天網炎上カグツチ

天網炎上カグツチ
ラノベ
作者
雑誌
価格
590pt/590円(税抜)

炎上型ヒーロー、熱く登場!

生まれついての“炎上体質”によってネット炎上を繰り返し、悲しみの果てに、ついにネット断ちを決意した高校生・匂坂焔。「俺は、もう二度と炎上しないぞ……」――固く誓う焔の前に現れたのは、天下の大企業・八雲重工の令嬢である八雲華蓮だった。華蓮に弱みを握られる形で工場に誘われた焔は、そこで人型のパワードアーマー、《カグツチ》に搭乗させられる。華蓮は言う。この機体は、ネット上から寄せられる人間の『感情』を動力に変換する機能を持っているのだと。つまり、この《カグツチ》は――「――あなたがネットで『炎上』することによってパワーを得るのよ! さあ、立ち上がりなさい匂坂くん! ネットで炎上して、地球の平和を守るのよ!」「いやです!!」全力で拒否する焔だったが、ネットを廃絶しようとしている悪の組織、WWR(ワールドワイド・レクイエム)との戦いに巻き込まれることに。クラスメイトの京子、ネットアイドルの由希、神絵師の桃香など、美少女パイロットたちもぞくぞく参戦し、焔は仲間とともに幾度の炎上を乗り越えていく――。燃やせ、心の涙! 掴め、ネットの未来! 新世代ネット炎上型ヒーローアクション、熱く開幕!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

  • 天網炎上カグツチ
    ラノベ

    価格:590pt/590円(税抜)

    炎上型ヒーロー、熱く登場!

    生まれついての“炎上体質”によってネット炎上を繰り返し、悲しみの果てに、ついにネット断ちを決意した高校生・匂坂焔。「俺は、もう二度と炎上しないぞ……」――固く誓う焔の前に現れたのは、天下の大企業・八雲重工の令嬢である八雲華蓮だった。華蓮に弱みを握られる形で工場に誘われた焔は、そこで人型のパワードアーマー、《カグツチ》に搭乗させられる。華蓮は言う。この機体は、ネット上から寄せられる人間の『感情』を動力に変換する機能を持っているのだと。つまり、この《カグツチ》は――「――あなたがネットで『炎上』することによってパワーを得るのよ! さあ、立ち上がりなさい匂坂くん! ネットで炎上して、地球の平和を守るのよ!」「いやです!!」全力で拒否する焔だったが、ネットを廃絶しようとしている悪の組織、WWR(ワールドワイド・レクイエム)との戦いに巻き込まれることに。クラスメイトの京子、ネットアイドルの由希、神絵師の桃香など、美少女パイロットたちもぞくぞく参戦し、焔は仲間とともに幾度の炎上を乗り越えていく――。燃やせ、心の涙! 掴め、ネットの未来! 新世代ネット炎上型ヒーローアクション、熱く開幕!

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • 天網炎上カグツチ2
    ラノベ

    価格:590pt/590円(税抜)

    炎上少年×氷上少女!?

     ネットガーディアンズとして活動を続ける焔たちのもとに、新たなネットトラブルの報が届く。それは、有名女優のヌード画像がネットに流出したというもの。WWRの関与をつきとめた華蓮は、ロシアから画像処理機能に特化したインフレーム・スヴァローグとその搭乗者を呼び出す。
     彼女の名は、リサー・ファトクーリン。大人気トップスケーターであり優秀なインフレームユーザーでもあるリサーの活躍で、捜査は進展を見せていく。
     そのかたわら、焔はリサーに日本の観光案内をするが、ふとした拍子に彼女が抱える心の闇に気付く。リサーは、「写真を撮られること」に対して極端な拒絶反応を示していたのだ。衆目を集めるトップスケーターにとって致命的なその問題は、どうやら幼少期のトラウマ体験によるものらしいのだが……。そして、ついにネット流出事件の犯人にしてWWRの刺客、リベポルンナが姿を現す。リベンジポルノの被害者である彼女の過去を知ったとき、リサーの動きが止まる。
    「……無理……ヤー(私)は、あの人と戦えない……」
    果たしてリサーの過去とは!? ――その所業、“まさしく外道”。ネット炎上型ヒーローアクション、氷心とかす第2弾!!

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • 天網炎上カグツチ3
    ラノベ

    価格:590pt/590円(税抜)

    ネットだけが、ぼくらの青春だった――。

    ネットゲームに囚われてしまった華蓮を救い出すべく、焔たちネットガーディアンズはゲーム世界にログインする。そこで出会った不思議な少女・フェリシアの導きに従ってゲームを進めていくが、彼女には何か秘密があるようで……。紆余曲折を経て華蓮のもとに辿り着く一行だったが、彼女がゲーム世界に閉じこもっていた理由は、両親との確執が根底にあった。そこに、すべての真実を知るダークサイターが現れる。「お前たちに教えてやる。歴史の影に葬られた……インターネットの闇の話を」明かされるのは、ダークサイターこと高浪栄太郎の少年時代。華蓮の母ユリア、父清玄との出会いによって紡がれる、恋と友情、青春の物語。そしてそれは、ネットへの愛が憎悪に変わる悲劇でもあった。「――どけ、さとり世代! 私は愛を取り戻す!」「お前みたいな懐古厨に、いまのネットを全否定されてたまるかああああ!」哀しき過去を背負う男・ダークサイターと、焔はついに一騎討ちを迎える――! 新世代ネット炎上型ヒーローアクション第3弾。――すべての憎しみの連鎖を断ち切るために。男は今日も、ネットを湧かせる。

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。