

    価格:630pt/693円(税込)

    ▼第1話/丸裸▼第2話/嫉妬▼第3話/足枷▼第4話/義▼第5話/吐露▼第6話/“抑圧班”▼第7話/“爆破班”▼第8話/居場所●主な登場人物/唐沢辰巳(5年前の“新宿全面戦争”で仲間を失った心の傷に悩まされていたが、完全復活を果たす)、伊丹(唐沢の無二の盟友だったが、唐沢を見限り、歌舞伎町の新たな支配者に)、藤巻(関西山王会の元総本部長。破門されていたが、村雨の死後、山王会六代目に就任)●あらすじ/ついにソロコフを屈服させ、ダンテを追い詰めた唐沢たち。だが、それでも余裕の態度を崩さないダンテは、唐沢たちの前に現れ自らの“愛人(パートナー)”を紹介してみせる。その人物とは、なんと唐沢の恋人・中谷里見だった!! 彼の話によると、里見は顧問弁護士として2、3年前、自ら売り込んできたというが…(第1話)。●本巻の特徴/“新宿全面戦争”から5年。歌舞伎町は、新たな支配者・ダンテのもと、欲望がすべてを支配するカジノ街へと変貌していた。圧倒的資本をバックに屈服を迫るダンテに対し、唐沢たちは彼の部下・ソロコフを拉致して対抗。だが、形勢逆転かと思われた矢先、唐沢の恋人・里見がダンテの“作戦参謀”として現れた!! 「私を撃てなければ父親を越えられない」――里見が唐沢に告げた、その言葉の真意とは?●その他の登場人物/クリストファー・ダンテ(アメリカ人投資家。歌舞伎町をカジノ街へと変貌させた張本人)、ソロコフ(ダンテの組織の極東地区責任者)、石倉義信(関西山王会・元四代目代行。香港組織のタオの片腕的存在だったが、ダンテにより組織を破壊され帰国した)
  • HEAT-灼熱- 17巻

    価格:630pt/693円(税込)

    ▼第1話/捜索▼第2話/"流門"▼第3話/憎悪▼第4話/恩讐▼第5話/理由▼第6話/存在▼第7話/帰還▼第8話/男達●主な登場人物/唐沢辰巳(5年前の"新宿全面戦争"で仲間を失った心の傷に悩まされていたが、完全復活を果たす)●あらすじ/ダンテとの闘いで昏睡状態となった恋人・里見を見つめる唐沢。するとそこに城島が現れ、自殺したとされていた里見の父・健作が生きているらしいとの情報を伝えてくる。さらに健作、ひいてはダンテに絡む謎が、10年前の上海の投資詐欺事件に繋がっているとも…。それを聞いた唐沢は、単身中国へ渡ることに…(第1話)。●本巻の特徴/平穏を取り戻したのも束の間、唐沢は恋人・里見の父、中谷健作の消息を追うため、急きょ上海に渡ることに。捜索を始めた彼を待っていたものは…!? 闘う男達の運命が決まる、灼熱の最終巻!!●その他の登場人物/大場仙太郎(元・城島私塾生で上海在住の若者。唐沢の案内役に)、呂朱明(中国人投資家。元・中谷健作のパートナー。詐欺などの悪事で私腹を肥やす)、香玲(大場の恋人の中国人)、皇英姫(中国マフィア組織「流門」の女ボス)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。