あやかしがたり

あやかしがたり
ラノベ
作者
雑誌
価格
600pt/600円(税抜)

第3回小学館ライトノベル大賞ガガガ大賞受賞! 侍エンターテイメント!

剣の腕は一流、しかし心はビビリ屋の侍、新之助は幼い頃から妖怪を見る体質だった。旅先で出会った怪しげな男・拝み屋ふくろう、奇妙な少女・ましろと行動をともにするうち、故郷に陰謀の影が迫っていることを知る。

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

  • あやかしがたり
    ラノベ

    価格:600pt/600円(税抜)

    第3回小学館ライトノベル大賞ガガガ大賞受賞! 侍エンターテイメント!

    剣の腕は一流、しかし心はビビリ屋の侍、新之助は幼い頃から妖怪を見る体質だった。旅先で出会った怪しげな男・拝み屋ふくろう、奇妙な少女・ましろと行動をともにするうち、故郷に陰謀の影が迫っていることを知る。

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • あやかしがたり2
    ラノベ

    価格:600pt/600円(税抜)

    謎の隠密部隊、そしてふくろうの正体は!?
    故郷・山手藩でのお家騒動を解決し、江戸に戻る新之助、ふくろう、ましろ、くろえ。道中に立ちはだかるのは、あやかしを排除せんとする仮面の軍団、倒幕を目論む謎の少年・うぐいす、そして山の民が崇拝するカンナギの少女・すくね……。

    再び巻き起こる、敵・味方・あやかし入り乱れての壮絶なる闘い! 覚醒しつつある新之助の能力、そして、ふくろうの正体とは? それぞれの宿命が、新之助を戻ることのできない分岐点に導いていく――。

    妖術、チャンバラ、そして陰謀渦巻く時代活劇。ライトノベルのみならず歴史小説・時代小説ファンにもおすすめの痛快剣術バトル。
    第3回小学館ライトノベル大賞・ガガガ大賞を受賞した侍エンターテイメント、待望のシリーズ第2弾!

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • あやかしがたり3
    ラノベ

    価格:570pt/570円(税抜)

    旅に出る。あの男と、宿命と戦うために--

    ふくろうとの決別の後、江戸にて剣の腕をさらに磨く新之助に、公儀隠密妖異改の影が忍び寄る。
    公儀隠密は家族を人質に新之助にある事件の解決を依頼する。そして、その事件にはふくろうが絡んでいるらしい。かつて、ふくろうは自分には譲れないものがある、自分の進む道に新之助は来るべきではないと言っていた。
    ふくろうの真の宿命とは何なのか? すべてを捨て、新之助は強くなりたいと誓う。彼に追いつき、再び出会うために……。

    歴史といくさの中で繰り返される怨念、呪い。平家と源氏、あやかしと剣術。
    旅に出る新之助、目指すは南国・トカラ列島。いよいよクライマックスに突入したシリーズ第3弾!

    ライトノベルのみならず歴史小説・時代小説ファンにもおすすめの痛快剣術バトル。

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • あやかしがたり4
    ラノベ

    価格:600pt/600円(税抜)

    耳を澄まし眼を見開け。降幕の刻であるが故

    ひとつの世が終わり、新たな世が明けようとしていた。繁栄した者が消え、新しい勢力が台頭する。それは、いつの時代も繰り返されてきたことだったーー。
    最強の男・ふくろうがその命を賭けてまで呪おうとし、幕府の手練れが恐れる「最強最悪の兵器」。それは、人の心を消し、あやかしを消すという。
    ましろ、くろえ、新之助の旅はここにて幕を引く。その、時代の中に消え失せた物語「あやかしがたり」最後の戦いの行方は……。

    第3回小学館ライトノベル大賞、ガガガ大賞を受賞した時代活劇ライトノベル。妖術、あやかし、剣術入り乱れる侍エンターテインメント、ついに完結!

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。