やったろうじゃん!! 1巻

やったろうじゃん!! 1巻
全19巻完結 ポイント還元
作者
雑誌
価格
550pt/550円(税抜)

初回購入特典 275pt還元

▼第1話/甲子園へ行こう!▼第2話/挑戦状▼第3話/1対9▼第4話/甲子園の価値▼第5話/新学期▼第6話/亀裂▼第7話/やる気▼第8話/夢の代償▼第9話/新たなる試練▼第10話/意外な相手▼第11話/ベスト4の力▼第12話/ベンチ内の分裂 ●登場人物/喜多条(朝霧学園高校の鬼監督。かつての甲子園優勝投手)、加納(朝霧高のキャプテン) ●あらすじ/創部3年目にしてベスト8入りを果たした朝霧高野球部。しかし、のびのびと野球を楽しんでいるこのチームには、甲子園に行くための決定的な“何か”が足りなかった。ある日、そんな野球部の前に謎の新監督が現われる(第1話)。▼「甲子園へ行こう」を合言葉に、意気揚がる朝霧ナイン。しかし喜多条監督の練習方針は当面ランニングのみという単調な内容だった。(第2話)。 ●本巻の特徴/喜多条監督の過去が明らかにされ(第4話)、この作品の前半部のテーマである「もう一度甲子園へ行こう」という喜多条の思いが描かれている。 ●その他の登場キャラクター/野球部マネージャー・関(第2話)、野球部前監督・大和田(第8話)

初回購入限定! 50%ポイント還元

  • やったろうじゃん!! 11巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/強敵・朝霧!!▼第2話/快刀乱麻▼第3話/期待▼第4話/最高のマウンド▼第5話/ノーヒットノーラン▼第6話/話題独占▼第7話/二回戦、決まる▼第8話/イライラ▼第9話/不安の中の二回戦▼第10話/四苦八苦▼第11話/苦悩のエース ●あらすじ/甲子園初戦、緊張気味の朝霧ナインは大阪の強豪・千里山高と対戦する。しかし、苦戦を予想されていた朝霧高は、かつて練習試合で惨敗を喫した千里山を相手に互角の戦いを繰り広げる(第1話)。▼一回戦、絶好調の江崎は素晴らしいピッチングを見せ、甲子園のマウンドを思い切り楽しんでいた。そして2回裏、自らのバットで先制点を叩き出した江崎は、足取りも軽くマウンドへ向かう(第2話)。 ●本巻の特徴/憧れの甲子園にやってきた朝霧ナインは、大舞台に臆することなくのびのびと野球を楽しんでいた。しかし、喜多条は成京学院高・赤城監督との対談(第7話)を経て、再び自らの忌まわしい過去を思い出してしまう。
  • やったろうじゃん!! 12巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/ナイター初体験▼第2話/でるか!?初ヒット!!▼第3話/三年生奮起す!!▼第4話/エースの前夜▼第5話/戦いは続く!!▼第6話/決戦の明日!!▼第7話/忘却の甲子園▼第8話/勝ちにいくぞ!!▼第9話/初回の攻防▼第10話/監督の指示▼第11話/快音の行方 ●あらすじ/2回戦、ナイターの試合を戦う朝霧ナインは、初めての体験にとまどっていた。重苦しい雰囲気の中、いまひとつ調子の上がらない江崎はスピードボールを捨て、コントロール重視の投球を始める(第1話)。▼2回戦終盤、相手投手を打ち崩せない朝霧ナインは苛立ちはじめ、江崎の投球にも疲れが見えはじめる。8回裏、なんとか点を取りたい3年生たちは最後の頑張りを見せ、喜多条は彼らに期待をかける(第2話)。 ●本巻の特徴/ついに最強の敵・成京学院と顔を合わせることになった朝霧高。喜多条は失くした何かを取り戻すかのように、勝ちにこだわった采配をふるう。しかし、そんな喜多条の姿勢に朝霧ナインは違和感を覚える(第8話)。
  • やったろうじゃん!! 13巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/バラバラや▼第2話/ピンチの連続!!▼第3話/ベンチは騒然!!▼第4話/監 督VS.選手▼第5話/いつもの朝霧ナイン▼第6話/反撃の時!!▼第7話/これからや !!▼第8話/甲子園の魔物▼第9話/確かにオレも!!▼第10話/ラスト・イニング▼第11話/実るか!?執念!? ●あらすじ/張り切って成京との試合に臨んだ朝霧ナインだったが、チームはもうひとつまとまりを欠いていた。そして中盤の4回裏、ノーアウト3塁と大ピンチを迎えた朝霧高はミスを連発し、ピンチを広げてしまう(第1話)。▼4回裏、ノーアウト満塁と絶体絶命のピンチを迎えた朝霧高。加納は江崎にカーブを投げさせ、なんとか相手打線をかわそうとするが、全く通用しない。加納のサインに不信感をもった江崎は力で抑えようと、強引にストレート勝負に出る(第2話)。 ●本巻の特徴/成京学院・赤城監督の「勝つための野球」に強く反発していた喜多条。しかし成京学院との戦いの中で、彼はいつの間にか自分も赤城と同じ道をたどっていることに気づく(第4話)。
  • やったろうじゃん!! 14巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/気迫のエース▼第2話/肩痛のエース▼第3話/再度の敬遠策▼第4話/江崎の夏▼第5話/朝霧の夏は▼第6話/祭りのあと▼第7話/壊れた肩▼第8話/高校生 江崎▼第9話/江崎の出会い▼第10話/デートは強引!!▼第11話/試合とデート ●あらすじ/成京学院戦終盤、朝霧高はなんとか同点に追いつく。しかし、エース江崎は本塁突入の際に右肩を痛めてしまう。江崎の故障に気づかない喜多条は、江崎の体力が限界にきていると判断、加納をマウンドに送ろうとするが(第1話)。▼延長戦、1死満塁と再びピンチを迎えた朝霧高。肩痛に苦しむ江崎は、バックの素晴らしいプレーに助けられ、ピンチをしのぐ(第2話)。 ●本巻の特徴/ついに宿敵・成京学院を倒した朝霧ナイン。しかし、勝利の代償はあまりにも大きかった(第5話)。本巻では、喜多条が忌まわしい過去との決別を果たすと同時に、「なぜ江崎は投げるのか」という後半部のテーマが示される。また、後に重要な役割を果たすモモコが登場する(第9話)。
  • やったろうじゃん!! 15巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/しょーがないよ▼第2話/モモコの部屋▼第3話/江崎再び走る▼第4話/待ってるぞ!!▼第5話/浅井の願い▼第6話/喜多条の親心▼第7話/江崎の肩▼第8話/診断の結果▼第9話/リハビリの日々▼第10話/夏に向けて▼第11話/怪物現わる ●あらすじ/高校野球秋期大会、江崎を欠く朝霧高は惨敗を喫した。そんな朝霧ナインを横目に江崎はあてもなく夜の街を彷徨い、再びモモコに出会う(第1話)。▼ひょんなことからモモコの部屋を訪れた江崎は、彼女がかつて陸上選手として活躍していたことを知る。モモコは江崎に野球を諦めるよう説得するが、江崎は再びマウンドに立つことを決意する(第2話)。 ●本巻の特徴/「もう一度投げたい」という熱い思いを胸に、江崎は黙々とリハビリを続ける。そんな江崎の情熱に戸惑いながらも、喜多条は再び江崎を野球部に迎え入れる(第6話)。本巻では、一途に野球を愛する少年の姿を通し、燃え上がる青春の炎が描かれている。
  • やったろうじゃん!! 16巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/新入部員集合!!▼第2話/新エース誕生!?▼第3話/江崎のあせり●▼第4話 /全力投球▼第5話/待望の一球!!▼第6話/動かない体▼第7話/エースの背中▼第8話/船木の狙い▼第9話/楠の苦悩▼第10話/船木VS江崎▼第11話/コンバート ●あらすじ/新学期を迎え、朝霧高野球部に多数の新入部員が入ってきた。特にピッチャ ー希望の選手が多く、その中には全国中学大会優勝投手である中井戸がいた(第1話)。 ▼江崎の抜けたエースの座を狙う中井戸は、浅井を相手に素晴らしいピッチングを披露し、周囲の度肝を抜く。新しいエースの誕生に朝霧ナインは盛り上がるが、その輪の中に江崎の姿はなかった(第2話)。 ●本巻の特徴/長いリハビリ期間を終え、肩の状態が元に戻った江崎。しかし復帰後はじめての全力投球で、江崎は精神的な壁にぶつかってしまう(第4話)。 ●その他の登場キャラクター/埼玉中央高・船木
  • やったろうじゃん!! 17巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/監督失格!?▼第2話/OB現わる!!▼第3話/ピッチャーの背番号▼第4話/中井戸の自信▼第5話/5点差からの登板!!▼第6話/青息吐息の一回戦▼第7話/浅井のイラダチ▼第8話/勇気ある進言▼第9話/必死の守り!!▼第10話/降板志願▼第11話/おまえしかいない!! ●あらすじ/ケガの再発を恐れ、全力投球できない江崎。みかねた喜多条はそんな江崎にサードを守らせる。その頃、モモコは後に災いをもたらす3人組の若者と知り合う(第1話)。▼昨年、ともに甲子園で戦った先輩たちが朝霧高にやってきた。全力投球できない江崎の状態を知った元キャプテンの加納は驚きを隠せないが、なんとか江崎に立ち直って欲しいと願う(第2話)。 ●本巻の特徴/地区予選が始まるが、エースナンバーは江崎ではなく中井戸に与えられた。マウンドを奪われ、悔しいはずの江崎。しかし、登板のチャンスを与えられた江崎は打ち込まれ、自ら降板を願い出る(第10話)。果して江崎は本当に復活できるのか?モモコは忍び寄る魔の手から逃れることができるのか? 物語は終局に向かう。
  • やったろうじゃん!! 18巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/モモコの気持ち▼第2話/ベスト8▼第3話/扉の外に●▼第4話/届かない悲鳴▼第5話/真夏の悪夢▼第6話/屈辱の顔▼第7話/行ってこい▼第8話/右手▼第9話/現れた男▼第10話/十字架を背負って▼第11話/修羅のごとく▼第12話/怒号の投球 ●あらすじ/みずからマウンドを降りた江崎。苦しみに耐える江崎を前に、何も出来ない自分を責めるモモコ。いつしか二人は、お互いの気持ちに気付いていた(第1話)。▼不振にあえぐ江崎とは対照的に、朝霧高は順調に予選を勝ち抜き、ベスト8まで登りつめていた。しかし、一気に優勝を勝ち取りたい朝霧高の前に、緑ケ丘高の速球投手・本田が立ちはだかる(第2話)。 ●本巻の特徴/ついに速球を取り戻した江崎。しかし、その完全復活の陰には、少年にとってあまりにも過酷な現実があった。後半部のクライマックスといえる本巻では、ひとつの悲劇をきっかけにさまざまな感情が噴出する江崎の姿が描かれる。特に、6ページにわたって描かれる江崎の咆哮からは(第12話)、少年の悲しみとやるせなさが痛いほど伝わってくる。
  • やったろうじゃん!! 19巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/復活の後に▼第2話/殴るように▼第3話/自責の念▼第4話/2人の間にあるもの▼第5話/真夏の海の物語▼第6話/さよなら▼第7話/壊れるまで▼第8話/決勝戦へ▼第9話/江崎の答え▼第10話/ドラフトの日▼第11話/甲子園で… ●あらすじ/強打者・船木率いる中央高を下した朝霧ナイン。しかし、喜多条は江崎の鬼気迫る投球にただならぬものを感じていた。そんな喜多条の不安をよそに、甲子園をかけた戦いが始まる(第1話)▼江崎に完璧に抑えられた中央高の船木は、街でモモコを襲った3人組に出会う。一方、朝霧高は再び甲子園行きの切符を手にする(第2話)。 ●本巻の特徴/モモコを守れなかった自分を痛めつけるように、江崎は甲子園でも全力投球を続けていた。がむしゃらに投げつづける江崎に対し、喜多条はアドバイスをおくる(第9話)。本巻では、後半部のテーマである「なぜ投げるのか」という問い掛けに対し、江崎がひとつの答えを見つける。そして、少年の暑い夏が終わる
  • やったろうじゃん!!1

  • やったろうじゃん!!2

  • やったろうじゃん!!3

    価格:40pt/40円(税抜)

  • やったろうじゃん!!4

    価格:40pt/40円(税抜)

  • やったろうじゃん!!5

    価格:40pt/40円(税抜)

  • やったろうじゃん!!6

    価格:40pt/40円(税抜)

  • やったろうじゃん!!7

    価格:40pt/40円(税抜)

  • やったろうじゃん!!8

    価格:40pt/40円(税抜)

  • やったろうじゃん!!9

    価格:40pt/40円(税抜)

  • やったろうじゃん!!10

    価格:40pt/40円(税抜)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。